2011.03.31

20日

外は風が強くて寒かったけど、
暖かくなったので、だいぶ幸せである。

花粉も減っている気がする。
地震酔いみたいなのも無くなってる気がする。

大震災のニュースは、原発と復興。

原発については、プルトニウムが漏れてるとか、
放射能濃度の高い水が大量にあって排水に困ってるとか、
次から次へと問題点が見えて、不安なままだ。

中国やアメリカやロシアで、放射性物質を検出したとか、
日本人や日本産のものが差別にあってたりするとか、残念。

日本も対応もイマイチで、各国の援助を政府が断ってたり、
そういうことが今は話題になってるようだ。
強がって迷惑ばっかかけてないで、素直に助けてもらえよ。

復興については、自粛するのはよいことかどうかとか、
そんなの関係なく現地の人は大変だよねってこととか。

花見を自粛とか、飲み会を自粛とか、自粛する意味がないものまで自粛してる。
そんな中、サッカーのチャリティーマッチをやっていたらしい。
見ればよかったな・・・もったいないことした。

節電のために自粛というなら理解できるけど、それ以外は何の意味もない。

被災地のこと、今までは外から見た話が多かったけど、
最近は被災者自身が逃げたときの様子とか、
そのときに家族や友だちを助けられなかった話とか、心が痛む。

あと、ニューヨークタイムズの写真を見て、
死者の写真も見せちゃうんだってことに衝撃を受けた。
日本のメディアだと、どうにかして見えないようにされてるもんだけど。。

今までとは違う形で、やっぱり心が痛い。


2011.03.31, 01:10 / 世の中のニュース・TV
20日 はコメントを受け付けていません。
2011.03.29

春へ

昨日、東京のサクラ開花宣言。

そして今日、確実に暖かくなった。
暖かくなったから、計画停電は無しだったらしい。

そのおかげか、東急ストアが24時までやってた。
それを知らずに早く帰ってきたわけだが。

牛乳は前より50円くらい高くなってたけど、わりとたくさんあった。
ヨーグルトとバナナがなかったのが残念である。

自粛ムードであるが、お花見とかあるのかな。
宴会っぽい雰囲気になってなかったら、近所の公園を散歩するのもいいな。

今月は中盤から、心がポッカリしてるが、もうあと2日で終わるらしい。
仕事も相変わらず行き当たりばったり要員だったから、何もした気がしない。

GW、夏休み、SW、冬休み、正月休み、春休み、を心待ちにしている。
(シルバーウィークってSWって書くのかな?)
若干騙してる感があるが、これだけ並べると素敵である。

大震災はやっぱり心へのダメージが大きいらしく、
いつもよりさらに現実逃避したい気持ちでいっぱいである。


2011.03.29, 23:28 / 日々所感
春へ はコメントを受け付けていません。
2011.03.29

まだ余震・・・

朝、久しぶりに余震で起きた。

けっこう揺れてるな~、布団の中に隠れよ~、ってもぐって、
そのままさらに1時間くらい寝てたのかな。

次に起きたときには、地震が夢か現実かわからなかった。
テレビでやってたから、夢じゃなかったんだろうな、って思った程度。

こんなんじゃ、ヤバいね。

もう月末だが、今日は仕事に集中できた気がする。
会社に漂う負のオーラを気にしないでいられた。

これが毎日だったらいいんだけど、ムリはしないでおこう。



2011.03.29, 00:50 / 日々所感
まだ余震・・・ はコメントを受け付けていません。
2011.03.28

誰かが私にキスをした Memoirs of a Teenage Amnesiac

日本のアメリカンスクールで、高校生のナオミが階段から落ちて記憶を失った。
彼氏キースのことも、男友達ミライのことも記憶から消え、
目の前に現れたユウジのことを好きになってしまう。

日本のマンガ原作かと思ったんだけど、外国の方が書いたものが原作らしい。
日本語が妙に文語的だったりして、ノルウェイの森のときの松山ケンイチがかぶる。
恋愛に軽い感じが、インターナショナルスクールっぽいのかな。(知らんけど)

これを見ていて思ったのだが、高校生のときからあんな恋愛してると大変そうだ。
あんな、というか、まぁイマドキの普通の高校生なのかもしれないけど、
立食パーティーみたいなのが頻繁にあって、男女で行かなきゃいけなくて。

わたしの高校時代なんて、男女を意識することもなく、
国際的なところなんてカケラもなかったから、いろんな文化に触れられる環境は羨ましかったりする。

自分が動くかどうかだけのことなんだろうけど、外国に行っちゃうとか、発想がなかったもんなぁ。
今でも帰国子女は羨ましく思うし、旅は好きだけど、住むとなると相当ビビっちゃう気がする。

ま、そんな深い映画じゃなくて、恋愛どっぷりな若者の青春なわけだ。
好きって気持ちはいろんな記憶があってこそ生まれるってことで。

誰かが私にキスをした Memoirs of a Teenage Amnesiac
監督:ハンス・カノーザ
出演者:堀北真希、 松山ケンイチ、 手越祐也、 アントン・イェルチン、 エマ・ロバーツ
収録時間:124分
レンタル開始日:2010-09-10



2011.03.28, 23:23 / ☆☆☆
誰かが私にキスをした Memoirs of a Teenage Amnesiac はコメントを受け付けていません。
2011.03.27

ぶらり

近くにできたショッピングセンターをぶらぶらしに、
妹のところに遊びに行ってきた。

もちろん甥っ子に会うのも大きな目的である。
まだ1歳になったばかりで、私のことは認識してないだろうけど。

病み上がりだからなのかわからないけど、
ぱっちり二重になっていたのが可愛かった。

最初は目が合うと避けてたのに、苦手なルンバに(←音と動くのが怖いらしい)、
私にしがみつきながら立ち向かった後(←なぜか勇気を振り絞ってスイッチを入れてくれた)、
なんだか私のことを目で追ってくれるようになり。

かわいいやつめ。


2011.03.27, 20:39 / 実家
2011.03.27

雲南の花嫁

雲南省のイー族では、結婚後3年は一緒に住めないというしきたりがある。
幼馴染のアーロンとフォンメイは結婚したが、
フォンメイが離れたくなくて夫アーロンのところへ押しかけてしまう。

美人で随分と気の強い女性フォンメイが、優しくてマジメな夫アーロンを振り回す。
部族のしきたり以上に、女性に振り回される男性を描いてる。

韓国映画に多いパターンだけど、それが好きな人にはいいんじゃないかな。
わたしはあんまり好きじゃないのだけど。。

しきたりって意味とか理由とかがないものも多いだろうし、
よく長い間守られているなぁと感心する。

そんなしきたりの中で生きる人の中でも、当然自由な人もいるわけだ。
夫と離れたくなくて、夫の働く龍舞隊に勝手に参加したり、その行動力はスゴイ。

確かに、私自身が古いしきたりを守ってるかと言ったら、それはたぶんNO.
お見合いを持ちかけられても断るだろうし、家を継ぐわけでもないし、
そういうのと同じことかもしれない。

雲南の花嫁
監督:チアン・チアルイ
出演者:チャン・チンチュー、 イン・シャオティエン、 ツイ・チェンミン、 ハー・ウェンチャオ
収録時間:91分
レンタル開始日:2009-01-30


2011.03.27, 11:22 / ☆☆☆
雲南の花嫁 はコメントを受け付けていません。
2011.03.27

カッパドキア計画

先週に行き先を決めてから、フリーバードで見つけた航空券を予約してあったが、
それより安いのが出てこないかな~と探していて、今日ふと4万円くらい安いのが現れた。

そっちは即時支払いだから、決定しちゃった。
乗り継ぎが1回で、あれより安いのはもう出ないだろう。

オンラインで空席確認や座席指定ができるサイト、増えてるのかな?
けっこう使えるサイトが多かった。

フリーバード
エクスペディア
H.I.S.(オンライン予約は別になってる)
スカイゲート

GWの間にある平日2日間は休めるだろうと信じてる。
もしなんかあると言われても、超遠隔で対応させてもらう・・・

カッパドキア⇒パムッカレ⇒イスタンブールのつもりでいるが、まだ詳細は決めていない。
最近またバス横転事故があったみたいだけど(前もあったよね)、大丈夫かな。。



2011.03.27, 01:01 / 2011.04-2011.05: トルコ
カッパドキア計画 はコメントを受け付けていません。
2011.03.26

タジン

20110326-tajin
クスクスは自分向けのお土産で買っていたので、
前に作ってみたりしていたが、その他のタジン料理はまだ。

クスクスよりも他のタジン料理のほうが頻繁に食べたので、
そっちも作ってみようと思って、やってみた。

どうやって作るのか、レシピも買ってくればよかった。
ネットで検索して、チキンタジンを作ってみた。

前に思い立ったときに、クミン、ターメリックは買ってあった。
具はシンプルに、タマネギ、ジャガイモ、ニンジン、鶏肉のみ。

もらったタジン鍋は直火ダメなので、普通の鍋で作ってから盛り付けた。

オリーブオイルでニンニクを炒めて、鶏肉に焼き色をつけて、
鶏肉を取り出して、タマネギを炒めて、
鶏肉を戻して、野菜たちを切って、調味料と水と一緒に煮込む。

初めて使ったけど、クミンのニオイが懐かしかった。
モロッコのあの匂いはこれだったんだな。

もうちょっと味付けを濃くしてもよかったかもしれない。
それっぽくなってたけど、なんかちょっと違う。

ズッキーニ、ナス、プルーン、オリーブがあると、もっとそれっぽくなるのかなぁ。
チキンじゃなくてラムだったら、もっと懐かしい匂いなんだろうな。

あと、あの丸いパンで食べたかったな。

まだまだ先は長いようだ。



2011.03.26, 19:01 / 日々所感
タジン はコメントを受け付けていません。
2011.03.25

平日

ちょっと暖かくなった気がするし、
大きな余震も感じなかったし、お昼も普通に買えたし。

相変わらず会社も自宅も計画停電の対象外で、
会社は普通に暖房がついてるし。

なんだかなぁって思う。

こういうときこそ普通の生活をしなきゃ、ってのもよくわかる。
けど、そうすることで感情が押し込められてる気がする。

そうこうグダグダ考えてる間に、行動すりゃいいんだろうけど、
そのエネルギーも、もうちょっと補充しないと足りない。

原発、いつ収まるのかな。
電気が安定供給できるのはいつなのかな。

そうやって自分の生活に意識が向いてるところに、
被災地の深刻な状況が伝えられてくるのだから、落ち着くわけがない。

しょうがないんだよね、いろいろと。

夏はもっと電力が厳しいらしい。
私はもともと冷房も暖房も入れてないから、あんまり節電に協力できない。

会社とか多くの場所で冷房が強すぎだし、そういうの減らせば足りたりしないのかな?


2011.03.25, 23:04 / 日々所感
平日 はコメントを受け付けていません。
2011.03.24

低下中

余震が相変わらず多い。
多いって言っても、身体に感じるのが1日2回くらいかな。

震災とか何か関係あるのかわからないけど、
眠くてダルくて、頭がクラクラすることが多くなってる気がする。

少し前にも同じようなことを書いた気がする。
要するに、治ってないってことだ。

休みの日の間に何も予定がないってのが、
前はつまらなくて、何か予定を入れたかったのに、今は平気。

むしろもっと休みたいって思っちゃってる。
気持ちが疲れてるんだろうな、きっと。

身体を激しく動かして、クタクタになったほうが元気になれる気がする。
このダルイのは、牛乳を飲んでないせいだ、と思うことにしてる。

ホントかな、どうかな。

あ、そうか、花粉のせいという可能性もあるのか。


2011.03.24, 22:53 / 日々所感
低下中 はコメントを受け付けていません。