2006.07.31

バンクーバー

7月30日・・長い一日

仕事して眠くなったら映画を観て
アメリカまでは難なく到着
ロスの空港でアラスカ航空に乗り換えるため
空港の敷地内をグルーッと反対側まで歩く
初めて使うアラスカ航空はわかりにくすぎっ

やっとゲートを見つけたと思って
じーっと待っていたら呼び出しくらった
かろうじて名前が聞き取れてよかった・・・
パスポートのチェックをゲートでやるらしい
そういや荷物検査はしたけど出国チェックしてなかったな

そこからは眠くて爆睡
出発も遅れていたが到着も遅れていたと思う
時計を時差17時間で合わせていたのに合ってない
これはサマータイムだろうか

早くチェックインしちゃおうと思いタクシーを拾う
到着したホテルはデカイ
ベッドは1つがいいか2つがいいか聞かれたから
1つって答えたけどダブルサイズ以上?

20060730-canada0.jpg
肝心な無線LANがつながらない
またかよ

IPは取れるんだけどログイン名があってないらしい
フロントに電話して来てもらったら
これはホテル側の問題だからまた電話するという

待っててもなかなか電話が来ないので
夕食を食べがてら外を散歩
参加登録だけしようと明日の会場に行ってみたが手遅れ
今日の受付時間は終了していたので明朝にまた

街はスイスほどのキレイさはないが
高層ビルが多くて道路が広くて高級感
表参道とか青山とかの感じかなぁ

変な日本食レストランはあるけど普通のレストランがない
ホテルの食事はもちろん高い
どーでもいいやと思ってホテルの隣のマック
マックで米ドルが使えたということは
カナダドルに変える必要はないのか??
少額の両替だけしておこうか?

海が見えたので歩いて行く
観光客がいっぱいいるIMAXシアターらへんは
みなとみらいのような雰囲気だった

20060730-canada1.jpg 20060730-canada2.jpg
ホテルに戻って無線LAN対応
残っていたメッセージを聞いても理解不可能
ヘルプデスクの電話番号ともう1個7桁を言っているが
その7桁の意味がわからない
ヘルプデスクに電話してもつながらないし

これは朝7時から夕方18時までという制限付きの
ビジネスセンターを使うしかないのか?
無線LANの使えるホテルでまともに使えた例がない

21時でまだ明るい
やっぱりサマータイムか?

20060730-canada3.jpg
22時半、もう一度ログインしてみたらできた
対応してくれたってことかな
でも1日ごとにお金かかるんだね

(7月30日22時40分ごろ)


2006.07.31, 14:42 / 2006.07: カナダ, I社
2006.07.30

泡盛

7月29日

すっかり気が抜けたと思いきや、早起き。
夜にうちで飲むことになってるから、お片づけ。
ヤル気があったので大掃除みたいに、コンロや換気扇も掃除。
あとは普通に掃除機とカーペットころころ。

そして昼過ぎにちょっと買出し。
ホントはなんか料理でも作ったほうがよかったかもしれないけど、
出張前日のため冷蔵庫の中をカラにしたくて、やめ。
 
18時半に駅までお迎え。
会社と研究室の友達は今までうちに来たことがあるけど、
探検隊の友達は初めてだ。
今日はペルーメンバーの女性2名。

ひとりがもうすぐオーストラリア留学をするので、その前に
わたしが3月に買った泡盛を一緒に飲もうという趣旨。
もうひとりは先週の名古屋でも会ってるので久しぶり感はない(笑)

テレビをつけたり、音楽を聴いたりすることもなく、
オーストラリアの話を聞いたり、チョークアート界の話を聞いたり、
名古屋の話をしたり、モンゴルの話をしたり、結婚や恋愛の話をしたり、
アルバム見せたり、家族写真見せたり、
おとなしくまったりと楽しい時間を過ごした。

卒業アルバム見せたのも、家族写真を見せたのも、初めてな気がする。
壁掛け時計(小学6年のときの作品)にあそこまで反応してくれたのも、初めて。

あと、バランスボールを買ってから初めての来客だったんだけど、
やっぱりしっかり遊んでた。おもしろいよね、あれ。
 
そうこうしてるうちに、720mLボトルの半分くらいあった泡盛がなくなった。
ほぼ2人で飲んでいた。けっこう飲んだなぁ。。

 
23時過ぎてお別れ。
駅まで送って、戻ってきたあとのことを覚えていない。
 
 
気付いたら、風呂も入らず着替えもせずに、ベッドで倒れてた。
頭が痛い。飲みすぎなんだね、きっと。

とりあえず風呂に入って、でもまだ頭痛がするので、ゴロゴロ。
10時半に出発しようと思ってるから、9時に起きて、これ書いてた。

これからカナダ出張。6日に帰国予定。
でもネットがあれば更新するよん。
(ネットがなかったら仕事のほうが困るけど・・)


2006.07.30, 07:42 / 地球探検隊
泡盛 はコメントを受け付けていません。
2006.07.30

ハッカビーズ

偶然に3回会ったアフリカ人のことが気になり、
探偵に調査を依頼するが、
その探偵たちは哲学的な思想を説くため、
哲学的に悩んでしまう。

そんなことで頭がいっぱいの人々、
生活のうえでもちょっとずれてる。
そんな人々のお話。

哲学的なようではあるけど、
見ていて一緒に悩むほどの深い話ではなく、
あっさり見てしまうと内容に深みがないし、微妙なライン。



2006.07.30, 07:23 / ☆☆
ハッカビーズ はコメントを受け付けていません。
2006.07.28

レビュー終了♪

イヤだ早く終われと書いていたレビュー、今日が本番。

昨日の夜に直したものをメールして、
朝に返ってきていたコメントに対応して、昼前にもう1度見てもらい、
もう時間がないのでその場で指示通りに直し・・・
そして3人でお昼を食べてから、本番。
 
 
時間になって所長さんがいらして、なんか安心した。
 
今回のレビューは私が今までやってきたことを
所長さんに対して説明するというもの。
入社3年目はみんな避けて通れない一大イベント。
その名も「セカンドイヤーレビュー」。
サードじゃね?という突っ込みはナシで。
 
 
なのに、なんで本番になって安心したかというと・・・

私が入社してから最初に配属されたのは彼のグループ。
いろんなグループを見た結果に選んだ第一希望だった。

今はもう所長さんになってしまったから、離れちゃって寂しいんだけど、
研究面でも飲み会や旅行などのイベント面でも
いちばん近くにいてくれた人だと思うし、
何でも否定せずに真っ向から、ポジティブに引っ張ってってもらった。

そんなこんなで、きっと今の所属長さんよりも
私のことや、私のやってたことを知ってる。
だから久しぶりにちゃんと会えて、1時間もお話できることは、
レビューという場とはいえ嬉しかった。

当然レビューだから、いろいろ質問してくるんだけど、
義務でやってるという感じは全くなく、
興味を持って、技術的なことを、研究という視点から、
ニコニコと楽しそうに、細かく聞いてくる。久しぶりだ~。

そんなのあったね、今どうなってる?みたいな話も時々入り、
そういうときは場が和んだし、
こういう視点から調べてみたほうがいいよ、といったアドバイスも入り、
そういう全てが、レビューのレビューとは違って、和やかだった。

レビューのレビューはピリピリした否定の空気だったし、
こっちも本来説明したい相手じゃないから説明しにくくって、
イヤだ早く終われの状態だった。

でも本番となりゃ、伝えたい人に伝えたいことを伝える、という嘘のない状態。
やりやすかった。
 

久しぶりの所長さん、
いちばん「らしい」なぁと感じたのは、
パワポのアニメーションに笑ってくれたこと。

昨日の夜に修正したときに
ちょっと派手なアニメーションを1個入れたw
でも、メールをした3人はスライドショーしなかったのか、何の反応もなかったし、
昼前に2人に見せたときも、何の反応もなかった。

今までのレビューのレビューの流れからして
消せと言われるかと思ってたけど・・ね。
そんなくだらないことで笑いが起きてくれて、ちょっと嬉しかった。

時間は気にしないで続けて、と言われたので、10分オーバーの70分。
わたしは45分以上しゃべり続けると喉が枯れるので、限界だった。
終わってから今もずっと、後頭部の頭痛。

その後のお偉いがたの話し合いは20分しないで終わったみたい。
 
 
直後に所属長さんと上長さんからフィードバック。
んで、良かったらしい。
流れがスムーズでわかりやすかったらしい。
流れにこだわっていたお二人さんに、恩返し?できたかな。

英語力をあげること、ドクターを取ること、
あとは上を目指して頑張りつづけてちょーだいということで、
とりあえずは研究職に残っていいみたい。

ふぅやれやれ。

いったいこのレビューにいくらかかってるんだろ。。
1週間くらい使ってる気がするぞ・・・
しかも私なんかより高価な人まで何時間も・・・
 
 
さて次の山場は明後日からのカナダ。
たくさん英語を聞かなきゃね。
 
 
 


2006.07.28, 20:44 / I社
レビュー終了♪ はコメントを受け付けていません。
2006.07.27

しゃべりべた

例えば、
事実として7割なことを、100%のようにしゃべることができません。
それが全ての原因のような気がします。
 
今日の昼過ぎと夕方に見てもらって、またこれから直して、
明日はランチミーティング?
そして午後一くらいで本番かと思われまする。
 
ホントもーやだ。
 
 

Continue Reading »


2006.07.27, 20:47 / I社
2006.07.26

頭の中

わたしはイメージとか絵で考えるタイプ。
所属長さんは完全に文字で考えるタイプ。
上長さんはその間くらい。
兄さんは私よりもさらにイメージとか絵で考えるタイプ。

もちろん完全なる私見だけど。

いろんな人の意見をもらいつつパワポを作っていると
そんな違いがよくわかる。
そんなことがわかったって、進むわけじゃないんだけど。。。

今日は一日中、目が半分閉じたような状態。
寝てないわけじゃないのに、眠いしダルイし疲れてる。
 
久々の良い天気。晴れ。
朝は夏っぽくていいなぁ!と思ったし
夕方は秋っぽくていいなぁ・・と思ったんだけど
やっぱちょっと気持ちが負けている。
 
 


2006.07.26, 19:25 / I社
頭の中 はコメントを受け付けていません。
2006.07.26

平均寿命

「平均寿命が6年ぶり低下」
どのくらい低下したの?と見てみたら
男78.53歳、女85.49歳

あいかわらず長いじゃん。

まだ平均の3分の1しか生きてない。
よく長生きしそうと言われるし、占いでもよく長生きすると出てくるので、
事故らない限りは長生きしちゃいそうな気もするのだけど、
やっぱり10年以上先のことは考えられないなぁ。

超ハッピーでウキウキわくわくな毎日を過ごしていれば、
まだこんなに生きていられるのかも♪と思うだろうけど
その逆の状態のときは、あまり先のことを考えないほうがいい。
 
 
そんなネガティブな考えが確かに2割くらいあるけど、残りは
先延ばしにすることが多くなると、万が一の場合に絶対に後悔する!が4割、
「行き当たりばったりの楽しさ」が欲しいってのが1割、
どうせ世の中どんどん変わっていくから先を考えるだけ無駄~~、が3割。

2割の部分がプラス思考に転じれば、違う人間になれる気がする。
 


2006.07.26, 07:59 / 日々所感
平均寿命 はコメントを受け付けていません。
2006.07.25

逆転

TOEICの結果を見てビックリ。
リーディングのほうがリスニングより45点も上。

ものすごく久しぶりだと思って、過去のリストを見てみたら、
TOEICを受け始めた3,4年前には数回、
リーディングのほうが良いことがあったらしい。

でも、ただ逆転しただけなので、最高得点にはならず。
要するに、リスニングが悪かった。2年前くらいの点数だ。

受検直後の予想どおりではあるが(6/25参照)、
ここまで両者がハッキリ分かれるとは・・・
新テスト、けっこう怖い。

日曜から出張だっつうのに、リスニングが悪いとは不安じゃないか。
おとといのテストはサボっちゃったしなぁ。
 
やーね。
 
 
今日は上長さんも加えて金曜のレビューの、レビュー。
いろいろ意見をもらって大改造が必要になった。

そう思ってたから詰めないようにしていたけど
予想以上の大改造が必要で焦る。
明日に所属長レビュー、明後日にもう一度 上長さんレビュー。
そして延期されなければ金曜に本番。

もー早く終わってくれぇ。。
 


Continue Reading »


2006.07.25, 20:04 / 日々所感
逆転 はコメントを受け付けていません。
2006.07.24

余韻

会社に行く途中の道なんか、
ものすごく久しぶりに会社に行く気がしてドキドキ。
そして一昨日のことを思い出す。

あれがあって、あれがあって、それで今があって、と、
相変わらず昔から今までの間を行ったり来たり、辿ってる。

辿ってみて、
やっぱり自分は自分だ!と自信を持って思えるんだけど
そのせいでこんな不器用な性格なんだよなぁと思うと
良いことかどうかはよくわからない。

感情がないとか無表情とか言われることに比べれば
だいぶ人間らしい方向に生きていってるんじゃないかなって
こんな生き方があってもいいんだよなって、
そんな風に、ちょっと思う。

そんな余韻があるけれど、その1つ前の精算をしなきゃいけない。
文字通りの精算。事務処理が多めの日。
今日はそれが軽く現実逃避になっていた。

次なる山場は金曜。
その準備、大嫌いだけどやらなきゃね。

土曜に予定が入ってくれて、嬉しい。
金曜のが終わって、土曜にパーッとして、日曜に次の山場へ出発。
 
こんなことを書きつつ、やっぱり余韻がぶり返してくる。

ワーッとみんなと楽しいときを過ごす中で
自分の内側はけっこう自分を見つめていた。
いつも遊ぶときよりも、きっと余計に。

それらを振り返ると、プラスもマイナスも見えてきて、
そっちの意味でも、なかなかに濃い旅だった。
 
 


2006.07.24, 21:39 / 日々所感
余韻 はコメントを受け付けていません。
2006.07.23

名古屋

7月22~23日:名古屋

GWにペルーに行ったメンバーの、愛知県勢が企画してくれた名古屋の旅。
前に会えなかったメンバーに会いに、今度は関東勢が行っちゃうぞって。
途中参加を含めて10人。

最近ずっと天気が悪かったけど、この2日間はそうでもない。
蒸し暑いけど、炎天下で暑いということもなく、大雨で外に出られんこともなく。

名古屋って見せるところがないんだよと言っていたけど
名古屋と犬山で2日間、盛りだくさんだった。

あつた蓬莱軒(神宮南門店)
土用の丑の日(の前日)に、本格的なひつまぶしを食べられるとは素晴らしい。
おひつの中を4つに分けて、1杯目はそのままで鰻の味を楽しむ。
2杯目はネギや海苔などの薬味を入れる。これが美味い。
3杯目はさらにダシを加えてお茶漬けにしていただく。あっさりしすぎ。
4杯目はお好きな方法で…ということで美味しかった2杯目と同じく、薬味とともに味わう。
20060722-nagoya.jpg
熱田神宮
近くの熱田神宮に御参り。
ひつまぶしの時から続いて、再会を喜びつつ、近況を聞きつつ。テンション高い。

・買出し
スイカとか桃とか買っちゃうところがオトナだなぁ。
バーベキューなんだけど、肉がそんなに多くないところも、ある意味オトナだなぁ(笑)

犬山キャンプ場
キャンプ場の真ん中に池がある。アヒルや犬やいろいろ動物がいる。
ちょっと変なキャンプ場。混み混み。
ここから合流したメンバーは、待ってる間にキャンプ場を把握したらしく、
車の移動やら部屋の場所などテキパキと指示をくれた。スタッフみたい(笑)

今回、幹事さんがいろんな準備を済ませていてくれて、
バーベキューセットも車でだからこそ運べる量の準備のよさ。
いろいろと友達から借りてきてくれていたらしい。
ここまで準備に力を注いで、イベント終了後に燃え尽き症候群になるなよ~って。

さら・さくらの湯
汗をかいてベトベトだったのでお風呂。キレイなところだ。
露天風呂のお湯がヌメヌメっとした感じで、何かの効果がありそうなのが良かった。
この季節、いくら汗を流してサッパリしても、またすぐに汗をかいてしまう。。。
とりあえずジーンズやめ。

・バーベキュー
お酒を飲みつつ、バーベキュー。
もうすっかり、旅の続きのような気分に戻ってた。
個人的なギコチナサも解消。やっぱりたくさん接したい。希望。

・花火
うるさい花火はやらないけど、こじんまりと手持ち花火などを。
湿気のせいかどうも早く消えちゃうのが寂しい。
線香花火も燃え尽きるまで持っていられなかったしなぁ。

・宴会
先週の花火大会のときにあった王様ゲームのポテトチップが再登場。これ苦手。
順番に一枚ずつ引いていって、指令が書いてあったら従う。
「右隣の人が左隣の人の…」みたいな指令で、王様は何も決めなくていい。
だいたい1枚おきに指令チップが入っていて、要するに座ってる順番で全て決まる。

何周かやって自分にまわってくる指令もたくさんで、それがやっぱり苦手な話ばかり。。
昨今の弱っている自分の心がダメージに耐えられる気がしなく、
とてもクジ運が悪い状態のような気がして、
もっと答えにくい質問が出たら対処できない気がして、自らリタイア。
起きてるイコール参加、なので、諦めて寝た。

その後、とってもおもしろい指令と回答があったらしいことを翌日に聞いた。
聞いただけで光景が目に浮かぶので、それはそれで楽しかった。

・豪華な朝食
私はいちばん早くに寝たので朝早くに起きてしまったが、
他の人は3時ごろだったらしく、いつまでも起きない。
ってか、わたしは起床時間も聞かずに寝ちゃってたので、どうしていいかわからず。

8時ごろからボチボチ朝食の準備。
メニューはフレンチトーストとシーザーサラダ。桃。味噌汁。
こんな豪華な朝食をキャンプで味わうなんて素晴らしい。
20060723-nagoya.jpg
野外民族博物館 リトルワールド
世界の家々が復元されて展示されている。
沖縄、北海道、アラスカ、タイ、ペルー、ドイツ、フランス、インドネシア、アメリカ、ネパール、インド、
など、いろいろな国の特徴ある建物を見ることができるのだ。

旅行好きなメンバーで行ったもんだから、所要見学時間2時間とあるところが3時間。
「これってこんなんじゃなかったよねぇ」みたいな意見や
書いていない情報なんかも得られたりして充実していた。
でも、思った以上に時間がかかるし歩きっぱなしだったので、疲れる。
ようやく1周を終えたときはかなりの満足感。

ペルーでも博物館をまわったときはこんな感じだったよなぁ、と、思い出す。
あれから日本に帰ってからもいろいろあって
こうしてまた仲良く時を過ごせることが嬉しかった。

・世界の山ちゃん
最後は名古屋に戻って手羽先を食べつつ、飲み会。
メンバーが再合流してサプライズニュースをくれて、嬉しい気持ちになった。
 
 
濃い2日間だった。
行く前は出張のほうばかり頭が向いていて、
この2日間に関してはあまり考えず、準備もせず、お世話になりっぱなし。

時が経って、変わることもあるけど、変わらぬものもある。
そんなことを再確認。
何もかも、良い方向に変わればいいな。



2006.07.23, 23:48 / イベント, 地球探検隊