2014.06.14

スラックライン

前に行きたいとFacebookに書いていてくれた方と一緒にスラックライン。
土曜の開放時間は混んでるかと思ったが、またもや貸切状態。

ラインは2つあるので、1人1本をずっと使えた。
今回も1時間やったけど、1人でやるよりは時間が過ぎるのが早かった。

15時から講習会があるので、途中からそれの参加者が見てて、ちょっと緊張。
一緒に行った彼女は、30分もしないうちに端まで歩けてたし、最後はしゃがむのもできてた。

私のほうは、少しジャンプの練習もしてみたけど、まだ出来ず。

でも、楽しかった!
きっとまた筋肉痛になる気がするな。

平日でも土曜でも一緒に行ける人がいるといいな。

その後は、覆麺智というラーメン屋さん。
券売機に1000円札が入らなくてかなり手間取ったが、常連さんが助けてくれた。
札を縦方向に反るくらいピンとしてから入れるらしい。

鶏と秋刀魚出汁の濃口醤油ラーメンにした。
細麺でさっぱり目の醤油味で、美味しかった。

おやじさんが、見た目ちょっと怖そうだったが、いろいろ話しかけてきて、
意外におしゃべり好きのおじちゃんということがわかった。

最後に少しアウトドアショップを覗いて、解散。

また一緒に行けるといいな。

 


スラックライン はコメントを受け付けていません。
2014.05.29

スラックライン

日曜はやってないし、土曜は予定が入ってることも多いし、ボルダリングとの調整もあるし・・・

ということで、一緒に行く人がいないときは、平日に行けばいいんじゃ?と気付いて、
チェックしてるテレビ番組がない木曜に、行ってみることにした。

まだ新しいスポーツだし、毎日混んでるほど人気じゃないってことはわかってたけど、まさかの一人。

でも、私のことを覚えててくださって、名前も覚えててくださって、ビックリした。

スラックライン開放時間に行くのは今日が初めて。
最初に利用時間を決めて料金を払って、ストレッチ5分+支払った分の時間をタイマーでセットしてくれた。
前のフリータイムが1時間だったので、それくらいかな?と思って、1時間1000円。

今日はけっこう暑い日だったせいか、初めてすぐに汗ダラダラ。
冷房も効いているんだけど、追いつかないくらい暑くて、しょっちゅう汗を拭いたりポカリ飲んだり。

途中で、スラックラインの上に立ったくらいの高さで、ちょうど冷風が来る位置を見つけて、
そこで片足で止まってバランスを取る練習というのをして、涼んでみたり^^

20分くらいして、前回やったことは思い出して、歩けるようになった。
そこから、しゃがんだり、ジャンプしたり、ちょっとした技の練習をし始めた。

1人だったので待ち時間もないし、1時間ずっとやるのはなかなか疲れた。
でも30分だったら、きっとちょっと物足りないくらいだろうしな。

最後20分くらいはずっとジャンプの練習をしていたけど、
90度回転になってしまって、前に教えてもらったやつはできなかった。

汗だくになったけど、なかなか良い時間だった。
また腰まわりが筋肉痛になってるので、全然鍛えられてない場所なんだな。
ここが鍛えられて引き締まってくれると、体形がよくなりそう。

さーて、一緒に行く人を大募集。

 


2014.05.29, 22:53 / スラックライン
2014.05.24

スラックライン

ZERO Fight & Fit でスラックラインをしてきた。
テレビを見て気になってたところ、ちょうど初心者体験会があったのだ。

持ち物は着替えのみということで、ボルダリングのときと同じく、Tシャツとハーフパンツを持参。
時間よりちょっと早めに着いたところ、ちょうど来た人がいたので一緒に入店。
入り口がちょっとわかりにくかったので、ちょうどよかった。

入った部屋にスラックラインのレーンが2つ置いてある。
部屋の隅のほうにサンドバッグやランニングマシンが1つずつあったので、別の用途にも使う部屋なのかな。

更衣室は小さいけど数人で使える部屋だが、男女兼用。
そのため、同性が使ってたら一緒に使い、異性が使ってたら外で待つ方式みたい。
体験会が終わったときはみんなが一斉に使うので、隣のシャワールームで男性が着替えてた模様。

運動しやすい格好で、裸足でやる。
外でやるときは靴を履いてやるそうだが、裸足のほうが感覚がわかるということで裸足からスタート。
靴でもやりたい人はルームシューズを持ってくるようにということだったけど、私は持っていかなかった。

募集は10人だったが、いつもキャンセルが出るからと少し多めの13人を受け付けたとのこと。
だけど今日はキャンセルがいなかったため、そのまま13人で体験会。
2レーンなので、6人と7人に分かれて順番に使うことになる。

男女ペアで来てたのが3組と、親子ペアが1組、女性1人が5人、男性1人が1人かな。
やっぱりというべきか、こういう新しい物に新しくチャレンジという場だと、圧倒的に女性が多い。

使う台は、4m の長さで 30cm の高さ。
大会などでは 8m の長さで 1m くらいの高さのものを使うらしいので、超易しいレベルと言えるだろう。

実際に教えてもらう前に、自分で思うように歩いてみるのを2回やってみる。
半分くらい歩けてる人もいたけど、私は2回とも3歩目で落ちた。

体幹はそんなに悪いとは思ってなかったので、だいぶショックだった。

最初の1時間が講習。
どういうバランスの取り方をするのか、どういう技があるのかを教えてもらう。

バランスは、まっすぐ前を見て、両手を真上に上げて、背筋を伸ばすのが基本。
まっすぐ前を見るのが非常に重要で、鏡に映った自分と目が合うくらいだとバランスがとれる。
だけど、そうすると足元が見えないので、鏡に映った足元を見てた。

これだけでだいぶ歩けるようになる。

あとは左右にバランスを崩したときにバランスを取る練習をしてから、
・しゃがんで立つ
・ターン
・わざと上下に揺らす
・ジャンプ
・ジャンプでターン
といったことを、できるできないに関わらず、教えてもらう。

最初にこういったものがあるということを知っておくと、練習がしやすくなるということだ。
ここまでを何回かずつやって、1時間が終了。

あとは1時間、フリータイム。

私は6人のほうのグループだったので、人数が少ない。

しかも1人がジムの別のトレーニングに行ったのか、途中でいなくなり、
もう1人が半分くらい休憩してて、あと2人が靴を履いてやってみたいと途中抜けしたりして、
もう片方のグループと比べるとだいぶ回転よくやらせてもらえて、ラッキーだった。

何回か 4m を落ちないで渡りきることもできた。

しゃがんで立ってみたり、ターンしたり、ジャンプしたり、と、技も入れて練習してみる。
もちろん落ちるし、うまくできないけど、何回も少しずつ自分なりに改善して試してみることを繰り返す。
こういった過程はボルダリングに似ていると思う。

最初の3歩も歩けなかった状態から比べると、ものすごい進歩。

そして、これくらいできるようになってみると、ものすごい楽しい。

もっとやりたいし、あの器具が自宅にあったらなーって思ったりもする。
自宅の庭の木にスラックラインとかあったらいいなーとも思う。
庭ないけど。

ということで、やりたい人がいたら一緒にジムに行く!
それに、どこかでイベントとかあったら参加したいと思う。

今日行ったジムも、こじんまりとしているとけど、落ち着くのでイイ感じ。
スラックライン開放時間」に行けば、また体験できるかな。

いやー、楽しかった!!

 


2014.05.24, 20:50 / スラックライン
スラックライン はコメントを受け付けていません。