2007.05.07

スイッチオン

充実したGWが終わり、再スタート。
いちばん引きずっているのは、悲しいことに、咳。
今回は日焼けもしてないしね。

お土産をごく近くの席に配りながら、少々屋久島を語る。
半分くらいを通り道に置いておいたら、やっぱりすぐなくなった。
食べてねーよ!って方がいたら、先着5名でマーブルチョコあげる。

あとは写真をプリントしたりしたほうがいいのかな。
あんまり良く撮れたって思える写真はないけど、
でもデスクトップは白谷雲水峡にして、森の空気を懐かしむ。
 
一日中ミーティングに出ていたけど、頭が追いついてない、というか、
時間の流れに追いついてない気がしてならない。

夕方も再開するプロジェクトの計画や進捗について話してて、
やっぱり頭が追いつくので精一杯だった。

でも、これだけバシバシ情報が入ってきて、頭も動き出したかな。
・・って、そんなこと言ってる場合じゃなくて、
ホントはフル回転させないと追いつかないんだけどね。

たまに冷静に振り返ってみるけど、まだ気持ちは病んでない。
やっぱり頑張るためには、気持ちが大事。
さぁ、今週もがんばろう。
 
でも、来週末のネタ出し合宿、気が重い・・・。うーむ。
 


2007.05.07, 21:41 / I社
スイッチオン はコメントを受け付けていません。
2007.05.07

クラッシュ

アメリカにおける人種差別による衝突を描いた群像ドラマ。

いくつものストーリーが混じっているから
誰が誰だったかわからなくなってくるけど、
白人が黒人を陵辱し、黒人が黒人を襲い、白人同士でいがみ合い、
アジア人も、ユダヤ人も、何もかも、異なる人種でぶつかり合う。

そんな救いようのない対立社会であるアメリカ。
さすが人種のるつぼ。
理由もなく、ただ違うだけで偏見が出来上がってしまっている。
それに反発する人も勿論いるんだけど、その立場は少数で、別の立場から睨まれる。

そんなやり場のない怒りを感じるけれど、
なぜそんなに差別をするんだ?という実感のない社会に生きる自分。

後半になり、やっと理解できる感覚が現れる。
心に差別をなくすことは難しい。
信じているものを変えることは、きっと難しい。

だけど、正しいと思った方向に、一歩自分から歩み寄ればいい。
対立を解くには、辛い道だと判っていても、どちらかが進まなければ始まらない。
相手が反発してくるかもしれないし、できれば同時に歩み寄りたいけど、それはできない。

人種差別があったことも、あることも、事実。
それを良くないと思う心がある以上、今度はぶち壊す勇気がいる。
なんでこうなったかという理由を考えるより、今後どうしたらいいか。

平和な心がもっと広く根付けばよいのだけど、難しい問題か。
安易な解は、映画の中にもない。
 


2007.05.07, 00:25 / ☆☆☆
クラッシュ はコメントを受け付けていません。