2013.02.03

ロッククライミング

久々に地球探検隊のロッククライミングに参加した。
鷹取山という場所が初めてだったので行ってみたかったのと、同行スタッフが友だちだったから。

朝7時半に追浜駅に集合だったので、昨日23時に寝て5時半に起き、6時に出発。
電車に乗っているうちに外が明るくなるが、とにかく眠い。

インストラクター2名、探検隊スタッフ1名、メンバー8名。
けっこう何回も参加している人が多くて、知り合い同士も多くて、和気あいあい。
私もスタッフさん以外にも久々に会う友だちが2人いた^^

駅で集合して、荷物を手分けして持ち、登る場所まで歩く。
バックパックの中身がぎっちりだったので、荷物手伝えなかった・・・。

徒歩30分と書いてあって、山道を歩くのかと思っていたが、住宅街を抜けていく。
丘の上にある公園のような場所が、昔の石切り場だったらしく、垂直な岩がいっぱいの場所。
「岩登り禁止」といたるところに書いてあるが、事前に届出を出したりすれば大丈夫らしい。

朝8時ごろに到着したときは、周りにあんまり人がいなかった。
ささっとコースを3つ作ってくれて、8時過ぎから登り始める。

20130203 (1)

コースのうち1つは初心者用で、2つはチャレンジコースとのこと。
全く初めての人も何人かいて初心者コースがけっこう並んでいたので、
他の経験者と一緒にチャレンジコースからスタートした。

まず最初にうまそうな二人が登り始めた。
けっこうキツそう。

20130203 (8)

まだ日陰なのでメチャクチャ寒くて、岩も冷たくて、指の感覚がなくなるらしい。
そんな二人の様子をドキドキしながら、眺めて応援。

朝イチなのに、かなり粘って、二人ともゴールしていた。
スゴイ。

どちらかというと易しい左側のルートが先にゴールしたので、私はそっちからスタート。

ホント指の感覚がなくなるくらい寒い。
岩をつかんでいるのかどうか、ひっかかっているのか全然わからなくて、怖くて、
何度も止まって指を暖めながら進んだ。

私ももちろんだいぶ苦労したけど、最初に登りやすそうな岩を教えてくれたり、
だいぶ強めにロープのテンションを張ってくれたりしたので、無事にゴールすることができた。

ここまで経験者たちがかなり苦労していたので、
インストラクターのナオヤさんがチョークで登りやすそうな岩に印をつけてくれた。

20130203 (10)

最初は普通のスニーカーで登っていたが、やっぱり滑るようで、
途中でクライミングシューズに履き替えてからは、軽やかに登っていた。
なんであんなに軽やかにスイスイ登れるんだろう・・・すごい。

次に私が真ん中の一番難しいコースにチャレンジ。
こっちは最初の半分がつかみどころがなく、特に難しい。

でもこっちもいろいろと指示してくれたのと、テンション強めにしていてくれたことと、
あと少し日が出てきて暖かくなってきていたので指の感覚があったので、
最初の1本と同じくらいの詰まり具合で登ることができた!

まぁどっちも20回くらい落ちちゃった気がするので、できたとは言えないレベルだが・・・^^;

午前中なのに、もうかなり体力を消耗。

その間に初心者コースに並んでいた人たちはみんな登り終えたようで、次はそっちにチャレンジ。
こっちはクライミングシューズじゃなくても登れるコースということで、スニーカーで。

疲れてることもあったんだろうけど、見た目よりもだいぶ難しく感じたぞ。。。
この辺で薄々気づいていたが、私の体力は限りなくゼロに近づいていたのであった。

初心者コースを登る人がいなくなったので、新しいルートに作り変えてくれた。

20130203 (19)

この写真の一番右の青いロープのコースが、初心者コース2。
段がついていたりして、見た目は確かに易しそうではある。

先にやった2人も簡単だって言っていたので、私も続けて登り始めた。

右側に太陽が昇ってきていて、まぶしくて右側を見ることができなくて大変。
さらに岩が砂だらけで、足も滑るし、手も滑る。
そして何より、私の腕力も握力もなくなっていた。。

けっこう長い時間粘らせてもらっていた気がするが、力が入らなくなったので、諦めて降りた。
難しいコースはできたのに、初心者用ができないなんて・・・・

悔しかったけど、仕方ない。

お昼を食べたり、そこらをお散歩して休憩&リフレッシュ。

展望台に行ってみたら、途中の道でもロッククライミングだらけ。
けっこうレベルの高そうなおじさん・おばさんが登ってた。

展望台からは360度見えて、素晴らしかった。

20130203 (21)

裏に大仏があるよって言われたので、行ってみた。
岩の裏側に回ったら、いきなり空気が暖かかったので、太陽の力って偉大だなって思った。

20130203 (23)

昭和40年ごろに作られたものということで、歴史的なものじゃなかったが。

そして、14時ごろに戻り、15時の終了時刻まであと1本くらいかなってところだったので、
最後にもう1回だけ、登れなかった初心者コースにチャレンジしてみた。
ここまで登れてないのは私だけらしい。

なんだけど・・・
最初のスタートらへんで、もう登れない。

何度やっても最初の左手をひっかけるところで落ちてしまう。
右手でやるとひっかかるのだが、バランスが悪い。

んー、こりゃムリだ・・・ってことで、また諦めた。
どうやら左手の握力がゼロ。

右手だけ握力が残っていても、どうにもならん。

ということで、難しいコースは2つクリア、易しいコースは1つクリア・1つ失敗。
そういうこともあるんだねーとか言われてしまう結果で終わった^^;

最後にボルダリングもチャレンジさせてくれた。
マットとかないので、高さは最低限だけにして、後ろに人がついて落ちるときに支える(スポットというらしい)。

20130203 (27)

少しぶら下がってみたけど、やっぱり左手の握力がないので、登らずに終了。。

ものすごく、充実した時間だった。

早起きして眠かったり、朝は日陰で寒かったりしたけど、
メンバーが楽しく柔らかい雰囲気で楽しかったし、体力がゼロになるまで楽しむことができた。

15時半ごろに撤収し、また30分くらい歩いて追浜駅に戻る。
16時ごろに解散だったのだが、その後、17時半からイタリアン・レストランに行こうってことになっていた。

1時間半ほど暇なのだが、カフェとか入っちゃうとお腹がいっぱいになってしまうだろうということで、
追浜駅から能見台駅まで歩くことで、時間をつぶすことにした。
もちろん電車で行きたい人はそれで・・・って話だったが、レストラン参加の6人は全員歩くことに。

金沢八景までは普通のペースで歩いていたが、金沢八景の時点で全部歩くと間に合わないということがわかり、
金沢文庫まで歩いて、最後の1駅だけ電車に乗って、ちょうどいい時間に到着。

20130203 (30)

レストランでは、3000円でいい感じの内容にという注文に応えてくれたらしく、
前菜、ピザ、ピザ、ピザ、パスタ、デザートと盛りだくさんの内容。
どれもおしゃれで美味しかった!

お腹がいっぱいになって19時くらい。
朝7時半から活動開始しているから、もう13時間くらい遊んでたわけだ。
メンバーもすごい楽しい方々だったし、良い時間だ。

昼間は腕が疲れて、夜は脚が疲れて、バランス良い^^
明日は全身筋肉痛だ。


2013.02.03, 22:23 / 地球探検隊
ロッククライミング はコメントを受け付けていません。