2018.07.26

お祝い

10年以上前のプロジェクト(つまり1社目の会社での仕事)が、社内の賞をいただいたということで、
超久しぶりに当時のチームメンバーが集まって、銀座でタイ料理。

JIM THOMPSON’S Table THAILAND にて タイ宮廷料理ごちそう晩餐会コース!

タイ料理というから、カジュアルなものをイメージしていたが、
到着してから、場所を間違えた?と思うくらい、オシャレな店だった。

5月にお会いした方もいれば、私が退職してから会ってなかった方もいる。
それでも、皆さん私のことを覚えていてくださったし、場の雰囲気も懐かしかった。

技術的な話もあれば、山の話もあり、海外の話もあり、
やっぱり、こっちの方々の方がエンジニアの中よりも話が合うなー。

いやー、楽しかった。
お腹いっぱいだ。

 


2018.07.26, 23:46 / I社
お祝い はコメントを受け付けていません。
2018.07.22

豊橋祇園祭・花火大会

豊橋祇園祭の花火大会に行ってきた。
元同僚が随分前からこの祭りの裏方をやったり、手筒花火の奉納をしたりしているのだ。
手筒花火は金曜だったので見てないが、打ち上げ花火だけ見させてもらうという、ちょっとズルイやつ。

昼から新幹線に乗り、初めて豊橋駅で降りた。
なんとなく平塚と規模感が似ていて、ちょっと落ち着く。

ちょっと駅ビル散策したりしてからホテルにチェックインして、休憩。
夕方に金曜から来てる方々と合流して、買い出しをしつつ会場へ。

桟敷席をとっていただいたので、最前列に座る場所が確保されているという、素晴らしい状態。
18時から打ち上げが始まるが、まだその時間は明るいので音がメイン。
その間に、屋台でさらに買い出しをしたり。

19時からが本番で、夕焼けと花火がまずキレイ。
だんだんと暗くなり、今年初めてのTHE打ち上げ花火。

亡くなった家族に捧げる花火とか、生まれてきた子どもに贈る花火とか、
けっこう家族が打ち上げているものが多かったことにビックリした。
アットホームな花火大会だ。

だが、花火から観客席までの距離が近いのもあり、かなり大きく見えて、大迫力。
あんまり形で遊んだ花火は少なくて、大きな丸と枝垂れが多くて、直球なのがイイ。

どうせ暑いならちゃんと夏を感じないとね。
楽しかった。

 


2018.07.22, 01:07 / I社
豊橋祇園祭・花火大会 はコメントを受け付けていません。
2018.05.18

香港の叉焼

お誘いいただき、九段下の錦福というお店で香港料理。
どうやら予約していないと入れないようで、空席はあったけど、飛び込みのお客さんは断られていた。

叉焼がお目当てのメニューとのこと。
読み方チャーシューで合ってるよね・・・? と少々ドキドキだったが、正解でホッとした。

叉焼、美味しかった。
それだけじゃなく、焼きアヒル、皮付き豚バラ肉の焼き物も美味しかったし、
避風塘と茄子とエビの炒め物も美味しかった。

避風塘が何物かわからなかったけど、ニンニクの・・・と言っていて、衣のような感じだった。
おいしかったので、レシピをググったところ、「フェイフォントン」と云うものらしく、
ニンニク、豆豉(トウチ)、トウガラシを混ぜたようなものらしい。
なるほど。

野菜料理がなかなか出てこなくて、肉料理がさっと出てくるのが、ちょっと不思議だった。
どうやら同じ注文が何テーブル分か溜まったら一気に作ってるようで、
出て来るときはほとんどのテーブルに同じ料理が運ばれていた。

お腹いっぱい食べたけど、炭水化物はとらず、ほとんど肉だったので、案外ヘルシーかもしれない。
楽しかった。

 


2018.05.18, 23:42 / I社
香港の叉焼 はコメントを受け付けていません。
2018.04.07

ピクニック

もともとはお花見の予定だったけど、とっくに散っちゃってたのでピクニック。
予報では雨だった気がしたのだけど、朝起きたら晴れてたので焦った。

11時前に家を出なきゃいけないとして、8時から調理開始。
3品作るつもりだったので、2時間あればできるだろうという読み。

○ ひき肉・玉ねぎ・クミン・塩・胡椒・ターメリック・パプリカ
○ じゃがいも・明太子・キュウリ・マヨネーズ・塩・胡椒・酢
○ スモークサーモン・玉ねぎ・クリームチーズ・レモン汁・胡椒

この3種のペーストを、クラッカーに塗る!!
ってのを作って、保冷剤と一緒に保冷バッグに入れて持って行った。

代々木公園の時計台で待ち合わせ。
前の会社の友達と、I社の同期と、その間の人とって感じで、不思議なメンツ。
まぁ、その不思議な状態なのは私だけだったんだろうけど・・・

お食事を出して、美味しいって食べてくれてよかった。
自分で塗るスタイルにしたせいか、遠い位置の人があまり取ってくれなくて、ちょっと失敗したな。

1時間くらいしたところで風が強くなり、なんだか寒い。
空も暗くなってきて、雨が降ってもおかしくない天気になってきた。

ということで、持ち込み可のカラオケ店を予約してくれて、移動することに。
新宿まで行って、続きはカラオケの小部屋にて。
結局前職の現状の話なんかになってしまったりしたけど・・・

なんだかんだ、良い会だった。

 


2018.04.07, 21:38 / I社, T社
ピクニック はコメントを受け付けていません。
2018.02.05

スキースノボツアー

先週金曜に有給をとって、そこから日曜まで3日間、
最初の会社であるI社の、スキー&スノボツアーに参加してきた。

2008年12月に辞めたので、もう丸9年が過ぎたところか。
まだ声をかけてもらえているので、ありがたく参加している。
もうスキーは年に1回しか滑ってないしね。

1日目、新幹線で盛岡へ向かう。
隣の席がかつての上司で一番心許せる方だったので、今の仕事の話とかいろいろと。
やっぱり機械学習とブロックチェーンはちゃんと勉強しようって思った。

盛岡から雫石プリンスホテルのバスに乗り換えて、1時間弱。
意外に近かった。

お昼に到着したので、まずはランチ。
盛岡冷麺、さっぱりしてて、幸せ。

着替えたりレンタルしたりして、滑りはじめ。
天気が最高。

思い出しながら滑り、やっぱり足を揃えるようにフォームを意識。
けっこうできてきてると思うんだけど、自分だといまいちわからないな。

適度なところで戻って、温泉。
滑らかなお湯で、すべすべになる気分。
露天風呂のすぐ横が鯉のいる池で、温泉から流れるお湯を求めてるのか、鯉がたくさん寄って来てた。

夕食はビュッフェ、やっぱり食べ過ぎてしまう。
海鮮丼とかローストビーフとか、ケーキとか、いいね。

夜は私をスキーに連れてってを観ながら、部屋飲み。
さすがに今の研究所の状況とか、知らない人の話は多かったけど、楽しかった。

2日目、朝は5時くらいから起きてしまう。
朝もビュッフェで、個人的には、夕食よりもこっちのほうがテンション上がる。
やっぱり食事の中で、朝食がいちばん好きだ。

けっこう曇っていて、大粒の雪が降っていた。
バラクラバをつけて完全防備。

でもその分、雪はフカフカで、埋もれて滑りにくいくらい。
あとで圧雪車が通ったあとが最高だったな。

上手い人の跡を滑るということをしてみて、昨日より上手く滑れている気がして嬉しかった。
本当にそうだったかどうかは、やっぱりわからない。

午前中に仕事していた方と、午前で切り上げる方がいたので、ホテルのレストランで食事。
カツカレーを食べたら、ガッツリ過ぎて重かった。
普通のカレーがなかったのが残念だ。

午後も天気はいまいちだったけど、圧雪車のあとを通ったりして、コンディションはよかった。
なんだかんだけっこう滑ったな。

混むかな?という予想だったので、早めに温泉に行ってから、夕食のビュッフェ。
昨日と少し違うメニューになっていて、またお腹いっぱい。

部屋に戻って、スマホ見ながら寝落ち。
まったりしたあとで、やっぱり部屋飲みを楽しんだ。

3日目、最終日。
もう滑らない人もでてきて、朝に集合写真を撮ってお別れ。

天気は回復していて、また青空だった。
でも厚いグレーの雲があって、いかにも、これから崩れるんだなって感じ。

そんなに筋肉痛になってないと思ったのに、太ももの踏ん張りが効かず、上手く滑れない。
何回か滑って、調子出ないなって思いつつ、もったいないから滑る。

4時間券にしていたので、13時には上がらないといけない。
途中でトイレに行きたくなったので、少し早めにグループを離脱して、休憩。
それからまだ滑ってなかったコースを滑ってみたら、調子出てきたので、3回くらい一人で滑った。

ホテルに戻ったら、最後まで滑ってた方々と同じ時間だった。
それからランチをとって、1日券の方々はまた滑りに行っていたけど、私はまったり。

天気が崩れるという予報だったので、1本前のバスで盛岡まで戻り、3時間ヒマ。
盛岡冷麺と焼肉で早めの夕食をとって、お土産をゆっくり見て、本屋をうろうろして、ようやく新幹線。
本を読んだりしながら、まったりと帰って来た。

午後は完全にスイッチオフになってたな。

いやー、楽しかった。
いやー、疲れた。

来年はウィスラーって言ってたけど、どうなるんだろうな。
そうなったら行けないかな。

 


2018.02.05, 22:37 / I社
スキースノボツアー はコメントを受け付けていません。
2017.11.10

モノと体験

I社関係で知り合った方が、メルカリについて知りたいということで、中目黒で飲み。

売りたい物の種類は私と違うけど、メルカリのやり方とか気をつける点とかは一緒なので、いろいろお話。
この辺は一度どこかにまとめておいてもいいかもなって思った。

ついでに、売る以外の選択肢として、シェアの時代に体験提供!!ってことで、
Airbnbの体験提供のこととか、インバウンドのこととか、脱線しつつもいろいろお話。

物(コンテンツ)がある状態から考えるって、なかなか無いことだから、おもしろかった。
まぁ私のものじゃないから言えるってのもあったんだろうけどね(笑)

南蛮亭という小綺麗なお店で、焼き鳥とか鍋とか。
接客が丁寧で恐縮しちゃう感じだったけど、たまにタバコ臭いのはイケてなかったな・・・


2017.11.10, 00:14 / I社, お食事・飲み
モノと体験 はコメントを受け付けていません。
2017.10.24

同期

超久々な同期と会った。
用事があって、それはそれなんだけど、
それ以外にも研究所の近況とか、いろいろ教えてくれた。

ってか、見た目は全然変わってない。
昇進具合にビビったけど。

私があのまま居残ってても、落ちこぼれてただろうな・・・

辞めてから10年近く経つのに、(9年か・・・?)
まだ仲良くしてくれてることに感謝しかない。

 


2017.10.24, 23:59 / I社
同期 はコメントを受け付けていません。
2017.09.02

異能

I社時代のコンサルx研究所の方々との飲み会@恵比寿。
なんだかんだ、もう10年以上の付き合いになる。

毎回のことだけど、やっぱりコンサルのあの人がどうしたとか、全く話がわからない。
そもそも出てくる人の名前を誰一人知らない。

だから相当ヒマな飲み会ではあるんだけど、時々出てくるおもしろい話を聞き逃さないようにはする。

遅れてきた人が合流し、最終的には、昔のように全体で笑い合う。
このときは、あのとき我々がやってたプロジェクトの話。
やっぱりわかる話ってイイ。

なんだかよくわからないけど、エネルギーの高い人たちだ。
それは今も昔も同じように感じる。

 


2017.09.02, 01:07 / I社
異能 はコメントを受け付けていません。
2017.03.19

中華

以前の同僚が一時帰国をしているということで、その集まりに参加させてもらった。
横浜中華街で、点心ランチ。


みなさんワーワーするタイプじゃないので、それぞれの近況をポツポツ聞いたり、
台湾や香港にハマってる方が多いので、その話を聞いたり、
晴れた日曜にふさわしい、のんびりした会だった。

量の少な目のコースだったということだが、満腹すぎて今大変なことになってる。
1週間くらいマジメに体重を落とすことを考えようかな。

 


2017.03.19, 19:03 / I社
中華 はコメントを受け付けていません。
2017.01.29

スキースノボツアー

毎年恒例のI社研究所時代のスキースノボツアー。
今年もお声がけいただき、有給休暇制度ができたので2泊3日ともフル参加できた。

場所は一昨年と同じで、星野リゾート磐梯山温泉ホテル
恐ろしいことに、場所の断片的な記憶はあるものの、誰がいたとかどういう話をしたとか何を食べたとか記憶にない。

でもやっぱり、こちらの方々は、話をしていて(主に聞いていて、だけど)おもしろい。
新しい人が増えても、昔からいる方が初めて参加しても、その空気は変わらない。

何か問題が起きたときも、どうすれば起きなかったかとか、じゃあこれからどうしようかとか、
それを解くことに皆の意識が集中するからなんじゃないかと、改めて思った。
誰かを責めるでもなく、意識が無意識に前を向いているから良いのだと。

そういう空間に数日いたことで、やっぱりそろそろ居場所というものを考えようと思った。
転職しちゃうとまた有給が取れなくなっちゃうから、そこは考え所だけど。

カメラにしても、登山にしても、プログラミングや機械学習など仕事関連のことにしても、
もっともっと深く深く突き詰めていけるはずだし、そうしないといけない。

くだらないことも知的なことも、ホントずっと楽しかったし、
皆さんへの尊敬と憧れの気持ちを改め、わが身を振り返り反省した3日間。

 
思い出深いことを忘れないよう、書いておく。

・ターンの切り返しのときは、まず内足に体重をかけて曲がるらしい。
 やってみたところ難しくてできなかったが、できるようになればフォームが良くなりそう。

・ゲレンデでの食事が、男子カレー、女子カレー、男子ラーメン、女子ラーメン だけのメニューになっていた。
 そこまで振り切ったわりに、盛り付けに時間がかかっていて時間短縮にはなっていなかったのが、星のや。

・温泉を出たところで、アイスキャンディーをご自由にお取りくださいと置いてあったのは、きっと顧客満足度に直結。

・そのわりに、3人部屋でルームキー(カード式)を2枚しかくれなかったり、なんだか惜しいのが星のや。

・『私をスキーに連れてって』はジェネレーションギャップの確認ツールとして使われるように(笑)

・日本酒は激しく振るとまろやかになる、というか、酒のツンとくる感じが減って味が濃くなる印象。

・リフトで隣に乗ってきた近くにお住まいの年金生活のおじいちゃん、スノボの若者にぶつかられたとかボヤいてた。
 どのくらい滑れる方なんだろう?と見送ったら、メッチャ上手でびっくりした。

 


2017.01.29, 23:26 / I社
スキースノボツアー はコメントを受け付けていません。