2006.11.01

健康になろう

体調が優れないのは、
栄養の偏りと運動不足が原因でないかと疑う。
 
 
特に最近は集中力がないので、魚を採ることにした。
一日のうちでいちばんたくさん食べるのは、昼食。
(飲み会とかない限りは・・・)
だから、社食で魚を食べようと決めた。

魚メニュー、今日は「マンダイの蒲焼」
・・・何それ?

正体はわからんけど、取ってみた。
食べてみた。
箸でほぐれないほど、箸がささらないほど、硬かった。
タレの味は良いんだけどね。

さっき調べたところ、マンダイって、マンボウらしい。
え~~~。マンボウって食用なのかぁ。知らなかった。
身、硬いよ。

もうしばらく、魚を採るようにしようと思う。
少しは賢くなれるかな。
 
 
ボルダリング、前に行ったときから3週間行ってないと思っていたが
ブログを検索してみたところ、9月30日。1ヶ月ぶり!
交流会で会った友達と、行こうよって約束してて、本日実行。

やっぱり2人で行くと気持ちが楽だ。
彼女は超久しぶりだったので、ピンクを中心に。
わたしも成長せず、ピンク⇒オレンジ。
そして緑に挑戦して諦める。

挑戦しがいのある緑コースを見つけたので、近いうちにまた行こう。
来週もう1回、行こうと思う。来週末、カッコよく登れるように。
2日連続で行くのだが、
2日目に筋肉痛で登れない!ってならないように。。
 
 


2006.11.01

忘れられない人

男に振られ続けている女性キャロラインを
孤児で心臓病を患っているアダムが思い続ける。

最初はストーカーのようにキャロラインをただ陰から見守っていたアダムが
レイプされるキャロラインを助けたところから、二人は急接近。。。

幼いときから人に接することなく育てられてきたアダムは
心臓病を患っていることもあってか、人に接することを諦めている。

でも、なげやりな諦めではなくて、不思議と温かい諦め。
天使のような純粋さ、少年のような純粋さ。
自分のために・・・という考えはなくて
ただ自分のハートにいる人を守るだけ。

幼い頃に尼さんが聞かせてくれた物語を大事にし
心臓移植を拒み、自分自身の心臓で生きることしか考えない。

そんな彼が彼らしく、人間らしく愛されて、、、、

ラストが切ない。
 
先が読める展開だけど、見所は展開じゃない。

きっとアダムの視点から見たストーリーだったら
全然違うものになってただろうなってくらい、アダムが深い。
キャロラインの視点から見ていても、それが垣間見え、
それがまた、素敵なのだ。


2006.11.01, 00:58 / ☆☆☆☆☆
忘れられない人 はコメントを受け付けていません。