2012.06.29

6/9: ミデルトへ

20120607-morocco (042)
朝食は8時。
ぴったしにロビーに行き、レストランの場所をたずねる。

あんまり人はいなかった。
来た人にパンとジュースを持ってきてくれて、コーヒーも入れてくれる。
やっぱりパンとオレンジジュースが美味しくてうれしい。

ミデルトの町に移動し、そこから少し移動してタトゥイーンという村を訪ねる日。
以前にも行ったことがあり、変わってるかな~とか気になってた。

20120607-morocco (049)

ドライブの途中、不思議な茶色い丘があるところで写真タイムがあったり、

20120607-morocco (064)

カフェで『ノスノス』を頼んで一休みをしたり。
(ノスが半分という意味で、コーヒーとミルクが半々なのでノスノス)

20120607-morocco (067)

道端にある猿がいるところで一休みをしたり。
(ここは前にも来たので懐かしい!)

20120607-morocco (068)
20120607-morocco (070)

綺麗なお花畑で写真タイムがあったり。

20120607-morocco (091)

たくさん休憩をしながらドライブは続き、

20120607-morocco (098)

ミデルト郊外の立派なカスバホテルに到着!

20120607-morocco (099)
車で眠くなってたので、ちょっとボーっとしていたが、ランチタイム。

20120607-morocco (102)
広々としたレストランで、客が我々だけで、大丈夫かな?って心配になる。
食べ終わっても特にレストランに人が入る気配はなかった。

次はタトゥイーンという小さい村に行く。
その前に少し休憩時間があった。

シャワーを浴びて、念のためアラームをセットして、部屋でゴロゴロ。
完全に眠りはしなかったけど、ものすごく気持ちよかった。

20120607-morocco (104)
つづく


2012.06.29, 22:56 / 2012.06: モロッコ
6/9: ミデルトへ はコメントを受け付けていません。
2012.06.28

6/8: メクネス

モロッコの入国審査が長かったー

前はモロッコ人と外国人って分かれてなかった気がするが、(分かれてたっけ?)
今回は半分以上がモロッコ人の窓口になっていて、外国人用が長蛇の列。

両脇の列のほうが進みが速くて、失敗したなーって思ったがもうしょうがない。
隣の列では割り込みに対して怒る人あり、もう皆さんイライラ。

入国審査の列に1時間以上並んで疲れたが、さすがに荷物はとっくに出てて即受け取りOK.
出口を出てすぐ、だいぶ長らく待っててくれた現地ガイド・モハと合流できた。

ようやく旅が始まった!

でも、もう15時を過ぎていた気がする。

20120607-morocco (005)
ホテルの場所まで4時間ほどドライブと言っていたので、今日は移動だけで終わりだなって思った。
でも、メクネスの町でローカルガイドさんが付き、少し観光タイムがあった!

20120607-morocco (013)
メクネスの町に来るのは初めてだ。

もう19時なのに、ちょっと夕日っぽいかなって程度。
サマータイムのせいもあるだろうが、遅くまで明るいようだ。

城壁がクネクネと取り囲んでいる感じ。
王の最盛期には何十人何百人(?)の妻がいたらしい。

20120607-morocco (020)
公園のような場所でカップルや友だち同士やファミリーがくつろいでいた。
平和な光景だった。

少し外を歩いて、なんか清々しい気分になった。

20120607-morocco (031)
広場では多くの人が出し物を取り囲んで楽しそうだった。
平日なのに・・・って気もしたし、実はもう夕方過ぎなんだよなとも思った。

眠かったので、気分が高揚するというより、夢を見てるような気分だった。
まだ自分がちょっと世界になじんでいない。

町のホテルに到着した頃に、やっと暗くなってきていた。
少し時間をもらってシャワーなどを済ませる。

そして、夕食を近くのホテルのレストランにて。

20120607-morocco (038)
最初なので、タジンにした。
チキンのタジンと、あとハリラ。

味もしっかりしていて美味しかった。
食べながら寝そうだったけど・・・

そしてホテルに戻って、就寝。
やっぱり初日は眠い。


2012.06.28, 00:43 / 2012.06: モロッコ
6/8: メクネス はコメントを受け付けていません。
2012.06.28

6/7: モロッコへ

今回は同僚夫婦と一緒という、私としては珍しいタイプの旅。

内容は現地発着で現地ガイドにお願いするという慣れたパターン。
前にここで募集していたとおり、私が仲介して、ツアーを組んでもらった。

同行の方は出発日から休暇をとっていたので、会社では会わず。
私は会社から直接空港へ向かい、現地で合流だ。

もう過去に何回か会社から出発しているから、バックパックを持っていっても不思議がられない。
ちょうど私が開発したところのテストが始まって、大量にバグが起票される。
今日しかないのだ!と急いで修正しまくり、夕方には落ち着いていた。

この状態で1週間いなくなって大丈夫かどうかはわからないが、
帰国してから頑張ればなんとかなるだろうってことで^^;

さて、そろそろ出発しよう、ってケータイで経路を調べようとしたら、
バッテリーが半分くらいになってて、超ショック。

いつものようにWifiをONにしていただけなのになぁ。
成田までの道のりも、ほとんど電源を切って過ごして、暇だった。

20時ごろに空港に着き、お二方に連絡を入れたが、すぐには合流せず、
その間、搭乗口に充電コーナーがあったので、わずかながら充電。

結局、合流したのは搭乗時刻になってからだった。
飛行機の席はあらかじめ近くをとってあったし、まぁいいんだけどね。

ドバイまでの機内ではいつもどおりひたすら映画で満足。

ドバイで2時間くらい暇な時間があったので、改めてご挨拶。
その間に奥様ともおしゃべりできて、人見知り状態もなくなったのでよかった。

ドバイから先は、少しだけ映画を見て、あとは寝て体力回復にいそしんだ。
そう、今回も到着してからそのまま出発なのだ!

前の人がイスをめいっぱい倒してくるし、
後ろの人は私の背もたれに手を乗せてて、ときどき頭を叩かれる。

なかなか窮屈だったけど、なんとか休んだつもり。
(振り返ると、もっとちゃんと寝ておく必要があったのだが・・・)

やっぱり行きの道のりは長い。
時差があるからよくわからなくなってるけど、ほぼ丸一日移動だもんな。

こうして、カサブランカの空港に到着するのである。


2012.06.28, 00:17 / 2012.06: モロッコ
6/7: モロッコへ はコメントを受け付けていません。
2012.06.27

ペパーミント

先日購入したペパーミントを先ほど蒔いた。

image image
中身を出して、説明書を見る。
そこで、あれ?と思ったのは、発芽適温が15~20℃だってこと。

もうすでに室温は20℃を超えてるんだけどなぁ。
温度計が正しいとすると28℃くらい。

image
でも、秋まで待てないので、蒔いちゃう。

image
種が予想よりもだいぶ小さくて、たくさん入っていた。
10粒くらい蒔いた気がするけど、気のせいかもしれない。

だって、種、0.5mmくらいしかないよ?
もっと小さいかな・・・

どこに蒔いたか全然見えないので、土をかけたかどうかも定かではない。

これが発芽しなかったら、秋まで待つか・・・



2012.06.27, 22:41 / イマイチ
ペパーミント はコメントを受け付けていません。
2012.06.26

そろそろ写真・・・

PCがぶっ壊れたり、ソースコードを消しちゃったり、
帰国後ずっと慌ただしかったが、ようやく落ち着けそうである。

どちらもまだ完全に取り戻してはいないんだけど、まぁいいだろうというライン。

VAIO P に取り込んだまま、放置してあった写真。
同行者さまには渡さなきゃね。

さて、やるかー。


2012.06.26, 23:52 / 2012.06: モロッコ
そろそろ写真・・・ はコメントを受け付けていません。
2012.06.26

逃避したい

勉強会の当番だったので睡眠時間を削って準備して、
とりあえず終わったので、さてこれから自分のことやるぞーって思ってたのに、
2週間くらいやってたソースコードを誤って消してしまうという失態を犯し、また仕事・・・。
ああ、自業自得。

『世界行ってみたらホントはこんなトコだった!?』がモロッコ特集。
そんなこんなで、がっつりテレビの前では見られなかったが、横目でチラチラチラチラ。
行ったことのあるところがたくさんでてた。
違うところも出てたけど、人によって観点が違うのは当たり前だしね。

いいなー、あっちに行きたい。




逃避したい はコメントを受け付けていません。
2012.06.24

旧友

高校からの友だちと遊んできた。
だいぶ長いこと遠くに住んでいた人だから、会うのが久しぶり。

ランチから始まり、ウィンドウショッピングして、カフェでまったりして、
積もり積もった、たくさんの近況をおしゃべりした。

変わってないことがたくさんあり、変わったこともあった。

私がミントを育てようと思ってるって言ったら、今日売ってるとこ見かけた!って、また探してくれた。
無事にGETできて、うれしかった。

とても楽しい日だった。


2012.06.24, 22:18 / 高校
旧友 はコメントを受け付けていません。
2012.06.24

天国からのエール

沖縄の小さな町で弁当屋を営む大城夫妻。
弁当を買いにくる高校生に、バンドの練習をする場所がないということを知り、
自宅の空き地に音楽スタジオを建て、条件付きだけど無料で高校生たちに開放する。

実話か~。

高校生に夢を諦めてほしくないから、夢を応援した。
昔の親友のことがあったから、ということもあるだろうけど、それだけじゃできない。
そんな純粋な気持ちだけでできている。

自分が癌になったことがあるということで、そのときに一度は強く生死について考えたはず。
夢のない自分と、夢を追ったけど亡くなった友人。

夢って、持とうとして頑張ったって、持てるものじゃない。
だから持っている夢が本気なら、捨ててほしくないという気持ちはとてもよくわかる。
自分の力で支えることができて、一緒に夢を見ることができるのなら、それだって楽しい人生だ。

後半の展開が速くて、あっけないくらいであったが、実話がベースだと仕方ないかなとも思える。

もし自分がこの立場だったら、ってことを、
彼の立場と、彼の周りにいた人たちの立場で考えてしまって、ものすごくつらかった。

阿部寛、やっぱカッコいい。

天国からのエール
監督:熊澤誓人
出演者:阿部寛、 ミムラ、 桜庭ななみ、 矢野聖人
収録時間:114分
レンタル開始日:2012-05-02


2012.06.24, 22:04 / ☆☆☆☆☆
天国からのエール はコメントを受け付けていません。
2012.06.23

Windows 7 と Ubuntu のデュアルブート

何のために?っていうと、やっぱりプログラムをいじるのは Linux 上のほうがいいこともあるから。
環境がないと何もしなくなっていまい、頭が腐っていく気がしているのと、
将来のために自分で何か作ろうって強く思っているから。

1. Windows パーティションを削る
[コンピューター]右クリック→ [管理]
「コンピュータの管理」が開いたら、[記憶域] → [ディスクの管理]を選択。

ACER(C:) を選択し、右クリック → [ボリュームの縮小]
Ubuntu に必要なサイズの分だけ縮小した。
(20GB くらいにしようって思ってたら 22GB になってた^^;)

swap は作らなかった。
どこかにファイルとして存在すればあとで作れるということだったので。
http://www.lifehacker.jp/2009/11/windows_7ubuntu.html

2. Ubuntu のインストール
UNetbootin で Ubuntu を USB から起動できるものを作っておく。
BIOSの設定はF2 で入り、起動オプションで USB を HDD より上にしておく。

Ubuntu を起動するとき、Install Ubuntu を選んでもいい気もするが、
Try Ubuntu without installing を選んでみた。(Install Ubuntu で問題ない)

デスクトップにある Install Ubuntu 12.04 LTS を起動。
適切なものを選択しながら進む。

「インストールの種類」で、「その他」を選択し、自分で選ぶ。
(「Ubuntu を Windows 7 とは別にインストール」を選択すると自動でパーティションが決まって怖いので。)

あとは特に選ぶこともなかったと思う。
インストールが終了して、USB を抜いて再起動すると、GRUB が起動する。

3. おわりに
昔は(NTFSはLinuxから見えないから)共有用にFAT32の領域を作るのが鉄則だった気がするけど、もう扱えるのね。
最初は共有領域を作ったが、Windows領域を共有用ということにして、パーティションはくっつけちゃった。
(実際はもう一度全部くっつけてから、20GBだけパーティションを切って、Ubuntu を入れなおした)

こういうことしてたのって、前職のときが最後か。
もう4年前とかだわ。

ちょっと懐かしくて楽しかった。


2012.06.23, 23:54 / Ubuntu
Windows 7 と Ubuntu のデュアルブート はコメントを受け付けていません。
2012.06.23

Ultrabook購入

昼過ぎから家電量販店を4つまわった。
SATA-USBケーブルは見つからなかったので、結局実物を見ぬままAmazonでポチった。

1つ目は、梶ヶ谷のコジマ。
HDDのコーナーとかも小さくて、ケーブルなんてなく、
ノートPCを見ようとすると即座に店員が来るのがウザイのですぐ撤退。

2つ目は、渋谷のLAVI。
そういえばヤマダ電機はここに統合したんだね。
HDDのコーナーにはやっぱりケーブルなんてなくて、
ノートPCのコーナーは国産メーカーのものしか置いてなかったような。

3つ目は、渋谷のビッグカメラ。
もうHDDのケーブルのほうはほぼ諦めていた。
ノートPCはAcerとASUSも置いてあったが、全然別々の場所に置いてあったので比較しづらく、
ビッグカメラはポイントカードも持ってないのでちょっと触ってみただけで撤退。

なんとなく、ASUS ZENBOOK UX21E or UX31E もいいかなって思ってた。

4つ目は、新宿のヨドバシカメラ。
もうHDDのほうは見ず、ノートPCのほうへ直行。
すぐに来た店員は、まだいいですって追い払った。

AcerとASUSがすぐ近くに並んで置いてあったので、比較開始。
・ Acer Aspire S3 S3-951-F74U
・ ASUS ZENBOOK UX31E

この2つ、ほとんどスペックが同じだということがわかった。
そして、ASUSのほうが4万円くらい高かった。
Acer のほうに決めていいのかな?というところで店員が来たので、聞いてみた。

そしたら、実際、スペックはほとんど同じであること、
両方とも海外メーカーなのでサポートも似たようなもんであること、
Acer のほうが古いから安いということと、
ASUS のほうがちょっと筐体が固いから壊れにくいかもしれない
(でも両方ともSDDだからハードディスクは壊れにくい)ってことを言ってた。

ありがとうございますってことで、もう一度自分で他のも見てみて、また戻った。
そしたらまた別の店員が来たので、また少し聞いて、同じことを言ってたので、
じゃーこれにします、ってAcerのほうに決定。

Acer のほうがちょっと色が安っぽくて、ASUS のほうが暗めの色でいいなーって思ってたが、
実物を見てみたら、店で見た色よりも落ち着いた色だったので良かった。

Acer は初めてなのだが、箱は緑で中身はあっさりだった。

image
image
image
image
そして今は、久々のデュアルブートのためにいろいろやってるとこ。
起動が速いので、デュアルの切り替えもそんなに負担じゃない気がしてる。

そんなこんなもあって、月曜の勉強会の当番だったことも思い出したので、
探検隊のカフェバー1周年パーティーは不参加。
おめでとうございましたー。


2012.06.23, 21:49 / PC関係, イイ感じで使用中
Ultrabook購入 はコメントを受け付けていません。