2010.03.06

7つの贈り物

過去の過ちによって心に深い傷を抱えた男・トーマスが、
ある目的を達成するために何の関係もない7人の人々に
彼らの人生を変える贈り物を捧げていく。(引用)
 
ということです。

どんな素敵な話かと楽しみにしていたのだけど、
悔恨と償いしかない、とても暗い話で、楽しくはなかった。

7つって何だろう?と、数えながら見ていたけど、
全てが描かれているわけではなくて、
いくつかはエピソードにてさらっと語られるのみ。

自分の不注意による事故で7人の命を奪ってしまった。
その7人への謝罪の意を表すために、
なんも関係ない善い人7人に自分の身を与えていた。

なんで?という気持ちがだけが残り、
そんなに感情移入もできず、
見終わってから解説文を探して読んで、
やっぱり、なんで?と思ってしまった。

悪いことしちゃった後には、良いことをして償いたくなる。
理由はそれだけなんだろうな。
 


2010.03.06, 11:18 / ☆☆☆
7つの贈り物 はコメントを受け付けていません。