2006.11.13

達せず

先月のTOEICの結果がネットで出た。
結果は、第1位タイ。2回連続で同じ点数だ。

今月のが受けられないということで
今年の記録はここで打ち止めである。

また今年も、目標達成できず。
 


2006.11.13, 20:48 / 日々所感
達せず はコメントを受け付けていません。
2006.11.13

不意打ち

ロッククライミングで傷ついた右手、
昨晩、消毒をして乾かしただけで現在に至る。

人差し指の2個目の腹と、薬指の第一関節に
直径4mmほどで2ヶ所、皮が剥がれている。

キーボードを打つときは全く問題がないので、
そんな状態であることを忘れている時間が長い。

でも、せっかく忘れていても、不意打ちをくらう。
2つの動作のとき、思いっきり気付くのだ。

1つ目は、ドアを開けるとき。
ギュッと握る動作をすると、当たるので痛い。
この状態で昨日は登ったりビレイしたりしてたわけだが
やってるときは不思議と痛くなかったんだよなぁ。

2つ目は、水に触れるとき。

これが驚きの痛さ!

トイレで手を洗うたび、傷を思い出してビックリした。
ちょうど今日は御飯を炊く日だったのだが
何回も会社で痛い目にあってたので、ちゃんと左手で米を研いだ。

ジムに行くのは、これが治ったらにしよう・・・。
 
 


2006.11.13, 20:20 / 日々所感
不意打ち はコメントを受け付けていません。
2006.11.13

愛と哀しみの果て コレクターズ・エディション

原題は『Out Of Africa』
なんでこの邦題になったのか、見終わってからも、わからない。

アカデミー賞7部門受賞ってので借りてみたけど
2時間40分と長いし、展開が遅くて、ちょっと飽きてしまう。

でも、実際のストーリーを元にしたとなると、
“現実”ってこういう感じでダラダラと変化していくよなぁーと妙に納得。
そういった現実感を、ある意味、非常によく感じることができる。
 
 
アフリカに住むデンマーク人と、キクユ族の交流や
植民地化が進んでいく中での仕事環境の変化が描かれている。

もともとなんとなく元恋人の弟と結婚したカレンだが、
コーヒー農園がうまくいかず、病気などが重なり、うまくいかない。
結局、元の通りの友達という微妙な関係に戻るのである。

そんなとき、ハンターを生業とするデニスの自由さに惹かれるが、
そちらでも愛を束縛することができず、寂しい日々。
自由でいたい男に結婚を強いるのは、無理なのだ。

テキトーに生きてるようだから、それゆえのゴタゴタには巻き込まれる。
でも愛は、得られない。
アフリカにいたって、そうでなくたって、同じこと。
 
 


2006.11.13, 06:31 / ☆☆
愛と哀しみの果て コレクターズ・エディション はコメントを受け付けていません。