2005.05.30

HARRY POTTER AND THE PRISONER OF AZKABAN

ハリーが大人になってるぅ。

全体的なストーリーはうっすらわかるんだけど
人間関係やハリーの両親の話など、たぶん理解できてないところが多い。

というわけで、これもまた日本語字幕で見ないとな。


2005.05.30, 00:00 / ☆☆☆☆
HARRY POTTER AND THE PRISONER OF AZKABAN はコメントを受け付けていません。
2005.05.29

Star Wars Episode I The Phantom Menace

見てみたら見たことあった。
けどちゃんとシリーズの流れを把握してないから、もう一度。

英語の勉強のために見たのに、英語じゃないコトバもたくさん出てきてるね。
Jar-jarの言ってることがわからない…。

Ani少年がカッコいい。
子供が活躍する映画はだいたい好き、というのもあるけど。

もう一回日本語字幕で見ようっと。



2005.05.29, 00:00 / ☆☆☆☆
Star Wars Episode I The Phantom Menace はコメントを受け付けていません。
2005.05.22

サイダーハウス・ルール

よかった。穏やかに良かった。
観てるときも後味も、良い。

全体に通じるテーマとしては「堕胎」。
現在においても非常に重いテーマであり、
これに対してその是非を問うものではない。

誰が悪いとか、何が悪いとか、
どこに原因があるのかを考えても、
原因がないことだってある。
なぜルールがあるのかも、原因がないかもしれない。

自分が何をすべきか、何を求められているか、誰に求められているか、
そういうことをものすごく考えさせられる。
そして何でもいいから誰かの何かの役に立つべきである、
という根本に辿り着く。

同時に、自分の居るべき場所に気づき、
必要としてくれる人に気付き、
離れなければならない人に気付き、
自分の人生に変化が訪れる。

原因の見えない不条理の中で、
一生懸命に生きていく人間の力強さを感じる。
素直に一所懸命に誰かのために生きること、それが全て。



2005.05.22, 00:00 / ☆☆☆☆
サイダーハウス・ルール はコメントを受け付けていません。
2005.05.21

猟奇的な彼女

なんで彼女があんなにわがままなのか、
その理由がもっとわかってもおもしろかったかな、と思う。

突飛で凶暴な彼女、振り回されるのが好きな彼、うまく合ってる。
そういうカップルもあるよな、きっと。
でも私はそのどっちにもきっと当てはまらない(笑)ので、
共感というよりは観察。

後半のタイムカプセル、手紙、木。
だんだんと切ないアイテムが登場してきて、シリアスな展開。
この展開がなかったら、ただのコメディだったろうけど、
後味よく終わってくれて爽やか。


2005.05.21, 00:00 / ☆☆☆
2005.05.11

ヴァン・ヘルシング

眠いときに見ると寝る。。(×4)
暗い世界でずっと一定の緊迫感があるから。

気に入らないところがあるわけじゃないんだけど、
メリハリがないから引き込まれもしない。
そんな無難なところがマイナス。

いや別に悪いところがあるわけじゃないんだよ。



2005.05.11, 00:00 / ☆☆
ヴァン・ヘルシング はコメントを受け付けていません。