2006.12.02

エジプトとロシアと年末と

やっと平穏な気持ちな日がやってきたので
エジプト旅行のことを考えてみる。

帰りのトランジットがモスクワで12時間。
トランジットビザがあれば外に出られるらしい。

日本からロシア経由で第三国へ行くときのビザなら
取れるとロシア大使館のHPに書いてあったのだけど
それって逆の、第三国からロシア経由で日本だとダメなの??

よくわからんね。
 
 
12月末の5,6連休もなんかしようと
お金をかけなくて遊べるものをちらちら考えてる。
(今のところ27日から休みを取ったけど、たぶんあと1日残ってる)

はて、昔は何をして過ごしていたんだっけ?
 
 

Continue Reading »


Posted 2006.12.02, 21:48 by meg and filed in 2007.01: エジプト&ロシア, 日々所感
エジプトとロシアと年末と はコメントを受け付けていません。
2006.12.12

代官山のエジプト

昨日航空券の予約証明書が届いたので
さっそくビザを取りに行こうと夜のうちに午前の分の休暇を申請。
大使館のビザのところって平日の午前中しか開いてないのよね。

午前だけ休むのはいまいちお得感がないのだけど
朝になったら承認されていて、そのスピードに感謝。

ロシアの通過ビザを取るのが目標なのだけど
そのために渡航先のビザが必要なのだ。
エジプトのは空港で簡単に取れるらしいのに、日本で取ることとなった。

代官山を降りてテクテク歩く。
天気が悪いので気持ちよくもない。

デンマーク大使館を越えてしばらくすると、
「あ、エジプト・・」とわかる。

いかにもそれっぽい置き物がたくさん飾ってある。
ぐるっと回って入り口のところで名前などを書き、
エジプト人っぽい係りのおっちゃんにニッコリ会釈。
なんか普通にしてると怖い顔なのに、ニッコリ返してくれた。

見本と照合して空欄にしていたところを埋め、
淡々と作業するお姉さんに必要書類を提出して、お金を払っておしまい。
きっとこっちは滞りなく発行してもらえるだろう。

その次のステップのほうが問題なのだ。
 
 


Posted 2006.12.12, 18:40 by meg and filed in 2007.01: エジプト&ロシア, お出かけ
代官山のエジプト はコメントを受け付けていません。
2006.12.15

麻布のロシア

また午前は休暇を取得。
申請していたエジプトのビザが昨日できたはずなので、それを取りに行って
そのままロシア大使館に行くという計画。

午前中に2箇所回らなきゃ・・ってことで、いつもよりちょっと早起き。
のつもりだったけど、あんまり変わらなかったかな。
最近、夜が遅いからなぁ。。
 
 
10時くらいにエジプト大使館に到着。
入り口のおっちゃんは前と違う人だったけど
今度はあちらから話しかけてきてニコニコしてた。
日本人好きなのかな。

受付のお姉さんに引換証を渡して、ビザを受け取る。
しかし航空券の予約確認書がない。
返してくれって言ったら、基本的にお預かりした書類は返さない、とのこと。

もう1つビザを取るから必要なんだ、と言ったら、
転記してから返してくれた。
航空券は返すのに確認書を返さない理由はないよね。
 
 
そして中目黒駅まで歩いて、神谷町。
そこからロシア大使館までの道、見覚えがある。
「飯倉」の信号・・・大学時代によく車で通ったところだ。
妙に懐かしかった。

大使館に到着して、中に入ったら、薄暗い中に10人ほど。
いったいなんなんだ?と思いつつ、壁の張り紙を見て、手続きを確認。
窓口に行ってみたら、誰もいない。

チャイムを鳴らしても誰も出てこない。
と、思ったら、一瞬お姉さんが顔を出して、また引っ込んだ。
うーむ。。。

銀行の順番待ちカードみたいなのがあったので、
とりあえずカードを取って、座って待つ。

少しして、先ほどのお姉さんとおじさんが窓口を開けた。
9時半から開いているはずなのに、10時半すぎ。
もしかして、ロシアって時間にルーズなの?

手続きは事務的にさらっと進み、
書類を渡して、受取日を聞かれて、お金を払って引換証をもらって、おしまい。
ロシアのビザは担当者の気分で出たり出なかったりするという情報を見かけたので
いろいろ質問されたりするのかと思ってた。

しかもトランジットビザの場合は72時間のはずだけど
引換証には、「TRANZIT VISA 5 DAYS」って。
いろいろ変わったって張り紙はあったけど、これも変わったのかな。
料金は変わってなかったけど。

ちなみに、ロシア大使館のビザは年末26日まで営業。
それ以降はピックアップのみ対応らしい。
エジプト大使館のビザは27日まで営業だった。

あとは、来週末に引き取りに行くだけでいいのかな。
そしたらロシアでどう過ごすかを考えよう。
 
 

Continue Reading »


Posted 2006.12.15, 20:30 by meg and filed in 2007.01: エジプト&ロシア, お出かけ
麻布のロシア はコメントを受け付けていません。
2006.12.22

ロシア査証GET

1週間前、窓口が開いたのが10時半だったので、
その辺を狙って行ったら、すでに開いていて待ち行列18人目。
ロシア大使館、大盛況。

窓口は2つ開くのだが、
1つは受付用、もう1つが支払い用なので実質1つ。

受け取りだけだからすぐ済むだろうと、ボケッと待っていたら
他の受け取りの人々が黄色の用紙しか持っていないことに気付く。
わたしは黄色とピンクの2枚がさね。

そんなことを気にしつつ、壁の貼り紙を見ていたら、わかった。
お金を払ったら黄色とピンクの紙をもらえて
その後、ピンクは受付窓口に返すんだったらしい。

ん。。

しょうがないから2枚一緒に窓口に出したら
お兄ちゃんはちょっと困って、支払い窓口のお姉さんと相談。
パスポートはすぐに見つけてくれたが
どうやらピンクの紙がないために処理してなかったみたい。

ちょっと待ってください、と言われ、奥に持っていって
2人ほど処理する時間のうちに、戻ってきて、返してくれた。
もしや、その場で作ってくれたのかな?

そんなこんなで、ロシアのビザをGETできた。
エジプト&ロシア旅行ということになったのである。
 
 
さてここで問題なのは、ロシアの寒さ。
モスクワ、当然マイナスですな。
うーむ、これは 2月のナイアガラくらいなのかな。

できれば荷物は全部 機内持ち込みにしたく、
あまり荷物を増やしたくないのだが、
厚手のジャケットじゃなくて重ね着で対応できるか、悩みどころ。
 
 


Posted 2006.12.22, 20:17 by meg and filed in 2007.01: エジプト&ロシア, お出かけ
ロシア査証GET はコメントを受け付けていません。
2006.12.27

モスクワ調査

起きたら正午、ちょっと仕事をしてから
やっとモスクワを調べ始める。

午後、本屋に行って『地球の歩き方 ロシア』を立ち読みするが
12時間のために1900円を払うことにためらい、
別の本を買っただけで帰ってきてしまった。本日唯一の外出。

ネットで調べてみて、イメージが沸いてきた。

「モスクワの地図のリンク集」

これ、すごいありがたいので、プリントアウト!

そして、トランジットでモスクワ観光をした人の日記をいくつか発見。
参考にさせていただきます。m(__)m

モスクワ日記 1997年12月
エジプト・モスクワ報告 2004年4月
ロシア(モスクワ) 2004年11月
モスクワトランジット 2005年2月

だんだんと年月を経るにつれて、
観光しやすくなっているようにも見える。・・・たぶん。

とりあえず寒さ対策はちゃんとしてって、
バス乗り場を探して、地下鉄に乗って、赤の広場に行こう。
 


Posted 2006.12.27, 22:37 by meg and filed in 2007.01: エジプト&ロシア, 日々所感
2006.12.30

暖冬

今日も暖かかったような気がする。
ちょっとしか外に出なかったけど、気持ちよかった。

SATYに靴を買いにいったけど、サイズがなかった。
オリンピックに行ったら同じものでサイズが合うやつが半額1995円。
欲しかったのは高い靴でもなんでもなくて、履きやすく脱ぎやすく歩きやすいやつ。
これで旅立つぜぃ。

というわけで、これで旅行アイテムがそろった。
かな?


30Lバックパックに全てを詰める。
着たきりスズメ大作戦を併用して、着るものは最小限。

モスクワは1500年ぶり(?)の暖冬らしいけど
いつも着てるダウンジャケットだけじゃ心もとないので、
フリースも帽子も手袋も入れたから、けっこうなもん。
6,7kgだから、機内に持ち込めるだろう。

なんか忘れてる気がするのはいつものこと。。
モンゴルで忘れた保険の番号などは、今回はちゃんといれた。

忘れてても、あと2日も暇があるから、その間に思い出すかもしれない。
さすがに正月元旦は実家に行こうと思うけど。

あとは、冷蔵庫を空にして、新聞を止めるのを忘れずに。

冷蔵庫は休みに入った段階でカラに近かったが、
なるべく新たに買わないようにしてるので、食べ物に不自由にする日々。
今日あと玉ねぎ半分を使ってしまえばもう大丈夫になるのだが、
明日の食事はどうしようか。。 
 


Continue Reading »


Posted 2006.12.30, 16:48 by meg and filed in 2007.01: エジプト&ロシア, お買い物, 日々所感
暖冬 はコメントを受け付けていません。
2007.01.02

行ってきます

目覚まし2つかけていたけど、1つ目でちゃんと起きた。
23時に寝れば7時前に起きられるようだ。

今日の13時、成田発。9日10:55に成田着の予定。
それまでの間もできれば更新するけど、カイロのネットの状況はよくわからない。
遅くとも成田に帰ってきたら更新することにする。
日本にいる間は、ヒマだったらケータイから更新するな、きっとw

スケジュールは、今日は移動日。
3日はカイロで、4~6日がバハレイヤオアシス、7日がカイロ。
8日は移動日なんだけど、モスクワ観光もしてみたい。という感じ。

3日にテレビでエジプトがたくさん出る。
エジプト特集と、世界の七不思議の特集、
2本同時にやるなよって思いつつ、見れないのが残念。
ビデオ撮るにしても我が家のVHSには収まらないので諦め。だれか・・・

フセイン元大統領の死刑の影響があるのかどうかわからないし
インドネシア旅客機消息絶つ!なんてニュースを見ちゃうし
なんかちょっと不安が大きいけど、
心配性でビビリな性格を最大限に活かして、いってきます。

それではまた~。
 


Posted 2007.01.02, 06:53 by meg and filed in 2007.01: エジプト&ロシア
行ってきます はコメントを受け付けていません。
2007.01.09

ただいま

ただいま帰国。久々に体調を崩さない旅だった。

初めての中東、初めてのアフリカ大陸。エジプトではカイロとバハレイヤオアシスを訪れた。
大都会カイロの喧騒に疲れ、バハレイヤオアシスの素朴さに癒された。
思ったより寒くて、エジプトもモスクワも東京も、あまり服装を変えないで平気なのが不思議。

トランジットの際のオマケで訪れたモスクワは、これまた大都会で、そして物価が日本以上。
気温は+2℃と記録的な暖冬だそうだが、どんよりと厚い雲。
心休まることのない都市だった。

心が沈んだときには、タイミングよく親切な人に会えて、暖かい気持ちになれた。
それをたくさん繰り返した。

そんな旅が冬休みのメインイベント。

今はまだ帰宅途中。帰って一段落したら、また。。


Posted 2007.01.09, 12:47 by meg and filed in 2007.01: エジプト&ロシア, ケータイから
ただいま はコメントを受け付けていません。
2007.01.09

アエロフロート航空のサービス

1月2日

成田空港はガラガラ。
暇なので、すぐに航空券を手に入れて、搭乗ゲートに向かう。
アエロフロートでは映画や音楽は期待できないという噂のため、せめて景色を見ようと窓側ゲット。

egypt-002.jpg
やっと搭乗時刻になり、乗り込む。
客室乗務員は笑顔で席の案内とかしてるし、他の会社と何ら変わらない。
アエロフロートの接客が悪いなんてことを聞いたりしたけど、全然そんなことはない。

席のスペースはアメリカン航空よりは狭いけど、普通。
毛布とイヤホンもあるし、アイマスクもあるし、小さい子供にはオモチャを渡してた。
サービスは良いんじゃないか?(コントローラが壊れてて音楽聴けなかったけど・・)

出発して2時間ほどで食事。
チキン、寿司、サラダ、パン、デザートと、なんとも普通の機内食。
egypt-004.jpg
予定通りにモスクワに到着。
着陸も落ちるかのようだった・・なんて情報をホームページで見かけたけど
ものすごく普通に静かに着陸していた。

そのままTRANSITのサインに従って歩いていき、カウンターに到着。
成田toパリ、パリto成田はカウンターから声がかかっていたが、toカイロなんて単語がない。
それでも並んで、順番が来たので、カイロって言ってみたら、待っててって困ってた。。

おとなしく待っていたら、何人かパリ行きの人を処理したあと、
隣のカウンターからチケットを持ってきてくれた。
アエロフロートで成田からカイロに行く人は少ないのかもしれない。

モスクワの空港では、通貨はルーブルかユーロが基本みたい。
ドルは嫌々受け取ってくれたが、おつりは足りてなかった。
まぁいいか。

トイレはあまりキレイじゃなかった。
ドアが開いたままの人もいたし、ペーパーは切れていた。
いきなり手持ちのトイレットペーパーを使うとは思っていなかった。

乗り継ぎ後はよく寝た。
ジュースと食事のときに起こされ、あとは寝ていた。
深夜1時ごろ、カイロに着陸したとき、拍手が起こった。

でも、これって別にアエロフロートが落ちなかったことに対する拍手じゃなくて
(ホームページではそんなふうに書いてる人がいた)
バケーションが始まったことに対する拍手なんじゃないかな?
 
 
ということで、

アエロフロート航空は映画や音楽がない以外は、極めて普通の航空会社。
その差だけで料金が断トツに安いなら、それは随分と得だと思う。

あと、成田⇔パリは乗り継ぎがよいみたいだったけど、
そうでない便もあるので要注意、ってとこかな。

ちなみに、帰りはモスクワでトランジット12時間。
わたしはビザを事前に取って外出したからよかったけど、
ずっとロビーで待ってた人たちは、なんだか受験生のような形相。
眠気と闘いながら必死に時間をつぶそうと、本を読んでいたみたい。
 
 


Posted 2007.01.09, 20:39 by meg and filed in 2007.01: エジプト&ロシア
アエロフロート航空のサービス はコメントを受け付けていません。
2007.01.09

いきなり手違い

1月2日 深夜

到着時の空港からホテルへの送迎、ホテルの手配、バハレイヤ行きのバスチケットの予約。
この3点だけ、事前にナイルストーリーという会社に手配を頼んでいた。

なのに、、、、、、

空港に誰もいない。。

探そうと、何度もうろちょろして警備に怪しまれたけど、いない。

しょうがいないから、その会社の日本語ホットラインへ電話。
公衆電話の近くにいたおっちゃんのケータイを借りた。

ちゃんと繋がって、まず一安心。
だまされてはいないらしい。

そして、聞いてみたところ、私の分の手配は全くされてなかったそうな・・・。
自力でホテルまで来てくださいと言われ、タクシー。

タクシーのおっちゃん、メッチャ迷っていたが、なんとか到着してくれた。
そこでナイルストーリーの方と会うことができて、また一安心。
これでホテルは確保できた。
egypt-008.jpg
2日前に同じ姓の人がいて、そっちの手配とゴッチャになってたらしい。
急いで改めて全部手配してくれるということで、よかった。
丁寧な対応をしてくれたから、怒る気もしない。

ついでに、空港からホテル(タフリール広場前)まで10ドルという料金は
全然ぼられていない良心的な値段ということを教えてくれた。

とりあえず、出だしOK。
 
egypt-010.jpg トイレは水がちゃんと流れないけど・・・。
 


Posted 2007.01.09, 21:15 by meg and filed in 2007.01: エジプト&ロシア
いきなり手違い はコメントを受け付けていません。