2020.01.20

広角レンズ

CANON RP で使える広角レンズは欲しかったけど、
CANON製は高くて重くて、諦めていた。

ふとヨドバシカメラに行った時に目につき、
EFマウントのアダプタを使えば、使えると書かれていて、これだ!と。

タムロン TAMRON
A037E [17-35mm F/2.8-4 Di OSD キヤノンEFマウント]

●焦点距離:17-35mm
●明るさ:F/2.8-4
●画角(対角画角)
・35mm判フルサイズデジタル一眼レフカメラ使用時:103° 41'-63° 26'
・APS-Cサイズ相当デジタル一眼レフカメラ使用時:78° 46'-43° 29'
●レンズ構成:10群15枚
●最短撮影距離:0.28m(ズーム全域)
●最大撮影倍率:1:4.9(f=35mm)
●フィルター径:Φ77mm
●最大径:Φ83.6mm
●長さ(レンズ先端からマウント面まで):92.5mm
●質量:460g
●絞り羽根:7枚(円形絞り)※
●最少絞り:F/16-22
●標準付属品:花形フード、レンズキャップ
●対応マウント:キャノン用
※絞り開放から2段絞り込んだ状態まで、ほぼ円形の絞り形状を保ちます。

Canon マウントアダプター EF-EOS R EOSR対応 EF-EOSR

EFレンズの機能をEOS Rで使用できる標準マウントアダプター
約110gの軽量設計
レンズ側・カメラ側ともに金属マウントを採用し堅牢性を確保
防塵・防滴対応


アダプタをつけるので、長さは長くなってしまうし、
せっかくレンズは軽いけど、ちょっと重くなってしまうけど、
この値段でこの重さで、17mm F2.8 だったら、良い。

さっそく海岸で使ってみて、操作性も重さも、問題なかった。
山に持っていくならこれかな。
やっぱり単焦点35mmだと、ちょっと違うんだよな。




2020.01.18

ツバ付きニット

雪のある場所でゴーグルを使うとき、ニットキャップにツバが付いてるほうが、
ゴーグルに雪がかぶらなくていいのでは?と予想。

そしてネックウォーマーも付いてたら一石二鳥だと思った。

石井スポーツのTwitterがそういうニット帽を紹介していたが、
検索してみたら高くて、しかもそこらの店には売ってなかった。

モンベルに行ったら、まさにそれがあったので即買い。
モンベルのロゴが主張してないのも良い。





メリノウール ニット 2way キャップ
【素材】メリノウール
【カラー】チャコールブラック(CHBK)
【サイズ】フリーサイズ(54~60cm)
【ツバ長】5.5cm
実測 91g

バラクラバとの両立がどうしようってとこだけど、
見た目的にはかなり良いので、今のところ気に入った。

普段にもスキーにも使えそうだ。


2020.01.18, 19:51 / 未使用
2020.01.13

キャリーカート

ジッパーが壊れたこともあり、小さいキャリーバッグを捨ててしまったので、
数日の出張に持っていけるようなキャリーバッグがない。

ボストンバッグでいいやと思いながらも、
転がしたほうがいいのかな?とか気になってしまったりする小心者。

ボストンバッグにキャリーカートを取り付けられないか?と思って買ってみた。

キャリーカート 1450g軽量 折りたたみ 静音


で、到着したのだが、失敗したかな・・・。

思ったよりもデカくて、ボストンバッグが小さくて、アンバランス。
取り付けるためのゴムバンドも付いていたが、どう括り付けていいか不明。

ま、普通の荷物運びにも使えるから、もうちょっと持っててみようか。
安いものでよかった。



2020.01.13, 19:59 / イマイチ
2020.01.12

ゴーグル

スキースノボで使ってたゴーグルを、雪山でも使ってた。
だけど、曇ってしまうのが気になってきて、
雪山ではなんとなく本格的じゃない見た目も気になった。

好日山荘が15%ポイント還元セールをしてたので、高額買い物のチャンス。
16000円(税込17600円)のゴーグルを購入。
2400円のポイントがついたので、実質15200円でラッキー。
(と思ったら石井スポーツのほうが安かった...無念)

選び方がわからないので、店員さんに聞いて、どういう違いがあるのか聞いた。

吹雪のときだけ使いたいのか、森林帯も含めて使うのか、
晴天で使うのかで違うとのことだった。

吹雪のときとか悪天候だと暗いので、明るいレンズのほうがいいらしい。
晴天だと反射してほしいのでミラーになってたほうがいいらしい。

私の場合は主に吹雪とかで使う想定なので、明るいレンズにした。
晴天だとサングラスを使うし。

置いてあった中でいちばん明るいレンズのものを出してもらった。
バンド部分が水色と紫で、ちょっと可愛い感じだったので、迷ったが、
レンズはよかったのでそれに決定。

ちゃんと偏光レンズなので、晴天でも使えるとのことで安心。

高い買い物なので、大切に使わなきゃ。
木曽駒ケ岳に行けなくなったので、代わりに西穂独標を予定に入れた。
そこがデビュー戦だな。



V4-MPDH-PAF
フレームカラー: ホワイトペイント
レンズカラー: シャドーミラーx偏光ピンク
注文番号:V4-MPDH-PAF WPT
実測 147g


2020.01.12, 18:51 / 未使用
2020.01.04

バラクラバビーニー

バラクラバの息がしにくい問題を解決するため、
検索して見つかったこれを即購入。

髪を結んだ状態で使う前提なので、Lサイズにした。

バラクラバビーニー
重量	54g (実測58g)
素材	ビーニー部:ポリエステル100%、マスク部部:ポリエステル65%、ウール35%
原産国	日本

ビーニーと一体型。
バラクラバを使う場面では必ず帽子も使うから、これでよかろう。
青にしたら、水泳帽をかぶってるみたいに見えたけど、
実際に冬山で見たら気にならないかな。

鼻の部分にはマスクのように形状記憶の棒が入っていて、鼻をキープできる。
口のところが下向きに穴が開いていて、呼吸がしやすくなっている。
これがいちばんのポイントだ。

なんかスターウォーズに出てくる生き物に、こういうやついたなぁと思った。





次の冬山で持っていこう。



2020.01.04, 22:11 / 未使用
2020.01.04

アイゼン修復

アイゼンの紐を短く切りすぎて、
手袋をしてると紐を引っ張れないくらいになってた。
ちゃんと手袋して確認しながら切らないとダメだったね。

まだ切れ端を捨ててなかったので、くっつけた。

東急ハンズの革細工コーナーで『かしめ』というものを購入。
打棒、打台も買ったから、1000円くらいかかった。

 

100均で買ってきた目打ちで穴を開けて、
そこに『ほぞ』を通して、頭をくっつけて、
打棒を当てて、打台の上で金槌で叩いてくっつけた。




1つだと端が引っかかって輪に通りにくかったので、3つに増強。



こんなギリギリなところで切るなって話だよね。。。
我ながら、なんてバカだったんだと反省。


輪に通すところで、継ぎ目を先に通してから引っ張るように気をつければ、
ちゃんと使えることがわかった。

今度はちゃんと手袋をして確認した。

ふーやれやれ。



2020.01.04, 22:01 / お買い物
2020.01.03

2019年を振り返って

遅くなったが、やっぱり振り返りをしないとスッキリしない。
去年の振り返り を読んでから、振り返る。

大きかったのは、仕事が変わって、人間関係が2社目に戻り、
通勤しなくてよくなったので、鎌倉に引っ越したこと。

それ以外に新しいことはなかった。

海外にも1年前のミャンマー以降、全く行かず、モヤモヤしている。
何やってんだろう?って思うことの多い一年だった。


仕事

これはやらなきゃいけないよな、ってことを、ただひたすらやってただけの日々。

個人的には、会社を大きくしたいという気持ちはないが、
どうやら会社は成長しないといけないものらしい。
そうして自分が潰れていく。

やることがあるという意味では楽しいが、他にやりたいことがあれば、順位は下がる。
それくらいの優先順位でも参加できるのがティール組織であってほしい。
それを自分で実現していかないといけないが、まだできてない。

ちょっと斜に構えてしまう悪い癖が出てしまう場面が多くなってきた。
もうちょっと視点を高く持つことを、2020年には心がけていきたい。


鎌倉

どこに行くにもちょっと遠いので、馴染むかどうか不安もあった。
ただ、それに慣れてしまえば、もう都会に出るのがめんどくさいだけ。

渋谷や新宿には湘南新宿ラインを使えば1本で行けるので、
時間がかかるという点だけが問題で、交通の便としては悪くはない。

少し散歩しただけで海があったり、木々があったり、心が癒される。
住んでいる人の品も比較的良いように思う。

この引越しは、わりと良かったと思っている。


実家

実家の1階に住んでいた祖母が亡くなった。
頭の回転が早くて、おしゃべりしていても気づかされることが多く、楽しかった。

だから、喪失感はかなりある。

祖父祖母は皆いなくなってしまった。
そのせいもあるかもしれないが、両親の老いを感じることもある。

これからは両親に会いに行くという意識を持たないとな。

とうとう私以外の姉妹が全員結婚し、独身なのは私だけになった。
皆が集まるときに行きづらいのは変わらない。
その辺について、両親は何も言わないし、私が勝手に引目を感じているだけではあるが。


運動

体を動かすこととして続けているのは、相変わらずボルダリングと登山。
カヤックは全然できてないし、他に新しいことも始めていない。
強いて言えば、平日に通勤代わりで1時間ほど散歩するようにしたくらいか。

ボルダリングは、鎌倉から通いやすいところを見つけようとしているが、無い。
綱島のDボルダリング、藤沢の1st Wally、センター北のバム、横浜のBPUMP2、
あとは渋谷のNoborock、秋葉原のBPUMP TOKYOあたりをまわってる。

特に上手くもなっていないが、下手にもなっていない。
疲れるのが早くなったり、すぐに筋肉が硬くなったりする感じはあるので、
もうちょっと柔軟体操などのメンテナンスを行わないといけない年齢だろう。

登山のほうも相変わらずではあるが、モンベルのレスキュー講習に参加したり、
ちょっと意識高めの行動をしてみたりした。
今までと変わらずに行動したいと思っても、年齢による事故の危険性は増える。
そうであればせめて、知識でカバーできるところはしたい。

2019年に行った山は、以下の通り。

1月: 鍋割山
2月: 赤岳 (モンベル登山講習)
3月: 鋸山
4月: 三原山
6月: 石老山 (元I社の山ノボラーな方々と)
7月: 甲武信ヶ岳
8月: 雲の平・水晶岳・鷲羽岳・三俣蓮華岳・黒部五郎岳・薬師岳
8月: 旭岳 (サファリメンバーと)
8月: 利尻山
9月: 鹿島槍ヶ岳・五竜岳・唐松岳
10月: 涸沢
10月: 衣張山
12月: 三頭山
12月: 燕岳

テント泊で4泊5日を経験した雲の平は、非常に良い経験だった。
ジャンダルムを父に禁止された今、目指す方向はそっちだろうと思う。
危険に挑むのではなく、生活と密着させる。
もうちょっと食事にこだわったりしながら、テント泊の旅をしたい。

冬山も一人で行ける範囲を増やしていきたい。
まずは燕岳に行ってみたが、こういう初級者向けのところから楽しむのはアリ。
冬のテント泊をやるつもりはないが、(たぶん凍死する・・・)
冬は小屋泊でも激混みということはないし、楽しいことがわかった。


健康

ベースとしてある自らの健康問題、今年はいろいろ見つかった。

春から夏にかけて、体重を3kgくらい落とした。
それは健康になった感じがしたし、動きやすくなったのでよかった。
その後1kgほどはリバウンドしてしまったので、再度3kgほど落としたい。
それだけでボルダリングで登れるものが増える気はする。

健康診断では、新たに引っかかった項目もあったが、
それよりも、長らく経過観察になってた項目を、そろそろ本気で注意しないといけない。

まずは高血圧の対策として、塩分を減らしてみている。
他にもサプリメントなども試しているが、いろんなものを同時にやってるので、
何がどれだけ効いてるのかは、ちゃんとわからない。
ただ、仕事中の血圧が非常に高いということがわかったので、
仕事のストレスを減らせるよう、対策を講じないと・・・と思っている。

腎臓については、高血圧のせいということもあり得るから、
まずはそちらの対策でいいと思うのだが、
万が一のために、タンパク質を多めにする食事はやめるようにした。


お金

海外に行かなかったのもあり、貯金は増えた。

そして、NISAで投資信託を今更ながらガッツリ始めてみたのと、
証券会社に口座を開設して、株を少しだけ買った。
会社の株も持ってしまっているから、リスクは高めの状態になった。

暗号通貨のときのようなバカな賭けはもうしない。
リスク低めで資産を築くということを勉強していきたい。


2020年の目標

仕事を楽しくしてストレスを減らし、高血圧を改善すること。
ざっくり言えば、これが一番の目標だ。
食事には気をつけたいし、有酸素運動を増やすように意識したい。

あとは海外に行きたいし、会いに行きたい。
自分だけでどうにもならないことを目標に掲げてはいけないが、
そこが自分の気持ちの安定のためには、最も重要であることに変わりはない。

それ以外に自分が何をしたいのか、迷子。
ボルダリングや登山のように、続いている趣味については、
続けたいし、上達したいという気持ちはあるが、そこに100%向ける気にはなれない。
仕事に100%向けたいという気持ちもない。

何をしたら気持ちがワクワクするのか、ストレスが減るのか・・・
そこが一番重要なのに、目標に掲げられるような具体的なものが思い浮かばない。

目標を探すのが、2020年の目標か?






2020.01.03, 20:50 / 年の振り返り
2019.12.28

ワカンケース

ネットで買えるワカンのケースは、選択肢がほぼなく、
oxtos(オクトス) ワカンケース を購入した。

165g とけっこう重かったのは誤算かもしれないが、
引っ掛けて破けてしまったら困るので、しょうがないか。

今日到着して、広げてみて、あれ?どうやって装着しよう?って悩んだ。
取っ手のついたバッグになっているが、そんな使い方はしない。

ザックに括り付けられるようにループはたくさんついているが、
紐のようなものはついてなくて、そこは自分で考えないといけない。

15mm のナイロンテープを使えば、4箇所で止められる。
でも、その幅のものは持ってない。

20mm のナイロンテープはあるけど、どうつける?と悩んだ。
背面にループがたくさんあるので、そこに通せばいいが、
背面を背面のままにして装着するのは難しい。

結局、そこに紐を通しつつ、裏表を逆にして、
ザックに押しつけて紐で巻くという、
テントマットを装着するようなスタイルに落ち着いた。





なんとなく、それっぽく、しっかり張り付いた。
これで行くか。



2019.12.28, 19:50 / 未使用
2019.12.28

ワカン

マジックマウンテン トレースライン L
実測: 934g (両足)

届いたので、早速履いてみた。
ベルトの付け方は軽アイゼンと同じで、輪っかに通しつつクロス。



足の裏の部分がちょっと不安なポイントだが、
土踏まずのカカトのほうにちゃんと引っかかっていれば外れないだろう。


トレースラインは爪先側が上に反ってるデザインなので、
歩きやすいけど裏返して使うことは想定してないようだったが、
裏返しても装着できそうだった。

いちおう動画で確認してたけど。

装着してみたら、刃がちょうどベルトに当たってしまう。
前側の爪の隙間にベルトを押し込んで、収まった。
これでいいのかな。


アイゼンとワカンを両方ちゃんと履いてみて、
8cmくらいベルトを切って、端っこを焼いておいた。

今日この後ケースも到着するはずだけど、直接ザックにつけるとこんな感じ?


靴、ピッケル、ワカンと、冬グッズが黒と黄色でまとまっててイイ感じ。
ワカンとアイゼンにも名前シールを貼っておいた。
絶対同じ人がいっぱいいるからね。

ワカンの爪にもカバーしないと危ないのかと思ってたが、
先端が丸くて、特に危険そうには見えなかった。
ケースに入れれば十分かな。

端から見たら、ピッケルの先端のほうが危険を感じるだろうな。



2019.12.28, 12:07 / 未使用
2019.12.27

高機能耐水シール

PEAKS×アスレチカ 野外・屋内両用高機能耐水シール

前から雑誌の広告で気になってたけど、
シール貼ったら売れなくなっちゃうよなーとか思って買わなくて。

でも、夏にテント場から一式が盗まれた事件があったところで気が変わった。

冬の装備とか保温ボトルとか、同じものを持ってる人が多いやつは、
やっぱり名前シールを貼った方が安心だなって思って、購入。

ただ、注文してから来るまでに2週間。
明後日出発だから、ちゃんと間に合ってくれてよかった。







手を離れる可能性があるもので、利用者が多いものから貼ってみた。
あとは、アイゼン、ストックらへんかなぁ。

それにしても、馴染むデザインでカッコイイ。