2007.05.27

平塚

今日も懲りずに英語のテストを受けたが、かなり出来が悪い気がする。
感覚としては、語彙力が足りない&集中力が足りない。
これはDS LiteをGETしなければ~・・(?)

その後、中央林間を通り過ぎて、平塚。

ちょうど従姉妹たちが来ていて、
何年ぶりかわからないくらい久しぶりに顔を見た。
小さいときのイメージしかないけど、もう高校生と大学生。

祖母を中心に、テーブルでしばらく祖父のことや近況など聞く。
もういよいよという空気になっていて、祖母も寂しそう。

うちのほうへ行って夕食をもらって、
ちょっと気になってた麻疹など予防注射について聞いてから、
祖父のお見舞いに行ってきた。

寝てたので部屋を覗いてきただけになった。
何もしてあげられないし、何もできないし、どうしていいかわからん。
 


2007.05.27, 19:48 / 実家
平塚 はコメントを受け付けていません。
2007.05.27

ホテル・ルワンダ

ルワンダの民族紛争。
フツ族とツチ族の憎みあい。

その大量虐殺の対象となっているツチ族を
フツ族であるホテル支配人ポールがかくまって助ける。

ポールは奥さんがツチ族だし、近所にツチ族の人も多く、
民族紛争をなくしたいと思っている。

そういう人も少なくないだろうに、
虐殺に走る民兵の力や、そっちに加わる人の力が圧倒的。
それはきっと、長いものに巻かれていたほうが、ラクだから。

そんな中で最後までツチ族を守ったポールの人間性が素晴らしい。

虐殺シーン、大量の死体、銃を撃ちまくる民兵、
賄賂をもらわないと仕事しない警官、
自国の人だけ救出して逃げてしまう外国の兵士・・・

見ていてツライ映画である。

あまりにも自分の知識がなくて、
遠い国の話としてしか捉えられなかったが
この映画でかなり生々しく感じることができた。
 


2007.05.27, 04:00 / ☆☆☆☆
ホテル・ルワンダ はコメントを受け付けていません。
2007.05.27

森のビアガーデン

5月26日

1年前のGW、ペルーを一緒に旅した仲間たちと一周年記念☆
神宮球場の近くにある『森のビアガーデン』という処。
大学時代は年2回ほどは近辺に来てたのに、存在を知らず。

早めに家を出て、渋谷でうろうろしてから青山一丁目に移動し、歩いてみる。
途中、木々の合間に楽しそうな会場(飲み食い処)が見えて、いいな~と思ったが
ぐるっと回ってみたら、そこが森のビアガーデンだった。

まだ時間があったので、外苑を散歩。
マラソンしてる人がいっぱいいる傍らをテクテク歩く。
途中で喉が渇いてフルーツジュース。平和だ。

待ち合わせ場所で、徐々に人が集まる。
懐かしい人、そうでもない人といるけど、顔ぶれを見ると懐かしい。
揃うことで思い出される空気というものが、確実にある。

注文が通ってなかったり、遅かったり、数が合ってなかったり、
店員さんたちが全然ダメダメだったけど、それすらネタ。

遅れてきた一人も合流し、どんどん揃ってくると、いない人が気になる。
やっぱり名古屋組も一緒に集まりたいな~って。
(ペルーメンバーは偶然にも関東組と名古屋組しかいなかったので)

仕事の話や、オーブの話、遊ぼう企画の話などいろいろと
賑やかなビアガーデンのなかでワイワイと過ごす。

昨日の今日なので、まだ胃も荒れていて、
ビールもあんま飲めないし、食事もほとんど要らなかったけど、
そんなことはどうでもいいのである。

閉店時間まで居座って、新宿へ移動。
さらにもう一人と合流して、ちょっと飲んで、わたしは終電。
 
揃うことで蘇る空気、それだけで嬉しい。
たぶん終電がなかったら、もっともっと・・と思うけど、仕方なし。
次の機会に期待するのである。
 

Continue Reading »


2007.05.27, 00:58 / 地球探検隊
森のビアガーデン はコメントを受け付けていません。