2013.04.21

翻訳

この週末は仕事待機のため、ほぼ家にいた。

月曜に日本語で提出しないといけない資料が英語で作られてくるので、
それをひたすら日本語訳するのが私の役目。

この資料が作られる前には、元となる資料をひたすら英語に訳すという作業もあった。
つまり、この資料を作れる人が、日本語がわかる人の中にいないということだ。

とりあえず、この作業を通じて、翻訳が早い人というイメージは持たれたようだ。
翻訳結果の精度までは見られていないけど、これでしゃべる以外のことはできるって示せただろう。

まだ研修が中断されたままなので、これくらいしか役に立つことはできないしね。

それにしても、しゃべるのはまだまだ時間がかかりそう。


2013.04.21, 20:55 / 仕事とか
翻訳 はコメントを受け付けていません。
2013.04.21

テルマエ・ロマエ

古代ローマのテルマエ(浴場設計士)であるルシウスは、派手なだけの浴槽に嫌気がさしていた。
伝統技術が受け入れられずに落ち込んでいたら浴槽で溺れて、なぜか現代日本にワープしてしまう。
技師としてのプライドが高いルシウスは、日本の技術に感動し、古代ローマでも実現させる。

あんなに何回もワープする話だったのね。
最初裸だったから、ワープすると裸になるのかと思ったら、物も一緒にワープするみたい。
ワープシーンがチープな感じで、アニメっぽい。

技師としてのプライドが描かれつつ、奴隷を使って現代技術を再現させてみたり、くすっと笑える感じがいい。

でも、いちばん好きなのは、ルシウスのリアクションだな。
ホント、それが全てと言っていい。
阿部寛が好きだからかもしれないけど。

テルマエ・ロマエ
監督:武内英樹
出演者:阿部寛、 上戸彩、 市村正親、 北村一輝、 宍戸開、 竹内力、 笹野高史、 勝矢、 キムラ緑子
収録時間:108分
レンタル開始日:2012-11-09



2013.04.21, 00:50 / ☆☆☆☆
テルマエ・ロマエ はコメントを受け付けていません。