2009.01.31

ボルダリング

いつもどおり、登りに行った。

何でか知らないけど、メチャ混んでた。
あれだけ混んでたのは初めてで、理由が気になる。
単に雨だからってことがあるのかなぁ。

週半ばに思い立って用意したものは、
good job ってことで良かった。

アドバイスを受けながら、1つ赤をクリア。
足を上げる順番を変えることで、進むこともあるようだ。
でもまだ未達成なのが多く、しかも、あまりできる気がしない・・・。

混んでたので、2階のほうにも行ってみた。
こっちはこっちで難しく、方法が全くわからない。
指を鍛えればいい問題なのかすら不明。。

なんだかんだ、すごく長居して、
最後には左腕の筋肉が痛くて、掴めなくなってた。

外食にしては少々早めの夕食を、ビールと共に。
体が疲れてるところで飲んだからか、ちょっと酔った。
世知辛い世の中、何とかならんものか。
 


2009.01.31, 21:08 / ボルダリング
ボルダリング はコメントを受け付けていません。
2009.01.31

不景気リストラ

来週に最終面接がある会社で、
2万人の人員削減を発表。



これ以降の正社員の削減はないとしているが、怖いことは怖い。

ITシステム系では好調だったらしく、3,4%減ということ。
日本の会社が日本で強いという読みは当たってるかもしれないが、
ただ、それでさえも、これから先も継続できるとは限らない。

こういう事態になってくると、
もう1社受けていたサービス系の会社のほうが良く見えてくる。

しかし、そちらもエージェントさんから連絡がなくなった。
もしかしたら、落ちたのかもしれない。

2社ともダメという可能性が、現実味を帯びてきた。
不況、恐ろしい。
 


2009.01.31, 11:35 / 転機
不景気リストラ はコメントを受け付けていません。
2009.01.31

奇跡のシンフォニー

生まれたときから親を知らず孤児院で育ったエヴァン、
彼にはいつでも音楽が聴こえ、だから親に会えると信じており、
ある時、親を探しに出て行ってしまう。

自分に聴こえている音楽は、親からのメッセージ。
音楽を奏でることで、親に会える。

それを確信しているからこそ、明るく音を奏でる。

初めて楽器に触れて、
自分の中にある音を外に出せたときのエヴァン君。
あんなに楽しそうに自由に楽器を演奏していて、
ああいう形ではない音なら、通じる力も強いだろうと思う。

両親と子ども、じゃなくて、父親と母親まで、
会いたくても探している関係。

その3人が音楽によって引き合わせられる。

いろいろ最短パスで進んでいるような都合のよさはあるけど、
そんなことがどうでもよくなるくらい、
心惹かれ、応援したくなる。

才能のある人は、たとえ子どもでも大きな舞台へ・・・。
そういうところがアメリカだなーとか思ったり。
それがなければ、出会えなかったし。
 


2009.01.31, 09:23 / ☆☆☆☆
奇跡のシンフォニー はコメントを受け付けていません。
2009.01.30

退職金と支援金3

予告が来ていたとおり、
本日、退職金が振り込まれた。

もらうべきものは、もらってしまった。
発明報奨金が入るけど、それ以外は支出のみ。

この状態は長続きさせたくない。
早く、収入を得られるようになりたい。
 


2009.01.30, 19:51 / 転機
退職金と支援金3 はコメントを受け付けていません。
2009.01.30

発明報奨金

まだもらっていなかった特許ボーナス。

先週連絡をいただいて、住所をメールし、
今日郵便が来ていたので、
振り込むための口座などを申請した。

意外に早いようだ。
1年前に辞めた同期さんは、もっと時間がかかってた気がする。

いやー、10万はデカイ。

で、確定申告とかちゃんとしてねってことが書き添えてあり、
全く知らない世界のことを、ちょっと調べてみようかと。

2009年末に、何かしなきゃいけないのかな。
 


2009.01.30, 18:37 / 転機
発明報奨金 はコメントを受け付けていません。
2009.01.30

キッカケ

『ユニセフ・カンボジア事務所で働く
 国連若手職員の3年間』

ふと図書館で見かけて、
うっすら興味があったので、借りて読んでた。

何か違う道に進むとき、
偶然をキッカケにして転がっていくのは、
なかなかおもしろいんじゃないかと思った。

でも、そうではなくて、
敢えてそこを目指して進むとなると、
小さい頃から広い世界に触れておく必要があるな、と。

そしてまた、偶然をキッカケにして意識が変わったとしても、
流されるだけの土壌は持っていなくてはならず、
まさにタイミング次第ともいえる。

何にせよ、いろんな世界に触れておくことは、良いこと。

海外を旅するにしても、スタディ・ツアーとか、
そういう選択肢を取るのもおもしろいんじゃないか?と、
ホント、今更だけど、思ったのであった。
 


2009.01.30, 16:28 /
キッカケ はコメントを受け付けていません。
2009.01.30

悩める日

雨で暗くて、夜みたい。

出かける気にならないから、
かえって集中できるような気もしつつ、

捕らぬ狸的なことで悩んだりしてしまうのを、
捕ってから悩むように軌道修正する。
 


2009.01.30, 16:21 / 日々所感
悩める日 はコメントを受け付けていません。
2009.01.30

適性検査

ものすごくドキドキしながらも、
あんまりギリギリにやるのも怖いから、
気持ちを落ち着けて、挑戦。

いちおう手元にメモ用紙なんぞ用意していたが、
性格検査みたいなものだったので、一応安心。
まさかこれが原因で切られることはあるまい・・・と思いたい。

4択でいちばん当てはまるものと、
いちばん当てはまらないものを選ぶ問題。
4つとも同等という場合が多くて困った。

さぁ、あとは面接のみ!
 


2009.01.30, 11:58 / 転機
適性検査 はコメントを受け付けていません。
2009.01.29

ビエンチャン、都会

ルアンパバーンからプロペラ機。
途中で小さい島がたくさんある湖の上を通った。
急いでガイドブックを取り出し、地図を見る。

おそらくバンビエンと、ナムグムダムか・・・そう思っていたら、
隣に座っていたラオス人?ベトナム人?が、そうだって教えてくれた。
なかなかキレイで良さそうなところだ。


空港から予約していた Day Inn Hotel まで、
タクシーで60000キープ。

途中で通った道は、かなり都会に見えた。
全部きれいに舗装されていて、車線数も多い。

都会じゃん。

地球の歩き方で、ビエンチャンのページに、
町はどこですか?と思うほどだ・・・と書いてあったが、
どっからどう見ても、都会である。

パッと思いつく日本の場所は、皇居周辺。
緑があって、道路が広くて。

さすが、首都。

旅の後半なので、ちょっと豪華に中級ホテル。
Day Inn Hotel 、老舗ゲストハウスらしい。
シングルで予約していたはずが、ベッドは3つもあった。

広すぎるのも、寂しくなる。。


もう午後になっていたので、荷物を置いて、ラオス国立博物館。
ラオス語とフランス語の説明が多く、英語は3番目。
戦争の歴史を、主に写真で辿った。


16時に寺院は閉まってしまうので、急いでワットシーサケート。
小さい仏像が壁一面にあり、圧巻。
日本にもこういうところがあった気がしたが、忘れた。


16時を過ぎ、他の寺院には入れなかったので、
タラートサオというマーケット(デパート)へ向かった。

その前に、バス乗り場の下見。
翌日はブッダパークに行きたいと思っていて、バスなら安いのだ。

よくわからないけど、親切に教えてくれそうな人がいたから、
わからなかったら聞けばよさそう。

それだけわかったので、再びタラートサオへ行く。
道路を渡っている途中で、
日本人ですか?と日本語で声かけられた。

オレ、ボーダー行きたいんすけど~
バスないんすよね~

と、ちゃらい学生風の男。

最初、ボーダー??と、何言ってるのかわからなかったが、
バスで国境を越えて友達に会うらしい。

バスについて聞かれても知らんので、ガイドブックを見せた。
18時のバスまで一緒にいてくれと言われたが、
バスチケットを買いに行ったまま、彼は戻ってこず、さよなら。


タラートサオ、大きいデパート。
エレベーターも、エスカレーターもある3階建て。
あんまり観光客向けじゃないけど、ラオスの中心なんだろう。

ここでしかエレベーターもエスカレーターも見てない。
そもそも、3階建てってのも、ここが初めて。
きっとラオスの中では、新宿・渋谷くらいの都会度だと思われる。


17時前にメコン川のほうへ歩いていたら、
夕日が見えるところに屋台レストランがあったので、
夕焼けの写真を撮りながら夕食。


日が沈むとさすがに暗くなるので、ホテルへ戻る。
欧米のバックパッカーがたくさん宿を探して歩いていた。

暗くなったら出歩かない方がいい、というのは、
欧米のガイドブックには書いていないのか、
ただ襲われない自信があるのか・・・

観光色は、ルアンパバーンよりも格段に薄い。
政治とかビジネスとか、そういう色が強い。

思っていたよりも、ずっと都会。
 


2009.01.29, 20:35 / 2009.01: ラオス
ビエンチャン、都会 はコメントを受け付けていません。
2009.01.29

フェーズ

だんだんと頻度が低下し、待つ時間が増える。
まだ来月もこんな感じのような気がする。

ので、同期さんにメールして、会おうよって。
会えるといいなー。

普段会えないような人に会える機会は増えたが、
今までよく会ってた人々には会わなくなってる。

そして公開してない日記ばかりが増えていき、
ここに書くことが減ってるっす。
 


2009.01.29, 18:21 / 日々所感