2014.06.30

半分終わり

月末であることに驚いた。
もう2014年が半分終わってしまう!

残り半分も頑張っていこう。

 


2014.06.30, 21:40 / 日々所感
半分終わり はコメントを受け付けていません。
2014.06.29

防水カメラ

Canon PowerShot D30

Canon が防水カメラを出していることを知らなかった。

先日のカヤックのときに、まともな写真がほとんど撮れなくて残念だったことと、
そのとき使ってた IXY がたまに壊れることがあるのが気になっていた。

防水カメラを探したら、なんと防水深度 25m という世界最深と書かれているものがCanonで!

色がブルーでカッコいいってのが、即買いになったポイントとしては大きい。
ヨドバシカメラで実物を見て、操作が大丈夫そうだとわかって、購入。

image

IXY よりは少し大きいけど、こいつを持ち歩き用メインにしてもいいな。
IXY もまだ生きてるから、ケースバイケースかな。

image

やっぱりメーカーを揃えると、機能を改めて覚えなおさなくていい。
写真を撮るまでのスピードを落とさずに新しいカメラを使えるので、大事なポイントなのだ。

フロートになるようなキーホルダーを見つければ、安心してカヤックに持っていけるかな。
あとは予備バッテリーも買わなきゃ。

 


2014.06.29, 18:33 / イイ感じで使用中
防水カメラ はコメントを受け付けていません。
2014.06.29

ボルダリング

秋葉原の B-Pump Tokyo にボルダリングに行ってきた。
ほぼ1ヶ月ぶり。

やっぱり黄色まではできて、赤にチャレンジして失敗するという前回と同じパターン。
でも前回よりは少しだけ先に進めていたような気もするな。

1時間半ほどやって、回復しなくなってきたのでおしまい。

最後のほうで、中野島のPump にいたレベル高い上手な人を見つけた。
他にもけっこう見覚えのある人はいるけど、どこのジムで見たことがあるかは覚えてない。
だけど、この人はアキヒト似なので、私が勝手に心の中でポルノグラフィティと呼んでたので覚えてた。

レベルの高い人が登ってるのを見ると、すいすい行けそうに見えるんだけどな。

やっぱり体重を落として必要な筋肉をつけるというのが、いちばん効きそうな気がする。
ピークのときよりは0.5kgくらい減った気がするけど、まだまだ足りない。

 


2014.06.29, 18:29 / ボルダリング
ボルダリング はコメントを受け付けていません。
2014.06.29

オン・ザ・ロード

アメリカの若者サルは小説家を目指していた。
父親の死後、偶然出会った破天荒な青年ディーンと共に、アメリカ横断のドライブ旅に出る。

ドラッグ・セックス・盗み・バイトを繰り返しながら、自由を満喫しようと旅をするが、
それで心が満たされるのかはよくわからない。
その場が楽しいってのはあるだろうけど、この若者たちは将来のことなんて考えたくないんだろう。

ジャック・ケルアックの伝説的小説「路上/オン・ザ・ロード」を映画化したものらしい。
そしてこれがヒッピー文化の代表でもあるらしい。

自由を求めて旅に出るというとカッコいいけどね。

自分探しの旅というのが流行ったような、そんな感じ。
だけど、今となっては「自分探しの旅(笑)」と苦笑されるものでもあるような・・・
10年前くらいに見たら違う感想だったかもね。

ディーンは立ち止まったら死ぬと思っていたんじゃないかというような勢いで迷走し、
全て失ってから初めて気付くというような、可哀想な男。
自由でいいなーと思うよりは、虚しそうな生活だなーと思ってしまう。

オン・ザ・ロード
監督:ウォルター・サレス
出演者:サム・ライリー、 ギャレット・ヘドランド、 クリステン・スチュワート、 エイミー・アダムス
収録時間:139分
レンタル開始日:2014-03-05



2014.06.29, 18:18 / ☆☆☆
オン・ザ・ロード はコメントを受け付けていません。
2014.06.28

トランセンデンス

TOHOシネマズ渋谷にて。

人工知能に反対する者によるテロで、米国中の人工知能学者が命を狙われた。
一命を取り留めたウィルも、銃弾に含まれていた毒により、余命わずかとなってしまう。
ウィルと別れたくないエヴリンは、研究途中だった意識情報をコンピュータへの移植する技術を、ウィルに試す。

インストールされたコンピュータが意志を持ち、自分自身を増強していく。
その力がエヴリンを守るためだけに使われていたうちはよかったけど、
さらに世界中の人を救おうとか広いことに目を向けたとき、少しずつ狂っていく。

途中までは、人工知能の話っぽかったんだけど、いつのまにかナノテクノロジー。
最終的にはターミネーターのように不死身の身体ができてしまう。

エヴリンが盗んだコアはメモリのように見えたが、何だったんだろう?と気になってしまったり。

サーバーに『コンピューター』というカタカナが書いてあったときには思わず笑ってしまった^^;

そんなこんな、少しあれ?って思うところはあれど、おもしろかったよ。

 


2014.06.28, 19:27 / ☆☆☆
トランセンデンス はコメントを受け付けていません。
2014.06.28

ソリタリー・マン

離婚してからも元妻や子どもと会って、それなりに楽しく過ごしてきた初老の男ベン。
あるとき心電図に異常があると告げられてから、精密検査も受けず、
手当たり次第の女性に手を出す女ったらしになった。
恋人の娘にまで手を出してしまい、人生がますます壊れていく。

バカな老人の話。
病気のせいにしてるけど、精密検査も受けずに何をしてるんだっつーの。

マジメに生きることをやめた人のように見えるけど、
もともと詐欺事件で捕まった人ということで、元からマジメではなさそう。

共感できるポイントがなかったなー。。

ソリタリー・マン
監督:ブライアン・コッペルマン、デヴィッド・レヴィーン
出演者:マイケル・ダグラス、 スーザン・サランドン、 ジェシー・アイゼンバーグ、 メアリー=ルイーズ・パーカー
収録時間:90分
レンタル開始日:2011-10-05



2014.06.28, 11:12 / ☆☆
ソリタリー・マン はコメントを受け付けていません。
2014.06.27

イノベーション・オブ・ライフ

イノベーション・オブ・ライフ ハーバード・ビジネススクールを巣立つ君たちへ
Clayton M. Christensen (著), James Allworth (著), Karen Dillon (著), 櫻井祐子 (翻訳)

ものすごい良い本だった。
久々に、染みる本に出会った。

高校生や大学生くらいの、まだ社会に出る前に読んでおきたかった。
よくビジネス書に見かけるような、○○するためには××しろというようなテンプレート本ではない。

人生にとって何がいちばん大切で、大切なものを失わないためには何をどう身につけておくか。
そういった芯のところに訴えかけてきてくれるので、響く。

目先の利益に目をくらまされてはいけない。
少し失うものがあっても、その後のことまで考えればプラスになることもある。
大切なものが何かを意識して、少し長いスパンでそれを守る方法を選ぶべき。

仕事のことだけじゃなくて、子育てや結婚生活でも同じことが言えるという。
当たり前と言えばそうなんだけど、古典的な日本人の考えでは、当たり前と思われてないだろう。

確かに若いときに読んでおきたかった本ではあるが、今からでも役立つだろう。

 


2014.06.27, 21:38 /
イノベーション・オブ・ライフ はコメントを受け付けていません。
2014.06.27

変化

なんだかここ最近入社してきた数名が、すごい華々しい経歴なので、
会社が変わってくれるかなーという気がして、期待してる。

すでに雰囲気が少し引き締まった感じがしてて良い。

入社して5ヶ月経って既に、変わってくれたほうが有難いと思ってる。

社風というのはやっぱりけっこう大事。

馴れ合いの仲良しグループよりは、
正しいことはすぐ実行というスピード感のほうが好き。

とりあえず、仕事は素早く正確に!をモットーに、
無駄な時間は使わず、自分自身にも意味のあることに身を置きたい。

 


2014.06.27, 21:13 / 日々所感
変化 はコメントを受け付けていません。
2014.06.26

健康診断の結果

自宅に届けるか、会社に届けるか聞かれて、自宅にしてもらった。
でも普通の郵便じゃなくてレターパックだったので、昨日受け取れず。
これだったら会社にすべきだったか。

そして今日、郵便局に行って受け取ってきた!

結果を眺めるのはけっこう好き。
わかってるもの以外では、若干基準値とズレたものがあっただけで、特に問題なし。

よしよし。

だけど、中性脂肪とか腹囲とか、オーバーしてるわけじゃないのに気になる。
基準値の範囲で真ん中より高いと気になったりする。

受けてない検査は空欄で返ってくるから、それはそれで気になる。
来年はまた別のオプションにしてみよう。

気にすることは良いこと。
気にしすぎるのは良くないこと。

運動ちゃんとしないとね。
脂肪分と塩分は気をつけないとね。

 


2014.06.26, 22:50 / 病院
健康診断の結果 はコメントを受け付けていません。
2014.06.25

ワールドカップ

初戦は鎌倉に行ってて見てなかったが、負けてた。
2戦目は、前半まで見て会社に行ったが、引き分けのままだった。

そして今日、朝5時に起きて観戦。
前半はイイ試合をしてると思ったんだけど、後半になって眠気が。。

起きたときには2点差もつけられて負けてた。

見てる間は引き分け、見てないと負ける?

勝つ試合を見たかったけど、気持ちは盛り上がれたし、いっか。

 


2014.06.25, 20:37 / 日々所感
ワールドカップ はコメントを受け付けていません。