2007.03.31

ニュー・ワールド

『17世紀初頭を舞台に、英国人の開拓者、ジョン・スミスと
ネイティブアメリカンの娘、ポカホンタスの純愛を描く。』

平和に過ごす原住民の村の生活には慣れるが
そこから拠点に戻ったときに目に映るものは飢えと争い。
スミスがポカホンタスに惹かれたのは、彼女の魅力だけじゃなくて、
原住民の心の優しさがあったからじゃないかな。

原住民の彼女は賢そうで目にチカラがあって、
なかなか魅力的なひとだった。

別れて魂が抜けたような状態になり、そこから新しい人と出会う。
最後に再会したときに、彼女がああいう行動を取らなかったら
全然しまりのない映画だったと思うだけに、良かった。

スミスが原住民の村から戻ったときに感じた違和感を
彼女がスミスに会ったときに感じたのではないかな。

ただ静かに時間が流れていて、眠くなる映画である。
最後の30分くらいでけっこう展開があるので、それまで我慢。

あと彼女がいつの間に英語をしゃべれるようになったのか
・・・ビックリな早さに違和感。


2007.03.31, 11:42 / ☆☆
ニュー・ワールド はコメントを受け付けていません。
2007.03.30

レベルを上げること

なんだかんだ、乱れているのは心。
集中力がなさすぎるし、まぁいろいろと。
春の陽気のせいにはしたくない。

だから今日こそは、ということで、登ってきた。
ボルダリング、2週間ぶりかな?
もうちょっと頻度を上げないと上達はしなさそうだけど。

前回は、初☆緑コースクリア!だったので、今回もチャレンジ。
元気なうちにと思い、最初にまた緑に挑んだら、できた♪

気をよくして、というか、他に適当なコースが少ないので、
赤(緑の1つ上)、緑、オレンジ、ピンクの4コースを織り交ぜる。
でも結局、ゴールまでいけたのは少ないまま、1時間ちょいでダウン。

ふと、赤にチャレンジしてる自分を不思議に思った。
少し前は緑だって”できないもの”と決め付けていた。
もう2年近く、ピンクとオレンジの超初級コースばかりやっていた。
 
小さい頃は、使うお金は100円玉、10円玉、5円玉、1円玉。
500円玉なんて高級感溢れる貴重なものだと思ってたし、
1000円札なんて大人しか使っちゃいけないものだと思ってた。

スーパーでまとめ買いする母が、1000円札を何枚も、
時には1万円札で支払っているのを見て、
オトナってすごいなぁ・・・と思ったものだった。

今となっては私も1000円札を普通に使うし、時々は1万円札を使う。
たまに、小さい頃はこれをすごいと思っていたな、と思い出す。

赤コースに挑戦した自分に対して、そんな感覚を持った。

1回でも到達してしまうと、それが普通になってくる。
そしてその1つ上にチャレンジするのだ。
こうして徐々にレベルが上がっていくんだなぁと、感心。

1つ上にチャレンジするタイミングは、
もうちょっと早くてもいいのかなって思ったりもする。
2つ上にチャレンジしたり、たまにはもっと上にチャレンジしたり。
でも、なんか、そうしない自分がいる。

もう1つ気付いたことは、私には自信がないこと。
特に、根拠のない自信ってやつが、ゼロ。
もしくはマイナス。

1つできないと、クリアしないと、
次に進むための気持ちが準備できないみたい。
いつまでも目の前のものがクリアできずにしょげてたりする。

もしかしたら躓くのはその1つだけで、
それを飛ばしちゃったほうがラクかもしれないのに。
 
 


2007.03.30, 22:58 / ボルダリング
レベルを上げること はコメントを受け付けていません。
2007.03.29

やられてる

この5月のような暖かさ、嬉しくてニヤけてくる。
会社らへんの桜もかなり咲いていて、綺麗。

でも暖かくて晴れた日は花粉が多いような。
今年は少ないと思ってたのに、実は去年より多い?

昨日から続く頭痛は、
きっと花粉のせい、ということにしていたのだけど、
今朝ちょっと咳が出たのが気になる。

いろいろとモヤモヤしてる。
頭だけじゃなくて、身体も、心も。
今に始まったことじゃないから、花粉のせいだけじゃない。

パーッとボルダリングに行こうかと思ったが、
その気力がわかなかった。残念。
 


2007.03.29, 20:08 / 日々所感
2007.03.29

明日の記憶

若年性アルツハイマー病の男性、49歳。
働き盛りで仕事バリバリなので、仕事への支障も大きく・・・。

身体がついていかない、というより早く、
頭がついていかない、思うようにいかない辛さ。

わたしも記憶力の低下は痛烈に感じているので、
ほんの少しだけは気持ちがわかるつもりである。
でも、そんなものとは比べものにならないくらいの辛さだろう。

毎日日記を書いているところは、非常に共感。

部下にかっこ悪いところを見せたくない、
妻にかっこ悪いところを見せたくない、
娘にかっこ悪いところを見せたくない、

家族に迷惑をかけたくない。

ホント意地だらけなんだけど、
それが、せめてもの思いやりに違いない。

その気持ちがあるのに、身体がついていかないのだから
自分を責める気持ちでつらくなるのも仕方ない。
記憶できないだけじゃなく、幻覚まで見えるものだとは知らなかった。

ああなったとき、支えてくれる人がいなかったら・・・
どうしようもなく辛い病気だと思うだけに、
いたたまれない気持ちでいっぱいである。

あの状態でひとりで生きていけるだろうか。。
そんなことを考えざるをえない我が身。
ホントに彼には妻と娘がいてよかったな。

生きていけばいいんだ、生きていれば。
そんな御老人の言葉も熱い。

難しくなった状況のなかで、
生きていくことだけをシンプルに求める。
それしかできないけど、それだけができればどれだけ幸せか。
 
 


2007.03.29, 01:21 / ☆☆☆☆☆
明日の記憶 はコメントを受け付けていません。
2007.03.28

元気にするチカラ

あの人もあの人もあの人も・・・
会社にいるお偉いポジションの方って
周りを元気にする力を持ってる人が多いよなぁ。

話が上手ってだけじゃなくて、たぶん、
笑顔とか、楽しむ心とか、真っ直ぐさとか、正直さとか、
そういうものを持ってるんだと思う。

もちろん、そういうポジションじゃなくても持ってる人はいるし、
そういうポジションにいても持ってない人もいるけど。

生きていくうえで必要なパワーだと思う。
こういうのを持ってる方々を尊敬する。

これを少しでも身に付けることが、今年最大の目標。
 


2007.03.28, 21:42 / 日々所感
2007.03.28

Grand Canyon Skywalk

グランドキャニオンのスカイウォーク

ちょっと前に建設中であることを知ったのだが、
本日、一般公開らしい。

この話を聞くたびに胸が痛く、悲しい気持ちになる。
何千万年もかけてできた渓谷に穴を開けてしまったのだ。

でも、ニュースで見たのだけど、
現地の部族は完全に反対したわけではないそうだ。

むしろ観光地化することで、それを収入源としようということらしい。
観光地にしないと生きていけないから。。

どちらにしても悲しい現実だ。


2007.03.28, 21:32 / 世の中のニュース・TV
Grand Canyon Skywalk はコメントを受け付けていません。
2007.03.27

てんやわんや

只今、『今週、妻が浮気します』が終わった。
ユースケ・サンタマリアと沢村一樹がなんとなく好きなので
今クールでいちばん見てたやつ(全部は見てないけど)。

てんやわんやですよ~って、クレイジーケンバンドが耳に残る。
寂しい哀しい話だったけど、ハッピーエンドでよかった。

なんか今日の気分は、てんやわんや。

文字も書いたし、プログラムも書いたし、
力仕事もしたし、久しぶりな方としゃべったし、バナナもらったし、
“会社”っぽいミーティングも見たし。

って、こう書くとそれだけ?って気もしなくもないが、
毎日もっと仕事してる人もいるんだよな~なんて思ったり。

花粉対策を忘れてて目が痒かったけど
なんもせずにこれだけで済むのなら今年の花粉はラクだな。
 


2007.03.27, 21:50 / I社, 日々所感
てんやわんや はコメントを受け付けていません。
2007.03.26

年度末

道路工事の季節である。
なんてことを思い出すのは、会社に行く途中の道で片側交互通行してるから。

カクカクっと曲がった道だから、3人がかりだった。
3人がかりの片交、やったことあったかな?ない気がするな。(

あの道でも急いでるドライバーに怒鳴られたりするのかな?とか
この人たちはバイト歴長いのかな?とか
武勇伝を語るおっちゃんとかいるのかな?とか
どうでもいいことを思いながら、なんか懐かしく通るのであった。

暖かいから、外にいるのも気持ちいいだろうな。
もうちょっとで桜が咲くだろうから、あの辺いいだろうな。
 


2007.03.26, 20:33 / 日々所感
年度末 はコメントを受け付けていません。
2007.03.25

春の湘南

春一番ってこんな感じだよな~という、湿った暖かい空気。

辻堂駅でマックに行こうとしたら、その建物自体が潰れていた。
いつも試験中にお腹がならないように食べてたんだけど、いきなり調子狂う。
まぁ仕方ないのでコンビニでお昼を買って、会場へ向かう。

会場へは駅から海へ向かって進む。
湿った暖かい風の中に、海の匂いを感じた。
自転車にサーフボードをくっつけた人がいたりして、のどか。

出来はいつもどおり、不明。
リスニング、どっかの国の発音に滅法弱い気がする。
イギリス・オーストラリアのどちらかだろうけど、どっちだろ?両方?

昨日撮った証明写真の自分が、なんか自分っぽくなくて、不思議だった。
たぶん髪が長いせいだと思うけど、
ついでに日焼けがどんどん落ちてってるからかもしれないけど、
これが免許証とパスポートの写真だったらいいのに・・・って思った。。。

同じ事業所の方々を見かけて、みんな受けてるんだなぁ・・と思いつつ、
特に声もかけずに、湘南の風を受けながら帰ってきた。
 
PASMOになって初めて、ICカードを使って小田急。
SUICAで小田急も東急も乗れるのは、非常に便利だ。

未だにPASMOとSUICAの違いがよくわからない。
エリアとサービスが微妙に違うだけで、あとは同じと思っていいのだろうか。
とりあえず ICカード2枚はダメだし、このままSUICAにしとこうと思うが。
 


Continue Reading »


2007.03.25, 19:06 / 日々所感
春の湘南 はコメントを受け付けていません。
2007.03.25

ある子供

盗品さばいて生活している
若くて幼稚な青年に子どもが生まれ、
子どもを売ってしまったことから妻と不仲になる。

嘘や裏切り、盗み、そんな暗い話題しかない。
働く気はゼロ。育てる気もなさそう。

ドキュメンタリー映画。
現実によくありそうな話ではあるけど、意味とか理由とかが、ない。
救いようがなく、寂しい。
 


2007.03.25, 08:56 / ☆☆
ある子供 はコメントを受け付けていません。