2007.08.05

講習

また渋谷、3日連続。


Posted 2007.08.05, 15:13 by meg and filed in 2007.08: セブ島, ケータイから
講習 はコメントを受け付けていません。
2007.08.05

Openwater Diver Course

行く前に学科講習だけ受けておくツアーなんだけど、
10日後から行ってくる予定。(8/15~19)

ということで、
今日しか都合が合わなかったので、渋谷にて受講。
だいぶ前から毎日少しずつ事前学習の本を読み、
まとめテストの解答欄を埋めて、持参。

5人(カップル×1、ピン×3)でこじんまりと講習。
全然スケジュールが書いてなかったので、ドキドキしていたが、
そんなに気張るもんでもなかった。

ざっとDVDで復習して、事前学習の答え合わせをして、もう一度別のクイズ。
それを全章分やってから、最後の30分ほどでFinal Exam。
全問正解はできなかったけど、楽だった。
 
これで晴れて学科は終わったので、
『南国のセブ島でダイバーになろう』ってヤツに行ってくる。

お一人様用4日間のを1泊延泊で申し込んだら、
お一人様用じゃない5日間のに変更されていたが、誰かバディいるんだよな・・?

学科教材が送られてこなかったり、
事前講習の予約の返答が遅かったりしたから、
今日まで mic21株式会社 buddytourデスク ってところを信用してなかったけど、

にぎやかに繁盛してる店っぽかったし、
ちゃんとしたところのように見えたので、やっと安心した。
まだ直前の案内が送られてきてないから、油断できないが。。
 
合間の休憩時間にショップのほうを見たりしていたけど、
ダイビング器材ってメチャメチャ高い。
絶対に買わないだろうな。。

とりあえずダイビングに関しては形から入るのはムリで、
さらに言うとバディ(相方)がいないとできないから、
続けることは、なかなかハードル高いけど、

無事に帰ってきて、そしてダイビングのことを嫌いになってなかったら、
誰かバディになってください。

当面の目標としては、与那国島のアレを見たいのです。
 


Posted 2007.08.05, 19:27 by meg and filed in 2007.08: セブ島
2007.08.14

一気に準備

家に帰って34℃、窓を開けて34℃、扇風機を回して34℃
・・・ あちーよ。

窓の外は涼しい気がするのだけど、空気が動かない。
んー、やっぱドライくらいつけようか・・。
 
証明写真を撮って帰ってきて、
ダラダラと汗をかきながら、バタバタと準備。

持っていこうとした物が見つからなくて (必要なものではないけど)
すっごく探したけど見つからなくて、
ありそうな場所とか箱とか全部開けて見たけど、なくて。

見つからないことが寂しくて、記憶力の無さが情けなくて。
諦めてションボリ。
 
ツアーの在宅控えが今まだここにあるのもナンなので、
やっぱり載せておこう。

 8/15 成田 14:30 – セブ 18:25 ・・ PR433
 8/19 セブ 07:50 – 成田 13:25 ・・ PR434

海外用ケータイなし、PCなし。
Anemone Resort という処に宿泊らしい。

とりあえず明日は早起きする必要はなさそうなので、その点は気楽。
 


Posted 2007.08.14, 21:31 by meg and filed in 2007.08: セブ島, 日々所感
一気に準備 はコメントを受け付けていません。
2007.08.15

行ってきます

ドライをつけると28℃まで下がるが
消した途端に34℃まで上がる。

分厚いコンクリートで囲まれた部屋だから、
熱せられたコンクリートはなかなか冷えないようだ。

やっぱり初ダイビングに不安だらけのまま、
もうちょっとしたら出発。

今さらだけど、こういうのは一人で挑戦するもんじゃないな。

平日この時間に家を出るとなると、
駅までの間にも誰かに遭遇するんじゃないか?



Posted 2007.08.15, 08:39 by meg and filed in 2007.08: セブ島
行ってきます はコメントを受け付けていません。
2007.08.15

一時間ヒマ

電車の中で寝ると、風邪が治ることが多い。
経験上、そう思っていたので、ムリヤリ寝た。
なんか治った気がした。

これで心配事がひとつ減った。
 
小心者ゆえ、早く来すぎてヒマ。

ゲートに向かう途中、迷ってたオバサンを案内した。

日本語と英語が通じず、指差しジェスチャー。
どうやら中国語を話してる、と気づいて数字だけ中国語で話したら、
わかってもらえたみたい。

たくさん謝謝って言ってた。

でもちょっと心配だったから、ゲートまでストーカー。
ちゃんと着いていてよかった。

すっかり忘れてるな、中国語…。。
 
さぁ、ちょっとテンション上げてこう!
 


Posted 2007.08.15, 14:06 by meg and filed in 2007.08: セブ島, ケータイから
一時間ヒマ はコメントを受け付けていません。
2007.08.19

8月15日、到着

セブ空港に到着。
荷物を無事に引き取り、少し両替をして、現地係員の方に会う。

車で移動中に、水、治安、経済の話を聞く。
日本にけっこう住んでいたらしく、日本語うまい。

ホテルはレートが悪いということで、コンビニみたいな店でさらに両替。
ついでに水も買う。

1ペソが3円弱くらい。
ガイドブックよりも円安かな。

ホテルでチェックインして、
明日のダイビングショップに電話するが、留守番。

不安だから少し早起きしよう。

部屋は実に質素。
ホットシャワーだから良いところなのかな。

セブのマクタン島、若者がたくさんいて、
車がにぎやかに走り、お金にうるさそうで、いかにも観光客はカモ。

まだ全くゆったりした気持ちになれない。
 


Posted 2007.08.19, 15:11 by meg and filed in 2007.08: セブ島, ケータイから
8月15日、到着 はコメントを受け付けていません。
2007.08.19

8月16日、初ダイビング・プール


朝7時半、ダイビングでお世話になる、
BLUE WORLD COLLECTION の車が迎えにくる。

車というのは、こっちのメインの交通手段であろう、乗合車。
ジプニーというらしい。

かつてアメリカ軍が置いていった車を、
たくさんの人が乗れるように改造したらしい。
軽トラの後部が、遊園地を巡回するバスみたいに、横向き2列向かい合わせ。

車でスタッフの方に「今日講習を受けるのは一人だけ」と言われる。
他に乗ってた人は、講習2日目、体験ダイビング、ファンダイビング。

着いて書類を書かされてる間に気付いたが、
どうやら体験ダイビングと同じインストラクターだ。

やった~!!
ひとりじゃない!

体験ダイビングなのは、関西から来た顔そっくりな姉妹。
若いけど、けっこうしっかりしてて、トークもしてくれ、
今日が楽しかったのは、彼女たちのおかげ。

知らぬ間に台風直撃は免れたらしいが、海が荒れてる。
浅瀬の練習はムリだから、プールで練習スタート!

いきなりウェットスーツを着て、器材を装着して、プール。

マスククリアやレギュレータ・リカバリーなど、一つ一つ見本を見て、実践。

まだレギュレータで呼吸することに慣れず、たまに苦しくて、もがきたくなる。
意識的に大きく深呼吸して、落ち着く。

少し休んで、今度は3mの深いプール。
一人ずつ、インストラクターと一緒に下まで降りる。

耳抜きが必要。
意識的に耳抜きをしないといけない状況は初めて。

やってみて、右耳が抜けない…。
何度かやり直して、痛みが弱まったから大丈夫か?と思いつつ、不安。

プールの底をグルグル回る練習。
砂で視界が1mもなく、自分がどこにいるのかわからず、怖い。

しかも身体が浮いてきてしまい、また戻ろうとすると、右耳が痛い。
浮上の合図が聞こえたかどうかも不安になり、一度水面に顔を出す。

誰もいないので、また水中へ。
このときは、なんでこんなツラいことしてるんだろう…と泣きたい気分。。


お昼休憩。
ランチをお願いしたら、超和食の日本で見ても高そうな弁当。
なかなか美味しくいただいたが、それがセブでの初食事だった(^^;

彼女たちと話しながら、何度も耳抜きの練習。
左はすぐできるのだが、その後かなり頑張れば右もできる気がした。

つづく
 


Posted 2007.08.19, 15:12 by meg and filed in 2007.08: セブ島, ケータイから
8月16日、初ダイビング・プール はコメントを受け付けていません。
2007.08.19

8月16日、初ダイビング・ボート

午前に出ていったボートが戻ってくるのを待つ。
ビーチエントリーできる場所は、波が激しいと言われ、追加料金でボートを選択。

まだ不安な気持ちがいっぱいのまま、ボート。
激しく揺れる。

15分くらいでポイントに到着。
私には海中でやるテストの説明、
そして体験ダイビングの人も含めてボートからのエントリーの説明や注意事項。

淡々と準備され、順番に飛び込む。
耳抜きをしながら、ロープを伝って降りる。

降りたところで、テスト。
マスククリアとレギュレータ・リカバリー。
インストラクターさんがしっかり前にいてくれたので、安心して落ち着いてできた。

インストラクターのお兄ちゃん、信頼度アップ!

マーメイドの像や、クマノミなどを見学。
インストラクターさんたちは、口から出す空気で輪っかを作って遊んでた。

体験ダイビングの二人はこれがメイン。
たくさん写真を撮ってもらってた。
私もついでに撮られたが、くれないのかなぁ。
(・・・くれなかった)

20分くらいで上がる。
講習コースの私はまだテストがあるってことで、インストラクターさんと二人で海中へ。
そして、ボートは帰っていった。

5mくらいのところで、マスク脱着、エア切れの対処のテスト。
海中を泳ぐ中性浮力のテストでは、魚を見学したり。

何度かマスクに水が入り、テストとは関係なくマスククリア。
そして最後に、コントロールされた緊急スイミングアセント のテスト。

それからは、疲れた人を搬送する泳ぎ方の、搬送される側になって岸まで。
ずっとレギュレータから呼吸していると、喉が乾く。
ツバも出ず、なんか気持ち悪かった。

本日の講習、おしまい。

シャワーをざっと浴びて、着替えて、ホテルまで送ってもらう。
アネモネホテル、周りの豪華ホテルと比べるとランク低いなー。

まだ15時くらい。

つづく
 


Posted 2007.08.19, 15:12 by meg and filed in 2007.08: セブ島, ケータイから
8月16日、初ダイビング・ボート はコメントを受け付けていません。
2007.08.19

8月16日、マクタン島

ヒマなので、散歩。
昨晩はホテルから出なかったので、初。


まず、教えてもらったレストランまで行ってみる。
角を2つ曲がるだけの近さなのだが、声かけられまくり。
バイクのタクシー(トライサイクル)とか。

いちおう日本人と見られることが多いが、次に韓国、たまに中国。
散歩だってば!ってことで、お断り。

レストランを見つけたが、まだ15時半。
中には入らず散歩を続けるが、
この辺の地図を持ってないので、あまり遠くへは行かず。

セブのマクタン島、この辺はあまり栄えてはいない気がする。
時期が悪いのか、あまり観光客も見かけない。
(高級ホテルにはいっぱいいたけど…)

カラオケがけっこうある。
地元の方が歌ってるみたいで聞こえてくるが、うまくない。
今も、部屋に聞こえてくる。

乗合車のジプニーくん、なかなか派手なデザインが多いのだが、
夜には一層派手だということがわかった。。
日本だったらヤンキー?大黒ふ頭とかにいそう…。


なんもないので、夕食時までホテルに戻って寝る。

17時ごろ、夕食。
暗くなったら外に出るなと言われたので、少し早め。

教えてもらったレストランで、サンミゲル・ビール、チキングリル、ライス、
そしてデザートにハロハロ。
美味しかった~。

シャワーを浴びて、日記書いて、もう寝ようか。

 


Posted 2007.08.19, 15:13 by meg and filed in 2007.08: セブ島, ケータイから
8月16日、マクタン島 はコメントを受け付けていません。
2007.08.19

8月17日、ダイビング講習ラスト

初めて晴れた!
でもまだ風は強く、白波が立っている。


同じように朝7時半ピックアップ。
家族3人、カップル1組。

とにかく家族の親二人が話しかけてくる。

ダイビングばっかりしてると、ダイビングと結婚するとか言い出すんだよ~。
早く趣味の合う人を見付けなさいね。

…って、お宅の息子さんには興味ないからな!
 

奥さんが講習1日目なので別だったが、あとはみんな同じボートで出発。

20分くらい移動して、ポイント到着。
今日は泳ぎのテストということで、普通にインストラクターさんに着いていけばいい。

耳抜きはスムーズで、簡単にキュッって抜ける。
だけど足をバタバタしないと身体が沈む。

ジャケットに空気を入れるよう、指示が出る。
まだ中性浮力を作ることに慣れず、珊瑚などに当たってしまう。
ごめんなさい。。

40分くらいで浮上して、休憩。

次はOW限界の18mまで行くとのこと。
しかも、18mのところに飛行機が沈んでいる、ということで、
ちょっとワクワク。

何回も耳抜きをし、何回かジャケットに空気を入れ、バランスを取る。
難しいが、なんとかさっきよりマシになった。

飛行機を発見。

わざわざ沈めないだろうから本物だろうけど、
中には宝箱が置いてあって、
よくぞ見つけた!みたいな日本語が書いてあり、少々興ざめ。

一緒に行動してたカップルはアドバンス講習があるってことで、
私は飛行機のところで待機。

また合流してから、魚を見ながら、うろうろ。
すぐ横は見えないくらい深くなっていて、ちょっと怖い。

また40分くらいで終了。

魚の種類をもっと覚えてれば、もっと楽しかっただろうなぁ。

ボートに戻って、ウェットスーツを脱ぎ、岸に戻る。
けっこうあっさり講習は終わった。


また超和食のお昼をいただいてから、ログブックを記入。
講習+1で4本潜ったことになるようだ。

インストラクターのお兄ちゃんである梅ちゃんから仮のカードをもらい、
めでたく修了。
本物のカードは年内には届くだろうって。

昨日のボートダイビングが50ドル、今日の2本が100ドル。
ログブック15ドル。
2万円超の高価な講習となった。
 
終わったのが予想より早くて、13時。
あとはフィリピン観光~♪


Posted 2007.08.19, 15:14 by meg and filed in 2007.08: セブ島, ケータイから
8月17日、ダイビング講習ラスト はコメントを受け付けていません。
Newer »