2017.07.23

ボルダリング

渋谷のNoborockか、秋葉原のB-PUMPか、ギリギリまで迷った。
どちらも10時オープン。

Noborockは課題は少ないけど、近くて安くて、たぶんB-PUMPより空いてる。
B-PUMPは課題はたくさんだけど、遠くて(Noborockよりは)高くて、たぶん混んでる。

というわけで、お金のない今月は、Noborock。

やっぱり空いてて、イイ感じ。

男性は、B-PUMPと比べると、飛び抜けて上手な人はいない。
でも女性は、みなさん大人だけど上手で、結果、男性陣と同じくらいのレベルをやってる人がほとんど。
子どもが全然いないのは、渋谷だからかな?

少しウォーミングアップをしてからは、紫4級をずっと。
前に混んでて手をつけなかった、右側の壁をやってみた。

いけそうなんだけど、いけない。
指を使う課題だったので、あんまりやりすぎないうちに諦める。

正面の壁もやってみたけど、どうにも届く気がしなくて、こっちも諦める。

今日は1つもクリアせずに終わってしまうのか・・・と思ったけど、まだ空いてるし、諦めない。
たくさん休憩をして、またチャレンジ。

右奥のオーバーハングのところ、意外にできそうだったので、そこを集中的に。
足を1つ気づかなくてできなかったりしたけど、3回目くらいで、できた!

よかったー。

他のところもちょこちょこやり直してみたけど、もう2時間すぎてて、力が入らず。
珍しく2時間15分もやってしまった。

Noborock、いいかもな。

安いし。

そろそろ平日夜もチャレンジしてみよう。

 


2017.07.23, 16:11 / ボルダリング
2017.07.16

クライミング×音楽

ADIDAS ROCKSTARS TOKYO 2017 という、ボルダリングの大会を見てきた。
アディダスがやっている大会で、『クライミングと音楽が融合する新しいコンペティション』。

ADIDAS ROCKSTARS TOKYO 2017

B-PUMP荻窪でやっていたので、初めて荻窪店に行った。
駅から近くていいな。

到着した時には、ライブをやる Survive Said The Prophet が音合わせをしていて、その後ろで課題を作ってた。
こういうイベントは確かにおもしろいかもなって思ったけど、
客に子どもが多かったので、音楽も少し子ども寄りにしてもいいのかもな・・・とは思った。

決勝戦だけ見るつもりだったけど、アマチュアの部と子どもの部の決勝からスタート。
男・女・小学生の3人セットで、6グループがベルトコンベアのように順番に課題に挑んでいく。

アマチュアの部は年齢別じゃないから、大人から子どもまでいろいろ。
当たり前だけど、やっぱり皆さん、うまい。

そもそも出場できるのが、アマチュア男は1級以下、アマチュア女は3級以下。
「以下」ってついてるけど、きっとそこギリギリのラインじゃないとできないような課題ばかりだった。

ちなみに、アマチュアクラスじゃない方の、本気クラスのほうは、男は初段以上、女は2級以上とのことだ。
B-PUMP基準のことだろうから、私は赤5級・・・。
小学生クラスは5級以上が参加条件なので、ギリギリそこに参加できるレベルってことだ。

一気に何人も登るから、見るのに忙しかった。

6グループが終わり、ここでもうすでに1時間押し。
音合わせとライブの時点ですでに押してたからな・・・。

そこから本気クラス用の課題に作り変えるため、30分くらい間があく。
このペースでやるんだったら、途中で帰ろうかな・・・と思ったりしたけど、次を見て、気持ちが変わった。

本気クラスは、男女同時ではあるけど、1組ずつ順番にやるので、見やすい。
これをワールドカップ決勝方式というようだ。

まず最初に全員でオブザベーションをするのだが、そこで和気藹々としてるところが見られて、嬉しかった。
基本的に自分と闘う系のスポーツは、選手同士が敵じゃないから、仲が良いんだろうなって思う。

予選6位の選手から順にやってたけど、順番にうまくなるかというと、やっぱり相性があるっぽい。

女性の方がそれが顕著で、一番若い選手で13歳だったけど、リーチが足りなくて手が出ない課題があった。
どう頑張っても届かないんだろうなっていうのが見えて、予選ではそういう課題がなかったのかな?って疑問だった。
逆に、リーチがそこまで必要じゃない課題は、そういう若い選手のほうが上手かったしね。

男性のほうは、見た感じでは年齢的には20歳前後で皆さん近そう。
さすがに子どもと大人じゃ筋力とか全然違うだろうし、そうなっちゃうんだろうな。

どの課題も、私には手も足も出ないだろうって感じだった。。
やっぱスゲーわ。

6人のうち、1位と2位の選手が、決勝戦で直接対決をする。
全く同じ課題を、どちらが先に完登するかという競技で、デュアル方式というらしい。

女性の方は、野中生萌選手と、野口啓代選手の対決。
最初の1回は完全にペースも動きも同じで、シンクロしちゃって、和気藹々。
でもそこで2人とも登れなくて、そこからはスピード勝負。

楽しそうだけど、先にゴールしたほうが勝ちで、野口選手の勝ち。
一発で決めるというより、何回かやると必ず登れるというのが、強さなんだな。

男性の方は、山内誠選手と、楢崎智亜選手の対決。
それまでどちらも回数少なく完登してたから、この勝負も見モノ。
やっぱり最初の1回はペースも動きも同じでシンクロしちゃってたけど、そのあとすぐ楢崎選手が完登。

すごかったー。

そして、できる気がしないー。

子どもの選手は体格の差はあまりなく、そこらへんにいそうな感じの子が強かったりしたけど、
大人のほうは、マラソン選手のようにガリガリで筋肉だけあるタイプの選手と、
体操選手のようにしなやかな筋肉がムッチリついてるタイプの選手と、両極端だった。

うまくなるには、どっちかしかないんだろうな。
私はガリガリになれるタイプじゃないから、体操選手型を目指すしかないか。

って、私は何を目指してるんだ。

 


2017.07.16, 22:41 / お出かけ
2017.07.16

ボルダリング

次の予定的に渋谷のほうが出やすかったので、Noborock。
まだ空いていて、イイ感じ。

初級壁で準備運動してから、前にやってた紫4級。
まだ疲れてなかったから、前回より1手先までは行けた。

そこまでで何回かダメだったので、諦めかけたが、
左手の持ち方を途中で変えることに気づき、クリアできた!

ようやく、初めて、このジムで4級クリア。

その周辺の紫で、できそうなやつを探して、転々と。
角のところの課題を、何人かクリアしてるのを見れたので、チャレンジ。

ギリギリ届く感じではあったけど、3回目くらいでクリア!
4級、2つ目!

今日いた女性クライマーは皆さん1つ上の緑3級をやってた。
早くそこまでうまくなりたいなぁ。


2017.07.16, 14:22 / ボルダリング
2017.07.16

猿島BBQ

前職の最後のほうのランチで、無人島 猿島の話題が出て、バーベキューしようという話になった。
社交辞令はイヤ派の人だったので、もちろんちゃんと開催。

最高の天気。

天気予報でも最高気温が31℃とかだったので、大量の飲み物を持参。
カルピス1.5L、ポカリスエット1L、水1.5L分の氷を背負って行く。

横須賀中央駅から15分ほど歩いて、三笠桟橋
往復チケットと入場料で1500円

そこであらかじめ予約しておいた食材を受け取る。

食材もBBQ機材もネットで予約できるので、準備はわりと楽なのだ。

海鮮3人前と肉2人前。
1人前ずつ保冷パックに入っていて、密封してあって、ありがたい。

9時半の船で、猿島へ向かう。

たった15分の船旅で、すぐ目の前に猿島は見えているんだけど、テンションあがる。
猿島の砂浜やビーチパラソルが見えてきて、さらにテンションあがる。



島に着いて、まずは砂浜の場所選び。
海に近いところを陣取って、予約しておいたBBQ機材を受け取る。
BBQ台や炭だけでなく、ビーチパラソル、テーブル、イスなどもレンタルできるのでありがたい。

まだ10時くらいだったので、最初しばらくは、座って海を眺めながら、
各々持参したものを飲んだり、お菓子を食べたりしつつ、雑談。

日差しが強烈で、暑いので、間も無く水着になって海へ。
(ちなみに更衣室&シャワーが600円だが、シャワーを使わないならトイレで着替えてもよかったかも。。)

海に入ると、涼しくて気持ちいい。
浅いところで見ると水もキレイだった。(深いところは茶色に見える)

船がいくつも到着し、周りも人が増えた頃、バーベキュー開始。

最初はなかなか炭に火がつかなかったけど、隣の団体さんからうちわをもらって、ようやく着いた。

海鮮セットは魚はなかったけど、イカが丸々入ってるのはテンションあがってよかった。

焼いて、食べて、飲んで、海に入って、を、何ループもして、楽しんだ。
ホント楽しくて、幸せな時間だった。



15時半までに機材を返却しないといけなかったので、15時ごろから片付け。

16時ごろから島の散策。
要塞とか、弾薬庫跡とか、もっとじっくり見たかったな。



17時の最終フェリーに乗るつもりで戻ってきたら、少し前の臨時便に乗れたので、それで帰ってきた。

そのあとはカフェでダラダラといろんなことをおしゃべり。
これもまた、楽しかった。

12時間くらい遊んだ。

カルピスは1.5L全部一人で飲んじゃったし、ポカリも少し飲んだから、2L近く飲んだかな。
腕は日焼け止めを3回くらい塗ったけど、それでも焼けた。

夏だ。


2017.07.16, 00:38 / T社
2017.07.11

ボルダリング

新しい会社にもボルダリング部があって、初参加。
まだそんなに活動してたわけじゃないみたいだけど。

場所は麻布十番のSPIDERというところ。
朝6時からやってるということで、入社前にもチェックしてて、興味があった。

http://climbing-spider.com/

不思議なジムだった。

狭くて壁1つしかないから、そんなに人数が入るわけじゃないのはそうなんだけど、
大丈夫??と思うくらい、ガラガラだった。
それで麻布十番ってことは、先祖代々譲り受けた土地とかなのかな・・・とか、余計な心配したり。

スタッフもおじさんが一人で、いろいろアドバイスしてくれたりする。
どう見ても、クライミングをしそうなおじさんじゃないんだけど、まぁするんだろう、きっと。

でも、若者がワイワイするジムというよりは、
昭和の漫画喫茶みたいな・・・麻布十番には合わない気がしてならない雰囲気。

まぁいいんだけど・・・

課題は、細かいのがビッシリ。
1つ1つの課題をオブザベーションするのも、こんがらがる。

クリーム状のチョークは使っちゃダメと言われて、粉チョークを使わせてもらった。
無料だったからよかったけど、あれがダメなジムもあるのか・・・
そういうことこそ、Webに書いておいてほしいな。

4級の水色にチャレンジしてたところで、力尽きた。
昨日の今日だから、全く回復してない。
体重も少ししか減ってないし。

会社の方々、初めての方もいたけど、私と同じくらいのレベルの人もいて、
一緒にやるのにちょうどいいレベルだった。

一人で積極的に行きたいジムではないが、月1回くらい会社の人と行く分にはいいだろう。

 


2017.07.11, 01:01 / ボルダリング
2017.07.09

ボルダリング

秋葉原のB-PUMP。
日曜は10時オープンだというのに、出遅れて10:40頃に到着。

2階の改修が終わって、全部使えるようになったということで、大混雑。
新しくできたエリアは椅子もなく、隙間でみんな待ってる感じ。
課題は少しやってみたけど、じっくりやったらできそうな気配もして、いい感じ。

でも混んでたので、そこの赤はすぐに諦めて、前からできてた奥のところに再チャレンジ。

今回も、最初に到達していたホールドまで辿り着くことすらできず、終了。
先週あたりに指をパキッてしまったのが、まだ治ってないせいも多少はある・・・ことにしておこう。
あとは体重が先月から2kg増量したままなのが痛い。

以前は土日に増えた体重を平日に戻すという感じだったが、
今の会社では、平日に増えた体重を土日に戻すというサイクルにしないといけないかも。
そもそも増えた状態で転職したから、減らないままなわけだが。。

 


2017.07.09, 19:51 / ボルダリング
2017.07.05

六本木ランチ

とにかく六本木ヒルズ周辺はランチも高いけれど、
条件を満たせば補助が出るので、積極的にランチは外食。

タバコ臭い店ばかりだったらイヤだなと思ってたけど、
今日まで3日間、タバコの臭いはゼロ。

そう、ゼロ。

さすがに六本木は外国の方も多いし、ちゃんとしてるのかな。

ちなみに、会社でもタバコ臭いと感じることはなく、いい感じである。

このまま臭いゼロが続くといいな。
まだ3日だけど。

 


2017.07.05, 21:41 / FO社
2017.07.02

ボルダリング

昨日オープンした、Noborock渋谷店に行ってみた。
ここが良さげだったら、いちおう家から一番近いジムになるはず。

http://noborock.com/shibuya/

さすがにオープンしたてで、キレイ。
初心者ルーム(〜5級)と、普通ルーム(5級〜)に分かれている。

B-PUMPだと5級が赤なので、私のレベルはそこだが、ここは5級までは楽にクリアできた。
4級の紫が、チャレンジするのにちょうどいいレベルだったので、1つずれてる感じかな。
渋谷PEKI PEKI と同じくらいのグレードかな。

イスがなくて、少し登ったらすぐ靴を脱いで座りたい私にとって、床に座るしかないという問題はある。
今日は激混みじゃなかったからまだよかったけど、混んでたら床には座れないだろうしなーという問題はあるかも。

課題は指で登るというより、体の向きとかが重要だったりして、いい感じ。
ただ、ずっとやってた4級の課題は、足が届かないとか、手が届かないとか、やっぱりそういうパターン。
まぁそれはいつものことだから、仕方ないけど。

課題が良い感じで、常連が占領している感じもなく、アットホームすぎず、なかなか良いジムだった。
休日でも1300円で登れるというのは、非常にありがたい。
平日だったら1000円だし。

まだ仕事の様子がわからないからなんともわからないけど、平日夜も行けたらいいな。

 


2017.07.02, 15:42 / ボルダリング
2017.06.30

ボルダリング

午後の用事が午前中に済んだので、昼からボルダリング@秋葉原。
どうやら女性では一番乗りだったのか、更衣室には靴が1つもなかった。

2階の、前回やり残した3つの赤をやっつけたかった。

なんだけど、まだ2階が調整中だったのか、脚立を出してなんかしてる・・・
仕方ないので最初は3階で、いろんな課題をちょこちょこやってた。
そういえば3階の奥の赤もできてないままだった。

結局1つもできないまま、4階に行ってみたりしたけど、
そろそろ2階も使えるようになったかな?と戻ってみたら、開いてた。

だいぶ疲れてしまったけど、やり残した赤3つにチャレンジ。

いちばん斜度のない壁(部屋の真ん中、開いてる中では一番手前)の赤は、
前回同様、最後から2手めがどうしても届かない。
右足を小さいホールドに乗せて、精一杯伸ばしてるんだけど、5cm足りない。

左足をもう一段あげるには、かなり苦しい体勢にならないといけない。
背の高い人はそんなことしなくていいから楽だよな・・・。
結局、できそうにないので、諦めた。

一番奥の壁、黄色いホールドの赤。
みなさんスイスイ登っていくところで、私も前回最初の方にやったっきりになってたやつ。
今日は2回目で行けた!!

よし!!

ラスト、一番奥の壁の通路側、四角いホールドの赤。
これは前回の最初の方にやってたときは、けっこう先まで進めたはずなのに、その後、握力が足りなくてダメ。
今日もホントはこいつを一番最初にやりたかったな。

結局、こいつはやり残したまま。

今日で平日休みは最後なので、平日のボルダリングもしばらくできなくなる。
新しいジムが渋谷の南側にできるっぽいので、今度の土日はそっちに行ってみようかと思う。
もしそこがよければ、会社帰りに寄るのに便利そうな位置ではあるんだよね。

 


2017.06.30, 15:30 / ボルダリング
2017.06.27

ボルダリング

2週間行ってなかったので、久しぶりにボルダリング@秋葉原。
平日に行くのは初めてだ。

今ちょうど大規模な工事中で、2階が半分使えない。
その代わり、いつもは閉鎖されてる4階を室内のほうだけ使えるとのこと。

興味津々で行ってみたら、長モノの壁だった。
外の壁は今日は閉鎖だったけど、気持ちよさそう。

長モノなので、一度にできる人数が少ないのに、たくさん人が来ちゃったので、2階へ避難。

壁の形が変わってて、今回はホント大規模な変更なんだなと、少しワクワク。

手前のオーバーハングの壁の方は変わってなくて、奥に新しい課題。
その新しい課題の赤に、主にチャレンジしてた。

平日の日中だから少ないかと思ったけど、それなりに、混んでるわけじゃないんだけど、ガラガラでもない。
学生も多そうだったし、それ以外にもたくさん。
そりゃそうだよね。

赤、まったく手をつけられないわけでもないんだけど、1箇所届かない、みたいな課題が3つ。
課題の数が少なくて、やってる人もそんなに移動せずにじっくりやってるから、見られてる感が緊張。

結局1つもできなかった。
でも、また元気なときにやったらいける気がしなくもない。

届きそうで届かない、みたいな、ギリギリのやつ、ジャンプ以外でいける方法あるのかなー。
それを身につければ3つともいけそうなんだけどなー。

木曜か金曜にまた行きたいな。

 


2017.06.27, 20:39 / ボルダリング