2019.05.06

北海道博物館・開拓の村

最初はノーマークだった北海道博物館。
開拓の村を調べてたら、近いというか同じ系列だってことがわかって、行ってみた。

新札幌駅からバスという情報が多いけど、
森林公園駅からもバスは出てるし、歩いても行ける。
ってことで、大麻駅からも頑張れば歩いて行ける!!

ということがわかったので、歩いて行ったが、これが正解。
野幌森林公園は、散歩してて気持ちのいい場所だった。

百年記念塔のこともバスツアーで聞いてたので、実際に近くで見れてよかった。
なんか登りたくなる形だったので、無くなっちゃうのは残念。

博物館、なかなか見応えがあった。

縄文時代から現代まで、アイヌの歴史も含めて、わかりやすく紹介している。
地理的なことが北海道には重要な要素だが、それだけじゃなく、
日露戦争のようなことも含めて説明しているので、かなり長期に渡り、俯瞰的にわかる。

行ってよかった。

少し歩いて、開拓の村。
幸い、天気はまだ大丈夫。

入ってすぐ、レトロな家並みが見えて、フォトジェニック。
そして、けっこうな数があるので、1つ1つ見てたら、けっこう時間がかかると思った。

でも、今日はこれがラストイベントだし、ゆっくり見ていく。
だいたいは土間があって、畳の部屋があって、という感じで、似た部屋。
なので、職業によって違う部分を主に見ていた。

車庫のような建物や、青山家漁家住宅、札幌農学校寄宿舎など、
いくつか大きな見所はあって、そこは人気なんだろうなって感じだった。

ぐるっと回って、14時ごろにレストランに入って、
本当はやん衆定食とかそれっぽいのを食べたかったけど、売り切れで、
いももちを食べて、それはそれで美味しくて満足。

もう一回ぐるっと回って、歩いて森林公園駅まで行った。

なかなかたくさん歩いたな。
今回の連休で一番たくさん歩いたようだ。

札幌駅でお土産を買いまくって、オムライスを食べて、帰ってきた。
荷物がパンパン。

明日の朝、雨あがってるといいな。。


Posted 2019.05.06, 20:40 by mera and filed in 2019.04: 札幌
北海道博物館・開拓の村 はコメントを受け付けていません。
2019.05.05

旭山動物園

今日も定期観光バスの旭山動物園日帰りコース。
動物園に行って、3時間ほど時間があって、帰ってくるだけのツアーだが、
自分で行くより安いし楽なので利用した。

今度はほとんど外国人がいなかった。

広さとかは円山動物園とあまり変わらないかもしれないけど、
オランウータンとかアライグマが頭上の檻のないところを通るようになっていたり、
そういうところがこの動物園の真骨頂なんだな、というのが見れた。
実際にそこを通ってるところは見れなかったけど。

オランウータン、チンパンジー、ニホンザルから始まり、
フクロウ、ワシ、エゾシカ、オオカミなど北海道にいそうな動物たちがいて、
ホッキョクグマ、エゾヒグマ、アムールトラ、ヒョウ、ライオンなど猛獣がいて、
ちょっと外れたところにキリンとカバがいた。

そういう順番で見たので、気持ちはだんだん盛り上がった。
ホッキョクグマの大きさにはやっぱりビックリするし、
エゾヒグマなんかは、山で出会ったらヤバイなぁという気持ちの練習になった。

そして、カバ。
なんか子どもの頃、カバが好きだったなぁとか思い出した。
そして、カバが水中を泳いだり、顔を出したりしてる姿は、ずっと見ていられた。

暑いくらいに天気がよく、桜も見えて、気持ちいい天気。
ずっと頭痛が消えなかったのが辛かったけど、それでも楽しかった。



Posted 2019.05.05, 22:37 by mera and filed in 2019.04: 札幌
旭山動物園 はコメントを受け付けていません。
2019.05.04

美瑛

四季彩の丘と青い池・美瑛コース

定期観光バスで、美瑛に行くコースに申し込んだ。
四季彩の丘という花畑と、青い池がメインになっていて、どちらも写真で撮りたいもの。
だから、晴れの予報の日に予約して、けっこう楽しみにしていた。

8時半にJR札幌駅のバスターミナルに集合。
外国人の姿もちらほら見える。
ガイドさんに連れられてバスに乗り込む。

一番後ろの席だった。
座っていたら、夫婦が通路を挟んで隣になってるという中国人っぽい人に、
席を代わってくれと言われて、交代した。
交代した先の席は、インド人っぽいファミリーだったが、東京に住んでるとのことだった。


ガイドさんの話を聞きながら、しゃべってないときは Mr.Children を聴きながら、
途中でサービスエリアで休憩時間があったりしつつ、
カンパーナ六花亭に到着。

マルセイバターサンドで有名な六花亭の施設で、いろんなお菓子が売ってる。
カンパーナ六花亭オリジナルという、富良野あんころをレジが混む前に急いで買った。

テラスであんころ餅を食べながら、キレイな景色を眺めたり、写真撮ったり。
やっぱり、山が見える景色って、イイ。


また移動して、次はお昼。
後藤純男美術館のレストランでランチ、そのあと美術館タイム。

ランチはすでに配膳されていて、1人参加の人のテーブルで、静かにお食事。
ライスが皿盛りだったので乾いてたのが残念だけど、かみふらのポークとか美味しかった。

そして後藤純男美術館
実は、後藤純男という人を知らず、ほとんど期待してなかったが、
今日1日を終えてみて、トータル一番よかったのが、この美術館だった。

日本画というものを詳しく知らなかった。
たぶん美術の授業でやってるんだろうけど、覚えてなかった。

だが、私が中学の頃に描いていたのを延長していけば、こっちに来たのか?と思った。
岩絵具を使ったことはないし、説明を見た感じでは、けっこうめんどくさそうだけど。
でも、描きたいと思った。

中学の頃、授業という名目で、勝手に時間をかけて描いてたなって思い出した。
今のプログラミングよりも、もっと自分から好きでやってた感じがある。
景色の良いところに引っ越して、やってみようかな。

そんなことを思いながら、けっこうな大作をゆっくり見学した。
良い時間だった。


次は、青い池。
何年か前に急に有名になって、でもそのときは駐車場とか整備されてなくて、
今になって人気が落ち着いてきたところで、駐車場が整備されたらしい。

で、見て、泥水?? って最初思ってしまった。

それくらい茶色に見えた。
水は透明で、端っこの方だと下まで見えるから、汚いわけではなさそう。
ただ、色がキレイじゃなかった。

期待していただけに、残念。
緑っぽい白っぽい茶色っぽい池だった。
全然青じゃない。

最後、四季彩の丘。
ここがメインだと思ってた。
青い池がイマイチだったから、ここでたくさん写真撮ろうって思った。

が、こっちのほうが酷かった!!

花が全く咲いてないどころか、草が生えてるところも少なく、植える前の畑状態。
だから、茶色。

丘の曲線とか、十勝岳・旭岳など、雪を冠った山々がキレイに見えたのは嬉しい。
けど、それは四季彩の丘じゃない。

自然のこともあるからしょうがないけど、5月上旬は全く咲いてないってことを、
どこかに書いておいてほしかったなー。。

あとは帰り道にパッチワークの丘とかを車窓から見て、おしまい。
うーん、ハズレなツアーだったなぁ。。

天気は良かったし、山々の風景は良かったし、後藤純男の絵は良かった。
ま、それだけでよしとしよう。
目的と違うけど。

 


Posted 2019.05.04, 23:42 by mera and filed in 2019.04: 札幌
美瑛 はコメントを受け付けていません。
2019.05.04

再会

高校の放送委員会のときの友だちが、札幌に来ているとFacebookで連絡をくれた。

家族旅行のようだから、会おうともせず、楽しんでるかなーとか思ってた。
そしたら、会おうってあっちから言ってくれた!!
本当に感謝。

なんだかね、家庭がある人って誘いにくいと思っちゃうんだよね。
あちらもそんなに細かく計画を立ててるわけではないそうで、会う時間を作ってくれたのだ。

ほのわ 源灯庵 すすきの にて、会うことができた。
お子さんを見た瞬間、そっくり!!って思ってしまい、なんだか微笑ましかった。

ご家族と一緒に、炉端焼き。
お子さんたちも私がいてもあんまり気にせず、楽しそうにしててよかった。
今何してるとか、そういう話をしながら、一家団欒に混じって夕食。

子どもたちが二次会行くのー?行けばいいのにーってケシかけてておもしろい関係。
お言葉に甘えて、締めパフェをさせてもらった。

Sweets Sinner というカフェで、たっぷり2時間くらい、2人でおしゃべり。
桜と抹茶のパフェ、美味しかった。

働き方の話とか、移住の話とか、とりとめなく自分の気になってることを話したり、
共通の友達の話をしたり、そんな感じで、やっぱりとりとめなく。

高校の時って、もう22年前とかなるわけで、ホント時の流れは怖い(笑)

いやー、楽しかったな。
こうやって、会おうって言ってくれる友達がいるって、幸せだなって、しみじみ思った。


Posted 2019.05.04, 00:48 by mera and filed in 2019.04: 札幌, 高校
再会 はコメントを受け付けていません。
2019.05.03

サッポロビール博物館

苗穂駅から歩いて行ける距離。
ボルダリングのときに苗穂駅を使ってて、気にはなっていた。

プレミアムツアーのネット予約は2名からしかできなかったので、無料の自由見学。
それでもパネルでしっかり工程が説明してあって、見応えがあった。

1Fにビールを飲める場所があって、ビールが3種類。
開拓使麦酒、[北海道限定]クラシック、サッポロ生ビール黒ラベルの飲み比べセットにした。
600円ということで、瓶ビールのときの小さいグラスかと思ったら、
もうちょっと大きくて、3つも飲めるか心配になった。

正直、味の違いはよくわからなかった。
開拓使麦酒のほうがクセのある味があって、サッポロ生ビール黒ラベルはスッキリ。
それくらいの違いしか感じなかった。

スッキリさっぱりが人気という風潮はわかるけど、味気ない。
だから、個人的には、開拓使麦酒がいちばんいいんじゃないかと思った。

おつまみが小さい1袋しかついてなかったので、先におつまみを食べ終えてしまったが、
なんとか3つとも飲み干して、思い残すことなく終了。

空きっ腹に飲んだので、けっこうフラフラ。

晩御飯を高校時代の友達と食べることになったので、一旦宿に戻って洗濯。
お金を投入したのに乾燥機が動かなくて、イラついてしまった。
よくない。
(お金は返してくれる)


Posted 2019.05.03, 17:10 by mera and filed in 2019.04: 札幌
サッポロビール博物館 はコメントを受け付けていません。
2019.05.03

北海道庁旧庁舎

赤れんが庁舎(北海道庁旧庁舎)に寄ってみた。
完全なる思い込みで、ここは外観を見る場所だと思ってた。

中には北方四島の資料室や、サハリン(樺太)の資料室なんかあったりして、
思ってたより見応えがあった。

サハリン、旅行で行けるのかな、という視点で見てた。
完全に雪国なのかな。
気になるな。



Posted 2019.05.03, 16:09 by mera and filed in 2019.04: 札幌
北海道庁旧庁舎 はコメントを受け付けていません。
2019.05.03

大通り

桜はまだ咲いてるかな?という淡い期待をもって、大通駅で途中下車。

屋台飯の店があったので、いももちを購入。
チーズ入りのやつ。
350円で1つかと思っていたら、3つも入ってて嬉しい誤算。

立派なランチになってしまった。

桜はもうほとんど散っていて、葉桜といっていいだろう。

場所によってはちょうど今が満開なんだけどね。
宿の窓から見える桜は、ようやく咲いたところだし。

ああ、札幌でも春が過ぎていくのか・・・。


Posted 2019.05.03, 16:02 by mera and filed in 2019.04: 札幌
大通り はコメントを受け付けていません。
2019.05.03

さっぽろ羊ヶ丘展望台

予想外に天気がよくなって慌てた日。
せっかくだから、さっぽろ羊ヶ丘展望台に行ってみた。
Boys, be ambitious.で有名なクラーク博士の像があるところ。

調べてみても、それ以外にカフェとレストランと、イベントをやってくるくらいで、見所はない。
でも、せっかく暇で晴れなんだから、と、行ってみた。

昨日と同じ福住駅まで行って、そこからバスで終点まで10分程度。
バスが終点に近づくにつれ、運賃の他に入場料が必要だというアナウンスが流れる。

運賃と一緒に払うのか?と考えていたが、そんなことは説明されず、
ただ運賃を通常通りSuicaで支払って下車したら、
そこはもうチケット購入の列になっているという仕掛けで、なかなかのシステム化。

520円払って中に入り、もう目の前にクラーク博士の像。
写真撮影の列が50人くらいは並んでたかな。
さすがにポーズとって写真を撮るつもりはなかったので、横から撮影。

札幌ドームが見えて、あぁ・・・と昨日を思い出す。

列の先頭では写真を撮る係の方がいて、ちゃんと交通整理しつつ進めてた。
そうでもしないと、延々と撮る人が多くて収拾つかないんだろうな。

強風のなか凧揚げをしてる子どもたちがいて平和な空気。
札幌雪まつりの模型とポスターを展示しているところを見学して、
羊さんたちはいなくて、お土産やさんを見学して、おしまい。

ちょうどバスが出発するところだったので、飛び乗って、戻った。

結局クラーク博士の像くらいしか見所はなかったので、520円は高いなぁという感想。
ま、1回くらいは見といていいとは思うけどね。


Posted 2019.05.03, 15:57 by mera and filed in 2019.04: 札幌
さっぽろ羊ヶ丘展望台 はコメントを受け付けていません。
2019.05.02

Mr.Children

そもそも何で札幌に来ているかというと、ミスチルのライブに当選したから。

Mr.Children Dome Tour 2019 “Against All GRAVITY”

14時開演で、13時半くらいに到着。
南ゲートでしばらく入場待ちの列に並ぶ。

意外に若い人がたくさんいてビックリするが、
同時に、ガラケーを持った年配の方も多くてビックリ。

QRコードの読み取りと、運転免許証の確認をして、荷物検査をして入場。
カメラは持ち込めないと札幌ドームのWebサイトに書かれていたので持って行かなかった。
ペットボトルのジュースは、プラスチックコップに移すように言われたので従った。

中にも食べ物を買えるところがあったり、グッズを買えるところがあったり。
でも、もうランチを済ませたあとだったので、特にやることもなく。
まだ早かったが、席で待つ。

開演の16時になってもまだ入場してる人がいて、少し遅れて開演。

桜井さんの姿を見て、声を聴いて、またウルっときてしまった。
ウカスカジーのライブでも、桜井さんを見てウルっときてしまったから、2回目。
生で見れただけでも幸せだっていうの、すごいよな。

席は2階席の前の方で、肉眼で人を識別できるくらい。
残念ながら表情までは見えない。
最初は大型スクリーンに映されていなかったので、必死で桜井さんを見つめてた。

最初の数曲は、声のいいところの周波数がバッサリ落ちてる感じで、
桜井さんの叫びが全然伝わってこなくて、PAひどいなって思った。
中盤になって、中央のステージがメインになってるときは、よくなったけど。

少し知ってる曲、とってもよく知ってる昔の曲、新しい曲など、いろいろ。
相変わらず振りはわからないので、最初は手拍子だけ、あとから腕を振ったりしてみた。

everybody goes, HANABI, innocent world,
Tomorrow never knows, 名もなき詩, 旅立ちの唄、など知ってる名曲たくさん。

桜井さんがMCで、令和最初のライブって言ってて、
HANABI なんか平成のヒットソングって紹介したりしてた(笑)

桜井さん、けっこうMCで噛んでたのも、生だもんねって嬉しかった。

伝えたい想いがメロディーとして、朝起きたときなんかにふと浮かんで、
それをメンバーたちと一緒に紐解いて、詩をつけて、曲になる。
そういった話が、染みた。

そういうパズルを解くようなことを、いろんな場面でやって、自分で納得して、進んでいく。
自分に嘘をついたりしないんだろうなっていう感覚がわかって嬉しい。

アンコールも含めて3時間弱、あっという間だった。
アンコールのMCがいちばん泣けた。

なんだろう、すごいジワジワくる。
というか、夢の中の出来事のように感じている。
肉眼で表情が見えるくらいの席をとるには、ファンクラブに入らないといけないんだろな。

札幌、38500人って言ってた。
桜井さんは、すごいことなんだよって言ってた。
当日券もあったらしいから埋まらなかったのかもしれないけど、さすがにGW中の札幌だしね。
いいな、当日券・・・地方の特権だよな。

あー、よかったな。
じわじわと。



Your Song  

Starting Over

himawari

everybody goes -秩序のない現代にドロップキック-

HANABI

Sign

名もなき詩

CANDY

旅立ちの唄

ロードムービー

addiction

Dance Dance Dance

Monster

SUNRISE

Tomorrow Never Knows

Prelude

Innocent World

海にて、心は裸になりたがる


en.)

SINGLES

Worlds end

皮膚呼吸


Posted 2019.05.02, 23:29 by mera and filed in 2019.04: 札幌, イベント
Mr.Children はコメントを受け付けていません。
2019.05.02

帆立ラーメン

今日のメインイベントはミスチルライブ。
でも14時開演なので、その前に時間がちょっとありすぎ。
観光するには少ないというか、後ろが気になっちゃって集中できない。

ってことで、Facebookでオススメもらったオシャレ系ラーメン屋に行くことに。
札幌駅の北口から少し歩いたところ。
何気に、北口方面を歩いたのは初めてかもしれない。

雨は、やさしく NO,2

外観がオシャレ、中もオシャレ。
完全禁煙なのが嬉しいポイント。

中に入って、待っている人はいなかったが、満席?
に見えたが、柱の向こう側が空いてた。

食券を買う。
帆立ペーストを溶かしながら食べる帆立鶏白湯ラーメン。
塩・味噌・醤油を選べて、オススメの塩にした。

ラーメン屋にしては待ち時間が長いか?と思ったけど、時間はあるので別にいい。
何人か分が一気にできたようだった。

見た目、オシャレ。
崩れてないし。

写真をさっと撮って、いざ食べる。
帆立ペーストが美味しかった。

鶏チャーシュー?ゴボウ天?などトッピングも種類があって、楽しい。
スープも少なめで好みだし、量もちょうどよかった。

食べ終わった後にも気持ち悪くならなかったし。
あー、美味しかった。



Posted 2019.05.02, 23:03 by mera and filed in 2019.04: 札幌
帆立ラーメン はコメントを受け付けていません。