2014.12.02

整形外科

昨日の朝よりは歩けたけど、今日も在宅勤務。

お昼になって、わりと普通に歩けるかも?ということに気付いたが、
靴下を脱いでみるとやっぱり、全体的にふっくらしてるまま。
腫れてるというよりは、太ってる人の足みたい。

会社からいつ出社できる?とか聞かれて、答えられない。
歩けるけどゆっくりだし、満員電車で押されたら耐えられないし、駅でよく体当たりされるから痛そうだし・・・。
普段は会社に行っても誰にも用はないのに、こういうときに限って何かあるらしい。
とりあえずまだ在宅を続けさせてくれそうなのでよかった。

まずまず歩ける気がしたので、仕事の時間が終わってから、駅の近くの整形外科へ。
確かに歩けるし、びっこ引かないし、痛くない。
ただ歩幅が小さくて少しゆっくりなだけで、おしゃべりしながら歩いてる人と同じくらいのペース。

で、整形外科まで15分くらいだったので、速度はいつもの2分の1くらいか。

初めて行くところだったので勝手が分からずドキドキ。
問診票を書いて待つ。
回転は速いようで、15分くらい待っただけで呼び出された。

レントゲンを撮るとき、靴下を脱いで湿布を取ったら、あぁ・・・って言われた。
ここが腫れて、ここが紫になって、ここが膨らんで、と、これまでの経過を軽く説明。
膨らんでるのはやっぱり一度腫れた分が広がったということらしい。
三方向からレントゲンを撮って、しばし診察を待つ。

診察のほうが院長先生だったんだろうけど、マスクしてるせいか言葉があんまり聞き取れず。

外反だけじゃなくて、内反もやっちゃってるから、相当ヒネっちゃったということらしい。
ボルダリングの怪我で来る人は最近すごい多いって言ってた。

これだけ日数が経ってこの状態ってことは相当ヒドイから、靭帯がかなり傷ついて伸びちゃったんだろうと。
そして、2週間くらいなるべく歩かないほうがよくて、次回は2週間後くらいに来いと。

でも歩くときは足首を固定しておいたほうがいいってことで、幅広テープ状のサポーターの巻き方を教えてくれた。
歩かないときは着けないものらしい。

この説明を受けてたときに「歩いたほうがいい」って聞こえたので聞き返したら、歩いたほうがいいわけないじゃん!
歩くときはコレを巻いたほうがいいって言ったの!って怒られちゃった。
薬出しとくねと言われたので、塗り薬ですか?って聞いたら、湿布!あと飲み薬も!だって。

最後に、外反母趾ひどいねー!って、わかってることを突っ込まれた。
そういや外反母趾も整形外科の範囲か。

会計のときは薬じゃなくて処方箋だけくれて、・・薬局で薬もらってください、って言われたので、
どこですか?と聞き返したら、チョウザイ薬局と言われ、どこですか?と聞いたら、2階!と。
受付にも怖い人が紛れてたのか。

あんまり感じのいいとこじゃなかったけど、まぁいい。

2階に行ってやっとわかった・・・調剤だったのね。
痛み止めと湿布のダブルロキソニンをもらって、おしまい。

ここまで1時間かかってないから、予約なしのわりには速い。

それにしても、中程度かと思ってたけど、中の下くらい酷かったんだね。
自分の中ではすごいスピードで回復してるんだけど、まだ道は長いようだ。
年末年始にかからなさそうでよかった。

 


2014.12.02, 22:36 / 病院
整形外科 はコメントを受け付けていません。