2010.04.02

心地よい会話

会話をしているときに、
階段を一段飛ばししているような、
心地よい感覚になることがある。

話したことをちゃんと理解してくれて、
その1,2歩先を行くような返しをしてくれると、
嬉しいし、気持ちいいし、楽しい。

普通のオモシロを狙った会話でもそうだけど、
仕事の話だとそれが顕著。
 
逆にいつまでも前に進まない話とか、
観点がズレてたり、論理的に破綻してたり・・・

いつまでも階段に上れずに、
うろうろしている発言ってのがある。
周りを見てないのか、聞いてて理解が滞るくらいに躓く。

この差がどこから生まれるのか、
どうやったら解消できるのか、そもそも解消できるものなのか、
ちょっと考えてみただけではわからない。

でも、ちょっと考える機会が、多い。

差が大きいのだ。
 
内容がなくても声が大きければいい、
という場もきっとあるんだろうけど、
そういうのが苦手だから余計気になるのかな。
 


2010.04.02, 22:05 / 日々所感
心地よい会話 はコメントを受け付けていません。