2020.01.03

2019年を振り返って

遅くなったが、やっぱり振り返りをしないとスッキリしない。
去年の振り返り を読んでから、振り返る。

大きかったのは、仕事が変わって、人間関係が2社目に戻り、
通勤しなくてよくなったので、鎌倉に引っ越したこと。

それ以外に新しいことはなかった。

海外にも1年前のミャンマー以降、全く行かず、モヤモヤしている。
何やってんだろう?って思うことの多い一年だった。


仕事

これはやらなきゃいけないよな、ってことを、ただひたすらやってただけの日々。

個人的には、会社を大きくしたいという気持ちはないが、
どうやら会社は成長しないといけないものらしい。
そうして自分が潰れていく。

やることがあるという意味では楽しいが、他にやりたいことがあれば、順位は下がる。
それくらいの優先順位でも参加できるのがティール組織であってほしい。
それを自分で実現していかないといけないが、まだできてない。

ちょっと斜に構えてしまう悪い癖が出てしまう場面が多くなってきた。
もうちょっと視点を高く持つことを、2020年には心がけていきたい。


鎌倉

どこに行くにもちょっと遠いので、馴染むかどうか不安もあった。
ただ、それに慣れてしまえば、もう都会に出るのがめんどくさいだけ。

渋谷や新宿には湘南新宿ラインを使えば1本で行けるので、
時間がかかるという点だけが問題で、交通の便としては悪くはない。

少し散歩しただけで海があったり、木々があったり、心が癒される。
住んでいる人の品も比較的良いように思う。

この引越しは、わりと良かったと思っている。


実家

実家の1階に住んでいた祖母が亡くなった。
頭の回転が早くて、おしゃべりしていても気づかされることが多く、楽しかった。

だから、喪失感はかなりある。

祖父祖母は皆いなくなってしまった。
そのせいもあるかもしれないが、両親の老いを感じることもある。

これからは両親に会いに行くという意識を持たないとな。

とうとう私以外の姉妹が全員結婚し、独身なのは私だけになった。
皆が集まるときに行きづらいのは変わらない。
その辺について、両親は何も言わないし、私が勝手に引目を感じているだけではあるが。


運動

体を動かすこととして続けているのは、相変わらずボルダリングと登山。
カヤックは全然できてないし、他に新しいことも始めていない。
強いて言えば、平日に通勤代わりで1時間ほど散歩するようにしたくらいか。

ボルダリングは、鎌倉から通いやすいところを見つけようとしているが、無い。
綱島のDボルダリング、藤沢の1st Wally、センター北のバム、横浜のBPUMP2、
あとは渋谷のNoborock、秋葉原のBPUMP TOKYOあたりをまわってる。

特に上手くもなっていないが、下手にもなっていない。
疲れるのが早くなったり、すぐに筋肉が硬くなったりする感じはあるので、
もうちょっと柔軟体操などのメンテナンスを行わないといけない年齢だろう。

登山のほうも相変わらずではあるが、モンベルのレスキュー講習に参加したり、
ちょっと意識高めの行動をしてみたりした。
今までと変わらずに行動したいと思っても、年齢による事故の危険性は増える。
そうであればせめて、知識でカバーできるところはしたい。

2019年に行った山は、以下の通り。

1月: 鍋割山
2月: 赤岳 (モンベル登山講習)
3月: 鋸山
4月: 三原山
6月: 石老山 (元I社の山ノボラーな方々と)
7月: 甲武信ヶ岳
8月: 雲の平・水晶岳・鷲羽岳・三俣蓮華岳・黒部五郎岳・薬師岳
8月: 旭岳 (サファリメンバーと)
8月: 利尻山
9月: 鹿島槍ヶ岳・五竜岳・唐松岳
10月: 涸沢
10月: 衣張山
12月: 三頭山
12月: 燕岳

テント泊で4泊5日を経験した雲の平は、非常に良い経験だった。
ジャンダルムを父に禁止された今、目指す方向はそっちだろうと思う。
危険に挑むのではなく、生活と密着させる。
もうちょっと食事にこだわったりしながら、テント泊の旅をしたい。

冬山も一人で行ける範囲を増やしていきたい。
まずは燕岳に行ってみたが、こういう初級者向けのところから楽しむのはアリ。
冬のテント泊をやるつもりはないが、(たぶん凍死する・・・)
冬は小屋泊でも激混みということはないし、楽しいことがわかった。


健康

ベースとしてある自らの健康問題、今年はいろいろ見つかった。

春から夏にかけて、体重を3kgくらい落とした。
それは健康になった感じがしたし、動きやすくなったのでよかった。
その後1kgほどはリバウンドしてしまったので、再度3kgほど落としたい。
それだけでボルダリングで登れるものが増える気はする。

健康診断では、新たに引っかかった項目もあったが、
それよりも、長らく経過観察になってた項目を、そろそろ本気で注意しないといけない。

まずは高血圧の対策として、塩分を減らしてみている。
他にもサプリメントなども試しているが、いろんなものを同時にやってるので、
何がどれだけ効いてるのかは、ちゃんとわからない。
ただ、仕事中の血圧が非常に高いということがわかったので、
仕事のストレスを減らせるよう、対策を講じないと・・・と思っている。

腎臓については、高血圧のせいということもあり得るから、
まずはそちらの対策でいいと思うのだが、
万が一のために、タンパク質を多めにする食事はやめるようにした。


お金

海外に行かなかったのもあり、貯金は増えた。

そして、NISAで投資信託を今更ながらガッツリ始めてみたのと、
証券会社に口座を開設して、株を少しだけ買った。
会社の株も持ってしまっているから、リスクは高めの状態になった。

暗号通貨のときのようなバカな賭けはもうしない。
リスク低めで資産を築くということを勉強していきたい。


2020年の目標

仕事を楽しくしてストレスを減らし、高血圧を改善すること。
ざっくり言えば、これが一番の目標だ。
食事には気をつけたいし、有酸素運動を増やすように意識したい。

あとは海外に行きたいし、会いに行きたい。
自分だけでどうにもならないことを目標に掲げてはいけないが、
そこが自分の気持ちの安定のためには、最も重要であることに変わりはない。

それ以外に自分が何をしたいのか、迷子。
ボルダリングや登山のように、続いている趣味については、
続けたいし、上達したいという気持ちはあるが、そこに100%向ける気にはなれない。
仕事に100%向けたいという気持ちもない。

何をしたら気持ちがワクワクするのか、ストレスが減るのか・・・
そこが一番重要なのに、目標に掲げられるような具体的なものが思い浮かばない。

目標を探すのが、2020年の目標か?






2020.01.03, 20:50 / 年の振り返り
2019.01.01

2018年を振り返って

去年のを読んでから、2018年を振り返る。

大きな変化はない、というより、退屈な日々をどうしたら楽しく過ごせるか考えていた。
仕事が退屈で、プライベートも停滞していたのだ。

結果として、登山とボルダリングに精を出し、登山が減った秋に転職を決意した。

信じてもらえないだろうが、もう転職したくないと、転職する度に思っている。
だが、退屈なのはもっとイヤで、自分が存在する意味がないなと思ったら、そこは居場所じゃない。

次の場所が、自分にとっての居場所となることを願う。

仕事

去年も書いていたが、やることはやるしできてたけど、何の達成感もないし、成長もしない場所だった。
時間を売ってお金をもらうのであれば、あんないい場所はないだろう。

ただ、特に協力してやるようなタスクがあるわけではないのに、毎日出社しないといけなかった。
職場の空調が体に合わず、常に喉が痛く、夏は長袖がデフォルトで、冬は熱風でクラクラしていた。
そして喫煙者が多くて、喫煙所は別の階なのに、おそらく人についた臭いだけで臭かった。

GW過ぎに、以前の同僚から突然連絡をもらって、久しぶりに会った。
この年になると、久しぶりに会うのは、仕事を紹介して、か、一緒に仕事しない?のどちらかだろうとは思っていた。

今回は後者だった。

まだその当時は新人くんの面倒を見始めたばかりだったし、
10ヶ月しか在籍してなくて転職を考えてなかったので、もうちょっと待ってと返事した。

そのとき話を聞いた中で、新しい働き方の会社にしようとしているというのが気になっていた。
後にそれがティール組織だということを知ったが、そこに惹かれた。

今の会社に残るか、新しい会社に移るか、半年ほど考えて、比較しながら過ごしていた。
安定をとるか、チャレンジをとるか。

その元同僚は、職種は違うが以前同じプロジェクトで仕事したこともあるし、頭のイイ人で信用していた。
半年後にもう一度話したときには、移る決心をしていた。

最終出社日のすぐあとにアカウントが消され、
その前から徐々に次の会社のアカウントをもらっていたので、12月には気持ちが移行済み。

来年どこまでできるか、挑戦だ。

人間関係

だいたいが去年と変わらないが、悪くなった気もする。
会いたい人には会えず、連絡とりたい人とは取れず。
それが一番辛いし、落ち込み続けている原因だと思う。

研究室の友だちと時々遊ぶのが継続しているのは、とても良いことだ。
年間通して本音で話せる人はここくらいだったりするので、心の支えになっている。

実家も、時々帰っているつもりが、2,3回になってしまった。
チビッ子たちと会えるのは楽しいし、癒される。

今もう次の会社の人たちとの人間関係が始まりつつある。
今年はここが、一番の変化になるのではないだろうか。

精神的に、安定したい。

体のケア

ようやくちょっと項目の多い健康診断を受けることができて、
すぐに何かしなきゃいけないものは見つかってないけど、経過観察の事項が増えた。

若く見られるのは相変わらずなのに、体内はけっこうダメージきてる。

2017年末に不調だった膝は、今のところ平気だ。
膝の裏をストレッチするように心がけているのが効いているのかもしれない。

また、登山の膝サポーターも、サポートタイツである程度は大丈夫かも?ということがわかってきた。
まだ高い山では試せていないが、膝だけを固めるのではなく、
太もも裏の筋肉をサポートするのがいいかもしれないと思っている。

運動は相変わらず、週1回のボルダリングと、時々の登山。

ボルダリングは渋谷の Noborock で、2,3級を登ってる女性たちに刺激を受けている。
時々、中野島のPump2、秋葉原のBPump Tokyoに行くが、全然登れなくてガッカリする。

Instagram で完登動画を見るようになったが、やっぱり Noborock は易しいので癒しのジムらしい。
Noborockで3,4級、Pumpだと5級くらいが挑戦してちょうどいいレベル。
下がらないように、続けていこう。

登山は、やっぱり夏だけ気合いが入ってた。
夏山のテント泊が今のところ気に入っている。

1月: 金勝山・官の倉山・石尊山(探検隊の人たち)
1月: 阿弥陀岳(moc雪山トレーニング)
2月: 筑波山(凍結のため登りだけ)
3月: 金時山・明神ヶ岳
5月: 弘法山など(I社の方々と)
6月: 乾徳山
7月: 燕山
7月: 北穂高岳・奥穂高岳
8月: 白馬岳
8月: 劔岳・立山
10月: 日光白根山
10月: 西沢渓谷
11月: 御前山(探検隊がらみの友だちと)

こう書き出してみて、7,8月はテンション高かったなって思う。
あと11月の御前山は、ようやく友だちと登山に行けた達成感があった。

だんだんと登りたい山も減ってきて、
冬山は今予約している赤岳に行ったら、もう行ってないコースがなくなるし、困ったもんだ。
冬山は一人で行きたくないし、かといってテントで泊まるのは寒そうだからイヤだし。

今度は、前穂高岳から奥穂高岳、雲ノ平に行きたい。
あとは甲武信ヶ岳か。

そこら辺に行ったら、また登りたい山が増えるのかなぁ。

お金

年明けに仮想通貨が大暴落してから、もうキライになった。
もう全然取引してないが、あと少し放置してあるものがあるので、引き際を見ないとな。
もうビットコインが来ることはないだろう。
他の仕組みならまだわからないが。

NISAも少し手を出してみたが、下がってるのでキライ。
こういう投資もので増やせている人は、どうやってるんだろ。
結局何もしないで預金したほうが損しなかった気がする。

今年はおとなしくしようかな。

2019年の目標

もうとにかく、自分が楽しくワクワクする日を、1日でも増やしたい。
そのために、また新しく仕事に向き合う。

相手次第な点も大きいが、パートナーとうまくやっていきたい。
このまま自然消滅はつらすぎる。

健康をできるだけ維持するため、ボルダリング、登山、あと少しはカヤックも、やっていきたい。
ボルダリングは回数を増やしてもいいかな。
近頃は気持ちが向いてることだし、うまくなりたい気持ちもある。

あと、柔軟体操をなるべく続ける。

全てにおいて、悪くならないでほしい。
明るい年になりますように。

 


2019.01.01, 23:23 / 年の振り返り
2018年を振り返って はコメントを受け付けていません。
2017.12.31

2017年を振り返って

去年のを読み返してから、今年を振り返る。

唯一大きく変わったことは、転職したこと、かな。
もう6社目になるけど、なにかと振り回されていた去年とは大きく違う。

それに伴って引っ越したけど、そっちはそれほど印象にないか。

引っ越しとは関係ないはずだが、11月・12月の記憶がほとんどない。
仮想通貨に手を出して、そっちが新鮮で楽しかったからかもしれない。

仕事

仕事に関しては、7月から転職したので、だいぶ変わった。
しばらくは、大丈夫かなー炎上してないかなーって心配だったが、最近ようやくその気持ちがなくなった。
辞めたことに後悔は全くしてないんだけど、残してきた友だちが気がかりだったりしたのだ。

今の職場は、驚きのワークライフバランスで、仕事が時間でキッチリ区切られている。
土日に仕事がないだけでなく、10時19時の壁も守られている。
特に締め切りの厳しいタスクもないし、かなりゆったり働くことができている。

ヒマな時間もかなり多い。
やってやるぜ!!っていう気合いが入ることもなく、ワクワクすることも全くない。

そう考えると、ここにいていいのか? と思ったりはするけど、レベルの低い仕事をしてるわけではないし、
自分の時間が取れるので、そっちのほうでそういう気持ちを解消するのが筋なんだろうなと思う。
それはそれで新しい挑戦。

こっちの職場の人とも、プライベートで関わりたいとは思わない。
それはそれで、そのままでいいと思ってるし、問題ないだろう。

放送研究会の後輩が始めた会社、しばらく手伝えていない。
うまくすれば時間が空くので、手伝うのもありかもな、とは思う。

人間関係

こちらは完全に去年と同じ。

実家に帰る回数が減ってしまってるのは申し訳なく思う。
みんなが実家に帰るタイミングで声をかけてもらうことがなくなってしまったのもあるけど。

そろそろ甥っ子姪っ子は私の相手はしてくれなくなり、子どもたちだけの世界ができている。
祖母のことは気がかりなので、また年明けに会いに行こうと思う。

研究室の友だちとの定例飲みが続いているのはありがたく、唯一と言っていいほど、なんでも話せる場。
あと前職の友だちとも細々とはつながっていて、ここにも親友がいるので、つながりを大事にしたい。

もう1つ大事なところは、相変わらず病気とかお金とか、どうにもならないことに阻まれている。
やっぱり仕方ないと思うようにはしているけど、それでもストレスになるし落ち込む。

体のケア

運動は、去年と同じで、週1回のボルダリングと、ときどきの登山。

ボルダリングは、渋谷に新しくできたNoborockと、秋葉原のB-PUMPの二択状態。
去年より1つ上のレベルに手を出すようになったのが、成長したところか。
手を出すだけで、ほとんど登れてはないけど。

もうちょっと成長するために、ホントに体重を落とそうかな。
朝は1時間歩いて通勤したり、肉を多めにしたり、変えつつあるところ。
まだ成果は出てないが、今の職場の生活だと太るので、かなり気をつけないと。

登山は、秋以降は行ってないが、夏まではけっこう頑張った。

テント泊が基本になってきたら、夏を中心に考えてしまうようになり、それで秋に行かなかったのかな。
紅葉を撮りに行くのは、山じゃなくてもいいんだよなと思ってしまったのもあるか。

1月: 檜洞丸
2月: 八ヶ岳・横岳(moc雪山トレーニング)
3月: 北横岳(ゆるい雪山)
4月: 川苔山(楽天の人たち)
5月: 大山(探検隊の人たち)
7月: 至仏山(雨の尾瀬)
8月: 北岳・間ノ岳(テント泊)
8月: 小仏城山・高尾山(探検隊の人たち)
9月: 槍ヶ岳(テント泊)
11月: 鳳凰三山(テント泊)

他にも台風のせいで行けなかったのが何回かあったけど、月1に近いペースでは行けてたようだ。
来年は、北穂高・奥穂高に行きたいな。

こうして体に負荷がかかったせいか、10月半ばから右膝が何もしてないのに痛くなり、12月に整形外科に行った。
スポーツ整形とかリハビリとかを専門にしているところで、診察だけじゃなくリハビリ期間が長い。
週1回くらい通って、今まで気にしてなかったことをいろいろ指摘してもらえている。

リハビリの先生が2人いて、アドバイスも違っておもしろいが、もちろん共通しているところは多い。
筋肉のつき方が左右で違ったり、筋肉や関節が硬いせいで、筋が引っ張られたりして負荷がかかるらしい。

歩くときだけでなく、普段の生活からマッサージやストレッチをしないといけない。
これは意識していなかったので、今知ることができてよかった。
足は歳を取るとどんどん衰えるはずだから、早いうちに矯正できたほうがいいに決まってる。

お金

仮想通貨に手を出して、お金を稼ぐことや、税金に興味を持った。
もちろん今までもお金はあればあるだけいいとは思ってたけど、リスクがあることには全く手を出さなかったのだ。

今の会社に転職してすぐ、ビットコインが40万くらいの頃に同僚たちがやってることを知って身近になった。
それでも、リスクがイヤで手を出さなかった。

ブロックチェーンの技術は絶対来るってわかってても、触れてみないと感覚がわからない。
10月半ばに Coincheck で少額からスタートして、マイナスにならずに少し儲けたところで、
11月に多めのお金を入れて、少し儲けて、暴落して、を繰り返して、本格的にハマる。

ビットコイン以外の取引のほうがいいのでは? と思って、12月半ばに Zaif にアカウントを作って、
日本の取引所じゃないほうがいいのでは? と思って、12月後半に Binance にアカウントを作った。

Coincheck でビットコイン、Zaif で主要アルトコイン、Binance でマイナーなアルトコインと分けていた。
出来高としては、Coincheck = 130%、Zaif = 101%、Binance = 160%。
いずれもレバレッジなし。

期間のことを考えると、Binance が優秀。

これを書いてて Zaif いらねーなと思い、Zaif の 40% を Binance に回しておいた。
それもあって、今は Binance = 120% だけど、きっと上がるだろう。

ビットコインに関しては、先物上場の話が出てから動きが読めなくなって、
一般に流行してさらに読めなくなったので、来年は戦い方を考えないといけないかな。

うまくやれば儲かるということがわかったので、今のところやめる気はない。

2018年の目標

予想通りではあるけど、あまり変化のない年だった。
変わる部分はあってほしいが、良い方向への変化だけであってほしい。

もうそろそろ転職はしなくていいし、引っ越しもしなくていいと思ってる。
そういう変化じゃない変化が欲しい。

だんだんと世の中に置いていかれているような、妙なズレを感じている。
この感覚は、放っておいても生きてはいけるだろうが、生きてて楽しくはないだろう。

歯車が合うようになるためには、パートナーとうまく行く、みたいなことが必要なんだと思う。
一人で生きられる時代であっても、つながりは大事。

2018年はどうしたいか・・・。

技術的に、社会的に、自分の為になりつつ、世の中に役に立つことをしたい。
身体が衰えないように、継続していけるように、ボルダリングも登山も続けたい。
心身ともに、不調に気づいたらすぐに対応するようにしたい。

今より、生き生きとしていたい。
何かに夢中になって、時間があっという間に過ぎる、それが理想だ。

何もしてなくたって、時間が経つのは早い。
ちゃんと自分に刻み込まれるような経験をしたい。

 


2017.12.31, 22:29 / 年の振り返り
2017年を振り返って はコメントを受け付けていません。
2016.12.31

2016年を振り返って

去年のを読み返してから、今年を振り返る。

ほとんど変わってないな、というのが正直な感想。
唯一変わったところといえば、今年は登山をだいぶマジメに始めた、ということくらいか。

あ、あと祝日が仕事休みになった。
これは大きいか。

仕事

去年書いていたことが、昨日のことのように思えるほど、変わってない。

自分のやるべきこともあまり変わっていないし、私のヤル気は会社のモラルにかかってる。
法的なことだけじゃなくて、対人関係とか仕事の進め方とか、そういうところも含めて。

転職などのことも考えると、自分がやっている仕事内容を文字に落とし、わかりやすい名前をつけたい。
ちゃんと職務経歴書とかも用意しておきたい。

あと、放送研究会の後輩が始めた会社も、少しだけ手伝っている。
副業としてではないので、話を聞いて、アドバイスする程度になってしまっているけど、気分転換としてはよい。

いずれにせよ、いつでも軸足を移せるように、準備だけはしておきたい。

人間関係

祝日が休みになったからといって、遊んでくれる人が増えるものでもない。

今の会社の人たちとは、プライベートで遊ぶことはないだろうな、というのが現状の結論。
プライベートに仕事の関係を持ち込むことがストレスになっているので、
できるだけSNSの上では会社の人々を切り離している。

甥っ子&姪っ子と遊ぶことは、だいぶ癒しになるので、実家に帰ることも大事。
祖母の体調も気になる。

あと、大事な人間関係は、病気とか介護とか、どうにもならないことに阻まれている。
こればっかりは仕方ないと思うようにはしているけど、それでもストレスになるし落ち込む。

体を動かす

ボルダリングは引き続き週1回ほど行っている。
会社のボルダリング部もユルく続けていて、2,3週間に1回くらい行ってる。

そのわりに、まだPUMPの赤をやってるレベルで、あまり上達できていない。

ただ、年齢的に、上達しないことを悲観してはいけない。
継続できていること、持続できていることを、もっとポジティブに捉えないといけない。

あとは、登山を始めたことが、今年一番大きい出来事だったと思う。
山自体は以前から少し行っていたけど、雪山とテント泊を始めたのだ。

各自なにか新しいことを始めよう、というような話が会社であって、何をやろうか考えたときに雪山が浮かんだ。
仕事の都合で登山関係のFacebookグループに入ったら、季節的に雪山の投稿ばかりだったのだ。

もちろん一人ではできないので、モンベルのツアーに申し込んだ。
結局、春は雪が全然なくて消化不良だったので、この冬に持ち越しているわけだが。

春の西穂高の雪山トレーニングに行ったときに、最後の最後でバテテしまって、
ガイドさんに荷物を一部持ってもらってしまったことが悔しかった。
それで10kgの荷物を持って歩けるようになろうと、テント泊を始めたのだ。

テント泊は思いの外楽しかったけど、すぐに冬になってしまった。

寒い中のテント泊はイヤなのと、冬山道具は一式買ってしまったので、また雪山トレーニング再開。
しばらくはガイド付きじゃないと無理だからお金がかかるけど、できるようになる経験というのは良い。

2月:景信山&高尾山(雪山ハイキング・雪なし)、高水三山
4月:谷川岳(雪上訓練)
5月:西穂高岳(雪山トレーニング・雪なし)
8月:大菩薩嶺
10月:涸沢カール(テント泊)、雲取山(テント泊)、川苔山
11月:瑞牆山&金峰山(テント泊)、御岳山&日の出山
12月:木曽駒ケ岳(雪山トレーニング)、塔ノ岳

鳳凰三山、両神山、北横岳あたりは、2017年に行きたい。

カヤックは行けなかったので、2017年こそ、行きたい。
沖縄の航空券ってなんであんなに高いんだろう。

2017年の目標

なんとも進まないプライベートな部分、人間関係を、どうにか良い方向に進めたい。
それが一番の目標であることは確かなのだが、自分の力でどうにかなるものでもないところが難しい。

それに負けず、メンタル面をどうにか保っていきたい。
できるだけストレスをなくし、身体に不調が及ばないようにしていきたい。

運動は意識して多めにして、体が衰えないようにブレーキをかけたい。
ボルダリングも登山も、もちろん続けたい。

仕事は、対外的な成果を何かしら出せるように、意識したい。
会社からのストレスに負けず、自分のやりたいことができるように、流されないように。

2017年も、きっとほとんど変化のない1年になるだろう。

だが、悪くならないということは、良いことなのだ。
たとえ良いことが起きなくても悲観せず、継続・維持できていたら良いことだと思おう。

 


2016.12.31, 22:27 / 年の振り返り
2016年を振り返って はコメントを受け付けていません。
2015.12.30

2015年を振り返って

去年のを読み返してから、今年一年を振り返る。

停滞というのか安定というのかわからないけど、変化があったのは仕事だけ。
でも前の2つの仕事よりは、だいぶマシになったと思う。

来年は仕事のほうもそうだけど、プライベートのほうも充実させたい。
仕事のせいでプライベートな時間がないのは、どうにか回避したい。

仕事

過去に大炎上した会社に、ちゃんとやろうとしてるという言葉を信じて入社。
それでも入社後しばらくは毎月炎上して、それを無くそうと頑張った。

会社のオペレーションやらコンテンツ作成フローやら、
単にエンジニアとしてではなく、コンサルティングからシステム開発まで、
ここまで幅広くやったのは初めてだし、それ自体は良い経験。

この会社に居続けられるかどうかは、会社のモラルにかかってると再認識。
まともなエンジニアがいないとかは自分の仕事のスタイルで調整できるけど、
会社としてのスタンスは自分を誤魔化せない以上、ムリ。

人間関係

前々からの友達と会う時間というのが減っていて、ツラい。
祝日が休みじゃないって結構痛いよな。

新しく始まった人間関係は、新しい会社のみ。
だけどまだ、プライベートで会うほどの仲にはなっていない。

そこはそこで置いといて、プライベートなほう、進みたいよなあー。
考えても解決策が見つからないので、相変わらず探り探り。

身体を動かす

とりあえず捻挫は無事に治ってくれて、走れるようになった。
仕事で土日が潰されるせいもあって山に行くことができてない。

ただボルダリングだけはできるだけ毎週行くようにした。
ようやく捻挫前と同じ赤にチャレンジするレベルまで戻ってきた。
もうこれだけはなんとしても続けたい。

あとはカヤックとか登山とか、またやりたいなぁ。
まずは社内の空気を変えるという、なかなかのパワーが必要。

2016年の目標

とにかくメンタルと身体と、両方が健康であることが大事。
だんだんとそれ自体が難しくなってってるのを感じる。
良くするより前に、維持を目指さないと。

仕事では対外的にわかる成果を出したい。
転職も視野の片隅には入れたいし、そのためにも武器を増やしておきたい。

難しそうではあるけど、結婚もしたいし子どもも欲しい。
そういう方向に進む可能性を少しでも増やすためにも、長い休みが欲しい。
今の会社に入ってからずっと感じてる問題点を、解決しなきゃ。

 


2015.12.30, 23:55 / 年の振り返り
2015年を振り返って はコメントを受け付けていません。
2015.01.01

2014年を振り返って

去年のを読み返してから、今年一年を振り返る。

去年と比較したら、精神的にはだいぶ良くなった。
去年がひどすぎたので、こうなって当然ではあるけど。

今年はドン底から脱出することに全力を注いだので、とりあえず脱出はした。
そういった意味では、目標は達成している。

でもそれじゃあ最適な場所には当然行き着くはずがない。

来年は、今よりさらに良くしていきたい。
逆戻りにならないように気を付けないといけない。

仕事

転職期間が短くなることだけが気になって、さらに次って進めなかった。
次は本当に納得のいく会社を、新卒のときの就職活動のように真剣に探してる。

経験からわかったこととしては、すぐに返事をくれっていう会社はダメ。
その求人を見たときにピンと来ないとダメ。

それでも難しいのは、面接官が本当のことを話していないとき。
現在の形と理想の形を混ぜて話す人がいるので、時間軸の確認が必要。

人間関係

ドン底から脱出はしたと思うんだけど、客観的には変わってない。
自分の人生に、自分の家族というものはできるんだろうか。

交遊関係でいうと、新しくは広がらなかった。
いろんなイベントには参加していたと思うんだけど、その場かぎり。

やはりここは強く意識していないと、なくなる一方。
昔から続く仲間は大切にしていこう。

身体を動かす

最後に捻挫してしまったのが、完治しないまま年を越す。
そのせいで非常に悪いように思えてしまうが、そんなことはない。

秋は一人で奥多摩を登山してみたり、新たなことにチャレンジした。
ボルダリングも秋葉原のPumpに通うようになって、少しレベルが上がりそうだった。
そこでムチャしたせいで、捻挫があるわけだけど。

捻挫というものがどの程度ちゃんと治るものなのかわからない。
何とか早く元の状態に戻すことが、第一目標。

2015年の目標

自分で動ける目標としては、まず、打ち込める仕事を探すこと。
今は勉強の時間がまだまだ少ないので、増やす。

自分の力でどうにもできないことについては、それを受け入れるメンタルの問題が大きい。
心身ともに健康であることが最重要、あとは・・・どうにもできないか。

旅行中に年齢を言うことが多いが、自分で言って歳とったなぁと思う。
自分の意識の中にあった大人のラインは越えたらしい。
それに見合う中身にならないとって思う。

 


2015.01.01, 00:55 / 年の振り返り
2014年を振り返って はコメントを受け付けていません。
2014.01.01

2013年を振り返って

今年は良かったことが思い浮かばないくらい、ダメダメだった。
去年「来年は変化の年にしたい」と書いたけど、ほとんど悪い方向に変わってしまった気がする。
もう大殺界や厄年のせいにしてしまいたいくらいだ。

仕事

転職をしたはいいけど、あまりに人数の少ない会社なので、人と話すことが激減。
今までの半分はオフィスに一人ぼっちで過ごしたんではないだろうか。
仕事内容も思ってたのと違ったし、失敗したなぁと思ってる。

転職に伴って、技術的なことから少し離れてしまったのがダメだったポイント。

勉強会にもあまり参加しなくなってしまったので、来年からは復帰するつもりだ。
仕事は、自分の意思である程度は変えることができる。
それが救いだ。

ということで、来年はまた再チャレンジだ。

人間関係

一度ドン底に落ちたまま、立ち直れていない。

友だちと会う機会は減る一方だが、さらに仕事でも人と話さないので、
人としてどうなのかというレベルで、人と関わることが無かった。

今年新しかったのは、ケニア・タンザニアのメンバーと、連合三田会くらいかな。
それらのつながりは今後も大切にしていきたい。

そしてもっと機会を増やしていかないと、遊んでくれる人は減る一方だ。
来年は意識して増やすつもりでいる。

身体の不調

ボルダリングは再開したし、自転車にも乗るし、散歩もするし、肉体的には大きな問題はない。

お酒を飲まなくなって弱くなったし、相変わらずタバコは全く受け付けない。
高所やスピードに対する恐怖心が強くなったことに、最近気付いた。

上記のように良くないことが重なったせいか、メンタル的に調子悪いことが多かった。
去年あったように明らかな症状が現れるというのではなく、ただ不機嫌だったり、投げやりだったり。
鬱にはなりたくないので、気をつけて手を打ってるつもりではある。

悪いことがあったら原因を探して、その原因を自分で消せるのであれば、消す。
楽しいことや、気が紛れるようなことを、増やす。

ただこの2点だけだけど、意識することは重要。

荷物

引っ越したのは、まぁまぁ良いことかな。
荷物もだいぶ減り、もうちょっとで必要最小限に収まるんじゃないかと思ってる。

去年書いた6畳1間で暮らせるようにするという目標は、7畳の1Kまで達成できた。

来年の目標

これ以上悪い事が起きないようにしたいというのが、素直な目標。

そのために何をすればいいのかを考える。

  • 仕事に打ち込めるように、環境を整える
  • 人間関係を充実させるべく、人と会う機会を増やす

基本に立ち返って、この2点が重要ポイントだと思っている。

そしてその上で、去年からの目標は継続していきたい。

  • 運動して心身ともに健康であること
  • 会社に縛られず、勉強して手を動かして、自分に価値をつけること

もう今より悪くならなければ、何でもいいや。

——

旅に出てると、いろんなことを忘れられる。
でも、年末なのでこうして旅先で振り返ってみた。

忘れてる間に解決はしない、ということを再認識した。


2014.01.01, 06:23 / 年の振り返り
2012.12.31

2012年を振り返って

当たり前だけど、2011年の延長だな。
仕事もプライベートもあまり変化がなかったし、体調がいまいちなのも変わらない。

相変わらず、誰かと会うような予定が入ってることも少なかった。
でも、こうなってくると、今会うことができている友だちってのは、ホントに貴重なんだな、と思う。

甥っ子・姪っ子に加え、さらに姪っ子が2人増えたこともあって、家族が集まることが増えてきているかもしれない。
チビッ子たちが実家にいるときを狙って帰省しているけど、やっぱり楽しい。

さて、私自身にとってウェイトの大きかったことから順に書こう。
・・・と思ったが、去年とあんまり順番が変わらなかった。

身体の不調
健康診断で悪いところが見つかって、診断と経過観察のため病院に通うようになった。
同時期に自律神経の不調らしき出来事があったので、ストレスや呼吸にも気を配るようになった。

後半になって、お昼のコンビニパンが高カロリーだと気づいて、カロリーの低い弁当とかに変えた。
あとは、体温と代謝を上げるため、意識して肉を食べるようになった。

お酒は相変わらず飲まなくなったし、飲みたいという気分にもならない。
タバコに対する耐性も非常に低くなり、少しの煙でも喉や眼がひりひりするようになった。
そういう場が減ってることで弱くなってるのはあると思うが、これでいいと思ってる。

今年全体を通じてみれば、体調は良くなってきているとは思う。
年齢も重ねているので、来年もより一層気をつけないといけない。

仕事
とりあえず3年は頑張ろうと思っていたが、もう3年9ヶ月が経過した。
2年目くらいから「飽きた」という感想を持っていたが、もう耐えることに限界を感じている。
会社の色もだいぶ変わった。

結果として変わらなかったが、変わりたい、変わらなきゃ、という思いはずっとあった。
それでも自分が納得できるような変化を作るのは難しいのだ。
来年も引き続きチャレンジしないと。

仕事自体は、新しく入ってきた人たちを育てることばかりしていた気がする。
それ以外に仕事から新しく得られることってのはあまりなく、どこからでもいいからインプットが欲しかった。
体力が低くなっているせいか夜も時間が取れなくなってきたので、仕事からもインプットが得られることが必要。

勉強
もっと Android の勉強をするつもりだったが、全然できなかったのが残念。
勉強会なんかでも Android 熱は冷めてきた印象がある。
もう物としては定着し、その先の話題が増えているからだと思うが、自分が追いついていない。

Android に時間が取れなかったのは、仕事の都合で OpenAM のことを調べる時間を増やしたからだ。
それ自体は学んでおいて損はないと思うが、ゼロから作るものではなくて、使うものなので、やってて楽しくはない。
このために他の勉強をする時間がなくなってしまったのが残念。

旅行
ヨルダンと沖縄とモロッコに行った。

昨年実現できなかったモロッコツアーを再度計画し、実現できたことは大きい。
イヤな気持ちになったことが1つもなく、ほんわかと楽しくて良いツアーだったと思う。
達成感&満足感としては、今年イチバン。

沖縄も久しぶりに行ったけど、漕店のツアーはまた行きたい。
今回カヤックでタンデムを組んだ相手がいまいちだったので、シングルで乗れるようになりたい。
もしくは、気を許せる友だちと一緒に行きたいな。

荷物
去年くらいから荷物を減らすということを重点的にやってきたつもりではある。

モロッコから帰ってきたら デスクトップPCが壊れていたので、ウルトラブックに変えた。
大きさとしてはデスクトップPCより断然小さいので、気持ちも少し楽になった。

あとスキャナーを購入して、昔の写真をスキャンした。
写真はダンボールに詰め込んだまま捨ててはないのだが、もう身近に持ってなくても大丈夫という気持ち。

目標としては、6畳1間で暮らせるレベルに物を減らすこと。
まだまだ来年も継続だ。

来年の目標
これは去年と全く変わらず継続だ。

  1. 運動を再開して健康になること
    • ボルダリング
    • ハイキングやトレッキングで脚力と持久力をつける
  2. 会社に縛られず、勉強して手を動かして、自分に価値をつけること
    • Android
    • セキュリティ
    • アラビア語
    • 日本史・神道・仏教
  3. 荷物を減らして身軽になり、お金を貯めること

今年もまた、いろんなことが途中の段階で終わった。
もう少し何か達成感を得られるようなことができていたかった。
体調の問題もあるし、寝ないと頭が働かなくなってるせいもあると思うが、悔いが残る。

来年は変化の年にしたい。

でも、人間関係も今のまま保っていきたいし、旅行も今のようなペースで行きたい。
こういった自分のベースとなる部分は、大切に保ちつつ深めていきたい。


2012.12.31, 20:03 / 年の振り返り
2012年を振り返って はコメントを受け付けていません。
2011.12.31

2011年を振り返って

2010年は平穏な年だったようだが、今年は激動だった気分。

震災の影響はかなり大きい。
やはり絆というものを認識したし、自分を見直す機会にもなった。

震災の心的ダメージや、余震による地震酔いがなくなってきたのが夏頃か。
そのころは会社が冷房を全力でつけていて、いつも長袖を着ているのがバカバカしかった。

気付いたら半年過ぎていたという印象なのが怖い。
せっかくなので、1年分の日記をざっと読み返してみた。

震災の後は台風で、あげいん熊野詣は中止になった。
その頃、モロッコ行きを企画していたけど、実現できなかった。

やっぱり、個人的には、あんまり大きな変化はなかったようだ。
ただ、身体の不調が多かった印象が強い。

身体の不調
歯が痛かったり、鼻に変なものができたり、突然気分が悪くなったり、
足やら指やら変なところが痛かったりした。
マックをやめたし、少食になったわりに体重は減らないし、ホント困る。

レーシックをしてから1年しか経っていないが、先月の健康診断では、
すでに片目が1.0まで落ちてしまっていた。
体感ではもっと落ちてしまっている気がするので、PCを使う時間を減らそうかと・・・

仕事
世の中の景気は回復傾向にあるのか、求人情報は増えている気がする。
そろそろ新しい場所を求めるチャレンジも必要だと思うが、
自分が本当にやりたいことを実現できる場所を探すのは容易ではない。
そもそも本当にやりたいことって何だよってところが・・・

仕事自体は、少しチームの方向性とかそういうことに関わるようになったが、
それ以上の変化はなく、インプットの場を外に求めることに変わりはない。

20時に会社を出ることが定着してきたので、家でも時間を持つことができるようになった。
体調やメンタル面を上向きにして、もっと時間を有効に使えるようにしたい。

勉強会
インプットの場として社外の勉強会にいろいろ行ってみたけど、良かったのは以下。
運営がしっかりしてることと、萌え系アニメやアイドルオタクのニオイがなかったことが大きい。

これらは今後も参加したいと思う。
あと、勉強会じゃないけど、Android Bazaar and Conference もイイネ。

こういうのに参加するにあたって、Android の実機を手に入れていたことはデカイ。
購入のタイミングはよかったと思う。
なんとなくアプリの作り方もわかったので、次はアプリを作って公開することが目標。

アカデミック
入社前、採用面接のときにやるやると言っていたことが、やっと本当にやる時期になってきたようだ。
少しは今存在しない新しいものについて考える時間ができるかもしれない。
だから、論文とかアカデミックなほうも意識しようと思う。

前の会社を辞めて3年、転職して2年9ヶ月。
今までのこの期間は、長い準備期間以外の何物でもないはず。

来年の目標

  1. 運動を再開して健康になること
    • ボルダリング
    • その他に・・・家で柔軟でもするか?
  2. 会社に縛られず、勉強して手を動かして、自分に価値をつけること
    • Android
    • セキュリティ
    • Hadoop
    • Hbase
    • アラビア語
    • スペイン語
  3. 荷物を減らして身軽になり、お金を貯めること

今年はいろんなことが途中の段階で終わった。
来年は成熟の段階と言えるように、幅を広げるよりは深めるほうに動きたい。

人間関係も今のまま保っていきたいし、旅行も今のようなペースで行きたい。
大切に保ちつつ、深めていきたい。

でも、各種集まりは年々減っていて、今年はいちばん少なかったんじゃないかな。
だからこそ、一人でできることを目標に掲げたのかもしれない・・・
もちろん個人的な目標はこっそり掲げてあるけどね。


2011.12.31, 15:52 / 年の振り返り
2010.12.30

2010年を振り返って

2010年も終わろうとしている。
年末の振り返りを数年分、読み返してみた。

大雑把に言うと、2010年は2009年の続きだった。

もちろん時間は繋がっているから当然なのだけど、
仕事的に変化がなかったことが大きな要因かな。

仕事にようやく慣れて、プライベートに目を向け始めたとこで昨年が終わり、
今年はプライベートをどうにか充実させるように意識をしていた。

結婚ラッシュは過ぎ去り、同期や友達で集まる機会も減ったままである。
ついでに家族のほうも甥っ子・姪っ子が主役であった。

新たな人間関係が欲しくて、GWに探検隊の旅でモロッコに行った。
そこから半年の間、モロッコ三昧だった。

旅が終わってすぐ、新たな旅の準備を自分が中心になって始めた。
その経験が貴重だったし、とても充実した時間だった。

2回連続で同じ国に行こうと思ったのは初めてだったし、
そう思わせてくれる人に出会えたのも、初めてのことだった。
 

インターネット経由で連絡を取り合っていく中で、
人を信じる、ということについて考える機会が多かった。

もちろん相手を信用していることに間違いはない。
ただ、日本でもモロッコでも、常にPCを使ってる人が相手ではないし、
常に連絡が取れるわけではない。

その連絡が取れない中で、相手の気持ちを推し量ること、
人によって時間の流れが違うと認識すること、
これらの難しさを知り、信じて待つことの重要さを知ったのであった。

そして、信じてよかったという安心感と、
信じたことで得られる幸せってものを実感することができた。
素敵な経験であった。
 

また、自分自身の実力ってものはどの程度なのか考えていた。
これは旅だけでなく、仕事にも通じることだ。

例えば旅をしながら仕事をして生活できる人になる場合、
自分に足りないものは何だろう?ということを考えていたのである。

仕事において、前に進むための道は自分で模索しなければならない。
そう去年書いたけど、まだ全然できてなかったのだ。

これについては未だに答えがでていないが、
マジメに考える時期が来たのかもしれないことだけはわかる。
会社で働く上でも必要な姿勢だが、今まで足りてなかった。

もちろん今以上に会社に尽くすということではない。
マジメに働くというのは、少なくとも私にとって、そういうことではない。
それでは会社に依存するのと同じ。

運よくワークライフバランスの感覚が合致した会社を見つければ、
それでもいいかもしれないが、そこをゴールとして目指すのは依存しすぎだ。
 

2年前の出来事で、いろんな人に迷惑をかけただろうし、
いろんな人を失望させただろうし、
いろんな人に責任を感じさせてしまっただろう。

あれ以来、私自身が楽しく過ごせるよう、納得した生き方をしなきゃなって、
そんな使命を勝手に負ったと思ってる。

だから、少しマジメに、自分に足りないものを考えてる。
自分がどうなれば満足するのか、考えてるつもりである。

答えがハッキリ出るものではないかもしれないが、
少なくとも、自分の意に反したことは避けていきたいし、
進みたい方向には少しでも近づけるよう、動き続けていこうと思っている。

こうして仕事とプライベートの両方とも、妥協しないでいける道を探っていきたい。

そしてやっぱり来年も、穏やかで幸せな年にしたいと、切に願う。
 


2010.12.30, 20:42 / 年の振り返り
2010年を振り返って はコメントを受け付けていません。