2017.11.18

ボルダリング

Noborock渋谷がホールド替えをしたということで、今日は久々にそっち。
そのせいか、10時半くらいに着いたけど、すでにけっこう混んでた。

いろんなところをちょこちょことやって、赤5級は2、3本できたので、あとは紫4級。
1つスラブに近い壁のところでできたものがあったけど、あとは1ヶ所遠くて届かないのが多かった。
やっぱり、片手で体を引きつけるやつ、できないとこれ以上進めないなぁ。

1時間半くらい居座ってみたけど、混んでたので、不完全燃焼。


2017.11.18, 19:12 / ボルダリング
2017.11.12

ラクレット

前職の方々と、代々木上原でラクレットランチ。
ラクレット自体は、つい最近食べたけど、チーズ好きだからよし。

会社の今の様子を聞いたり、移転したって話を聞いたり。
まぁ、基本的には、変わってないみたいなんだけどね。

もうすでに、重なった期間が短い方々の名前を忘れかけてることに気づいた。
4ヶ月も会ってなければ、まぁ忘れていくのは仕方ない。

だんだんと忘れつつあるけど、まぁ残ってる友だちもいるので、気にはなるわけで。
何はともあれ、遊んでくれる人がいるってことは、良いことなのである。

そのあと、代々木八幡のエッグタルトをみんなで買いに行って、帰ってきた。

 


2017.11.12, 20:26 / T社
2017.11.11

ボルダリング

今日も秋葉原のB-PUMP TOKYO。
普通の土曜なので、4階は使えず、残念。

2階のオーバーハングのところの青、またやってみた。
前より1手、先に進めるようになったけど、その先がいかんせん遠い。。
体を真横にして、片手で全体重を支えらればできそうなんだけど、ムズイなぁ。

それからしばらく3階。
前に少しやって手応えのあった、奥のオーバーハングのところの赤、これは1回でイケた。
そのあと、青や赤をいくつかやってみたけど、できそうなものはなかった。

片手で体を引きつけて、もう片方の手を思いっきり伸ばす!! ってのが、できないんだよなぁ。
それができれば、だいぶできるやつが増えるんだろうけど・・・
やっぱ、体重か・・・

 


2017.11.11, 18:11 / ボルダリング
2017.11.10

モノと体験

I社関係で知り合った方が、メルカリについて知りたいということで、中目黒で飲み。

売りたい物の種類は私と違うけど、メルカリのやり方とか気をつける点とかは一緒なので、いろいろお話。
この辺は一度どこかにまとめておいてもいいかもなって思った。

ついでに、売る以外の選択肢として、シェアの時代に体験提供!!ってことで、
Airbnbの体験提供のこととか、インバウンドのこととか、脱線しつつもいろいろお話。

物(コンテンツ)がある状態から考えるって、なかなか無いことだから、おもしろかった。
まぁ私のものじゃないから言えるってのもあったんだろうけどね(笑)

南蛮亭という小綺麗なお店で、焼き鳥とか鍋とか。
接客が丁寧で恐縮しちゃう感じだったけど、たまにタバコ臭いのはイケてなかったな・・・


2017.11.10, 00:14 / I社, お食事・飲み
2017.11.07

鳳凰三山

11月4日(土)〜5日(日)に、鳳凰三山へ行ってきた。

1日目は最初のうちは紅葉が綺麗で、秋の登山って感じ。
小屋に近づくにつれて、晴れてるのに雨がパラついてたり、変な天気。

テントを張ってから、雪がちらつき、雪が降ってたのは実質30分とかだったかもしれないけど、うっすら雪景色。
とてつもなく寒くて寝袋にくるまったまま、夕食をとったりして、19時、早めに就寝。

早く寝すぎたので20時に起きてしまったりしたけど、何回も眠った。
深夜2時に起きたとき、寒くてトイレに行きたくて、寒かったけど夜空を見たいのもあったのでトイレ。

そしたら、そんな時間に出発する人がいて不思議。。
頂上で朝を迎えたいとかだったのかな。

月が明るかったけど、オリオン座はハッキリと見えた。

3時、4時と時間が過ぎるにつれ、外が騒がしくなっていく。
テントを置いて出発する人たちは、どうやらその辺の時間に出るのかな? とか思ったけど、
夜叉神峠ピストンで1泊2日ってことだったんだろうな。

2日目は天気は良かったけど、ひたすら強風。
薬師岳小屋の手前から見る富士山がキレイすぎて、思わず、ヤバ!!って言っちゃった。

3つの頂上を渡り歩いてるうちは楽しかった。
でもそのあと、下りが地獄だった。

振り返ってみれば、ちゃんと秋の登山っぽい感じもあって、よかった。

ーーー

やっぱり上りは速くて、下りは遅い、というのは、いつも通り。
ただ、それほど速くなかった気がするのに上りが半分の時間だったりしたのは、コースタイムが古いのか?

高嶺からの下りは、ずーっとひたすら急な下り坂で辛すぎた。

最初は道がわかりにくい岩ゴロゴロの薮を突き進み、
次は岩ゴロゴロをひたすら下り、最後は木と土と岩の急な斜面をひたすら下る。

3パターンくらいの斜面ではあったけど、どれも急坂で休む場所もない。
膝はギリギリもってくれてよかったが、途中で痛くなったら帰ってこれたかわからない・・・

夜叉神峠から入って、2泊3日でピストンするのが正解だったかな。

甲府駅バス停出発 9:05
夜叉神峠バス停到着 10:23 ・・・ 5分ほど遅れて到着
夜叉神峠登山口出発 10:28
(0:56 CT1:00 – 0.93)
夜叉神峠 11:24
(休憩)
夜叉神峠 11:30
(1:09 CT2:00 – 0.57)
杖立峠 12:39
(1:27 CT2:00 – 0.72) ・・・ けっこう急な上りだったかな
苺平 14:06
(0:30 CT0:30 – 1.00)
南御室小屋 14:36

南御室小屋 6:22
(1:16 CT1:30 – 0.84) ・・・ 富士山が綺麗に見えて幸せだった
(薬師岳小屋 7:26)
薬師岳 7:38
(0:32 CT0:45 – 0.71)
観音岳 8:10
(0:32 CT0:30 – 1.06)
鳳凰小屋分岐 8:42
(0:45 CT0:30 – 1.50)
アカヌケ沢ノ頭 9:27
(0:07 CT0:10 – 0.70)
地蔵岳 9:34
(オベリスク 0:23) ・・・ ここが予定外だったが、一応登っておかないとね
地蔵岳 9:57
(0:58 CT0:50 – 1.16)
高嶺 10:55
(0:51 CT0:40 – 1.27) ・・・ 道に迷いかけて危なかった
白鳳峠 11:46
(2:09 CT2:00 – 1.07) ・・・ 地獄の下り、膝もギリギリ、もうイヤだ
白鳳峠入口 13:55
(0:12 CT0:15 – 0.80)
広河原 14:07 ・・・ 15時のバスで甲府へ

甲府からは特急かいじの自由席。
ちゃんと座れて、ゆったりと帰ることができた。
 
 


2017.11.07, 22:19 / ハイキング登山
2017.11.05

鳳凰三山の反省点

鳳凰三山に行ってきた。
細かいタイム分析は明日やるとして、まずは感想。

直前まで風邪っぽくて、本腰を入れて準備をしてなかったせいか、反省点多し。

夜叉神峠の水場を調査してなくて、水を補給できないままスタート。
魔法瓶にあった分だけしか飲むことができず、失敗。

ポケットティッシュが足りなくて、鼻をかめず。
トイレットペーパーをサコッシュに移しておくような気も効かず。

ザックを降ろして休憩できるスペースが少なくて、行動食をあまり食べなかった。
上りは平気だったけど、二日目の下りはバテてたように思う。

稜線が強風だってわかってたら、帽子を用意して行くべきだった。
髪が風にあおられて、なかなかウザかった。

フリーズドライの白米、お湯を入れすぎたのと、入れたお湯が温度が低かったのとで、まずかった。
しかもその少し前にパンを食べてしまったので、あんまりお腹空いてなくて残念。
でも、食べたことで身体が暖まって、寝ることができた、という気はする。

ソーラーランタンの充電が、2日目の朝に切れた。
夜の間はもってくれたのでありがたかったけど、撤収の時にないのは辛かった。

靴擦れで、カカトが擦りむけた。
今までも痛みを感じることはあったけど、完全に皮がなくなってるのは初めて。
保護クリームを塗り忘れたのもイタい。

あと、なんといっても、下りにあのルートを用意してしまったことが大失敗。
3時間も急降下するのは、私の膝が限界。
ギリギリのところで戻ってこれてよかったけど、危なかった。

よかった点は、アイゼンを持っていくという判断をできたこと。
使わなかったけど、雪が降ったことを考えると、正解だった。

あと、もう1つのよかった点は、前回に引き続き、朝食をフルーツグラノーラにしたこと。
テンションあがる。

あとさらに、帰りに特急を使ったこと。
バスは絶対に遅れるってことがわかったので、電車にしてみた。
かいじにしたら自由席でもちゃんと座れたし、20時前に家に到着してるというのは楽でいい。

とりあえず、今日のところはこんなとこか。

 


2017.11.05, 23:41 / ハイキング登山
2017.11.03

ラストテントかな

明日の早朝から、明後日にかけて、1泊2日で鳳凰三山に行くつもり。
もちろん、朝ちゃんと起きられたらという前提だけど。

電車で甲府駅まで行き、そこからバスで夜叉神峠。
初日は南御室小屋まで行って1泊して、2日目が本番。
頂上を渡り歩いて、広河原からバスで甲府、そこから電車で帰ってくる予定。

明日から寒くなるというので、風邪を引かないよう気をつけたい。
一応、軽アイゼンも持っていく予定。

万が一、南御室小屋で体調が悪くなったりしたら、夜叉神峠へ戻ってくることにしよう。
紅葉でも見ながら歩けば、気も晴れるだろう。

【1日目】
夜叉神峠登山口(10:30)・・・夜叉神峠(11:30)・・・杖立峠(13:20)・・・苺平(15:10)・・・南御室小屋(15:40)

【2日目】
南御室小屋(06:30)・・・薬師岳小屋(08:00)・・・観音岳(09:00)・・・アカヌケ沢ノ頭(10:00)[休憩 30分]・・・高嶺(11:10)・・・白鳳峠(11:50)・・・白鳳峠入口(13:50)・・・広河原(14:05)

さて、うまく行くかな。

 


2017.11.03, 21:21 / ハイキング登山
2017.11.03

ボルダリング

今日は秋葉原の B-PUMP TOKYO。

2階の前回やってた課題を、元気なうちにやってみたけど、やっぱりダメだった。
やっぱりまだ青は早いのだろうか・・・。。。

祝日だからか、4階がスクールで使われてなかったので、初めて屋外の壁に行ってみた。
天気がよかったので、最高に気持ちよかった。

赤をメインでやってみてた。
右端の赤は、きっとホールドじゃなくて壁を使っていくんだろうけど、ちょっと怖くてできず。
左端の赤を何回もやって、残り1つというところまでは行くようになったけど、最後の1手は怖くて手を伸ばせず。

1時間くらいずっと外にいて、日向ぼっこしながら登って、なんだか体調が良くなった。

最初はやたらと喉が渇いて水を飲んでたが、途中から気にならなくなり、喉も鼻も頭もクリアになった。

そうか、ここんとこずっと雨だったし、部屋の中は日光が入らないから、それで体調悪くなったのか・・・???

そのあと3階の奥を少しやってみたけど、赤もできず。

結局今日は、赤と青は1つもクリアできなかったな。

でも風邪らしきものが治ったのでよしとしよう。


2017.11.03, 21:14 / ボルダリング
2017.10.29

定例

研究室の、いつもの仲間と武蔵小杉にて。
塚田農場って前に別の店で1,2回しか行ったことなかったけど、今日は北海道の店。

サラダを取り分けてくれたり、ジンギスカンを焼いてくれたり、
店員さんがいろいろやってくれて、ありがたいけど大変そうだなーって。

別の席でホタテを焼いてる時に、台の方が燃えたのか、煙がすごくて火災報知器。
それほど慌てる様子もなかったから、よくあることなのだろうか。
スプリンクラーが発動しなかったから別にいいんだけど。

美味しかったし、大満足。

次回は忘年会シーズンになるなー。
一年が過ぎるのが早い。

 


2017.10.29, 00:10 / 研究室
2017.10.27

怖い絵展

午後が休みの日だったので、ボルダリングに行こうかとか思ってたけど、
せっかくの晴れの日だし、室内はもったいないなと思って、
上野の森美術館でやっている『怖い絵展』に行ってみた。

もちろん屋内の展示だけど、すごい混んでるって情報だったので、外に並ぶなら晴れの日のほうがいい。
それに、休日よりは平日のほうがまだマシだろうという目論見。

15時ちょっと前に到着して、50分待ち。
17時閉館だから、大丈夫。

数十人ずつまとめて中に入れているようで、列は10mくらい進んで、止まって、という感じ。
実際に入るまでにかかった時間も、50分くらいだった。

そして、怖い絵展。

まず、切り口がおもしろいなって、気になっていた。

ポール・ドラローシュの描いた 『レディ・ジェーン・グレイの処刑』 が目玉ではあるが、
処刑だけじゃなく、悪夢、恨み、悪魔、レイプ、自殺、など、様々な人間の暗い面が描かれている。

人間だけじゃなくて、馬の絵もあったし、自然の脅威もあった。

神話の世界から始まり、そこはイソップ物語とか、小説の挿絵とか、そういった雰囲気。
または、RPGとか、舞台とか、芝居とか、そういうフィクションの世界を強く思わせるものだった。

でも、後半に歴史の一場面を描いたものが出てくると、一気に現実とのつながりを感じる。
レディ・ジェーン・グレイは、英国初の女王。
他にも、クレオパトラとか知ってる名前を見かけた。

どこも、大混雑。

やっぱり一番前の列に貼り付いて動かない人たちがいて、後ろから覗き込む形で見学。
暗い世界を覗き込むというのも、なんだかそれはそれで味わい深い。。

さらっと見終えてしまったけど、全体を通して、不思議な感覚。
ただ暗い・怖いじゃなくて、哀れさとか弱さを強く感じた。

 


2017.10.27, 20:22 / イベント