2007.03.11

ソウル1日目

成田まで2時間半、成田で2時間、成田から2時間半でソウル。
そしてホテルまでローカルバスで1時間半くらい。

今回、大韓航空とJALの共同運航の飛行機だった。
アナウンスは、韓国語⇒日本語⇒英語といった順であり
客室乗務員も韓国語をメインに話す。

そして日本人っぽい人には日本語で話しかけているようだったが
残念ながら私に対しては100%韓国語だった。
どうやら完全に韓国人の顔らしい。

こっちもある程度は空気を読んで「オレンジジュース」と言ったり、
首を縦に振ったり横に振ったりしてたけど
入国審査票を配ってたときは種類があるらしく説明してくれたのだが
キョトンとしてしまい「日本人ですか?」と日本語で訊かれた。
バレたか。

空港から三成駅までバスで移動してきたのだが
チケット売り場もバス乗り場も降車地点も非常にわかりやすい。
心配でけっこう調べてきたのだが、そこまで必要なかった。

空港で話される言葉は韓国語⇒日本語⇒英語のようで
チケット売り場で英語で言ったら日本語で返してくれた。
(見せた地図に日本語が書いてあったからだろうけど)

ちなみに看板などは韓国語⇒英語⇒中国語のようである。
バスのアナウンスは韓国語⇒英語だった。

ホテルエリアに着いたらもう夕方。
会場とホテルのある1ブロックがCOEXというエリアらしく
地上には大きなホールがいくつかと高層ホテルがいくつかあり、
その地下全部が若者向けのショッピングエリアになっているみたい。

20070311-seoul1.jpg
外が寒いので早々に地下に潜ったら、たくさんの若者がデートしていた。
もう春休みだとしたら日曜も平日も関係なくこんな感じなのかな。
パシフィコ横浜、インターコンチ、クインズスクエアみたいな雰囲気?

とりあえずチェックインしてから、
夕食と、明日からの学会会場と、帰りの地下鉄の駅を探しに行く。

会場はもう受付時間も終わって暗くなってたので看板だけ確認。
帰りの地下鉄は1300ウォンで空港まで行けることを確認。
そして夕食、デートエリアで一人は寂しいので、ちょっと人の少ないフードコート。
5000ウォン(500円強)で石焼きビビンバ。

20070311-seoul2.jpg
ここまで、ハングルであること以外は日本となんら変わらない。

朝食の付いてないホテルなので、コンビニでパンとジュースを買って帰る。
さぁ明日は8時くらいに会場に行ってみるか。。
 


Posted 2007.03.11, 21:20 by meg and filed in 2007.03: 韓国, I社
ソウル1日目 はコメントを受け付けていません。
2007.03.12

ソウル2日目

残念ながら、地下を10分ほど歩くと、
外に出ることなくホテルから会場まで行けてしまう。
ここではモグラ的生活だって可能なのだ。

受付したとき資料と共に、観光ガイド2冊、地図2枚をくれた。
さらに金曜(会議終了翌日)の観光ツアーも受け付けている。
遊んで帰る人って多いんだろうな。うらやましすぎ。
午後のセッションなんか既に人が少ないし。

あまりに『韓国を楽しんでってね!』ってオーラが出すぎてて、
遊ぶ時間もなく帰らなきゃいけない私はグレそう。

お昼はまた石焼きビビンバ。
今日のはあまりにも辛すぎて、残しそうになったが、
レジのお姉さんが優しかったので、残すわけにはいかん!と、
水を何杯も飲みながら、頑張って食べた。

20070311-seoul3.jpg
お昼を食べ終わって道に迷ったとき、外に出た。
寒かったけど、ホッとした。
でもホッとしたら寒くなって、またすぐ地下に潜った。

セッションが終わってからレセプションまでちょっと時間があったので、
外に出て、ホテルの目の前にあるお寺に行ってみた。
Bongeunsa Temple という鮮やかなお寺。
さっき発表してたブラジルのお姉さんも来てた。

20070311-seoul4.jpg
まだ時間があったので、
地下街にある水族館(COEX Aquarium)に行ってみた。
会場とホテルの間にあって気になってた。

一人だと行きにくいとか思ってたけど、誰も私のことなんか気にしない。
若いカップルが写真を撮り合ってる。
ここでも学会のリュックを背負った人々がはしゃいでた。
みんな考えることは一緒だな。

20070311-seoul5.jpg
意外に広くて、一人でも1時間近くつぶせた。
海亀に釘付けになり、ダイビングのライセンスを取らなきゃと思い出した。

レセプションに行ってから、帰り道、
地下道の中をちょっと違う道で帰ってきた。
またブラジルのお姉さんと遭遇した。
彼女はかなり行動パターンが似ているらしく、なんか嬉しい。

DS Liteが普通に売ってるような気がする。
あんまり人気ないのかな。
150000W だから定価っぽい。

たぶん散策はこれでオシマイ。
明日はそんな時間もなく、帰国しそうな気がする。
 


Posted 2007.03.12, 20:41 by meg and filed in 2007.03: 韓国, I社
ソウル2日目 はコメントを受け付けていません。
2007.03.14

ソウルより帰国

3月13日

午前のセッションを普通に出て、
最後ちょっと早めに終わったので、早めに昼ごはん。

ポスターサイズが変更になるというメールをもらって以来、
Web上の情報が更新されてなかったから心配で、
できればさっさと準備してしまいたかったけど、
ポスターセッションの会場はまだ仕込み中だった。

今日はトンカツ定食。
日本食レストランはいくつかあるが、いちばん多いのがトンカツ屋。
やはり韓国、肉が好きなのか。
なかなか美味しい、ちゃんとしたトンカツだった。

20070311-seoul6.jpg
お昼が終わって会場に戻ったら、
ようやくポスターセッションの会場ができていたので、貼る。
サイズが変更になったりして混乱してたので、ポスターのサイズもマチマチ。

ここでやっと気付いたのだが、サイズが変更になった時点で、
縦横ともに小さいほうのサイズで作っておけば、
こんなに心配しなくてもよかったんじゃん。と思いつつ、もう過ぎたこと。

4分の1くらいが私みたいにバラバラな紙を並べたもの。
残りはサイズはマチマチだけど、1枚の大きな紙にプリントしたもの。
当然、1枚のもののほうがカッコいい。

貼り終わってやっと一息。
他の人のポスターを見ていたら、サイズが違うことについて私に語りだす人がいる。
アイルランドの大学で教えている韓国人。
どうやら、とっても日本が好きみたい。

まだセッション開始まで1時間以上あったので、
おしゃべりしつつ、コーヒーを飲みに会場を出る。
その後、1時間ほど階段に座って話していて、仲良くなった。

ジャパニメーション オタクだった。
ってか、ナディアオタク。
日本語もちょっとわかってるし、台詞言えるし、スゴい人だ。
この学会で最初にまともにしゃべった人だな。。

その後、セッションが開始して、そこはさすがにいろんな人としゃべった。
やっと日本人たちも話してくれたのだけど、(昨日は避けられてた)

「あぁ日本人だったんですか。てっきり・・・」と言われた。

やはり韓国人だと思われていたらしい。

専門外の人が多かったから、研究の議論は少ないが、
ちゃんとコミュニケーションを取ることができたという実感。
時間が長くて疲れたけど、けっこう気持ちは上向き。

終了時間になってさっとポスターを片付けて、
仲良くなった人とバイバイして、さっと地下鉄の駅に行く。

三成駅から金浦空港駅まで1時間、金浦空港で2時間、金浦空港から2時間、
羽田空港で30分、羽田空港から1時間で、24時に帰宅。

ちなみに、韓国から乗るときも液体物はジップロックしなきゃダメだった。

初めて羽田の国際線ターミナルを使った気がする。
そこからの移動中、空港の全貌が見えてなんか楽しかった。

やっと終わった~。
けど、報告書と精算処理が次の山場。


Posted 2007.03.14, 00:32 by meg and filed in 2007.03: 韓国, I社
ソウルより帰国 はコメントを受け付けていません。
2007.03.14

韓流?

今回あまりにも韓国人に間違えられたので、研究してた。

日本にいて韓国人と間違えられることはない。
他の観光地でも日本人と思われてることのほうが多い。

とりあえず何が韓国人と思われる所以かを調査。
韓国の若者はCOEXの地下にたくさんいたので観察。

正面から歩いてくる人々の顔を見て
『韓国人っぽい』と思う人の特徴をチェック。
通り過ぎるときに聞こえる言葉が韓国語であれば正解。

○髪が長い
○(肌の)色が白い
○前髪が揃っている
○唇が赤い(原色っぽい化粧)
○目が細い、一重
○キャラクター物の洋服
○洋服のロゴが大きい

ここまで観察してみても、私に当てはまるもののほうが少ない。

なぜだ~??と思いながら過ごしていたが、
ある時、ふと、わかった気がした。

1. 韓国では韓国人が大多数。
2. 典型的な日本人として思い描かれているものと違う。

つまり、

よって、日本人っぽくないから、韓国人。

韓国人っぽいんじゃなくて、日本人っぽくないんだ。

そうだ、そうに違いない!
日本では日本人が大多数だから、日本人と思われてる、という推測。

これを証明するためには、他の東アジアの国で実験すべきだろう。
数年前に台北に行ったとき、どう思われてたか、思い出せない。

どうなんだろ?
 

Continue Reading »


Posted 2007.03.14, 02:21 by meg and filed in 2007.03: 韓国, 日々所感