2013.12.23

バルセロナ着

14時前くらいにバルセロナ空港に到着し、そこから電車でホテルまで向かう。

空港第2ターミナルと駅がつながっているのだが、そこまでに迷ってしまった。
ターミナル間を移動するシャトルバスを教えてもらう。

20131222-spain-0001

駅の方向を教えてもらい、切符の買い方を教えてもらい、改札の通り方を教えてもらい。

20131222-spain-0003

Aeroport駅からSants駅までがRenfeというJRみたいなもので3.8ユーロ。
列車内でクリスマスの音楽を奏でる楽隊がいた。
チップ目的で練り歩いてたけど、観光客はほぼ無視しておしゃべりしてたのが切ない。

Sants Estacio駅からSagrada Familia駅が地下鉄5号線で2ユーロ。
スリに気をつけようと警戒してたけど、さほど混んでなかったせいか、危険な雰囲気はなかった。

どちらも車内に行き先案内もあるし、わかりやすい。

駅から地上に出たら、目の前にサグラダファミリアがあってビックリした。
もうちょっと遠くにそびえているイメージだったので、近すぎてよくわからんレベル。

20131222-spain-0005

そこから2ブロックくらい歩いたところに、予約したホテルがある。
15時半という約束になっていたけど、到着したのは16時過ぎだった。

入口は小さくて目立たないんだけど、中はとってもキレイ。

シャワーやトイレがガラスの壁なことには最近はもう驚かないけど、
室内がフローリングなことにビックリした。

20131222-spain-0010

荷物を置いて、17時くらい。
まだ外は暗くなってなかったので、夕食前にカサ・ミラとかガウディの建築を見ようと散歩に出かける。

20131222-spain-0012

しかし、スタートで道を思いっきり間違えて、90度ずれていたので、何もなく。
気付いてから立て直そうと思ったけど、暗くなってきたので今日はおしまい。

20131222-spain-0019

レストランで夕食とビール。

20131222-spain-0022

サグラダファミリアの近くでクリスマス・マーケットをやっていたので、ぐるっと散歩。
やっぱりヨーロッパのクリスマスと日本のクリスマスは全然違うもんだな。

20131222-spain-0027

今日歩いてた範囲だと、そんなにクリスマスっぽい浮かれた雰囲気はなかったな。

夜は、来週マドリードに向かうときのAVEという新幹線みたいなやつのネット予約を頑張る。

ネットだとだいぶ安くなっているというのと、時期的に売り切れるかも?というのが不安になったので。
とりあえずPDFのチケットをGETしたので、あとはこれをプリントアウトしなきゃ。


2013.12.23, 05:40 / 2013.12: スペイン
バルセロナ着 はコメントを受け付けていません。
2013.12.23

俺はまだ本気出してないだけ

42歳になって会社を辞め、何もすることがなくて漫画家を目指すことにしたシズオ。
父には反対されるが、娘は半ば諦めつつも応援してくれる。
そんなシズオの奮闘に、友だちのミヤタやイチノサワ君が影響されていく。

まだ本気出してないだけ、って言ってる人は、永遠に本気出さないんだろうなって思う。
だけど、ここまでポジティブシンキングなのは、見ていて気持ちいいし、
影響されてしまうのもわかる。

嫌々会社員をするのが良い人生なのか?
自分のやりたいことやって周りに迷惑かけるのが良い人生なのか?
考えてしまうけど、やりたいことやって成功する奴が一番なのは言うまでもない。

自分と照らし合わせて考えちゃうね。


2013.12.23, 05:26 / ☆☆☆☆
俺はまだ本気出してないだけ はコメントを受け付けていません。
2013.12.23

謎解きはディナーのあとで

原作も読んでないし、テレビドラマも見てないけど、
キャラクターの紹介がちゃんと入っていたので、置いてけぼりにならずに楽しめた。

推理がだいぶぶっ飛んでるけど、おもしろい。


2013.12.23, 05:21 / ☆☆☆
謎解きはディナーのあとで はコメントを受け付けていません。
2013.12.23

華麗なるギャツビー

ニューヨークの郊外で、毎週のように豪華絢爛なパーティーが開かれる屋敷があった。
しかし、参加者は誰も招待されずに勝手に参加していて、主催者ギャツビーを知る者はいなかった。
その屋敷の隣に住むことになったニックは、ギャツビーと友だちになり、彼の素性を知ることになる。

結局ギャツビーが何者だったのか詳細は語られてなかった気がするが、寝てただけか?
ニックの回想で進められていくので、なんともふんわりとした不思議な話。

ギャツビーが女性を振り向かせるためだけに全てを仕込んでいたというのが・・・
その根性というか執念が凄いなという1点か。


2013.12.23, 05:19 / ☆☆☆
華麗なるギャツビー はコメントを受け付けていません。