2019.06.15

ショルダーバッグ

スーツではないけど、ちょっとちゃんとした服装のときの、バッグ。
そういえばそういうものを持ってなくて、買いに行った。
最初はキレイ目なサコッシュをイメージしてたけど、一目惚れでコレにした。

moz sweden ZZCI-01A
合成皮革っぽい素材の黒と迷ったけど、グレーがおしゃれな色合いだったのでコレ。



普段のお買い物用のバッグも擦り切れてボロボロなので、コレにチェンジしようかな。


2019.06.15, 14:17 / お買い物
2019.06.08

プラティパスキャップ

キャップがあるなんて知らなかった。
好日山荘で見かけて、思わず買ってしまった。

ちゃんと向きに気をつけて固定しておかないと、
歩いているうちに水が滴っていて気になっていたのだ。

これはよさそうだ。


2019.06.08, 20:55 / お買い物
2019.06.08

ネックゲーター

THE NORTH FACE DIPSEA COVER-IT

前に、もらい物の同じようなものをメルカリで激安で売った。
買った人は、こんなに安く・・・ってメッチャ感謝していた。

それを、もっと気に入った色で、自分で買った。
結局これを頭に巻けば、汗が流れるのを止めることができるのではないかという目論見。

スウェットバンドはあまりに似合わなくて、ちょっと失敗した感じがあるからなぁ。

重さは 34g。


2019.06.08, 20:45 / お買い物
2019.06.01

WORKMANシューズ

久しぶりに WORKMAN PLUS に行ってきた。
前回はオープンしてすぐだったので混んでたけど、今日は落ち着いて見れた。

で、特に目的はなかったのに、防水シューズを思い出して買っちゃった。
これからの梅雨・ゲリラ豪雨には使えるはずだ。
1500円。

紐はダイソーの伸びる靴ひもに付け替えたので、紐靴だけどそのままいけるはず。



こっちこそ買う予定はなかったが、思わず買ってしまった軽量シューズ。
別のを買ったばっかりだが、そっちはサンダル型、こっちはカカトもあるタイプ。

こっちのほうが見た目が靴なので、山の行き帰りにも使いやすいし、
踵を踏んでもいいタイプなのでサンダルのようにも履ける。
1500円。

気になる重さは、なぜか左右で違って、128g と 133g。
合わせて 261g なので、少し前に買った Bwivスリッポンシューズ より軽い。

というわけで、あっちはメルカリかな・・・。
いちおうこっちを1回使ってみてから決めよう。


さて、買っちゃった分、減らさなきゃ。

2019.06.01, 17:02 / 未使用
2019.05.26

シリコンスプーン

UNIFLAMEのスプーン&フォークのセットを使っていたが、
重いものをすくうと持ち手が戻ってしまうし、いまいち気に入ってなかった。

シリコンスプーンであれば、食器についたものをキレイにぬぐえると知って、欲しかった。
やっぱりティッシュで拭くとゴミが増えるし、パスタソースを拭き取るのはキツそうだ。

100円均一にもあるという情報は見かけたが、何店か見て無かったので、普通に購入。

これもテント泊アイテムに追加!!




2019.05.26, 19:12 / 未使用
2019.05.26

折りたたみ式ストック

Black Diamond DISTANCE FLZ TREKKING POLES - WOMEN'S

今使ってるストックも気に入ってるんだけど、バックパックに収納できないのが難点。
岩稜地帯を通るときにはストックをしまうことになるが、
ザックの横にしまうことしかできず、落ちたり引っ掛けたりしたら危ないとは思ってた。

そして、とうとう買うことにした。

カーボンの軽いやつにするか、今のとあまり変わらない重さのアルミにするか悩んだ。
軽いのにしたい気持ちはあったけど、今のやつも重いから変えたいわけではない。

カーボンは力をかけてしまうとポキッと折れてしまうという。
当然体重をかけようとは思ってないけど、
下り坂では思わず体重をかけてしまうことも多々ある。

そう考えると、命を預ける部分もあるわけで、ある程度の丈夫さは欲しかった。
ということでアルミに決定。

石井スポーツで店員さんにいろいろ質問して、サイズを試させてもらって決めた。

Women'sと書いてあるのは、持ち手の部分の幅が小さいということらしい。
小さい方で違和感はなかったので、Women'sにした。
グリーンの色も気に入った。

サイズは、95-110cm にするか、105-125cm にするか悩んだ。
その間があればよかったんだけど、どちらかしかない。
長い方だと、上り坂でちょっと長すぎる感じがあったので、短い方にした。

帰ってから今使ってるやつと比較して、ちょうどよかったことが確認できたのでよかった。
平坦な道では 105cm、登りでは 100cm、下りでは 110cm にしていた。
だから、短い方でギリギリ下りもいけるはず!!







収納サイズは、半分ちょっとしかない。
60cm ほどあったものが、36cm になるわけだ。
当然ザック内に入るサイズ。


店員さんが言ってたとおり、ペンチで最初からついてるキャップを外す。


そして替えでついてた先端に変更。


別途購入した石突きに変更。


石突き変更前は片方 205g だったが、変更後は片方 214g。
それでも合わせて 428g なので、これまで使ってた 464g より軽い。

良さそうな気がする。

来週末の登山があれば、さっそく使ってみよう。

・全段アルミ製シャフト
・スライドロック機構を採用
・ジョイント剛性がアップ
・ニューグラフィック
・Zポールスノーバスケット(別売)を装着可能
・フリックロック2搭載
・軽量EVAフォームグリップ
・メッシュ素材と組み合わせ、通気性に優れるストラップ
・ミニエクステンショングリップ
・収納時にシャフトをつなぐシャフトキャッチャー付ストッパーバスケット

2019.05.26, 19:02 / 未使用
2019.05.23

超軽量シューズ

去年のテント泊に持ってってた軽量シューズは、底面が穴あきだった。
そのため軽量ではあったけど、薄い水たまりでも浸水して、やめた。

そいつは197gだったので、それよりはだいぶ重くなってしまうが、
今持ってる中では最軽量となるシューズをGET。
もちろん、底は穴なし。

Bwivスリッポンシューズ

ちょっと厚底気味ではあるが、片足132g、両方で264g。
まぁまぁの軽さである。

今までこれより軽いのは、底が穴あきだったか、カカトの紐がなかったので、
それを考えると、機能として揃ってて、この重さだから優秀。





まだまだ軽いやつを探したい気持ちはありつつ、今のところコイツが一番。
小さめサイズというレビューがあったので25cmにしてしまったが、24.5cmでよかったな。


2019.05.23, 22:54 / 未使用
2019.05.21

Zpacks Pack Cover

また今年も山の計画を現実的に考え始めてる今日この頃。
今年の新しい道具は Zpacks のバックパックが一番大きい。

この前、出したり入れたりして、少し新しいバックパックにも馴染んできた。
ショルダーポーチは不要だけど、ベルトポーチは左右に欲しい、というのが気づいた点。

ということで、ベルトポーチを1つ買い足した。
ついでに、レインカバーも買おうと思った。

中が防水バッグであれば不要というのも見たけど、新しいザックを汚したくない。
バスに預けるときなんかカバーしたほうがいいんじゃないかという気もする。
で、どうせなら、と、軽い Pack Cover を購入したわけだ。

実測 41g だった。
Pack Cover

あとはヘルメットを軽量化するかどうかだなー。
でも、雲ノ平にはヘルメットいらなさそうだけど、どうなんだろ。

あー、晴れるといいなー。






2019.05.21, 23:41 / 未使用
2019.05.14

EVERNEW FPmat125

ザック内にしまえる薄いマットを購入。
こいつとエアマットを組み合わせて、エアが死んでも全滅にならない作戦。

EVERNEW FPmat125 EBA504



200g と書かれていたが、測ってみたら 185g で嬉しい。

厚さは、Zライトの半分くらい。
Zライトのほうも切ったので、長さは同じくらいで 125cm。
全身の分はないけど、ザックとか枕でどうにかなる。

重さは 185g vs. 300g なので、115g 差。
エアマットはそれより重いから、トータルでは重くなっちゃうけど、エアマット単体より安全。

 

硬いというのが特徴だったので、下にスティック糊を置いてみて、寝転がってみた。
でっぱりがあるのはわかるが、痛いということはない。
畳で寝る感覚というレビューを見かけたが、確かに硬いけど痛くなく、わかる。

この上にエアマットがあれば、十分だと思う。
試してみないと何とも言えないけど。

ザックに入れて、テントと寝袋とヘルメットを突っ込んでみた。

たぶん、イケるんじゃないかな。
楽しみになってきた。
サイズ : 125cm×50cm
厚さ : 5㎜
収納時 : 25cm巾折畳み
素材 : PE
質量 : 200g


2019.05.14, 20:32 / 未使用
2019.04.21

モバイルバッテリー

届いたものが、思っていたより分厚くて、ちょっと失敗?
10000mah のバッテリーを購入した。
これさえあれば、2回くらいはフル充電できるはず。

MOXNICE モバイルバッテリー ケーブル内蔵

ケーブルは microUSB タイプだと内蔵ケーブルだけでいけるのでスマート。
CタイプとiPhoneのタイプは変換アダプタが同梱されているので、つけないといけない。
変換アダプタがケースに入らないのが残念ポイント。

本体だけで、196g
変換アダプタとケースが合わせて 10g なので、合計 206g

山に持っていくのは迷う重さではあるけど、あったほうが安心だろうな。


2019.04.21, 18:19 / お買い物