2007.05.12

イルマーレ

湖畔の家のポストが、過去と未来をつないだ。
2年の時を越えて想い合う二人の物語。

時の離れ具合は、たったの2年。
だからこそ、会えそうで会えなかったり、実は会ってたり・・・

そういったあらすじを知っていれば、それ以上の波乱はない。
だけど、そういう会えないからこそ惹かれる気持ちって、あるね。
2年くらい想い続けるなんて、普通のことだろー。

過去と未来の文通ということでは、『オーロラの彼方へ』と同じテーマ。
ただ、過去と未来の差がたったの2年ということが、
会えそうで会えないもどかしさを高めている。


2007.05.12, 23:54 / ☆☆☆
イルマーレ はコメントを受け付けていません。
2007.05.12

BBQとゲストハウス

天気のよい昼寝日和。
大井町の運河横でバーベキュー。

探検隊メンバーに誘われて行ったが
彼の家(ゲストハウス)の面々もいて知らない人が半分。

ゲストハウスの共同キッチンで野菜を切ったり、
秋刀魚の下ごしらえをしたりしてから、運河のほうへ移動。
カヌーやボートの手入れをしているオジサマがいっぱいいて、のんびりした空気。

お子さん連れがいて、ほんわかムード。
この家族と前に会ったのはクリスマス会のときか。
それから4ヶ月くらい経って、赤ちゃんがたくさん食べるようになってて驚いた。

気持ちのいい天気で、ちょっとお酒も飲んで、
休日のわりには早起きだったので、ちょっと食べたらものすごく眠くなった。

ちょうどその頃には、お子さんも満腹になってお昼寝タイムだったのだが、
大人なはずの私が同じリズムになっちゃって、人の話を聞けないほど眠かった・・・。

けっこう遅くまで外は明るいもんで、時計を見てビックリ。
昼から夕方まで、のんびりと外で過ごした。

それからゲストハウスのリビングで、のんびりの続き。

最近流行りだと言うけれど、ゲストハウスって初めて行った。

くつろぎ場とキッチン、風呂トイレが共同で、あと個室。
屋久島で泊まっていた素泊まり宿 『晴耕雨読』を思い出した。

楽しそうではあるけど、ここに住むということは、
土日だけじゃなくて、1週間だけじゃなくて、いつも毎日この状態。

ハレとケが混じっているような妙な感覚がして、
こういうゲストハウスに住むのって、私は疲れちゃうから向かないなと思った。

明日もいちおう朝から予定あるので、ちょっと早めに切り上げてきた。

帰り、大井町から中央林間まで直行の電車があることに驚いた。
しかも田園都市線の部分は急行。
滅多に使わないだろうけど、帰りがラクだった。
 


2007.05.12, 21:39 / 地球探検隊
BBQとゲストハウス はコメントを受け付けていません。
2007.05.12

モンゴル@メキシコ

5月11日

香川から出張で来ているメンバーに会いに
恵比寿のメキシコ料理屋さん、エル・リンコン・デ・サム

なんとも賑やかで店員さんたちが陽気。
ライブの時間になると会話なんて聞こえないくらいの賑やかさ。
歌って歌って、楽器を打ち鳴らし、拍手~!

だから、ゆっくりと話をするのは難しかったけど
久しぶりに会ったモンゴルメンバー +1。
最近の旅の話とか、これからの旅への期待とか(笑) 楽しかった。

別件があって到着が遅れた二人と合流して
別のお店で2次会っぽいもの。
今度は別のモンゴルチームから1人合流。

遅れてきた二人と話して、終電の時間となり、帰る。
こちらでは 1時間ほどしか会えなかったけど、でも楽しかった。
たまに機会があって、ふわっと集まる。
そんなゆるーい感じが良い感じ。
 

Continue Reading »


2007.05.12, 00:55 / 地球探検隊