2011.01.06

飢え

どうでもいい、と思ってしまうことが増えている。

小さな金魚鉢で右に進もうが真っ直ぐ進もうが大差ない。
いろんなことがそういう感じに思えてしまう。

もうちょっと直観を信じて進まないといけないような、
だだっ広い景色の中を彷徨いたいと憧れる。

半年くらい前から、そういう思いは強い。
だが、我が身を振り返ると、直観以外の武器がない。

どこかに行かないといけない気はしてる。
そのためには準備が必要だということもわかっている。

この乾いた感じは半年前なんてもんじゃなく、
何年も前からある気がする。

動いてない自分が悪い。


2011.01.06, 23:15 / 日々所感
飢え はコメントを受け付けていません。