2013.04.18

たくあんの存在意義

いつも行く食堂で、小鉢をひとつ選べるのだが、
今来てるドイツ人の方は毎回違う小鉢を選んでいるっぽい。

好奇心旺盛なんだろうな。
トロロのねばねばにビックリしたり、楽しそう。

今日はたくあんを取っていて、少し食べてから、これ何?って私に聞いてきた。
(大きいたくあんじゃなくて、福神漬けレベルに小さくて真っ黄色だったので、見た目にはわからない)

ラディッシュって答えたら納得して食べてたけど、何のためにあるの?って。
きっとサラダにしては変な味だって思ったんだろう。

ライスと一緒に食べるものだって答えたけど、答えになってないよな。

大きいたくあんだったら、塩味として御飯のおかずでいい気がするけど、
小さいやつは口直しみたいなもの?そもそも小さいのは大根じゃなかったりする??

何のためにあるかって、考えたことなかったわ。


もしかしたら、英語を聞き取れてなかっただけかもしれないな、と、今になって思い始めた。
いや、でもそういう意味のこと言ってたよなぁ・・・


2013.04.18, 22:15 / 日々所感
たくあんの存在意義 はコメントを受け付けていません。