2013.04.04

3/28: 散歩

朝まではサヤーム・スクエアに行こうと思ってた。
バンコクの若者向けショッピングセンターみたいなところらしい。
でもブランド品の買い物は興味ないし、タクシーをつかまえるのもめんどくさい。

ふと「バンコク 暇つぶし」で検索して、Wat Arun がいいってのを見つけたので、行ってみることにした。

ボートでそこまで渡るのだが、その手前がWat Pho なので、まずはそこまで歩く。

暑かったらトゥクトゥクを捕まえようと思ってたが、まだ日差しが弱くて、そこまで暑くない。
朝食がわりのフルーツを食べながら歩いてたら、さほど苦もなく近辺に到着。

20130322-thailand-495

入り口がわからず、グルッと回ってると、トゥクトゥクのドライバーが話しかけてきた。
大阪に友達がいる、今日はWat Pho は儀式をやってて10時半まで入れない (ここまで信じかけた)
大きなブッダを見に行こう (ここで詐欺だと気づいた) ・・・と。

この手の騙しは、閉じているゲートの付近で発生するもの。
入り口はここじゃないという意味に捉えたほうがいいね。

20130322-thailand-498

グルッと反対側にまわって無事に中に入ることができて、リクライニング・ブッダを見ることができた。
ホント巨大で、外の小仏塔がたくさん並んでるのも壮観だし、行ってよかった。

20130322-thailand-501
 
20130322-thailand-508

次は、ボートで対岸に渡って、Wat Arun だ。
ボートに乗るのはちょっとテンション上がる。

3バーツを払ってボートに乗り込み、対岸に見えるWat Arun にまたテンションが上がった。

20130322-thailand-518

見えていた大きな仏塔には登ることができる。

奥行きよりも高さの方が高い、急な階段で上に登るのだが、これは怖い。
手すりにしっかり捕まらないと怖くて上がれないくらい急だった。

20130322-thailand-542

同じ傾斜でも、上りよりも下りのほうが怖い。

20130322-thailand-550

上からの景色もけっこう良くて、来てよかったと思った。
水上マーケットの次に良かったのが、ここだな。

20130322-thailand-557

またボートで戻って、次は近くにあるSiam Discovery Museumに向かう。
Wat Pho の川沿いの道に、お店がいっぱいあり、ちょっと良さげなカフェでイチゴシェイクを頼んでみた。
ヨーグルトも入ってたみたいで、メチャ美味しかった。

20130322-thailand-563

博物館の場所はすぐにわかったが、どの建物かわからず敷地内を歩いてたら、警備員さんが教えてくれた。
300バーツとちょっと高かったが、それに見合う内容だった。

国立博物館みたいに発掘物の展示はないが、タイの歴史がよくわかるようになってる。
学校の社会科見学にも使われているようで、たくさんの子供たちが楽しそうに歩き回ってた。

20130322-thailand-567

最初に映像で紹介があるのだが、10分入れ替えになっていて、待ち時間は展示を見るように勧められた。

1つめの部屋は現代アート。
料理のプラスチックの見本とか、おしゃれな家具とか。

もう1つの部屋はボランティアの学生っぽい子が解説に来てくれたのだが、タイ語でわからず。
ベテランっぽいかたが英語で説明してくれた。

パラパラ漫画など、映画のもとになるような玩具の展示だった。

20130322-thailand-566

時間になったら呼びに行くと言ってくれてた子は来ず、自分で時間を待って映像の部屋に入った。
子供が夢の中でタイムスリップして、いろんな時代を体験してくる内容。
ちょっと子どもには難しい気がしたが。

世界中の有名な遺跡を年代順に並べてあって、伊勢神宮がかなり早く登場してたり、
アンコールワットがだいぶ後半だったり、こういう見せ方っていいよね。

20130322-thailand-568

タイがいろんな国と貿易をしていて、いろんな文化が混じりあって形成されていることが強調されていたように思う。
日本とも貿易をしていたようで、それで日本刀が入ってきたようだ。

20130322-thailand-572

戦争を教えるコーナーでは、アユタヤがビルマと戦争したことや、
戦争に勝っても寺院や家が壊されたら意味がないというような道徳的な展示がある一方で、
大砲で敵の人間を撃つゲームがあったりして、教育としてどうなの?と思ったり。

20130322-thailand-573

現代はアメリカの影響を受けた文化になり、未来のコーナーではメッセージを送ろうというコーナーだった。

全部屋に冷房が効いていて、とても快適だったし、展示内容もけっこう分かりやすくて楽しかった。

これで予定してたものは終わったので、のんびりと昼食。
熱いものを食べる気力はなかったので、良さげなカフェでパニーニとアイスコーヒー。

20130322-thailand-578

川沿いの道はずっと屋台が並んでて、ゆっくり見ながら歩く。
日陰も多くて快適だった。

途中で帽子を買えばよかったって思って、それから気にして見たけど、なかなか見当たらず。
もっと早く気にしてればよかった。

カオサン通りやその周辺でも探してみたけど、サイズが小さくて合わない。
帰るまで見つからなかったら、日本で買えばいいんだけどさ。

15時半ごろホテルに戻ってシャワー。
Tシャツとか汗びっしょりだったけど、洗う時間はない。
少し乾かしたけど、帰ったらすぐに洗おう。

今日は半日分だけ払ったので18時までにチェックアウトだけど、
ギリギリになって追加料金になってもイヤだから、17時にチェックアウト。

デポジットの500バーツが返ってきて、ちょっとリッチ。
20バーツのジュースを買って、しばらく時間を潰す。

グダグダしてたら、今日エアポートに行く人?チケット見せてって言われたので見せた。
ツアーデスクの人だった気がするが、ちゃんと来てくれるよね?
ちょっと不安。

ロビーで座ってると大量に蚊が寄ってきて、イライラする。
場所を変えてもまた来る。

何でノースリーブ短パンの人のところに行かないんだろう?

19時前くらいから、ホテルのレストランで晩ごはん。
思ったほど高くなかったので、もっと使えばよかった。

20130322-thailand-584

なるべくゆっくり食べたけど、30分くらいで食べ終わってしまって、再びヒマ。
扇風機のあたる場所を確保したので、ここであと1時間ほど待機かな。

もうちょっと早い出発でもよかった。

21時を5分ほど過ぎたところで、”Minibus to airport!” ってお姉さんが来た。
そこにいた人がみんな反応したが、”1 person” ってことで、どうやら私のようだ。
チケットを見せたら、付いてきてって。

反対車線に移動して待ってたら、お姉さんが声を上げた。
何事!?と思ったら、鳥のフンか熟した木の実が落ちてきたんだろう、赤と白のものが腕と服に付いてた。

すぐ出せるところにティッシュがあったので渡して、屋根の下に避難。
その間も屋根にポトポト何かが落ちていた。
何だかわからないが、上空注意。

しばらく待ってミニバス到着。
後ろの座席は荷物で壁ができていて、何人乗ってるか見えなかった。
私は助手席なので、行き先も全部見えて安心。

無理して追い抜いてばかりでちょっと危なっかしい運転だったが、1時間しないで空港に到着。
後ろの座席からたくさんの人が降りてきて、あぁ助手席でラッキーだったなって思った。

案内を見たら、飛行機がすでに30分ほど遅れてるようで、乗り継ぎが心配。
Korean Air のカウンターはまだ開いてなかったので聞いたら、1時間後くらいに開くらしい。

着替えたり歯磨きしたりして時間をつぶす。
足の裏のマメが痛くて、歩くときビッコを引いてしまう。

潰したいが、我慢・・・

してたんだけど、様子を見たらどんどん大きくなっていて、突然皮がやぶげたら大惨事。

爪切りで小さく穴を開けて水を抜いた。
バンドエイドを貼っておいたけど、それで防げるかな。
ちょっと心配。

さて、もう少しでチェックイン開始だ。

搭乗前に寝てしまいそうなくらい、眠い。


2013.04.04, 22:35 / 2013.03: タイ
3/28: 散歩 はコメントを受け付けていません。
2013.04.04

罪悪感

昨日は午後ずっと一人で過ごして、自分で空調と電気を消して、戸締りをして帰る。
さすがに人数が少ないので、自分以外の全員が外出してしまうこともあるわけだ。

それにしても、入社2日目にしてそこまで放置されるのは信頼されてるから・・・
という前向きな解釈をしておこう。

でも、とっても罪悪感。

入社してすぐに何もできないのは当たり前なんだけど、
特に生産的なこともせずに過ごすってのが悪いことしてる気分。
もちろん、イントラで資料を漁ったり、関係ありそうな本を読んだりしてたけど。

前の会社でも同じようなことを感じたな。

今日も同じような日になるかと思っていたけど、
急な予定変更で午後ずっとミーティングになり、それが社内のだったので連れてってくれた。
一日ずっと誰かと一緒にいるってのが初めてで、今日は眠くならずに済んだ。

少しタスクをもらったので、罪悪感はない。
急ぎでやらなきゃいけないやつだけど、時間切れで今日は終わらず、明日片付ける!

(今のところ)時間できっちり仕事をストップする社風なので、すっきり区切れてよい。

英語以外で自分が勉強すべきことが見えてきたので、この週末からボチボチ手をつけよう。


2013.04.04, 20:47 / 仕事とか
罪悪感 はコメントを受け付けていません。