2012.07.08

Ruby on Rails と Heroku

環境: Ubuntu 12.04

Ruby, Git, PostgreSQL, Eclipse は『Ubuntuソフトウェアセンター』でインストールしたのと、元々入ってたのと。

Ruby on Rails のインストール

Rails, Heroku, Rakeをインストールする。
ー Rails は Ruby on Rails
ー Heroku はそれを heroku 上で動かすためのもの
ー Rake は何だっけな
ー Ruby Debug IDE はデバッガらしい

$ sudo gem install rails
$ sudo gem install heroku
$ sudo gem install rake
$ sudo gem install ruby-debug-ide

開発ツール
Rails と Heroku の開発ができる Aptana Studio を使用する。
Eclipse のプラグインをダウンロードページで選ぶと、インストールの仕方が表示される。
Install New Software… から http://download.aptana.com/studio3/plugin/install を指定するのだ。

Heroku
http://www.heroku.com/ で SignUp からアカウントを作る。

プロジェクトの作成
Eclipse の File → New → Rails Project でプロジェクトを作成。

プロジェクトをローカルで起動
App Explor の歯車から Run Server を選択する。

エラーが出たので、追加でいろいろ対応する。

> /var/lib/gems/1.9.1/gems/bundler-1.1.4/lib/bundler/resolver.rb:287:in `resolve’: Could not find gem ‘jquery-rails (>= 0) ruby’ in the gems available on this machine. (Bundler::GemNotFound)

$ sudo gem install jquery-rails

> /var/lib/gems/1.9.1/gems/bundler-1.1.4/lib/bundler/resolver.rb:287:in `resolve’: Could not find gem ‘coffee-rails (~> 3.2.1) ruby’ in the gems available on this machine. (Bundler::GemNotFound)

$ sudo gem install coffee-rails

> /var/lib/gems/1.9.1/gems/bundler-1.1.4/lib/bundler/resolver.rb:287:in `resolve’: Could not find gem ‘sqlite3 (>= 0) ruby’ in the gems available on this machine. (Bundler::GemNotFound)

$ sudo apt-get -y install libsqlite3-dev
$ sudo gem install sqlite3

> /var/lib/gems/1.9.1/gems/bundler-1.1.4/lib/bundler/resolver.rb:287:in `resolve’: Could not find gem ‘sass-rails (~> 3.2.3) ruby’ in the gems available on this machine. (Bundler::GemNotFound)

$ sudo gem install sass-rails

> /var/lib/gems/1.9.1/gems/bundler-1.1.4/lib/bundler/resolver.rb:287:in `resolve’: Could not find gem ‘uglifier (>= 1.0.3) ruby’ in the gems available on this machine. (Bundler::GemNotFound)

$ sudo gem install uglifier

> /var/lib/gems/1.9.1/gems/execjs-1.4.0/lib/execjs/runtimes.rb:51:in `autodetect’: Could not find a JavaScript runtime. See https://github.com/sstephenson/execjs for a list of available runtimes. (ExecJS::RuntimeUnavailable)

g++をインストールしてから、
$ sudo gem install therubyracer
$ sudo gem install execjs

プロジェクトのルートにある Gemfile に以下を追加
gem ‘execjs’
gem ‘therubyracer’

これでOKになった!!

=> Booting WEBrick
=> Rails 3.2.6 application starting in development on http://0.0.0.0:3000
=> Call with -d to detach
=> Ctrl-C to shutdown server

Herokuでデプロイする
Eclipse 上で Run Web deployment Wizard… を選択する。
Heroku を選んで Next し、Heroku 環境のEメール、パスワードを入力する。
アプリ名がこれでいいかって聞かれるので、OKならウィンドウは閉じる。

Console 上でまたログイン情報を聞かれるので、入れる。
public keyがないけど作る?みたいなことを聞かれるので、Y。

終わったと思ったらエラー。
アプリ名は大文字で始まっちゃいけないらしい。

いろいろ表示されて進んでるなーと思ったら、また sqlite3 でエラー。
メッセージに表示されているとおりに、

$ sudo gem install sqlite3 -v ‘1.3.6’

としたら、その先まで進んだが、push heroku server のところでまたエラー。
プロジェクト名が既に使われているということらしい。

あれ?っと思って Heroku にログインして見てみたら、もうできてたらしい。

今度は、 Open App in Web Browser を選択してみたら、ブラウザで開いた。

これはできたのか?

フレームワークしかないから、いまいち自分のだっていう実感はないけど、とりあえず動いたらしい。

まずはここまで。


2012.07.08, 22:34 / Rails
Ruby on Rails と Heroku はコメントを受け付けていません。
2012.07.08

Ubuntu 12.04 LTS で日本語入力

日本語でインストールしたはずなんだけど、そのままじゃ使えなかった。
なぜか中国語がインストールされていて、日本語が入ってなかったのだ。

『Dashホーム』から、『言語サポート』を選択すると、
言語をインストールする必要があるというメッセージが出てきて、そのままインストールする。

『Dashホーム』の『iBus』もしくは『キーボードインプットメソッド』で、『インプットメソッド』タブを開き、
『インプットメソッド』の選択から、日本語を選び、右に出てくるAnthyを選んで、追加する。

『一般』タブの『切り替え』の項目に、「Control+space」と書いてあるので、そのままやれば日本語入力になる。

なんで最初っから入らなかったのかなー。


2012.07.08, 20:17 / Ubuntu
Ubuntu 12.04 LTS で日本語入力 はコメントを受け付けていません。
2012.07.08

フリーで働く!と決めたら読む本

フリーで働く! と決めたら読む本
著: 中山マコト

前に隊長が薦めていたのを見て、多少気になってた。
モロッコ本を買うのに本屋さんに行ったらあったので、購入。

厳しい道だなーというのが正直な感想。
この人はコンサルタントなので、個人での商売がしっくりくるのかもしれない。

借金はするな、とか、余計な仕事を増やさない、とか、かなり納得できる話ばかりである。

ピンポイントに絞った自分の売りって何だろう?って考えてみて、
自分がスペシャリストよりはジェネラリストの傾向が強いことを思い出して、しょぼんとする。

前に読んだ『ノマドライフ』でも書いてあったが、やっぱり準備段階が大事。
それをサラリーマンであるうちに用意しておくことが大事。

それを今年の目標に掲げていたつもりだが、もう半年過ぎてるし。

怖いなー。


2012.07.08, 19:44 /
2012.07.08

ボルダリング

4月後半に行って以来なので、2ヵ月半ぶり。
GWの日焼けの痕とか問題があって、躊躇したままだった。
(まだ痕は消えてないけど薄くなってきてる)

ホールドがけっこう変わってた気がするけど、定かではない。

久しぶりということで、垂壁で易しい色から順にやって、その流れで赤も1つだけできた。
ブランクがあっても、たいして変わってないようだ。

そして、疲れやすいのも変わってない。
1時間ほどして混んできたのもあって、ヤル気が衰えて、そのまま終了。

体重を軽くしたいなー。
そうしたらもうちょっと頑張れるような気もするなー。

たいして食べてないのに痩せないのは、きっと基礎代謝が衰えているんだろう。
ってことで、通常のイスをどかして、バランスボールに座ってる今。

イス、捨てちゃおうかなー。


2012.07.08, 17:50 / ボルダリング
ボルダリング はコメントを受け付けていません。
2012.07.08

6/12: トドラ渓谷

最初、トドラ渓谷で2泊っていう日程を見て、リラックスタイムだなーって思ってた。
でも丸1日いたけど、ホント遊んでばっかで充実した時間だった。

20120607-morocco (413)

午前中にオアシス散策、午後にロッククライミング(希望者)、リラックスタイム(プールなど)、
夕方にローカルハマムっていう予定だったんだけど、
ロッククライミングは陽が高くなる前のほうがいいということで、予定変更。

最初にロッククライミング、そしてオアシス散策をしながらホテルに戻ってきてランチ、
午後はしばらくまったりする時間があって、夕方にローカルハマム。
良いスケジュールじゃないか^^

20120607-morocco (419)

さて出発!と車に乗ろうとしたら、またエンジンがかからない。
今度はしばらくしてもかからず、結局タクシーでロッククライミングの場所まで移動。

20120607-morocco (423)

我々がオアシス散策をしてる間に、修理屋さんを呼んで直しておいてくれるらしい。

20120607-morocco (426)

少し歩いて、ロッククライミングの場所に到着。
同じホテルにいた別のグループ(元気なおじさん達)が登り終わるところで、ちょうど我々の番。

渡された装備を身につけ、前回同様特に説明もなく、さぁ登れと。

20120607-morocco (439)

スラブでわかりやすいルートだったので、登りやすかった。
岩がトゲトゲしていて痛かったけど。

あっさり2本登っておしまい。

装備を片付けて、テクテクと川沿いの道を戻る。

20120607-morocco (445)

岩肌の迫力がいい。

20120607-morocco (446)

タクシーを降りたあたりまで戻り、装備類をしまって、
今度はロッククライミングのガイドがオアシス散策のガイドとなる。

畑の小道を通りながら、ときどきこれがジャガイモとか教えてくれる。

20120607-morocco (448)

お昼時だからか、子ども達がうろちょろ遊んでる。
後で聞いたら、お昼ご飯ができるまで外で遊んでなさいって言われてるんだろうとのこと。

20120607-morocco (452)

途中で電話があり、無事に車の修理が終わったらしい。
散策を途中でやめたかったら、迎えに行くよーとのことだったが、せっかくなので歩く。

ときどき川沿いの畑ではなく、民家のほうに入る。

20120607-morocco (460)

1時間ちょっと歩いて、ホテルまで戻ってきていた。
なるほど、川沿いに歩けばあそこまで辿り着くのね。

20120607-morocco (467)

最後に、草で作ったラクダをくれた。
2頭目だ。

ランチタイム。
喉が渇いていたので、フレッシュオレンジジュース。

あとはタジンとサラダ。

20120607-morocco (470)

この後は夕方のハマムまでのんびり。

しばらく外の日陰のソファーでぐうたらしてたけど、
でも暑いので、プールに入ってみた。

しばらく一人でパシャパシャと涼んでいて、飽きてきたころ他の人も来たので、
水着を乾かしながら、プールで遊んでる様子を眺めながら、
ビールを飲んで至福の時間。

今までホテルにプールがあっても、ほとんど入ったことなかったけど、
やっぱりクールダウンするにはもってこいなんだね。
入ったあと1時間くらいは涼しかった。

そして夕方、ハマムにGO!!
観光客向けじゃない、ローカルなやつだ。

ホテルから町に向かう人を3人ほど乗せてあげてた。
1人は日本人女性だったけど、会話しなかったな。
(モロッコに来てから初めて見た日本人だったが、
 二人の世界に入っちゃってて友達になれなさそうなタイプだった^^;)

道具を持ってなかったので、途中の商店で買う。
垢すりグローブと小分けパックの液体石鹸を2つで20DH。

そして到着。
番台でお金を払って、男女分かれた入り口へ。

おそらく垢すりも頼んでくれたのだろう、1人に1人のおばちゃんが付いてくれた。

1つ目の部屋で服を脱いで、パンツだけの状態になる。(水着だったけど)

2つ目の部屋が蒸し風呂。
そこでお湯をザバーっと雑にかけられて、液体石鹸を身体に塗りたくる。
その状態でしばらく待てということだったので、ちゃんと身体全体に石鹸を塗って、おとなしく待つ。

他のお客さんも1人いて、髪を洗ったりしていたので、洗い場なのかな?って思った。

それから3つ目の部屋に行くのかなー?と思ったが、そのまま2つ目の部屋で垢すり開始。

腕とか、そういう場所をやってるうちは、ちょっと痛いなくらいだったが、
ホント丁寧に全身をゴシゴシ擦ってくれる。

そして、おもしろいくらいボロボロと垢が取れる。

あっちを向け、とか、寝っ転がれ、とか、ジェスチャーで指示される。
自分のものとはいえ、垢の上に寝っ転がるのは・・・とか、そんな躊躇は許されない。
首にもぐいぐい力を入れて擦ってくるし、マジ痛い。

擦り足りないと思われる場所は、何が何でも擦ってくれるっぽい。
腕はそっちの方向に曲がらないんですけど・・・って方向にも曲げられたり・・・
なぜか手の甲を念入りに擦られたのは、日焼けを汚れだと思われたからだろうか?

どれだけ時間が経ったのかわからないけど、全身をだいたい2回以上ずつ擦られておしまい。

最後はまたお湯をザバーっとかけられて、1つ目の部屋に戻れということだったので、
戻って、着替えて、おしまい。

男性陣のほうが時間がかかってたようで、しばらく待ってから出てきた。
やられていた内容は同じようなもので、それを屈強な男に羽交い絞めにされながらやられてたらしい^^

なんだかスゴイ体験をしてしまった。

当初は若干、癒しとかそういうのを予想していたせいか、
不意打ちをくらって戦ってきた!というような、妙な達成感もあった。

20120607-morocco (472)

町で少し買い物をしたりして、そしてホテルに戻った。

20120607-morocco (473)

そして夕食。
まだビールが余っていたので、ケバブとポテトフライというツマミ的なものにした。

20120607-morocco (476)

それからやっぱり、アフリカンドラム。
昨日と同じ感じで楽しんだ。

ここのスタッフさん、ドラムの音がするとすぐに集まってくるが、
自分の仕事が発生するとサッと抜けて仕事に戻るのが、見てておもしろい。

そしてやっぱり、24時ごろにお開きになったのかなー。
エアコンをつけるからってことで、ちょっと部屋に戻ってる間に終わりっぽい感じになってた。

いやー、楽しかった。

この日が、いちばん盛りだくさんな日だった気がする。


2012.07.08, 16:17 / 2012.06: モロッコ
6/12: トドラ渓谷 はコメントを受け付けていません。
2012.07.08

50/50 フィフティ・フィフティ

腰の痛みから病院に行ったら突然ガンだと宣告された27歳のアダム。
ネットで生存確率は50%だということを知るが、当然不安。
悪友カイルに助けられながら、両親との関係、恋人との関係を見つめなおす。

終わってみると、カイルがものすごくイイ奴。
実際に彼の立場だった人が脚本を書いたらしく、つまり実話。

珍しい癌らしいが、あまりアダムが苦しそうではない。
カイルに引っ張り出されて、ナンパしにバーに行ったりしてる。

でも、まだ動けるんだったら、確かに楽しんだほうがいい。
死ぬことを前提にして今を楽しもうと無茶をやるのは、ちょっと悲しいけど、
そうじゃなくて、普段の生活の中の楽しみは継続したい。

両親との関係も、恋人との関係も、このとき改めて見直される。
自分が苦境に陥ったときに支えてくれる人が、ホントに人生を共にしていける人だ。

命を懸けた手術のときなんか、ホントに死に行く人を見送る気分で泣けたが、
明るい気持ちになれる話でよかった。

50/50 フィフティ・フィフティ
監督:ジョナサン・レヴィン
出演者:ジョセフ・ゴードン=レヴィット、 セス・ローゲン、 アナ・ケンドリック、 ブライス・ダラス・ハワード
収録時間:100分
レンタル開始日:2012-07-03



2012.07.08, 10:01 / ☆☆☆☆
50/50 フィフティ・フィフティ はコメントを受け付けていません。