2018.06.28

ツーリストカード(キューバ)

キューバ大使館の領事部で、ツーリストカードを取得してきた。

シルバーウィークに行くつもりなので、だいぶ先ではあるが、
6月中にバースデー休暇を取得しないと消滅してしまうということもあって今日有給取得してるので。

9時半オープンで、35分に到着。
ちょうどドアを開けるところだった。

持ち物は正式な案内に書かれている通り。
・パスポート
・パスポートのコピー(写真のページ)
・振込明細票(2100円をあらかじめ振込みする。ネットバンキングの明細をプリントアウトしたもので大丈夫だった)
・申請書(正規サイトのPDFをプリントアウトし、5cm x 5cm の顔写真を貼る)
・往復航空券のコピー
・宿泊先の確認のコピー

というわけで、あらかじめ準備するものは多い。
日程を決めて航空券を取って、宿泊先を予約するところまではやらないといけない。

宿泊先は、booking.com や Airbnb などアメリカのサービスはビザ情報が必要。
ツーリストカードで入国しようとしている人は、予約ができなくなっている。
(どうやら2017年10月以降こうなったらしい)

キューバのCasa予約サイト MyCasaParticular.com を使って予約した。
情報は少ないが、地図と写真で判断。
もしどうしてもイヤなところだったら、途中で宿を変えればいっかと。

振込についても、振込先はサイトに書いてあるのだが、いくら振り込めばいいのか書いてない。
日本語のほうには書いてなくて、Espanol (スペイン語) のほうに切り替えると、
ARANCELES CONSULARES (YENES) というリンクがある。

ここの TARJETA DE TURISTA LLENA EN CONSULADO がツーリストカードっぽかった。
私は2100円から探して、該当した上記の単語を翻訳にかけてみて、という感じだった。
もちろん、現地に行けば、ちゃんと案内が書いてある。

領事部の中に入り、案内に書かれている通りに、
パスポートのコピー、申請書、航空券のコピー、宿泊先コピーをホッチキスで留め、
置いてあるクリアケースに、パスポート、振込明細票と一緒に入れて、提出。

筆記用具や糊やハサミも置いてあったので、何か忘れていても大丈夫そうではある。

提出してからも、電話対応が入ったりして、そんなにすんなりとは出てこない。
どうやら日本語ネイティブな方が一人しかいなくて、電話と窓口をやってるから、仕方ない。

(ってか、古い申請書を使ってるらしい人が、書き方がわからないという電話をしてきていて、
 話が噛み合わなくて・・・という電話が長かったので、ちゃんと最新のものをダウンロードしようね・・・)

私が先頭だったけど、30分くらい待って、ツーリストカード完成。
薄緑のツーリストカード、パスポート、領収証が返ってくる。
ツーリストカードは搭乗券サイズで、パスポートには収まりきらず、貼られてもいない。

ちなみに、提出したコピー類は戻ってこない。

さて、これで大きな準備はしてしまった。
あとは経由地であるカナダのETAを取得したりしないといけないけど。

ここまで準備したら、行かなきゃ。

 


Posted 2018.06.28, 11:26 by mera and filed in 2018.09: キューバ
ツーリストカード(キューバ) はコメントを受け付けていません。
2018.08.22

カナダeTA

今度、カナダ経由でキューバに行く予定なので、eTAを申請。
Electronic Travel Authorization という、通過するだけでも取得しないといけないものだ。

もちろんオンラインで申請できるのだが、お金を取られる。
通過するだけでお金を取るとは・・・いいビジネス。

申請フォームは英語なのだが、日本語の解説PDFがあって親切。
住所、フライト日時、パスポート情報、勤め先などの情報を入力して、
クレジットカード情報を入れて申請。

受け付けましたっていうメールがすぐに来て、
eTA approved っていうメールが 2時間後に来た。
パスポートに情報が紐づいているから、特にモノとしては存在しない。

これで申請すべきものは全て終わったはず。
プリントアウトして、荷物も徐々に準備していこうかな。

 


Posted 2018.08.22, 23:42 by mera and filed in 2018.09: キューバ
カナダeTA はコメントを受け付けていません。
2018.09.05

現地ツアー

再来週、キューバに4日間行く予定。
正確に言うと5泊6日だけど、夜に到着で朝に出るので、実質4日間なのだ。

ハバナ散策だけで4日間は長いかなーとか思ってて、
かといって、他の都市に行くのはちょっと遠かったりするので、
HIS経由だけど現地ツアーに申し込んじゃった。

そのツアー、1日目が都市散策で、2日目がトレッキングらしい。
トレッキングとはいっても、ジャングルを少し歩いて滝に行って戻ってくるっぽい雰囲気。
だけど、この場所についての情報がほとんどなく、日本語で検索してもこのツアーの紹介しか出てこない。

持ち物に、山歩きできる服と靴を持ってこいと書いてあり、考え中。
なんせ運動靴は持ってないし、登山靴だと大きすぎるし、
それより何より、今回はバックパックだけで行くつもりでいたのだ。

運動靴を買ったとして、それプラス、サンダル?
ビーチサンダルはどうする?

さて、準備しなきゃ。

 


Posted 2018.09.05, 21:14 by mera and filed in 2018.09: キューバ
現地ツアー はコメントを受け付けていません。
2018.09.06

5日間だった

キューバ、完全に4日間だと思っていたが、5日間だった!

15日の夜に到着なのだが、カレンダーが日本時間で登録されているので、16日に到着だと思い込んでた。
日付変更線を超えるから1日分ずれるってのもある。

そのわりに、現地ツアー申し込みや送迎申し込みでは、ちゃんとした到着日時を登録してたんだけどね。
ちゃんとEチケットから転記してれば、間違えないんだよな、きっと。

というわけで、散策が3日間になり、バスで回ったり、歩いたり、のんびりしたりできる。
そして飽きてきた頃に、1泊2日で少々遠方まで行くという、我ながら良いプラン。

まだまだ準備しないといけないものがある。
買い物は今週末にやるとして、今は洗い出しをしたり、申し込めるものは申し込んじゃったり。

宿ですらネットが使えない海外旅行って、一昔前みたいでドキドキする。
10数年前はそうだったのに、慣れって怖い。

 


Posted 2018.09.06, 23:52 by mera and filed in 2018.09: キューバ
5日間だった はコメントを受け付けていません。
2018.09.14

最終準備

ネットのない国に、バックパックで行くって、なんて久しぶりなんだ。
バックパックっていっても、防水バッグなので、なんか旅人とは違う感じだけど。

一応1週間ネットがないので、チームMTGで伝えたら、どこ行くのか聞かれて、
素直にキューバって答えてしまった。

これは、お土産を買わないといけないのだろうか。
ちょっと調べてみたけど、全然配れそうなものを買える気がしない。

明日もうちょっと荷物減らして、せめてあっちの人にあげるお菓子でも買い足そう。

すごいワクワクできててよかった。

 


Posted 2018.09.14, 23:49 by mera and filed in 2018.09: キューバ
最終準備 はコメントを受け付けていません。
2018.09.15

出発

羽田空港からトロントへ行き、そこからハバナに飛ぶ。
時差の関係で、1日かけて着いても日付は変わらない。

いつもどおり早めに空港に着き、チェックイン。
荷物は預けないから、荷物検査でドキドキ。

とはいえ、特に怪しいものはない。
グミとかお菓子を足したけど、いつもと違うのはそのくらい。
今回はパソコンもない。

ハバナに着いてからのことしか考えてなかったが、
トロントからハバナの間に今ハリケーンがいるんじゃないか?
ちゃんと飛んでくれるといいな。

さっき思い出して、たびレジも登録した。

21日まで、キューバ行ってきます。
ネットはないと思ってるが、一度くらい試みてみるかな。


Posted 2018.09.15, 16:24 by mera and filed in 2018.09: キューバ
出発 はコメントを受け付けていません。
2018.09.16

トロント

トロントまでのフライトは長い。
映画を3本見て、少し寝て、TV番組を2つ見た。

隣の席の日本人女性二人組は、まるで初めての海外のようにはしゃいでた。
年齢は一回り上くらいだけど、新鮮な気持ちになった。

機内でカナダの税関書類が配られた。
トランジットでも必要?って聞いたら、どこに?と聞かれ、キューバと答えたら一応書いてみたいな感じだった。

カナダってトランジットで1回入国するんだっけ?と考える。
そしてETA取ったよな?トロントってカナダだよな?といろいろ不安になる。
ETAはメールの履歴で確認し、カナダかどうかは税関書類がカナダだったことを思い出した。

着陸して、Connection方面に進む。
自分でパスポートをチェックする機械でレシートを出して、それを見せて荷物検査。
前の人がペットボトルとお土産の液体持ち込みで引っかかってた。
普通に小さい入れ物でジップロックしてれば大丈夫。

心配したETAも、パスポートチェックマシンで済だったんだろう。
すんなり終わったので、出発まで2時間ヒマ。

搭乗時刻がわからないけど、たぶん1時間以上ヒマ。

 


Posted 2018.09.16, 06:55 by mera and filed in 2018.09: キューバ
トロント はコメントを受け付けていません。
2018.09.16

ハバナ到着

トロントからハバナの飛行機は出発が遅れてた。
掲示が何もないからちょっと混乱してた。

搭乗してからはすぐに寝た。
ブランケットすらなかったので、タオルをかける。

どうやら食事も有料で買う方式だったみたい。
エアカナダってLCC要素もあるのか。

キューバに到着する1時間前くらいに、入国書類が配られた。
ビザはキューバ在住者向けって言ってたが、みんなに配ってた。
あとは税関の書類。

入国審査はさほど並ばず、その後の荷物検査で少し並んだ。
預け荷物はないので、その後は出る。

出てすぐに、私の名前を持ったおじさんがいた。
すんなり見つけられてよかった。

両替をしたいと告げると、ATMなら中で、現金なら外とのこと。
不安なので現金で両替。
100ユーロと10000円を両替し、200CUCくらいになった。
宿がデポジットを除いて、150CUCなのだ。

おじさんに連れられ、タクシーへ向かいドライバーさんと会う。
そこから3人で私の予約したカサに向かう。
40分くらいらしい。

高速道路はちょっと暗いけど普通。
街は暗闇でたむろってる人がいて、きっとWifiかな。
そんなに治安が悪い感じはない。

宿の住所に着き、オーナーのElyさんに会う。
だが、様子がおかしい。
それまでドライバーさんにチップはいるのか悩んでいたが、おじさんとElyさんが何やら話して、そのままタクシーは帰ってしまった。

私の予約が通ってなかったようで、満室らしい。
Elyさんと旦那さん?が、代わりの宿を探してくれる。
合間に、電話がなかったから予約が入ってない、今はフル、って教えてくれた。

しばらくして、私の行き先が決まったらしい。
近所のカサに泊まって、月曜にこっちに戻ってくるらしい。
支払いはまとめて月曜とのこと。

隣のブロックの裏側まで連れてってくれて、小綺麗なオバサマに渡された。
感じからして、寝てたみたいで申し訳ない。
ファミリーだと言っていた。

部屋を案内してくれて、意外にキレイで水も出たのでオッケー。
私はこっちに寝てるから何かあったら、、みたいなジェスチャーをしてくれた。
もう0時を過ぎてたのでシャワーなしで、顔とかだけ洗って寝る。


Posted 2018.09.16, 14:03 by mera and filed in 2018.09: キューバ
ハバナ到着 はコメントを受け付けていません。
2018.09.17

ハバナ旧市街:観光バス・ぼったくり未遂

細かい予定は立てていないが、3日間あるので後から行きたいところは出てくるだろう。

初日は超観光客向け、オープントップの観光バス!
セントラル公園からバスが出てることは調べてあった。

その前にまずは朝食。
トロントから後は水も飲んでないのでピンチ。

外に屋台とかいるのかな?と期待したが、見当たらない。
9時前くらいだったが、やたら人はいる。
2ブロックほど歩いて、パンを持ってる人を発見。

パン屋さんを見つけ、明らかにローカル向けだったので10セントCUCを出してみる。
皆さん袋いっぱい買ってたので、安いはず。
まだ金銭感覚が全然わからないが、1CUC=25CUPだとして2CUPくらいだという読み。
足りなかったらもっとって言われるだろうと思ったが、お釣りが来た。

店の前で、パンをかじって朝食終了。
ちょっと塩味がするだけの、味気ないパンだった。
ハムサンドにするのが定番らしいから、そのまま向きじゃないんだろう。

いったん宿に戻って、日焼け止めを塗ったり、荷物の準備。

10時前に出発し、セントラル公園へ向かう。
大きい道を辿って行けるので、そんな難しくなかった。
せっかくスマホに地図をダウンロードしたのに、GPSが効かず無意味。
結局、地球の歩き方の地図を頼りにするという、一昔前のスタイル。

公園で T1ルートのバス乗り場を見つけ、バスに10CUCと書いてあった。
2倍に値上げしてるのか、、と物価上昇にショック。
(後で気づいたが勘違いをしてて、もともと10CUCだった)

いったん水を買いに行き、スーパーらしきところで購入。
商品の種類がやたら少なかったので、ローカル向けだろうけど、CUPとCUCが併記してあった。

バス乗り場に戻って、チケット売り場がないのでそのまま乗車。
入り口でチケットを売っていた。
1日券なのだが、倍になったなら2周乗ろうかな〜とか考える。

まずは1周目、2階の端の席をゲット。
日差しが強くて、帽子を置いてきちゃったことを後悔。
ルートがよくわからなかったが、目的は革命広場のチェ・ゲバラだから、そこさえ行ってくれれば問題ない。

海の方に向かい、プンタ要塞のところで曲がり、ひたすら海沿い。
高級そうな店がたくさんあったりして、意外だった。
あと、アメリカ大使館があったのも意外だった。

端まで行って、ハバナリビエラホテルで曲がって革命広場。

チェ・ゲバラとカミーロを撮って満足。
ホセマルティ記念博物館に行くか迷ったが、今回は外からだけ。
もし後で展望台に行きたくなったら2周目に乗ればいいやと思った。

この後、どういうルートだったか全然わからなかった。
街中をしばらく通ってたからセントラル公園に戻るのかと思ったら、海沿いで水族館があったり。
(今地図で確認したら、川を越えた向こうに行ってたのか)

長い間、日に当たっていたせいか、いつもどおり頭痛。
朝食がパン1個だったので、お腹も空いてきた。

再び革命広場を通り、そこに行くだけだったら降りて待ってればショートカットできると知る。
全部通して乗ったら1時間半以上かかる。

セントラル公園で降りて、ランチ食べることにする。
それでもう一度乗りたい気になったら乗ることにして、いったんおしまい。
地球の歩き方にあった『旧市街さんぽ』に行ってみる。

オビスポ通りは観光客向けの店が多く、なんかちょっと安心。
食べ物を探すのがラクになるからだ。

ハンバーガーを1CUCで買って食べる。
中が肉かと思って、ハムじゃない方を選んだが、真っ赤な何かだった。
最初は生焼けの肉?とビビったが、味が肉じゃない。
何だったんだろ、肉だったら怖いな。。

アルマス広場まで行き、フエルサ要塞が目の前だったので入る。
展示の説明がスペイン語だけだったが、コロンブスとかの海洋の歴史だったと思う。

もう熱中症気味なのか、冷たいジュースを一気飲みしたかった。
さっきまで缶ジュースを売ってる店があったのに、今いる場所にない。
散歩よりジュース探しが主になってきた。

さんぽ道も脱線してタラタラ歩いてたら、話しかけられる。
珍しくわりとまともな英語だったので相手してたら、ずっと付いてくる。
いつまで来るんだ?ガイド料目当てか?とか、イヤになってきた。

疲れたのでしゃべるのは疲れる、一人で歩きたい、と告げてサヨナラ。
イイ人だったかもしれないけどゴメン。

会話の中に出てきたマーケットに行くことにした。
完全にジュース目当て、なくてもフルーツ目当て。

パウラ教会の裏の、サンホセ民芸品市場に到着。
マーケットというより、お土産屋さん大集合。

食べ物はなく、Tシャツ、革製品、アクセサリーなど。
ガッカリしたけど、『カフェテリア』と看板に書いてあったから、そこを探す。
なかなか見つからず、歩き回ってしまったが、ようやく見つけた。

カフェテリアじゃなくて、缶ジュース売り場。
ようやく冷たい飲み物にありつけた!
コーラもどきを1CUCで買って一気飲み。

それから風の当たるところで少し休んだ。
座るところがないから、階段に座っちゃったりしたけど。

少し回復し、戻る。

もうホセマルティの展望台とかどうでもよくなってた。
宿に戻って、水シャワーでもいいから浴びたかった。

帰りがけに1.5Lの水を2CUCで買った。
アグアが通じなかったが、英語がわかる道端のおじさんが助けてくれた。
ペットボトルで体を冷やしながら帰る。

宿は本当に水シャワーしか出なかったが、冷たくはなかった。
2日ぶりにスッキリし、頭痛が治まるのを期待してゴロゴロ。

ウトウトしたりして、また少し回復。
そんなに空腹ではなかったが、暗くなる前に晩御飯を探しに行く。

もうセントラル公園までの道は覚えた。
夕方の空もいいな〜と、旧国会議事堂あたりを歩いてたら客引き。

ただ店のカードを渡されただけで好感度高い。
ちょっと見てみるか〜と、その店に向かってたら、別の客引き。

結果から言えば、こいつに付いてったのは大失敗だった。
自称サルサの先生をしている女性。
メニューを見てから決めようと、店まで付いてった。

ブエナビスタソシアルクラブが演奏してた店だとか言うから、気になってしまった。
今から思えば、それすらホントだったかわからない。
ネットが使えないのは、こういうとき不便。
それを知っててやってるんだろうけど。

店に着いて、サイン帳みたいなのに名前と出身国を書かされる。
まだ食べてもないのになんで?と書かないでいたら、書け書けうるさかった。

席について、飲み物を注文するか聞かれる。
当然、値段を聞く。
4CUCと言われ、他の店でモヒートが3CUCだったので高いなと思う。
女性が2つ注文する。
この時点で、おごるなんて一言も言ってない。

待ってる間、サルサ教室の説明をされるが、いまいち言葉がわからないし興味がないので、周りの写真を撮る。
モヒートと思ってたら、違う飲み物が来た。
compay segundo guantanameda というらしいが、知らん。

食べ物は注文するか聞かれたので、値段を聞く。
ライス、肉、ポテト、サラダで8CUCというので、高いけど許容範囲内と思って頼む。

そしたら店員が2つ?って聞いてくる。
いや、私は頼むけど彼女は知らないって答える。
彼女に買ってあげないの?と聞いてくるので意図がわかって、Noとはっきり。

彼女はおごってもらえないとわかったのか、去るという。
カウンターの店員に声をかけてたので、自分の飲み物は払ったと思った。
お札っぽいのが見えたので、たぶん払ったんじゃないかと思う。

ライスの量が多くて、半分残した。

お金を払おうとカウンターに行くと、サービス料10%込で19CUCとか言われる。
4+8=12なので、サービス料が入ったとしてもおかしい。

私の分は1ドリンク1フードだと言っても、とぼけて2ドリンク分を請求してくる。
もめてたら、客引き仲間と常連客が来て、さらにややこしくなった。
常連客はオレが出す!と言い、客引き仲間はお前が払えと言い。。

結局、店員が折れて、お金を返してくれた。
店を出てから、後ろから罵声が聞こえた。

写真を撮ってレビューに書こうと思ったが、写真は撮れなかった。
明日か明後日か、撮れたら撮ろう。
客引きが悪質ってレビュー書こうっと。

キューバの思い出が汚されてイライラ。

帰り道、もともと泊まる予定だった宿に寄り、明日だよね?何時?って聞いてきた。
荷物置いてから遊びに行けばいいよってことで、午前中で良さそう。
こっちの方は、これで問題なく終わってくれるといいな。

 


Posted 2018.09.17, 11:06 by mera and filed in 2018.09: キューバ
ハバナ旧市街:観光バス・ぼったくり未遂 はコメントを受け付けていません。
2018.09.18

ハバナ旧市街 2日目:良い朝食・ラム酒博物館・要塞

今日の予定は、朝食、戻ってきて荷造り、カサ移動、
革命博物館、両替、ラム酒ハバナクラブ博物館、ビニャーレス渓谷ツアーを探す、
T3バスでカバーニャ要塞、といったところ。

書くと盛りだくさんに見えるが、行く場所は、
・革命博物館
・ラム酒ハバナクラブ博物館
・カバーニャ要塞
の3つだ。

昨日の夜からGPSがセントラル公園あたりを指していて、使えそうな気配が出てきた。
オフライン地図で行く場所をピンしておく。
地球の歩き方を開かなくて済むのはありがたい。

朝食は、昨日水を買った小さな商店に行ってみた。
店の前で食べてる人が数人いて、白いものを飲んでる人がいるのが気になった。

揚げパンしか置いてなかったので、それとあの白いの、と注文。
そしたら、ヨーグルト?って聞き返された。
ヨーグルトだったのか!とテンション上がった。
砂糖をたっぷり入れて甘くしたヨーグルトドリンク、最高。

この朝食は、キューバ旅でテンション上がったベスト3に入る。
気分よく朝食が終わり、壁にヨーグルト5ドルの文字が見えた。

げ、そんなに高かった?と思いつつ、仕方ないと払う準備。
ヨーグルトを飲み終わり、支払おうとしていると、シンコシンコと言う。

やっぱり、と思って5CUC札を出したら、お釣りが出てきた。
どうやら、5ペソが2つという意味だったようだ。
安すぎて申し訳ない。

お釣りの中に3ペソ札があり、思わぬところでチェ・ゲバラをゲット。
5ペソ札も2枚あったので、明日はそれで同じものを頼もう。

美味しい朝食にテンション上がり、バナナも食べたくなる。
昨日、カサの隣が果物と肉の店とわかっていたが、夕方には閉まっていたのだ。

店内で食べれそうな果物が他にあるか物色したが、やはりバナナ。
1ペソのコインを渡し、バナナを取っていいかジェスチャーで聞く。
めでたくバナナ1本をもらうことができた。

最高の朝食を終えて、部屋に戻って荷造り。
支払いは元のカサでまとめるということなので、チップ代わりにお菓子を用意。
近くに人がいなかったので、ドアの鍵を閉めて、いったん外に出てから、呼び出した。
Elyの方に行くって伝え、鍵とお菓子を渡した。

そしてCasa Elyに移動。
とりあえず中に入れてくれて、荷物を預け、支払いを先に済ませた。
そして所持金が10CUCくらいに減った。
チェックインはまだということで、荷物を預けて散歩。

革命博物館までの道は、すんなり行けた。
バスなどから見かけた戦闘機や戦車が、ここにあったのかと知った。
気になってたので、ラッキー。

革命博物館は、チェ・ゲバラやその周辺の方々が使っていたものや、写真など。
風がないと暑いので、窓のところで風に当たりながら見学。
工事中の部屋もあったけど、見ごたえはある。
英語の解説も多くてありがたかった。

ゆっくり見学した後は、隣の敷地のヨット・グランマ号などの見学。
トヨタのジープとか見たとき、あ、日本でチェ・ゲバラ展を見たなって思い出した。
建物の中にヨットがあって、そこだけ近くで見れないが、メインらしい。

最後に革命博物館のカフェでジュースを買って、涼みながら次ヘ向かう。
所持金はコインだけなので、何も見ない。

両替ができる場所は少なくて、まず目をつけていたのはオビスポ通り。
だが、7,8人並んでいて、しかも外に並ぶシステムらしい。
呼ばれないと店内に入れないみたい。
列がどう並んでるかよくわからなかったので、なんかイヤ。

ちょっと遠いが、サンホセ民芸品市場の中の両替所を目指す。
昨日見たときに全然並んでなかったからだ。

暑くてクタクタになりながらも、来たことある場所はラク。
予想通り、全然並んでない両替所で、50ユーロを56CUCに両替。
そのままカフェで、今度は炭酸レモンの缶ジュースを買って、おしまい。

次は、ラム酒博物館だ。
缶ジュースを飲み終わる前に着きそうだったので、公園で休憩。
日陰で座るのは気持ちいい。

ラム酒ハバナクラブ博物館は、入ってすぐに英語ツアーが始まったので参加。
最初に集まった人がどこから来たか確認し、その後の説明にも各国の話を入れていた。
日本語だとサトウキビ、とか、醸造、発酵、とか。

製造過程を模型で説明してくれるのがメイン。
冷房の効いた部屋だったのがありがたい。
最後にラム酒を1cmくらい、ストレートで試飲。
ちょっと酔う。

ツアーが終わってから、オレンジジュース with ラム酒を3CUCで購入。
座ってゆっくり飲みながら、涼んでおしまい。

出たところに揚げスナックを売ってる人がいたので、ランチに購入。
これがランチだと身体に良くないから、何かあったら買おうと思いつつ。
歩きながらだと食べづらかったので、また公園で休憩。

次は、ビエハ広場にあると書かれていたツアー会社を探すが見当たらず、ビニャーレス渓谷は諦める。
(高級ホテルのツアーデスクで探すということを思いつかなかった・・・)

今日最後は、カバーニャ要塞。
T3バスの乗り場はすぐに見つけたのだが、時間になってもバスが来ない。
10分遅れくらいでバスが来て、乗り込んでも全然発車しない。

結局、次のバスとして発車した。
T3が10CUCだと思っていたが、5CUCだった。
私が逆に覚えていただけで、T1も値上げじゃなかった。

1つ目のバス停が、カバーニャ要塞。
誰も降りないから不安になり、運転手さんに確認。
40分間隔で、ラストは6時だよ、と念を押されて降りる。

外は暑い。
そして人影がない。
なるべく日陰を歩くようにして見学。

インフォメーションセンターがあったので、地図でももらおうと寄ってみる。
予想に反して資料館みたいなところで、100枚くらいある写真を解説してくれた。
チェ・ゲバラが大好きだってことがよくわかった。

対岸のハバナ旧市街の景色が良かった。

隣のチェ・ゲバラの展示を見てから、また対岸を眺めた。
反対側まで戻り、武器の展示、牢獄として使ってたという展示などを見た。
レストランでもあったら入ろうかと思ったけど、やってるのかわからない感じだった。
トイレだけ行っておしまい。

トイレではチップを要求され、さらに水を分けてくれと頼まれた。
入場料も払ってるのに、なんだかなぁ。

バスに乗り遅れないよう、戻る。
時間までは5分くらいあったので、コーラ風のジュースを購入。

座って飲んでたら、バスは時間通りにやってきた。
しかも逆向きのルートだったので、すぐにセントラル公園に戻った。
途中で通った海沿いの広場は気になるので明日行こう。

あとは夕食くらいしかやることない。
近くで1CUCの簡単なハンバーガーを食べて、シャワーを浴びに一度戻る。

チェックインをし、海が見える部屋にしてくれた。
ここじゃなければ1階の部屋と言われたが、やはり窓が大事なのでそのまま。

パスポートを返してもらってからシャワー。
汗でベトベトだったので、スッキリした。
今度はうっすらお湯が出た。

窓から海が見えるのはいいけど、窓を開けると外の人と目が合う近さなのが微妙。
夜とか早朝ならいいのかな。

しばらく休んでから、夕食と水を求めて外出。
軽食がなかなか見つからず、結局オビスポ通りまで行ってしまった。

レストランだと10CUC以上(1000円以上)かかるから、イヤなんだよな。
現地の人が1CUC以下で食べてるものと変わらないのに。
バナナを揚げたものと水1.5Lを買って、おしまい。

さて、明日はやりたいことも少なくなってきた。
何しようかな。。

(どうでもいいがキューバは110Vと220Vが混在してて書いてある)

 


Posted 2018.09.18, 11:19 by mera and filed in 2018.09: キューバ
ハバナ旧市街 2日目:良い朝食・ラム酒博物館・要塞 はコメントを受け付けていません。