2015.01.01

年越し

夕食はホテルのレストランで、そのままファミリーと一緒。

明日の予定も決めていて、私はツアーの途中で空港まで送ってもらうことに。
やっぱり車が足りないらしく、それしか道はない。
冬服へ着替えるタイミングが難しい。

夕食はチキン、ライス、サラダ。

皆さん手で食べるので、真似して手で食べる。
本当に右手しか使わない人と、左手も補助的に使う人といる。
この辺はモロッコとかと一緒か。

夕食後はそのままテーブルに残って、年越ししようという。

日本語に興味はあるらしく、これなんていうの?ってのが数回続く。
そして今日増えてた若者の中に、日本語を話せる人がいて、連れてこられる。
お土産屋さんで働いてるから、日本語を勉強してるらしい。
なかなか上手な日本語だった。

またそこからしばらく会話するが、だんだん話すこともなくなり。
彼は自分のとこに戻っていき、ファミリーの子どもたちも寝に帰る。
私もポツンと会話から外れたところで、眠いでしょ?戻っていいよ?って。

テレビの時計がまだ21時半だったので、それが時間かと思ってたら、
ジャカルタの時間が表示されていたのかな?
部屋に戻ってスマホを見たら、あと1時間半で年越しだった。

シャワーを浴びたら日本の年越しは過ぎていて、バリ島の年越しまで1時間を切った。
外では賑やかなダンスミュージックが延々と流れている。
歌と手拍子が加わったり、盛り上がっていってる。

時々聞こえるくらいだった花火が、隙間なく鳴り続けるようになる。
そしてバリ島の年越しの瞬間は、何もなかった。

年は明けても、音楽も花火もそのまま続いてる。
いつまでやったら区切りになるんだろう?

 


2015.01.01, 01:21 / 日々所感
年越し はコメントを受け付けていません。
2015.01.01

2014年を振り返って

去年のを読み返してから、今年一年を振り返る。

去年と比較したら、精神的にはだいぶ良くなった。
去年がひどすぎたので、こうなって当然ではあるけど。

今年はドン底から脱出することに全力を注いだので、とりあえず脱出はした。
そういった意味では、目標は達成している。

でもそれじゃあ最適な場所には当然行き着くはずがない。

来年は、今よりさらに良くしていきたい。
逆戻りにならないように気を付けないといけない。

仕事

転職期間が短くなることだけが気になって、さらに次って進めなかった。
次は本当に納得のいく会社を、新卒のときの就職活動のように真剣に探してる。

経験からわかったこととしては、すぐに返事をくれっていう会社はダメ。
その求人を見たときにピンと来ないとダメ。

それでも難しいのは、面接官が本当のことを話していないとき。
現在の形と理想の形を混ぜて話す人がいるので、時間軸の確認が必要。

人間関係

ドン底から脱出はしたと思うんだけど、客観的には変わってない。
自分の人生に、自分の家族というものはできるんだろうか。

交遊関係でいうと、新しくは広がらなかった。
いろんなイベントには参加していたと思うんだけど、その場かぎり。

やはりここは強く意識していないと、なくなる一方。
昔から続く仲間は大切にしていこう。

身体を動かす

最後に捻挫してしまったのが、完治しないまま年を越す。
そのせいで非常に悪いように思えてしまうが、そんなことはない。

秋は一人で奥多摩を登山してみたり、新たなことにチャレンジした。
ボルダリングも秋葉原のPumpに通うようになって、少しレベルが上がりそうだった。
そこでムチャしたせいで、捻挫があるわけだけど。

捻挫というものがどの程度ちゃんと治るものなのかわからない。
何とか早く元の状態に戻すことが、第一目標。

2015年の目標

自分で動ける目標としては、まず、打ち込める仕事を探すこと。
今は勉強の時間がまだまだ少ないので、増やす。

自分の力でどうにもできないことについては、それを受け入れるメンタルの問題が大きい。
心身ともに健康であることが最重要、あとは・・・どうにもできないか。

旅行中に年齢を言うことが多いが、自分で言って歳とったなぁと思う。
自分の意識の中にあった大人のラインは越えたらしい。
それに見合う中身にならないとって思う。

 


2015.01.01, 00:55 / 日々所感
2014年を振り返って はコメントを受け付けていません。