2018.05.09

上海観光

GW休暇の最終日であった昨日、朝はちゃんと目覚めた。
夜中に目が覚めずに朝まで寝られてよかった。

クッキーの残りを朝食がわりに食べながら、ネットやbooking.comのガイドで調べ、
行こうと計画していた「豫園」が8:30オープンだと知る。

8時に出発したらちょうどいいかな? と思うが、大きな荷物はホテルに預かってもらいたい。
チェックアウト後に荷物を預かってもらえますか?という文章を中国語に翻訳して画像を保存しておく。

バックパックは軽めにして、荷物を詰め直し、
8時ごろに受付に行って、保存しておいた画像を見せたら、ニコニコっと理解してくれたようだ。
通じれば、笑顔も見せてくれるんだな。

ちゃんと預かり証のようなものを書いて、半券をくれた。
これで一安心だ。

チェックアウトも済み、デポジット金から宿泊費を引いて、返してくれた。
無駄に金持ちになって、気が大きくなる。
1日で1万5千円も使わないよな。

Maglevの駅から、メトロに乗る。
最初入り口で荷物検査があるから、そこはMaglevなのかと思ったら、どの入り口でも荷物検査あるのね。
ハンドバッグは通さなくていいみたいだけど、バックパックは通さないとダメ。

順番を待って荷物を検査機に入れようとしたら、私の前の隙間に荷物を入れようと、私を突き飛ばしてきた。
あー、これが中国か・・・・と、だいぶムカついた。

朝の通勤時間帯だからか、メトロは大混雑。
冷房がついてなくて、きっと人間の体温ぐらいの気温になっていて、ムンとした気持ち悪い暑さ。
汗をかいてしまった。

1回乗り換えて、豫園の駅に到着。

そこからの行き方がよくわからなかったけど、人の多い方向に行ったら、ちゃんと看板があった。

巨大だけど、ちょっと古風な建物が並ぶエリアがあり、そこが観光地らしい。
古風な建物だけど、中は普通のそこらへんの店みたいだったり。

うろうろ歩いていたら、料金を払って入るところを発見。
そこが求めていた「豫園」だった。

中国の庭園。
木々と、岩と、家屋という、なかなかイイ感じの場所。
奇岩っぽい岩がたくさん使ってあって、けっこう好きな感じだった。

 
ゆっくり歩き回って、10時半くらいになった。
外の、金ピカの建物にフードコートがあったので、そこで早めの昼食。

揚げ餃子と小豆餅。
思った通りの味だった。

飛行機が17時過ぎなので、空港には15時に着いていればよく、ホテルを14時に出ればいい。
とすると、13時半にホテルに戻れば十分なので、まだまだ時間があった。

予定していた観光は、豫園だけだったが、他のところも行ってみることにした。

めぼしいところは、新天地と、東方明珠電視塔。

まずは新天地に行ってみることに。

メトロで数駅移動して、新天地の近くの駅で降り、地図上にマークされた方向に歩く。
ここは、セレブが出没するようなオシャレな場所ということだが、まぁわかる。

なんというか、六本木みたいなところだった。
だから、特にこれといって見どころがあるわけでもなく、ふーんって感じ。

ささっと歩いて、次は東方明珠電視塔。

またメトロで数駅移動して、降りたらすぐに、未来的なビジュアルのテレビ塔。
時間がなかったらそれだけでも十分だが、まだ12時くらいで、かなり時間があった。
お金もあるし、上がってみることに。

4千円くらい払って、球体までエスカレーターで一気に上がる。
曇っていたので、さほどキレイな景色でもなく、未来感のある建物もなかった。
けっこう残念な景色。

さらに上に上がろうと思ったが、さらに千6百円ということで、やめた。
そこまでの価値がある景色は見られないだろう。

1つ下の階は、透明な床。
かなり怖かった。
だって、中国だから、、、信用ならん。
みんな透明な床の上でゴロゴロしてて、よく怖くないな・・・と。。

まだ12時半だったので、博物館も見て行く。
せっかくお金を払ったんだから、見ないともったいない。

上海の歴史ということで、戦争で日本バッシングかな・・・と思ったが、
カルチャーの紹介が中心で、アヘン戦争の頃という展示はあったけど、それ以上の戦争のことはなかった。
けっこう見応えのある展示だった。

13時になり、そろそろホテルに戻ろうと、帰り始める。
ホテルに戻って、半券を渡して、鍵のある部屋から荷物を出してきてくれた。

14時にMaglevに乗り、14時半には空港に着いてしまい、ヒマ。
小銭を使い切ろうと、甘いものを買ったりして、無駄遣いしてしまった。

400元も残ったので両替しようと思ったが、両替所がない。
日本で両替するか・・・と思ってたのに、忘れて帰ってきてしまった。
7千円くらいなはずだが・・・もったいないことをした。

いつかまた中国でトランジットのときに両替するか・・・。

 


Posted 2018.05.09, 23:02 by mera and filed in 2018.04-05: オーストラリア
2018.05.06

振り返り

この長期休暇の間、ほとんどを一人で過ごしていた。

ヒマな時間を使ってやろうと思っていたことは、あまりできなかった。
やっぱり、勿体ないから外に出ようと思ってしまう。

やろうと思っていたことで、できたのは、
履歴書・職務経歴書のアップデートと、これからのキャリアについて考えること。
できなかったのは、OSS活動。

今の職場は、ワークライフバランスは最高だが、得るものが少なすぎる。
この状況にずっといていいかというと、違う。
でも、今すぐに転職していいかというと、それも違う。

今すべきなのは、次の転職のための準備だ。
ワークライフバランスが最高であることを上手く利用して、準備するのだ。

何を準備する必要があるか考えたとき、
もちろんエンジニアとしての課外活動ももちろんだが、
それ以外に、英語(英会話)、というのが出てきた。

前回の転職活動のとき、やりたい仕事が、英語力が足りなくてダメだった。
それをどうにか克服する必要がある。

やっぱり、日本で日本人らしく働くことは、私の性に合ってない。
海外でただ過ごすだけでも、日本にいるよりは心地よい。
本当はこういうところに遊びに来るんじゃなくて、生活を営みたいのだ。

普通に一人で生活していると、特に英語に触れなくても生活できてしまうが、
英語のツアーにいくつか参加したので、そのときは英語をたくさん聞いた。

アナウンスは、理解できる。
私と1対1で会話しているときも、相手が気を遣ってくれてるので、理解できる。
しかし、雑談は全然わからない。

テレビを見ていても、ニュースは少しわかるが、バラエティ番組・トーク番組などはほとんどわからない。

つまり、勉強してきた場面にしか、対応できてないのだ。
だからインタビューとか、相手が私の英語力を無視して話してきたときに、理解できてない。

私の場合、いきなり会話はできない。
何か話せと言われても、日本語であっても話せない。

これは以前オンライン英会話をしたときに、経験してわかった。
文脈がないと、話したいことは無い。
ロールプレイングのような、自分ゴトじゃないことは日本語でだって無理。

私の場合、聞く能力を身に着けるほうが先だ。
今の英語力も、ほとんどPodcastを聴きまくったことで得られたものだ。

ひとまず、テレビのバラエティ番組・トーク番組を理解できるようになることを目標とする。
そのために、テレビは基本、英語の番組を流しておくようにしようと思う。

あと、映画を英語で見るのも、再開しよう。
最初のうちは英語字幕があるといいけど、いいの見つかるかな。

今回の休暇で、何も得られなかったらどうしようと思ったが、
こうして目標を立てられただけでも、休暇の意義があった。

休暇に目的を求める必要はないし、自分探しの旅をしているわけでもない。
でも、非日常の中でヒマな時間があれば、さすがに自分の将来のことは考える。

次の職場こそ、自分の居場所となるよう、しっかり準備しよう。

 


Posted 2018.05.06, 20:34 by mera and filed in 2018.04-05: オーストラリア
2018.04.27

準備

帰ってきてから、準備開始。
なんだかものすごく久しぶりな気がして、何を用意していいのかわからない。
ちゃんと持ち物リストがあってよかった。

普通の服と、ちょっとアウトドア系の服と・・・って、わりと普通。
今回もアパートホテルにしたから、タッパーとかラップとか、少しキッチン用品も持って行く。

エアーズロックのバウチャーがまだ用意されてくれない。
これは現地でプリントアウトしに行かないといけないパターンかな。
ってか、ちゃんと値上がりせずに予約できてくれればいいんだけど・・・

荷物タグに航空経路を書き込んでいて、上海で乗り継ぎがあることに気づいた。
確かに、そういう便を買ったんだったって思い出した。

羽田と成田よりも離れているようで、タクシーやシャトルバスだと2時間、
地下鉄で1時間半、リニアモーターカーに乗ってもいけるらしい。

が、2時間前に到着しないといけないことを考えると、地下鉄が無難な気がする。
到着から出発までは7時間くらいあるのだが、
荷物を受け取って入国するのに1時間、ターミナル移動に1時間、と考えると、さほど時間がない。

さて、最初の難関はここかな。

寂しさを紛らわすためにも、イベント盛りだくさんで行こう。

 


Posted 2018.04.27, 00:15 by mera and filed in 2018.04-05: オーストラリア
2018.04.25

慌てて計画

10日間の休みを一人で過ごすことに決まってしまったので、
エアーズロックの1泊ツアーと、ハッフィンビリー蒸気機関車の切符を予約した。

エアーズロックは、7万円もかかる。
往復の国内航空券とキャンプでの1泊がついてて、現地での移動も込み。

自分で個別に予約しようとて、往復の航空券はまだなんとかなったけど、
現地での宿泊が全然見つからず、あっても数万円だったし、
さらにエアーズロックリゾートからエアーズロックまでの移動手段まで用意するのは厳しかった。

ということを考えると、その金額でも妥当かな。
あとは Hot Holiday というところが、ちゃんとしたツアー会社であることを祈るのみ。

パッフィンビリー蒸気機関車は、前回も行こうと思ったけど、調べただけで終わってしまった。
今回はさすがに準備する時間があるので、切符もあらかじめ買っておける。

切符を買おうと思ってWebサイトを開いたら、
どうやら先月事故があったようで、足を投げ出して座るのは禁止になったらしい。
自分がやりたかったというより、その写真を撮りたかったので、ちょっと残念。

切符買っちゃったし、その日天気がいいといいな。

さて、楽しもう。

忘れよう。

 


Posted 2018.04.25, 23:43 by mera and filed in 2018.04-05: オーストラリア
2017.10.09

古宇利島・美ら海水族館

満足・満腹・絶景古宇利島・美ら海コース!
という、那覇バスの定期観光バスに乗ってきた。

バスの後方3列に元気な高齢グループ、あとはだいたい1人か2人か。

天気は良くて、暑い。
一応バスが寒かったらヤダなと上着も持ってったけど、ほぼ着なかった。

まずは古宇利島。
本島と橋でくっついてる小さい島。
人類発祥の地という伝説がある場所。

ハートに見える岩とかあるらしく、カップルに人気らしい。
ハートロック側には回らなかったけど。

まずビーチで写真タイムがあり、キレイな海にテンション上がる。

それからもうランチタイム。
昼食は付いてないとか自由食とか書かれてるパンフレットがあって不安だったが、ちゃんと含まれてた。

アグー豚の鍋みたいなやつが、グツグツと。
締めに麺を入れていただく。

一人参加の人もちゃんと一人ずつの席。
変にまとめられてなかったので、気楽だった。

かなり、満腹。
もうしばらく要らないと思うくらい。
皆さんお酒とか頼んでたけど、私はさっさと離脱して、展望台。

やっぱりキレイ。

島の歴史を紹介してるパネルを読んだり、
貝の展示とかお土産とか見てたら、時間になってしまった。

そこから少し移動して、美ら海水族館。
2時間半だったのが、前回どのくらいかかったか覚えてなくて、ちょっと急ぎ目。

でも、そんなに急ぐ必要はなくて、すぐにお目当てのジンベイザメ。
さすがに前のような感動はなかったけど、キレイだし、カッコイイ。

イルカのショーは14時半から、ジンベイザメの餌タイムが15時から。
まだ14時だったので、初めてのジンベイザメ、というお勉強コーナーも聞いてみた。

それからイルカのショーに行き、隙間で空いてた席に入れてもらい、観覧。
オキゴンドウがちょっとずつ違う芸なのが、おもしろかった。
身体がデカイから別メニューなのね。

集合までまだ少し時間があったので、ウミガメ館とマナティ館も見てから、戻った。

満喫。

その後、ガラス工芸にも寄ったけど、買うつもりがないとヒマなので、塩ミルクアイスを食べてた。
食べてばっかだな。

あとは那覇まで寝て帰る。

奥武山公園でやってる祭りに行ってみようと思ってたけど、行ってすぐ終わりになっちゃうし、気持ちが疲れたのでヤメ。

牧志公設市場で、ミニイクラ丼、もずく天ぷら、オリオンビールをいただき、那覇滞在の締めにした。

宿に戻って、相変わらず他の客はいなくて、片付けなど。

明日は朝の便で成田に帰る。
空港もバニラエアだから、何もないターミナルだな、きっと。


Posted 2017.10.09, 20:52 by mera and filed in 2017.10: 沖縄
古宇利島・美ら海水族館 はコメントを受け付けていません。
2017.10.08

那覇大綱挽まつり

昨日テレビで見て、ちょうど開催中なのは知っていた。
モノレールからそれらしき人混みが見えて、気になっていた。

見に行くことにした。

那覇大綱挽まつり

那覇大綱挽まつり(RBC市民フェス、オリオンビアフェスト)


http://www.naha-otsunahiki.org
http://www.naha-otsunahiki.org/festival.php

どういう祭りなのかよくわかってなかったが、ギネス級の綱引きらしい。
そして、到着した時には、すでに決着がついてたみたい。

綱の切れ端を投げてて、みんな我先に取りに行ってた。
ご利益があるやつかな?と、私ももらってきた。

国際通りでは、ほとんどの人が綱を持ってた。
アメリカ人らしき方々は、ベルトにしたり頭に巻いたり、たくさん持ってた。

祭りの影響なのかどうなのか、アメリカ人らしき方々がものすごく多かった。
祭り会場の半分は外国人だった。

さて、綱の切れ端の意味、ググってもまだ出てこない。
どうするのが正解なんだろう。

縁起物で、玄関に飾る、でいいのかな。
http://fesrepo.com/okinawa/nahafs/nahaotsunahiki/#i-13


Posted 2017.10.08, 20:40 by mera and filed in 2017.10: 沖縄
那覇大綱挽まつり はコメントを受け付けていません。
2017.10.08

那覇の宿

那覇の宿は、失敗したな。
おとなしく前回泊まったところにしておけばよかった。

キレイなカプセルホテル風のところが増えてるから、
普通のドミトリーにガッカリしてしまう。

まぁ、安いところを選んだのだから仕方ない。


Posted 2017.10.08, 20:26 by mera and filed in 2017.10: 沖縄
那覇の宿 はコメントを受け付けていません。
2017.10.08

明日の予定

やることがなくなったので、早めにバスで空港。
八重山そばを食べて、石垣を締める。

搭乗ゲートでボーッとしてたら、電話。
明日のシーカヤックは、強風のため中止とのこと。
波が3m、風速11mとか、とても漕げる状態ではないみたい。

残念!

さて、丸一日空いてるので、何しようか考える。

やっぱりここは美ら海水族館でしょ。
ってか、それ以外に思い浮かばなかった。

定期観光バスを探したら、見覚えのないコースがあった。
最近できたようなことが書いてある。

搭乗までの時間、懸命に予約フォームを埋める。
リクエスト受付という返信が来たところで、搭乗。

飛行機ではすることないので寝て過ごし、
着陸して電波を入れたら、確定のメールが来てた。

よかった〜!

http://okinawa.0152.jp/tour/d.html

古宇利オーシャンタワー
ワルミ大橋
美ら海水族館

に行くコースで、アグー豚のランチも込み。

行ったことない場所に行けるし、
まともな沖縄料理を食べられるし、楽しみ。


Posted 2017.10.08, 20:23 by mera and filed in 2017.10: 沖縄
明日の予定 はコメントを受け付けていません。
2017.10.08

フルーツジュエリーファクトリー

フルーツを使ったアイスバーが有名らしい。
昨日も見て気になってたが、ネットで引っかかるので今日も行ってみた。

10時過ぎに入ったので、まだ準備中。
アイスバーを食べるほどまだ暑くなかったので、
サーターアンダギーを使ったドーナツパフェ。

これからドーナツを揚げるということで20分ほど待つ。

予想通りの見た目で、予想より小ぶりなパフェが来た。
こういうのをインスタ映えするって言うんだろうな。

店の中で一番豪華なものを食べてたので、優越感。
そうでもしなきゃ、場違いで居られない。

満足。


Posted 2017.10.08, 20:09 by mera and filed in 2017.10: 沖縄
フルーツジュエリーファクトリー はコメントを受け付けていません。
2017.10.08

八重山博物館

鍾乳洞は昨日行っちゃったし、近場の観光地を探し、博物館。
小さくて、こじんまりとしたところ。

1フロアしかないけど、200円だし、まぁいっかってところ。

でも、じっくり見たら40分くらい見学できた。

石器から始まり、土器やアクセサリー、
獅子舞や布、農業や料理など生活に使っていた道具、
お墓や結婚式の隊列の説明など。

時代はけっこう飛び飛びだけど、おもしろかった。


Posted 2017.10.08, 20:01 by mera and filed in 2017.10: 沖縄
八重山博物館 はコメントを受け付けていません。