2019.12.08

ロープクライミング

公認山岳ガイドが指導する登山技術実践講習会
はじめてのロープクライミング 奥多摩・天狗岩

久しぶりのロープクライミング。
トップロープなので、昔にやったことある。
自己紹介で10年くらい前って言ったけど、12,3年前か?

メンバーは4人。
先月のレスキュー講習にいた方が1人いて、覚えてた。
ガイドさんも同じ方だったが、また私のことは忘れたようだった。

前回最後に阿弥陀岳に登ったときのガイドを間違って答えてたので、
正そうと思ったけど、そんなこと覚えてなさそうだから、話題に出さなかった。

耳の聞こえない方も1人いて、新鮮だった。
トップロープの場面で、声で伝えられないのは、なかなか難しいものだな。
自分の対応力のなさを考えさせられた。

最初は、カラビナの説明、8の字結びの説明、ビレイの説明など。
実際にビレイの手の動きをやってみて、いきなり実践。

ガイドさんがロープを設置しにリードで登っていくところをビレイ。
どうやら私は引っ張り過ぎたらしく、もうちょっと緩めでいいとのこと。

そのルートは簡単だったので、先頭でさくっと登った。
岩が冷たくて、感覚がなくなりそうだったのが、辛いポイント。

最初のうちは、懸垂下降を練習するためだけの場所も作ってくれて、
待ち時間の間はそこで降りていいとのことだった。

坂道を歩いて登って、セルフビレイでポイントまで行き、懸垂下降で降りる。
これができれば、登山の危ないポイントでのセルフビレイというやつができるのか。
そう思うと、活用はできそうな技術。

次は、懸垂下降の場所にも別のロープを張ってくれて、そこ。
そこは日に当たってるので岩もそこまで冷たくなく、楽しんだ。

お昼を挟んで、午後。

今度は奥の壁のロープ。
午前の最後に、セルフビレイ+懸垂下降で見ていたが、
そこを登る時は横のちょっと難しいルートから登るということだった。

ガイドさんからルートの説明があって、私が最初にチャレンジ。
最初の難しいと言っていたポイントは、やっぱり難しかった。
なんというか、力の掛け方が素直じゃなくて、ジムでやるような登り方をした。

そして、岩が冷たくて、手の感覚がなくなったので、
難関をクリアしたところで手を息で温めた。

そのあとはわりと素直に持つところがあったので、すんなり。
難しいと言われてたところを一撃できて、大満足。

もう1本同時進行で進んでいた別ルートは、簡単なルートだったので楽にクリア。
他の方々がさっきのルートをどう登るのか気になってたけど、
他に登れた方はいなかった。
やっぱり、普段登ってないと登り方がわからないルートだよな・・・。

私の課題がなくなったので、別のルートを指定してくれた。
簡単なルートだったところの少し横で、
持ちやすいホールドがある場所を避けて、使っていいエリアを指定された。

そこは、手足のホールドが小さくなって難しかったが、
いちおうホールドは見つかったので、そしてスラブでもあるので、
なんとかという感じではあったけど一撃でクリア。

ここをクリアしたことで、STEP2の講習に来てもいいよって言ってもらえた。
5.9レベルの難しいルートを登る講習ということで、
私がそのレベルに挑戦しても楽しめるだろうということだった。
(登れると思うわけじゃないとのこと)

残念ながら、もう今季のSTEP2講習は満席のものしかないから、来年かな。。

そしてまた私の課題がなくなってしまったので、
さらにホールドを避けたエリアを指定されて、登ってみることにした。

最初こそ手足の場所はあったけど、そこから1つ上がったら、
もうその先の足の置き場がわからなかった。
岩はちょっとヌメっとする感じで、シューズがかかる感じはなく。
何回か落ちて、諦めた。

悔しいけど、あれは無理だなー。。

というわけで、なかなか自分にとっても良いチャレンジとなった。
もうちょっと続けてみてもいいかもな。
ビレイも懸垂下降も、今日のところはちゃんとできたので、継続したい。









2019.12.07

冒険塾

モンベルの冒険塾に行ってきた。
有料イベントだけど、滅多に話を聞けない人の話を聞ける。
なんだか、クレイジージャーニーってこういう方々の番組だったよな・・・

10:00~10:30	塾長・辰野 勇よりご挨拶
10:45~12:15	山崎 哲秀「極北に賭ける」
13:15~14:45	安田 純平「人質40カ月の真相と戦場取材の意義」
15:00~16:30	角幡 唯介「人はなぜ冒険をするのか」

山崎さんと角幡さんは北極・犬ぞりというテーマがかぶってて、
どうせなら一緒に話をすればよかったのになと思ったり。

行きたいと思ったことをすぐに行動に移せるのがすごい。
10代の若気の至りとはいえ、海外に勢いで行けなかったなー。

しかもそこで誰もやったことがないことをやる、と。

最初の1回をやってしまえば、あとのレベルが上がっていくのはわかる。

角幡さんの、思いつきにはそこまでの人生が詰まってる、というのは、
ものすごくしっくりと実感としてわかった。

ピンときた、という表現だったり、呼ばれてる、という表現だったり、
そのタイミングだからこそ行きたいと思った場所とかって、それだと思う。

で、安田さんの話は、冒険じゃなくて人質とかジャーナリズムの話だけど、
なんというか、聞いてよかった話。

日本政府は本当に何もしなかった(身代金も払ってないだろう)ということが、
当然やるべきだと思われたこともやってなくて、
連携すべき機関とも連携してなかったことからわかるという。

メディアの一時の誤った報道がネット上に残ってしまい、
そのせいで拘束が解かれるのが遅くなり、人質となり、という推測。

もちろん本人は拘束されてた側だから、その間の外側の動きは推測だが、
ちゃんとエビデンスを集めて推測しているのだから、
ネット情報を鵜呑みにしてバッシングしている側よりは信用できる、
というのが、私の見方。

人間の0.3%は冒険者の遺伝子を持っている、と、辰野さんは言う。
アメリカの誰かの研究らしい。

きっと私はそっち側の人間だと思う。
レールを敷かれたら逃げ出すし、決めつけられたら従わないし。

だから、なんでここに出てくる人のような成果を出せないのかと、
そっちのほうが悔しいというか、虚しいというか、申し訳ないというか。。

そういう感覚になれるから、行ってよかった。



2019.12.07, 21:42 / イベント
2019.11.30

ボルダリング

横浜の好日山荘に行きたくて、
綱島のDボルダリングにしようかと思ってたけど、
ふと、横浜のB-PUMP2の存在を思い出して、最近の様子を見に、行ってきた。

前回行ったときからは、特に変わってない。
11時オープンのちょいあとくらいに行ったのだが、空いてた。

登る場所が少ないから混んだらイヤだなーと思ったけど、
結局、帰るときまでさほど混んではいなかった。
全部の壁に満遍なく人がいるくらい。

PUMPなので、赤5級を中心にやろうと思って、
最初に手をつけた2階の右奥の課題は、一撃できてしまった。

あれ?と思って、他の課題もやってみたら、それはできず。
あとはずっと赤5級を転々としていた。

他にクリアできたのはなかったけど、最後の1手に手が出せないのが2つあった。
足が滑りそうで怖いやつ。
頑張ればいけるのかな・・・

近場のジムとして、わりといいのかもしれない。
また行こう。



2019.11.30, 19:11 / ボルダリング
2019.11.30

期末

会社の期末。
この1ヶ月後が、私の1周年。

成長している会社であっても、
個人的には、うっひゃー楽しい!って感じは全くなくて、
やることたくさんで大変だったり、
欲しい情報が来なくてイラッとしたり、
能力や時間や気力が足りないと思うことがほとんど。

でも、退屈すぎて心がなくなるより、随分と良い。

そんな感じで、今日の飲み会@オフィスも、たくさん笑って途中退散。
たまにしか会社に行かないから、ご機嫌な姿でいたい。



2019.11.30, 01:20 / E社
2019.11.28

新大久保の会

前々職T社のときの友だちと、韓国料理の会@新大久保。
前回と同じ店。

そして、今回もまた、半分くらいの人が退職済みの人。
私が辞めたあとに入った方々も、前回会った人は顔を覚えてる。

現役からは会社の状況を聞いたり、
もう出た人たちからは、今何してるのかとか、他愛のない話。

平和なひとたちしか集まらないようにしてくれてるから、平和でイイ。

二回り近く離れた人たちと遊ぶのは貴重。
大切な仲間だな。

2019.11.28, 01:47 / T社, お食事・飲み
2019.11.24

ボルダリング

今日は渋谷のNoborock。
課題は前と変わってないので、続き。

前回はあまりB1Fをやらなかった気がするので、
今回やろうかなーと思ったけど、ちょうどいい課題がなかった。

1Fに移動して、前の続き。

奥のピンクホールドの紫4級は、1回でクリアできた。
なんでできなかったんだろう?って疑問になるくらい、すんなりだった。
元気なときにやれば・・・とメモにあったけど、ホントそうだったな。

あとはいろいろやったけど、遠くてできなかったり。

結局できたのはもう1つ、手前の垂壁の黄色ホールドの紫4級。
こっちも初手で1回ミスったけど、2回目でクリアできた。
すんなりだったな。

前回は3週間前で、体重はたぶん変わってないけど、
10月の体調不良が回復してきたってのもあるのかな。

もう1つ、最後にやってた課題がちょっと惜しいけど、
足のホールドが汚れてツルツルになってしまってたので、
それは次回行ったってもっとヒドイだけだろう。

来週ホールド替えということで、そのあとでまた行こう。




2019.11.24, 17:24 / ボルダリング
2019.11.17

ボルダリング

久しぶりに綱島のDボルダリングに行った。
11時くらいだったけど、空いてて良い。
ホールドは変わってなかった。

青4級をずっとやってた。

前にやってた記憶のあるものもあったけど、記憶と同じところでダメ。
指の力が足りない。

前にちょろっとやった右奥の課題は、なぜか2回目でクリアできた。
前に出来なかった理由がわからん。
でも、ようやくこのジムで4級をクリアできたので、嬉しい。

小さい方のスペースで、これまた角っこにある課題も、
前は苦戦した覚えがあるが、今日はすんなりできた。

1回目で少し他のホールドに触ってしまったので、
もう一度やったけど、やっぱりクリアできた。

というわけで、今日は青4級を2つクリアできて大満足。

ただ、他にできそうな課題がない。。

やっぱり指の力を鍛えるか、体重を落とさないとな。


2019.11.17, 13:02 / ボルダリング
2019.11.10

実家

予防接種の前後で、両親と雑談。
基本は他愛もない話。

父がNHKのジャンダルムの番組を見たらしく、
あそこには行くなと言われた。

確かに、私の今の山行の延長上にはあり得るので、
これは心に留めておかねばと思い、ここにメモする。

まぁ、今は、雲の平に行った時のような縦走に惹かれてるから、
あれは別になしでもいいかなという気はする。

いつまで日本の山に登りたいという気持ちが続くか、わからないしね。

結局、高血圧かどうか聞けなかった。


2019.11.10, 20:57 / 実家
2019.11.10

インフルエンザ予防接種

自分で予約して受けろと言われても、どこで受けたらいいのかわからない。
この手の主治医なところに行ってきた。

インフルエンザ、やっぱり人と会わないのが一番の予防とな。
自宅で仕事してることが多いから、その点は有利。

ただ、たまに電車に乗った時のダメージが大きいから、
マスクでもした方がいいのかもしれないな。

かからないといいな。


2019.11.10, 20:47 / 実家, 病院
2019.11.10

ボルダリング

午後に平塚に行く用事があったので、藤沢の1st wallyにした。
12時過ぎの到着なのに、相変わらずこのジムは空いてて良い。

水色4級にずっとチャレンジしてた。
前に惜しかった記憶のある課題は、今日も惜しかった。

ただ、少しは前より進んだ気がするので、次回こそはクリアしたい。

1時間半くらいやってたけど、腕がパンパンでどんどん出来なくなった。
やっぱり、またちょっと体重を落とさないとな。
最近飲み会があって、1kgくらいリバウンドしてたのだ。

がんばろ。


2019.11.10, 20:40 / ボルダリング