2014.08.11

そして父になる

6年も育ててきた子どもが、自分の子どもではない。
病院で取り違えられたことが判明し、
子どもを取り替えるか、育ての親のままで過ごすか、悩み苦しむ2つの家族。

非常に考えさせられる話。

正解なんてない。

大企業のエリートで、高級マンションに住むが、父子の時間がほとんどない野々宮家。
もう片方は、やんちゃな3兄妹でワイワイ暮らす街の電気屋さんである斎木家。

対照的な2つの家族で、6歳の男の子が本当の子どもではなかった。

見ていて、どうみても電気屋さんの家のほうが賑やかだし楽しそう。
そりゃ、弟妹とワイワイ過ごしてきた子が、突然一人っ子になったって苦しい。

子どもを交換して暮らしてみる・・・ということをしながらも、子どもは皆、斎木家になつく。
誰が自分の子どもか?なんてことよりも、自分が父親としてどうだったのか?を突きつけられる。

小学校に上がる前に結論を出したほうがよかったんじゃないか?とか、
交換して生活している間もちゃんと学校に行ってたのかな?とか、
いろいろ思うところはあるけど、結論は出ないまま?

子どもが親に似てないからって、妻の浮気を疑っちゃいけないよなーとか、
戦時中は他人の子を育てることだって当たり前だったって話とか、
そういうところも、いちいち痛かったりする。

そして父になる
監督:是枝裕和
出演者:福山雅治、 尾野真千子、 真木よう子、 リリー・フランキー、 二宮慶多、 黄升ゲン、 中村ゆり、 高橋和也、 田中哲司、 井浦新、 風吹ジュン、 國村隼、 樹木希林、 夏八木勲
収録時間:121分
レンタル開始日:2014-04-23



2014.08.11, 22:01 / ☆☆☆☆
そして父になる はコメントを受け付けていません。