2013.02.18

雑用ラッシュ

朝から、粗大ゴミを運び、ゴミ袋を運び、小型金属ゴミを運び、5往復くらい?
一仕事終えた気分で疲れてしまったが、会社に行くときには既に全て回収されていて感動。
雨の予報だったからなのか、仕事が速い。

今週末に引越しの見積もりが来ることになり、いくらになるかと不安。
ついでに新居の契約金やらなにやらの連絡が来て、海外旅行1回分よりも大きい金額でしょんぼり。

でも、準備だけで2ヶ月くらい楽しませてもらってるから、その分も含まれてると思うと少し気が楽になる。

やらなきゃいけないことが沸いて出てくるので、時々何か忘れてないか不安になる。
こういった忙しさは大学生の頃を思い出すくらい、かなり久しぶりだ。
けっこう好きだけどね。

これと関係ないこともいろいろあったりするので、なかなか忙しい日々だけど、
何も無くて暇でどうしようって日々よりも、随分気持ちが楽だし楽しいから良いこと。


2013.02.18, 23:55 / 転居
雑用ラッシュ はコメントを受け付けていません。
2013.02.18

ルルドの泉で

首から下が麻痺して車椅子生活を送るクリスティーヌは、旅が好きで聖地ルルドを巡るツアーに参加。
そこには多くの病人とその家族、ボランティアの介護人が奇跡を願って過ごしていた。
あまり信心深くないクリスティーヌが動けるようになったことで、人々の信仰心が揺らぐ。

信心深い人の精神世界というのはどうなっているのか?というのは興味がある。

たくさんの悪いことが起きるのは、罪深く生まれてきたから。
何か良いことがあったら、神の起こした奇跡。

自分の行動に対する責任感が欠落しているとも言えるし、
ポジティブに生きるための知恵とも言える。

宗教的なツアーではあるが、参加者はクリスティーヌのようにあまり信心深くない人もいるし、
ボランティア参加の介護人も警備員の男性目当てだったりする。
なんとも人間らしい。

病気によっては突然調子よくなったりもするだろうし、何が奇跡なのかは難しい。
一喜一憂してしまうのもしょうがないが、奇跡からの転落だと落差が激しすぎて別の病気になりそうだ。

ルルドの泉で
監督:ジェシカ・ハウスナー
出演者:シルヴィー・テステュー、 レア・セドゥ、 ブリュノ・トデスキーニ、 エリナ・レーヴェンソン
収録時間:99分
レンタル開始日:2012-08-03



2013.02.18, 23:46 / ☆☆☆
ルルドの泉で はコメントを受け付けていません。