2012.04.09

グラフ

趣味と言ってもいいほど受けているTOEIC、
上がったり下がったりしながら、ゆっくりと上がってる。

そのための勉強はしていないが、
単純に維持できてることの確認のために受け続けてるのだ。

学生時代はムラがあり、前職にいたころはさすがに上がったけど後半は停滞し、
無職のときは英語に触れてないから下がり、今は上がりきらずも維持してる。

仕事では全く使わないから今の職場のおかげではないけど、
毎日通勤時間で触れてるのと、プライベートで使う量が増えたからだろう。

でもまだ全然しゃべれるようにならないんだよねー。
そもそも日本語でも無口だからしょうがないって、わかっちゃいるけど。

toeic

英語は英語で続けるけど、次はアラビア語かスペイン語かフランス語か、
聞いてわかって、少し話せるくらいになりたい。

3月になったらやるって前に書いたけど、まだ1割増しくらいにしか時間とれてないや・・・


2012.04.09, 23:22 / 記録
2012.04.09

ウィンターズ・ボーン

父親がドラッグ製造で逮捕され、それにより母親は心の病になり、
一人で幼い弟と妹と母親の面倒を見ることになった17歳の少女・リー。
父親が保釈されたが、家と森を担保にして行方をくらましてしまう。

状況がわかるまで時間がかかった。

家族の面倒を見ているリーは、心を閉ざしていて反抗的。
近所の方が助けてくれても、ほぼ無表情。

何故あそこまで他人に冷たいのかは、最後までわからなかったけど、
父親に向けられた非難の目が辛かったのだろうか。

父の知り合いはほとんどドラッグ関係者だから、
自分自身が染まらないで弟と妹を守るだけで精一杯なんだろう。

それにしても、暗すぎる映画。

ウィンターズ・ボーン
監督:デブラ・グラニック
出演者:ジェニファー・ローレンス、 ジョン・ホークス、 デイル・ディッキー、 ギャレット・ディラハント
収録時間:100分
レンタル開始日:2012-04-03



2012.04.09, 22:16 / ☆☆☆
ウィンターズ・ボーン はコメントを受け付けていません。