2019.01.19

mont-bell アルパインサーモボトル

雪山が再来週に迫っている。

山小屋でお湯を買ってボトルに入れてもらえるのだが、前に引かれた覚えがある。
あちらとしてはそんなつもりはないのだろうけど、パッキンが茶色っぽくなってて、ボロいのだ。

ってことで、とうとう新調。

山専ボトルとモンベルのサーモボトルで迷ってはいたけど、軽いほうにした。
やっぱり性能に大差ないのであれば、軽さは正義。


アルパイン サーモボトル 0.5L

【素材】本体:(外側)SUS304 ステンレス鋼, (内側)SUS316 ステンレス鋼 / 外栓:ポリプロピレン / 底カバー:シリコーン / コップカバー:シリコーン / 内栓:ポリプロピレン / パッキン:シリコーン
【重量】265g
【カラー】ガンメタル(GM)、メドーグリーン(MDGN)、レッド(RD)、ステンレス(STNLS)
【サイズ】直径φ7 X 高さ 24cm
【容量】0.5L
【耐熱温度】(内栓)100度 / (外栓)100度 / (パッキン)150度
【耐冷温度】(内栓)-20度 / (外栓)-20度 /(パッキン)-40度

【保温・保冷効力】

保温 保冷
スタート 95度 4度
6時間後 78度以上 8度以下
24時間後 51度以上 12度以下


2019.01.19, 15:25 / 未使用
2019.01.18

ココヘリ ホルダー


ココヘリのホルダーがやっと来た!!

Facebookでココヘリの宣伝写真に使われてて、
これ欲しい! と思って Facebookコメントで質問したら、
販売する予定だってことを聞いて、楽しみに待っていたのだ。

これで、ぶら下げないで済むはずだ。
電波を常に受信できる状態にしておかないと、いざというとき意味がないから、
ぶら下げるのはイマイチだと思っていたのだ。

何かひも状のものが必要かもしれないし、一回つけてみないとな。

楽しみ楽しみ。

 


2019.01.18, 23:18 / 未使用
2019.01.16

パッドマン 5億人の女性を救った男

結婚し、大好きな妻が生理中に隔離された部屋で過ごすことを初めて知り、
さらにナプキンじゃなく使い古した布を使っていることを知ったラクシュミ。
妻が病気になったら困ると、なんとかナプキンを使ってもらおうとするが、
そこは男性が生理について触れるだけでも変態扱いされるほど、偏見の多い社会だった。

妻のためという一心でナプキンを開発するラクシュミ。
なんだって自分で作れる、という気概があるからこそ、当たり前にチャレンジしてしまう。

一方女性陣は生理について話されるだけでも恥で、そんなことすぐにやめてほしい一心。
それはそれで、わからなくもない。
夫だったらいいじゃないかと思うけど、妻以外の人にいきなり生理の話をしてたら引くよな。
もうちょっとちゃんと前提を話したらいいのに・・・と思う場面は多々あった。

ともあれ、諦めないで開発する姿勢に、応援したくなる。
開発するより前に、そもそもの知識を得るために大学教授の家に召使いに行ったり、行動力がすさまじい。
一直線に進むだけじゃなく、ちゃんと必要なことのために一歩一歩進んでいるのだ。

家族を含め、なかなか田舎の人たちには理解されなかったのが辛いところだけど、
ちゃんと協力者を得られて、前に進んで、一気に認められるところは爽快。
そこまでの長い長い道のりを考えると、そうなってほしかったから、嬉しかった。

これが実話なのがまたすごいところ。
本当に助かった人はたくさんいたと思うし、世の中をかなり大きく変えてる。
こういうエンジニアになりたいよなーって思う。

アツさ、欲しい。
 


2019.01.16, 00:27 / ☆☆☆☆☆
2019.01.13

ダウンジャケット

berghaus
ULVETANNA HYBRID DWN JKT/AF
BLU/BLU
421352U53

旧モデルということで公式サイトに見つからなかったが、
このサイトでレビューしているものと同じっぽい。

落ち着いた感じの水色なのと、ちょっと細めのシュッとしたデザインが気に入った。
そして、ユニクロのウルトラライトダウンよりは分厚くて、寒いところに行くとわかってるなら安心。

ちゃんとコンパクトにまとめる用のケースもついてるし、よい買い物をした気がしている。
なんせ半額だったしね。(36000円→18000円)

実測 342g




 


2019.01.13

チェーンアイゼン

マジックマウンテン(MAGICMOUNTAIN)
チェーンセンプロ
L: シューズ25.0~27.5cm


軽アイゼンは持っているけど、着脱が楽なチェーンアイゼンが欲しかった。



軽く積もってるところがあったり、溶けてるところがあったり、といった状況では、
いちいち装備して、外して、とするのが面倒なのだ。

去年八ヶ岳に行ったときにチェーンアイゼンを使ってる人がいて、うらやましかったし、
ガイドさんもこういう場所だったらチェーンアイゼンを使うって言ってたし。

私が持っているのは、通常の登山靴が 25.0cm で、雪山用の登山靴が 27.0cm なので、
両方に使えるものが欲しかった。

モンベルのチェーンスパイクは M(23.0〜26.0㎝)、L(25.5〜28.5㎝) と分かれてしまうので、
昨日見に行ったものの、買うには至らなかったのだ。

家で3つの靴に装着してみて、ちゃんとハマった。
歩いてみてはいないけど、大丈夫そう。




いちおう、外れにくくするためのバンドもついている。
これだけでけっこう安心できる気がする。



明日、もし山に行けたら、持っていく。
雪があれば、使ってみる。

出番があるかは謎だけど。

実測 432g


2019.01.13, 16:41 / 未使用
2018.12.26

スノーデン

アメリカで怪我で除隊になったスノーデンは、CIAで働き始める。
そこでは全米国民の個人情報を収集していて、その開発に加わることに。

恋人のリンゼイにも真実を告げられない日が続いていた。
それに耐えられなくなり、内部告発をし、メディアに知らせた。
その結果、アメリカには戻れなくなり、モスクワで生活している。


リアルタイムでは、告発後のことを、なんとなく知ってる程度。
だから何が起きていたのかを知ることができてよかった。
最後は本人の映像だったから、スノーデンから見た真実だろう。

ITに関わる仕事で、あそこまで命に関わるものを他に知らない。
相当に優秀じゃなきゃ務まらない。
スノーデン、正しいことをしたと思う。

スゴイ。


2018.12.26, 22:58 / ☆☆☆☆☆
2018.12.26

アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー

インテリアデザイン、アート、ファッションデザインをするアイリスのドキュメンタリー。

色使いが大胆で派手で、彼女の短い白髪と、大きな丸メガネと、スラッとした体型によく似合う。

皆と違うものが好きで、高いものも安いものも混ぜてるのが楽しい。

こういう人と一緒にいたら楽しいだろうな。


2018.12.26, 22:58 / ☆☆☆
2018.12.24

ラゲッジチェッカー

COOWOO 吊り下げ式ラゲッジチェッカー

LCC で 7kg の持ち込み荷物が不安で、とうとう購入。
ボタンを押して荷物を吊り下げるだけなので簡単。

今のところ準備してある荷物(バックパックと肩掛けカバン)を測ったら、すでに 7.56kg。
一眼レフが 1.2kg くらいあるので、仕方ない。
まだ入れてないものもあるし・・・ってことで、機内荷物だけで行くのは諦めた。

買ってよかった。

 


2018.12.21

アリー/スター誕生

アリー/スター誕生
http://wwws.warnerbros.co.jp/starisborn/


初日に観てきた。

最初っから最後まで、ただつらい映画で、
観終わって絶望感に襲われたというか、無力になった。

アリーはジャクソンと出会って成功をつかんでいくけど、
ジャクソンはどんどんつらくなっていくだけで、悲しかった。

宣伝ではボヘミアンラプソディーのようなヒットを狙って感動大作のような雰囲気を出しているけど、
感動で泣くというよりは、悲しくて泣く映画であって、全く違う。
同じようなヒットにはならないだろうと思った。

アリーとジャクソンの最初のステージの歌声は素晴らしかった。
その1点がすべて。


2018.12.21, 15:58 / ☆☆☆
2018.12.20

Love & Other Drugs

医者になれなくてチャラ男として生きるジェイミーは、新薬のセールスマンになった。
受付嬢と寝てサンプルの薬を置いてもらったり、チャらく仕事をして成果をあげていた。
あるとき出会った女性マギーに惹かれたが、彼女はパーキンソン病。
まだ初期段階のため、ジェイミーは彼女の容体を気にすることなく、軽いノリで関係をもつが・・・。

セックス依存症じゃないけど、そんな感じで軽いノリで生きてる男。
それが本当の姿じゃないってのは、ありふれたストーリーかもしれない。

でも、それでいい。

だんだんと症状が出てくるにつれて、自分の周りから人を遠ざけようとするマギー。
惹かれている自分に気づいて、誠実に向き合おうとするジェイミー。

辛いけど、幸せなストーリーで良い。
ジェイミーの周りにいるチャラい男らがうざったいけど。

Love & Other Drugs (字幕版)
ジャンル コメディー, ロマンス, ドラマ
監督 エドワード・ズウィック


2018.12.20, 15:48 / ☆☆☆☆