2011.02.12

片付け

頭が痛かったり、気持ち悪かったり、
昨日も夕方からしばらく倒れてたし、珍しく不調な休日。

憂鬱とは違うんだけど、なんかポーッとしてる。
頭がシャッキリしなくて困ってる。

やり残していた片付けの続きを終わらせた、つもり。
また玄関に大きなゴミ袋が複数。

襟付きシャツ、たたんだまま着ることなく折り目が付いてきてたので、
全部アイロンがけをやり直してみた。

アイロンがけは久しぶりすぎる。
5枚目くらいは楽しかったけど、10枚超えたら疲れた。

またしばらく着ないと思うけど満足した。

新たにすべきことは見えてきてしまったりしたけど、
年末から引きずっていた片付けは、ようやく終了。


2011.02.12, 21:49 / 日々所感
片付け はコメントを受け付けていません。
2011.02.12

スケッチ・オブ・フランク・ゲーリー

フランク・ゲーリーという建築家が、
奇抜な建築をどう発想し、どう現実のものにしているか。
カメラ片手にインタビューをしながら追ったドキュメンタリー。

この建築家のことは知らなかったけど、確かに作品を見たら独創的。
不快な奇抜さではなくて、周りと調和しようとしている。
だから、見ていてワクワクする。

平面の組み合わせではなくて、曲線の組み合わせでできている。
だから、3Dで図面を起こすソフトウェアが登場してから、
彼の作品が広く世に誕生するようになったという。

たしかに、平面の組み合わせだけなら紙に描けても、
曲線を組み合わせた面を、さらに曲線でつなげるようなものは、
紙に表現することは不可能だ。

なかなか楽しそうな仕事をしてる。

万人受けすることを狙うなら、無難な平面でこなせばいい。
そうしないことを選び、もちろんその分だけ批判もありつつだけど、
今までになかったものを作り出している。

建築というより、巨大なアート。
だから、他人と同じとか、つまらないものとか、有り得ないんだろうな。


2011.02.12, 14:08 / ☆☆☆
スケッチ・オブ・フランク・ゲーリー はコメントを受け付けていません。