2017.10.09

古宇利島・美ら海水族館

満足・満腹・絶景古宇利島・美ら海コース!
という、那覇バスの定期観光バスに乗ってきた。

バスの後方3列に元気な高齢グループ、あとはだいたい1人か2人か。

天気は良くて、暑い。
一応バスが寒かったらヤダなと上着も持ってったけど、ほぼ着なかった。

まずは古宇利島。
本島と橋でくっついてる小さい島。
人類発祥の地という伝説がある場所。

ハートに見える岩とかあるらしく、カップルに人気らしい。
ハートロック側には回らなかったけど。

まずビーチで写真タイムがあり、キレイな海にテンション上がる。

それからもうランチタイム。
昼食は付いてないとか自由食とか書かれてるパンフレットがあって不安だったが、ちゃんと含まれてた。

アグー豚の鍋みたいなやつが、グツグツと。
締めに麺を入れていただく。

一人参加の人もちゃんと一人ずつの席。
変にまとめられてなかったので、気楽だった。

かなり、満腹。
もうしばらく要らないと思うくらい。
皆さんお酒とか頼んでたけど、私はさっさと離脱して、展望台。

やっぱりキレイ。

島の歴史を紹介してるパネルを読んだり、
貝の展示とかお土産とか見てたら、時間になってしまった。

そこから少し移動して、美ら海水族館。
2時間半だったのが、前回どのくらいかかったか覚えてなくて、ちょっと急ぎ目。

でも、そんなに急ぐ必要はなくて、すぐにお目当てのジンベイザメ。
さすがに前のような感動はなかったけど、キレイだし、カッコイイ。

イルカのショーは14時半から、ジンベイザメの餌タイムが15時から。
まだ14時だったので、初めてのジンベイザメ、というお勉強コーナーも聞いてみた。

それからイルカのショーに行き、隙間で空いてた席に入れてもらい、観覧。
オキゴンドウがちょっとずつ違う芸なのが、おもしろかった。
身体がデカイから別メニューなのね。

集合までまだ少し時間があったので、ウミガメ館とマナティ館も見てから、戻った。

満喫。

その後、ガラス工芸にも寄ったけど、買うつもりがないとヒマなので、塩ミルクアイスを食べてた。
食べてばっかだな。

あとは那覇まで寝て帰る。

奥武山公園でやってる祭りに行ってみようと思ってたけど、行ってすぐ終わりになっちゃうし、気持ちが疲れたのでヤメ。

牧志公設市場で、ミニイクラ丼、もずく天ぷら、オリオンビールをいただき、那覇滞在の締めにした。

宿に戻って、相変わらず他の客はいなくて、片付けなど。

明日は朝の便で成田に帰る。
空港もバニラエアだから、何もないターミナルだな、きっと。


Posted 2017.10.09, 20:52 by mera and filed in 2017.10: 沖縄
2017.10.08

那覇大綱挽まつり

昨日テレビで見て、ちょうど開催中なのは知っていた。
モノレールからそれらしき人混みが見えて、気になっていた。

見に行くことにした。

那覇大綱挽まつり

那覇大綱挽まつり(RBC市民フェス、オリオンビアフェスト)


http://www.naha-otsunahiki.org
http://www.naha-otsunahiki.org/festival.php

どういう祭りなのかよくわかってなかったが、ギネス級の綱引きらしい。
そして、到着した時には、すでに決着がついてたみたい。

綱の切れ端を投げてて、みんな我先に取りに行ってた。
ご利益があるやつかな?と、私ももらってきた。

国際通りでは、ほとんどの人が綱を持ってた。
アメリカ人らしき方々は、ベルトにしたり頭に巻いたり、たくさん持ってた。

祭りの影響なのかどうなのか、アメリカ人らしき方々がものすごく多かった。
祭り会場の半分は外国人だった。

さて、綱の切れ端の意味、ググってもまだ出てこない。
どうするのが正解なんだろう。

縁起物で、玄関に飾る、でいいのかな。
http://fesrepo.com/okinawa/nahafs/nahaotsunahiki/#i-13


Posted 2017.10.08, 20:40 by mera and filed in 2017.10: 沖縄
2017.10.08

那覇の宿

那覇の宿は、失敗したな。
おとなしく前回泊まったところにしておけばよかった。

キレイなカプセルホテル風のところが増えてるから、
普通のドミトリーにガッカリしてしまう。

まぁ、安いところを選んだのだから仕方ない。


Posted 2017.10.08, 20:26 by mera and filed in 2017.10: 沖縄
2017.10.08

明日の予定

やることがなくなったので、早めにバスで空港。
八重山そばを食べて、石垣を締める。

搭乗ゲートでボーッとしてたら、電話。
明日のシーカヤックは、強風のため中止とのこと。
波が3m、風速11mとか、とても漕げる状態ではないみたい。

残念!

さて、丸一日空いてるので、何しようか考える。

やっぱりここは美ら海水族館でしょ。
ってか、それ以外に思い浮かばなかった。

定期観光バスを探したら、見覚えのないコースがあった。
最近できたようなことが書いてある。

搭乗までの時間、懸命に予約フォームを埋める。
リクエスト受付という返信が来たところで、搭乗。

飛行機ではすることないので寝て過ごし、
着陸して電波を入れたら、確定のメールが来てた。

よかった〜!

http://okinawa.0152.jp/tour/d.html

古宇利オーシャンタワー
ワルミ大橋
美ら海水族館

に行くコースで、アグー豚のランチも込み。

行ったことない場所に行けるし、
まともな沖縄料理を食べられるし、楽しみ。


Posted 2017.10.08, 20:23 by mera and filed in 2017.10: 沖縄
2017.10.08

フルーツジュエリーファクトリー

フルーツを使ったアイスバーが有名らしい。
昨日も見て気になってたが、ネットで引っかかるので今日も行ってみた。

10時過ぎに入ったので、まだ準備中。
アイスバーを食べるほどまだ暑くなかったので、
サーターアンダギーを使ったドーナツパフェ。

これからドーナツを揚げるということで20分ほど待つ。

予想通りの見た目で、予想より小ぶりなパフェが来た。
こういうのをインスタ映えするって言うんだろうな。

店の中で一番豪華なものを食べてたので、優越感。
そうでもしなきゃ、場違いで居られない。

満足。


Posted 2017.10.08, 20:09 by mera and filed in 2017.10: 沖縄
2017.10.08

八重山博物館

鍾乳洞は昨日行っちゃったし、近場の観光地を探し、博物館。
小さくて、こじんまりとしたところ。

1フロアしかないけど、200円だし、まぁいっかってところ。

でも、じっくり見たら40分くらい見学できた。

石器から始まり、土器やアクセサリー、
獅子舞や布、農業や料理など生活に使っていた道具、
お墓や結婚式の隊列の説明など。

時代はけっこう飛び飛びだけど、おもしろかった。


Posted 2017.10.08, 20:01 by mera and filed in 2017.10: 沖縄
2017.10.07

お墓

石垣島鍾乳洞に行く途中で、お墓をいくつか見かけた。
前方後円墳とか思い出すくらい、大きかった。

夜、テレビを見ていて、それがココの普通だと知った。
お墓の前に座って、お食事とかするのが、こちらのお参りのようだ。
だからあんなに大きくて立派だったんだ。

こっちでも最近のお墓は小さくなってたりするのかな。


Posted 2017.10.07, 19:46 by mera and filed in 2017.10: 沖縄
2017.10.07

石垣島鍾乳洞

行ったことない場所で興味があったので、明日行くつもりだった。
でも今日、急遽ヒマになったので、行ってきた。

チェックインがまだできなかったので、コインロッカーに荷物を預けた。
たくさん歩くので、ハンバーガーで腹ごしらえ。
予想以上に美味しかった。

調べると、歩いて35分くらい。
タクシーはきっと高くて後悔するから、がんばって歩く。

暑い。
風は強いんだけど、日差しが強い。

熱中症になりそうだなと思いつつ歩く。
石垣も中心部を少し離れただけで田舎の風景。
イイ感じ。

暑さに完全にやられたところで、到着。
八重山鍾乳洞というのも近くにあるようで迷ったが、近い方で石垣島鍾乳洞。

チケットを買って中に入る。
メッチャ涼しいのを期待していたが、湿度が高いせいかそこまでじゃなかった。
でも気温は年中20度ちょいらしい。

空間としては縦にはそんなに大きくない。
だが、水が滴って、鍾乳石が成長してる感じがよかった。

イルミネーションをウリにしてたが、普通のライトのほうが好きかな。。

涼みたいのもあって、ゆっくり歩いた。
30分くらいかけたけど、まだ暑さが抜けない。
売店でシークァーサーアイスを買って、これまたゆっくり味わう。

少しマシになったので、また歩いて帰る。
道がわかってる分、行きよりは楽に歩けた。
でも暑いので、コンビニでガリガリ君を買ったり。

コインロッカーから荷物を出し、チェックイン。
またカプセルホテルみたいなところ。

シャワーを浴びて少し寝たけど、頭痛は治まらず。
結局、晩御飯はジュースとおにぎり。
おにぎりは沖縄限定のやつにしたけどね。

明日午前が石垣でヒマなのだが、何しよう。。


Posted 2017.10.07, 19:36 by mera and filed in 2017.10: 沖縄
2017.10.07

波照間脱出

夜、一応星が見えるか外に出たが、月夜。
少し星は見えるけど、東京の空レベル。

朝は5時過ぎにもう外がうっすら明るく、星は断念。

朝7時半にフェリーをチェック。
9:50のフェリーは出るが、その後は未定とのこと。

帰る時間が早まった!

宿の方のSMSに、9時のフェリーで帰ると返信。

最後にもう一度、潮が満ちた状態のニシ浜に行きたかったので、急いで身支度。

8時にニシ浜に向けて、チャリ出発。
帰りに迷ってる時間はないので、道を慎重に確認しながら走る。

やっぱり予想通り、満ちた状態のニシ浜のほうが青がキレイだった。
最初からこっちを見てれば、印象が変わったかもな。

味○のスタッフさんがいてビックリしたが、私のことは特に記憶にないようだった。
波が高いですね〜みたいな会話。

海岸のゴミ拾いをしてたようで、ゴミ袋を持ってた。
いい人なんだな。

9時前に自転車を返して、チェックアウトしないといけない。
すぐにまた宿へと戻った。

迷うことなく戻ることができた。
ハウス美波に自転車を返し、宿でチェックアウト。
9時には準備完了してたので、早いけど港へ送ってくれた。

乗船は並んだ順ということで、早く到着できてよかった。
予約のときは時間指定したけど、それは意味ないらしくチケットはオープンなのだ。

すごい風。

時間を潰してる間に、近くにウミガメが現れた。
近くにいたオバァちゃんもこんなの初めてだわって、テンション上がってた。

9時半頃にフェリーがやってきて、積荷を上げ下げしてから乗船。
並んでた半分くらいの人は乗れなかった。
2号が出たりするって宿の方は言ってたけど、どうなったのかな?

きっとすごい揺れると思ったから、最初から寝る体勢。
もう酔い止め薬は使い切ったのだ。

寝たり起きたりだったけど、無事に酔わずに戻ることができた。

さて、ヒマだ。


Posted 2017.10.07, 19:08 by mera and filed in 2017.10: 沖縄
2017.10.06

波照間

コンビニで買ってきた朝食を、ゆんたくスペースでいただく。
展示物からこのスペースを作る経緯なんかも知れて、興味深い。

9時くらいにチェックアウト。
離島ターミナルヘ行き、予約していたチケットを購入。

月曜に那覇でシーカヤックできるか確認しようと電話。
でも繋がらなかった。

ユーグレナストリートで、お土産を物色。
前回はここでマンゴー買ったなとか、思い出した。
そして、前回泊まった宿はなかなか古いところだったなと思い出したが、場所までは思い出せなかった。

ヒマなので、ゆんたくスペースで座ってみたり、
ちょっと早めにランチでA&Wを食べてみたり。

波照間で飢えないように、飲み物とパンやお菓子も購入。
(実際はそこまで要らなかったけど)

11時半くらいに乗り場に行ったら、乗れた。
後ろのほうが揺れないらしいので、後ろの方をゲット。

酔いそうな気がしたので、1粒だけ持ってた酔い止め薬を飲んだ。

11:50に出発。
外の景色をチラ見しながら、酔わないよう寝る。

朝にかけた電話に折り返してくれて、
月曜のシーカヤックは、天候次第ということを知る。
けっこう荒れてる状態が続くらしい。

その後、寝たらしく、起きたら着くところだった。
酔わなくて済んでよかった。

船着き場には、たくさんの軽自動車バン。
予約してるラグーンを探し、見つけた。
今日5人入るようだった。

ほとんどの人が初めての波照間ということで、
ポイントとなる場所で止まって解説してくれた。

食堂、喫茶店、売店などがあり、食べ物は大丈夫そう。
真ん中の集落に全て集まってるようだった。

チェックインして、明日のフェリーが怪しいことを知る。
海が荒れるから、早い時間しか船が出ないかもしれないらしい。
明日の朝7時半に要チェックだ。

まずは自転車レンタル。
宿の自転車も残ってたが、坂が多いので電動アシストのほうがいいらしい。

近くのハウス美波に電話したら残ってたので、そこで借りる。
水着に着替えて、シュノーケルセット、飲み物、おやつを持って向かう。

1日で2000円と、なかなかの値段。
漕いでみたら、1漕ぎ目から軽くてビックリ。

ただ、アシストが切れたら普通の自転車より重いので怖い。
ニシ浜2回と最南端に1回くらいなら平気らしい。

早速ニシ浜。

キレイ。

でも、感動で言葉が出ない!なんてことにはならなかった。
沖縄の海は他にもキレイなとこ多いからね。

潮が引いてる時間らしく、遠くまで浅い。
潜れるところまで歩いてから入る。
お湯のように温かかった。

少し深くなると、大きめの魚がいたりして、テンション上がる。
流れが速くてちょっと怖かったけど、1時間くらい楽しんだ。

着替えを持ってきてなかったので、ざっと水で流して拭いて、乾かす。
その間に夕食の場所を予約した。

そのまま、最南端に向かう。

途中、道に迷ったかも?ってときもあったけど、スマホの地図で助かった。
楽な時代になったもんだ。

でも、看板で、

高那崎、星空観測タワーの方に行ったつもりが、最南端に着いてた。
まぁいっか。

最南端、碑がいくつかあるだけの場所。
でも、最南端を押さえたという満足感が大事。

自転車のバッテリーが怖かったので、その後すぐ帰る。
一周道路とか行ってもよかったけど、行っても何もないかな。

宿に戻り、夕食前にシャワー。
離れのトイレに並んでるシャワーだから、期待してなかったが、
普通の室内のシャワーのような施設でキレイだった。

水着や昨日の服も洗濯し、スッキリ。

予約した夕食は、近くの味○(ミマル)というところ。
準備中の看板のまま営業してた。

緑の餃子(長命草入り)、オリオンビール、グルクンチャーハン、泡波の水割りをいただいて、2740円。
お通しとかが高かったのか、思ったより高くなってた。
注文したものは2千円くらいなんだけどな。

出たらもう暗くなってて、でも迷わず宿に戻れて一安心。
歯みがきして、ゴロゴロダラダラ。

少し寝てしまってからこれを書いてる。
やっぱりお酒弱くなったな。


Posted 2017.10.06, 22:42 by mera and filed in 2017.10: 沖縄