2007.12.08

ドリームガールズ

黒人の女性3人コーラスグループが
有名シンガーのバックダンサーに抜擢され、成功を収める。
そして、金と権力の醜さに巻き込まれながら、魂を求めて彷徨う。

『バックダンサーズ』みたいなものかと思ったが、もっと深かった。

白人社会で闘う黒人、売れるために金を積むやつ、ドラッグ、
いろいろな事情があるなかで、
本当に歌いたい歌を失いたくなくて、もがく。

成功したように見えて、単純に明るい場面ばかりではない。
むしろ、その逆ばかりが描かれているようにも思える。

やりたいことをやって成功するのか、
聴衆が求めているものを与えることで成功するのか、
それが両立しないとき、難しい。
 


2007.12.08, 02:04 / ☆☆☆☆
ドリームガールズ はコメントを受け付けていません。