2013.12.01

ボルダリング

品川ロッキーに行ってきた。
晴れてて、自転車でふらふら行くのも気持ち良かった。

またしばらくサボってしまったので、2ヶ月ぶりくらいかと思ったけど、5週間ぶりだったみたい。
でも登ってみた感じでは、力が入らなくなっていて、だいぶできなくなっていた。

そのため最初はしばらく茶色。
少しやって慣れてきたところで赤色に戻って、そのあとはずっと赤色。

だけど前に登れたはずのところができなかったりして、垂壁に近いところでしかゴールできなかった。
握力がだいぶなくなってるな。

途中から初心者と思われる女性二人組が来て、私がやったところをマネしようとしてるっぽかった。
(黄色・ピンクの後に、茶色をすっとばして赤色をやろうとしてた)
話しかけようかどうしようかと思いつつ、雰囲気的に二人の世界だったので話しかけず。

でも女性で初日から赤はなかなか難しいはずだし、やっぱりスタート位置にもつけていなかったので、
最後あがる前に少し斜度のある壁でピンクをやったら、彼女たちもそれをやり始めた。
レベル的にちょうど良さそうだったのでよかった。

一度行くと、次もまたすぐ行こうと思うんだけどな。
来週行けるかなー。

<メモ>
・水道が壊れてるのか、外の車を洗う用っぽい水道で手を洗わなきゃいけなかった。
・12月14日(土)はお休みらしい。


2013.12.01, 18:14 / ボルダリング
ボルダリング はコメントを受け付けていません。
2013.12.01

40歳からの家族ケーカク

40歳の夫婦ビートとデビーは倦怠期。
お互い仕事がうまくいかず、ビートの父親には金をせびられ、2人の娘は反抗期。
なんとか仲良く笑い合える家族に戻したいと奮闘するが、うまくいかない。

こういう親になってはいけないという見本。
子は親を見て育つ。

娘が荒れてるのも、iPadやパソコンがないと生きていけなくなっちゃったのも、親の責任。
売れないアーティストのCDを発売して大赤字になったりするビートも、
ビートの父親が60歳になって高血圧で働けないのに3つ子を試験管ベイビーで授かったのも、似てる。

よくわからないが他人のレビューを読むと『無ケーカクの命中男』という別の映画があって、
それを見ていないとおもしろさがわからないらしい。

というわけで、ケンカばかりで特におもしろくもなかった。

40歳からの家族ケーカク
監督:ジャド・アパトー
出演者:ポール・ラッド、 レスリー・マン、 モード・アパトー、 アイリス・アパトー、 ジェイソン・シーゲル
収録時間:134分
レンタル開始日:2013-09-04



2013.12.01, 17:08 / ☆☆☆
40歳からの家族ケーカク はコメントを受け付けていません。