2006.12.31

ぐうたら5日目

今日で2006年はおしまいである。
ここまで5日間、ぐうたら休暇を過ごした。
店員以外としゃべらずに5日目、また口が退化しそうである。

こんな過ごし方は、社会人になってから初めてかもしれない。

予定は入らなかったけど、
敢えて誰かと会う予定を入れなかったし、
敢えてどこかに出かける予定で埋めようともしなかったし、
趣味や掃除など、何かをしようと決めることもなかった。

そうしたら何をするだろう?と思って、放っておいた。

そしたら、結果として学生のときに戻ってた。
完全なる夜型生活だし、パソコンから離れるわけでもないし、出かけないわけでもない。
頭だけはグルグル回ってるけど、強制力はどこにもない。
唯一違うのは、飲み会すらなかったところ。

就活のときに、暇なときは何をしてるか?と聞かれて
答えたことが今の状況に似てるなと思い出した。

ふと、来年の年末年始の過ごし方が、頭に浮かんだ。
去年とも今年とも違う過ごし方だった。
1年後まで覚えているかどうかわからないけど
たぶん今年みたいに空白の5日間を作ったりはしない。

今年もあと残り5時間、
テレビや映画を見たり、PCに向かったり、旅行のことを考えたり、ぐうたらして過ごすだろう。
世の中の人々はいったい何をしているんだろう?とか、考えたりしつつ。

(格闘技、演歌に興味がなく、泉ピン子、細木数子が嫌いなので、
 今年はテレビ番組に選択肢がなく、イケてないと思う)
  
皆さん、よいお年を。
 
 


2006.12.31, 18:53 / 日々所感
ぐうたら5日目 はコメントを受け付けていません。
2006.12.31

オーロラの彼方へ

ニューヨークの空にオーロラが見えるという奇跡。
それは空間のねじれだった!?

宇宙法則の研究、ストリング理論が時空の認識を変えて
10次元だか11次元だかが関係してるとかしてないとか・・・
そこはチラッと出ただけの話なのだけど
同期さんの研究の話?って思って個人的にはそこがおもしろかった。。(笑)

ストーリーはバックトゥーザフューチャーのような
時を越えて、未来の息子(警官)と、過去の死んだ父親(消防士)が、
無線でつながる話。
デロリアンが無線機、みたいな。

時々刻々と状況が変わるから、
警官である息子のほうも被害者が死んだり生きてたり、
頭が混乱しつづけるのも仕方ない。。ごちゃごちゃ。

ずっとハラハラしながら見ていた。
ジャンルが、ドラマ・ファンタジーになってたけど、サスペンスだよ、これ。

で、最後が良かった!

登場人物を把握するのも大変だったけど
軸のストーリーだけはちゃんとわかりやすかったから良し。

過去の情報でヤフーを買っちゃったのもいたけど
ビフみたいな悪いやつじゃなくて、友だちだったし、
なかなか過去と現在が協力しあってて、ドキドキできた。
 
けっきょく、オーロラのパワーについてはよくわからないままだけど
オーロラが出るときはそういうパワーが働いてるってことで良いのかしらん?
オーロラ、タイトルだけで主役じゃなかったなぁ。。そこは残念。

と思ったら、特典映像にオーロラの説明が出てきた。
無線障害が起こるのは事実らしい。磁場の乱れも。
映画とは関係ないけど、
科学的な説明と、映像化について、少し知ることができた。
 
オーロラを見たものは、生涯の思い出になるでしょう。
だそうだ。わたしも見に行きたい。
 
 


2006.12.31, 03:40 / ☆☆☆☆
2006.12.30

暖冬

今日も暖かかったような気がする。
ちょっとしか外に出なかったけど、気持ちよかった。

SATYに靴を買いにいったけど、サイズがなかった。
オリンピックに行ったら同じものでサイズが合うやつが半額1995円。
欲しかったのは高い靴でもなんでもなくて、履きやすく脱ぎやすく歩きやすいやつ。
これで旅立つぜぃ。

というわけで、これで旅行アイテムがそろった。
かな?


30Lバックパックに全てを詰める。
着たきりスズメ大作戦を併用して、着るものは最小限。

モスクワは1500年ぶり(?)の暖冬らしいけど
いつも着てるダウンジャケットだけじゃ心もとないので、
フリースも帽子も手袋も入れたから、けっこうなもん。
6,7kgだから、機内に持ち込めるだろう。

なんか忘れてる気がするのはいつものこと。。
モンゴルで忘れた保険の番号などは、今回はちゃんといれた。

忘れてても、あと2日も暇があるから、その間に思い出すかもしれない。
さすがに正月元旦は実家に行こうと思うけど。

あとは、冷蔵庫を空にして、新聞を止めるのを忘れずに。

冷蔵庫は休みに入った段階でカラに近かったが、
なるべく新たに買わないようにしてるので、食べ物に不自由にする日々。
今日あと玉ねぎ半分を使ってしまえばもう大丈夫になるのだが、
明日の食事はどうしようか。。 
 


Continue Reading »


暖冬 はコメントを受け付けていません。
2006.12.29

スーパーエッシャー展

午後に渋谷に到着してすぐBunkamuraに行ったのだが
当日チケット購入の列の長さにひいて、諦める。
1人で1時間並ぶとしたら、耐えられん。

で、諦めて、次の目的だった東急ハンズで買い物をして
Book 1stでまた本を買ってしまったところで
スーパーエッシャー展のポスターの文字に気付く。

当日チケットは4Fサービスカウンターで売ってるとさ!

というわけで、そのまま買いに行ったのが15時くらい。
前の人もエッシャー展のチケットを買っていたが
あそこで買う人はほとんどいないらしくてガラガラ。

Bunkamuraに戻って、そのまま入場。
チケットの大行列に「Book 1stで買えるぞ」と囁いてあげたかった。

作品の解説がDS Liteで聞ける。
無料で貸し出しだったので、借りて使ってみる。
DS Lite、欲しい。。

エッシャーの初期のころの自画像から、
昆虫の写生、イタリアの風景の写生などが続く。
緻密な版画がすばらしい。

そしてタイル画から、正則分割の世界に入っていく。
鳥が描かれているのかと思いきや、隙間が魚になってるような、
ああいうパズルのような絵がどのようにできたか
その過程であるエッシャーノートには何らかの法則や計算がなされていた。

科学者のような画家だ。

そして重力の方向がいくつもあるような、だまし絵になっていくのである。
階段が無限ループしていたり、水が逆方向に流れたり、
見ていてとても感心するし、ワクワクしておもしろい。
あの緻密さだからこそできる業。

どうしたら視覚をだまして、
有り得ない3次元を、2次元に投影することができるか。
科学者や数学者の友人が多かったということにも頷ける。

大変な混雑の中、早めに進んでも2時間。
展示数にも、順序にも、音声解説にも満足。
行ってよかった。
 


2006.12.29, 18:37 / イベント
スーパーエッシャー展 はコメントを受け付けていません。
2006.12.29

2006年

振り返ってみたことを文章にしてみた。
そんなことしてたら目が冴えてしまって夜29時。

来年は頑張ると去年も言っていたけど、
今年もまだ3日残した状態なのに、また言う。
 


2006.12.29, 05:00 / PC関係
2006年 はコメントを受け付けていません。
2006.12.28

ぐうたら2日目

昨年の今頃の日記を読み返してたら、
やっと年始の旅行が確定したところぐらいだった。
すげーな、去年。

そして今年は・・というと
休暇消化のために少し早めに休みとなり
学生時代のような変な生活リズムに入ってしまってる。

昼ごろに起きて、クラシックを聞きながら、
熱いコーヒーを片手に、昨日買った本を読む。

ただ、熱いコーヒーは冷めるまで飲めず、
昨日買った本も小説じゃなくてオライリーだけど。
クラシックは以前友だちに教えてもらった元気が出そうな曲たち。

そして日付変わる前に読み終わらなさそうだから、とりあえずブログ更新。
買い物に行ったり、食事したり、テレビ見たり、ボールに乗ったり、
参考文献を辿ったりしながら、ダラダラと12時間ほど同じことしてる。

明日は出かけようっと。
 


2006.12.28, 23:24 / 日々所感
ぐうたら2日目 はコメントを受け付けていません。
2006.12.27

モスクワ調査

起きたら正午、ちょっと仕事をしてから
やっとモスクワを調べ始める。

午後、本屋に行って『地球の歩き方 ロシア』を立ち読みするが
12時間のために1900円を払うことにためらい、
別の本を買っただけで帰ってきてしまった。本日唯一の外出。

ネットで調べてみて、イメージが沸いてきた。

「モスクワの地図のリンク集」

これ、すごいありがたいので、プリントアウト!

そして、トランジットでモスクワ観光をした人の日記をいくつか発見。
参考にさせていただきます。m(__)m

モスクワ日記 1997年12月
エジプト・モスクワ報告 2004年4月
ロシア(モスクワ) 2004年11月
モスクワトランジット 2005年2月

だんだんと年月を経るにつれて、
観光しやすくなっているようにも見える。・・・たぶん。

とりあえず寒さ対策はちゃんとしてって、
バス乗り場を探して、地下鉄に乗って、赤の広場に行こう。
 


2006.12.27

3年周期

中学、高校、大学(サークル時代)、大学(研究室時代)と
長いこと3年周期で過ごしてきた。

それぞれに出会いがあり、発見があり、
楽しみがあり、奮闘があった。

社会人になって3年が経とうとしている。
正確には3月末で3年なのだけど、会社の〆が年末なので
今そんな気分になってしまうのである。
社会人だからって会社のペースで生きようとは思わないけど。

3年経つと飽きてくるのは、身体のリズムなのか。

ただ、これまでの3年周期のなかでは中学のときが近いのか
あまり燃えるようなことがなかったのが、心残りであることは否めない。

次の段階は高校に相当するように、熱くなれたらいい。
あの新たな3年には、大きな変化があったのだ。

環境を変えるか、一歩踏み出してみるか、・・・。

半年ほど前には4月から変えようと思っていたのに、頓挫中。
早いうちにもう1回、動き出そう。
 


2006.12.27, 17:17 / 日々所感
3年周期 はコメントを受け付けていません。
2006.12.26

休暇前の嵐

けっこう寒い出社途中、左足の裏が少し痛かった。
寒いと古傷が痛むというが、
あんまり古くないのに、その仲間入りしてしまった。よろしくない。

朝の天気予報で早く帰ったほうがいいって言ってたけど、
それが納得できるくらい、帰りはヒドイ雨だった。

水たまりを避けて歩こうなんてムリ。
道路のほとんどが深めの水たまりになっていて、びしょびしょ。
まぁ靴やカバンが濡れたって、明日は会社に行かないし、いいんだ。

休み前にやってねって言われた仕事、
やっぱり夕方までには終わらなかったので、とりあえず今晩は仕事。
 
何もない休みが目の前にあって、学生のときを思い出す。
144時間、朝も昼も夜も関係なく過ごしてみよう。

Yahoo! 検索で「暇」という単語を検索すると
1ページ目に私のページが出てくるということを知った。
そんな単語で調べて何を知りたいのだろうか。

暇なのか?
 
1つだけ、行きたいところがある。
「スーパーエッシャー展」
年内に行こうとしてる人っていません?(と、軽くお誘い)
 

Continue Reading »


2006.12.26, 20:17 / 日々所感
休暇前の嵐 はコメントを受け付けていません。
2006.12.25

カレンダーは空っぽ

会社はだいぶお休みモード。
特に午前と夕方は、とても静かで過ごしやすい。

昨日食べ過ぎたせいか、夕方になってもお腹が空かず
ガーッとプログラムしてたらいつもより遅くなっていた。
でも、明日までには終わらない気がする。。

ふらっと所長さんがやってきて、今年はどうでした?なんて聞かれて
良かったと答えられないし、何がどう悪かったのかも自分でわかってない。

ざっと今年を振り返ると
とにかく無気力だったことしか思い出せないが
それを他人事のように自分でちゃんとわかってることに
少々驚きつつ、それをまた冷静に見てる自分がいるのが妙である。

相談したいことがあったらおいでって言ってくれた。
また泣きそうになった。

明日まではとりあえず仕事っぽいことして、それからいろいろ考えよう。

あまりに一人でいるのはよくないような気もするが
今年の予定は昨日で終わってしまった。。
 
 


2006.12.25, 20:52 / I社, 日々所感
カレンダーは空っぽ はコメントを受け付けていません。