2018.11.17

ボルダリング

横浜のB-PUMP2が改装したってことを知ったので、かなり久しぶりに行ってみた。
前にショップだったところが受付になっていて、ショップは少し縮小したかな?

中に入ると、B-CIRCUIT というものの説明をしてくれた。
登ったらチェックして、最後に受付に出すとポイントをつけてくれるというものらしい。
・・・めんどくさいからやらない。

ってか、各階各級が4つずつしか課題がないのか。

中に入ると、正面に広い休憩スペース。
真ん中には大きな螺旋階段。

更衣室は1階のトイレの横に移ってた。
前と広さは特に変わってなかったのかな。

と、いろいろ1階にできてたせいで、登るスペースは以前の半分以下。
壁も前のように課題がビッシリではなく、ガラガラ。

少し登ってみたけど、いまいち。
ってか、かなり難しい。
5級のスタートすらできない。

2階に行ってみた。
レイアウトは前とあまり変わってなくて、更衣室がなくなって休憩スペースが広くなった感じ。
どこまで休憩させたいんだ??

壁のガラガラ具合は1階と同じ。
できそうな感じがした赤5級にチャレンジしたけど、
かなり遠いところに横移動しなければならなくて、右手首と右前腕のスジを痛めてしまった。

あとは休憩多めにやってたけど、結局何1つクリアできなかった。

んー、前のジムの状態を知らなければ、最近のジムってこんな感じだよねーってとこ。
やたらキレイでインスタ映え。
だけど、不自然に課題が難しいってのが、前のジムと変わってないところかな。

またしばらく行かなくていいかな。

来週はどうしよ、秋葉原も久しぶりに行っとくか。

 


2018.11.17, 20:08 / ボルダリング
2018.11.11

御前山

2度目の御前山、今度は探検隊からの友だちと2人で。

今まで2回も涸沢を企画して、天候不良で流れてきたので、今度こそ、という思いもあり、
どこの山にするか、どのくらいのレベルにするか、など、それなりに真剣に考えてきた。

そして選んだのは、私がそれなりに行ったことのある奥多摩。
その中で、かつて奥多摩湖の眺めに感動した山である、御前山にした。

奥多摩駅のバス停で待ち合わせ。
わりと久しぶりに会うので、近況を話したり、少し寝る時間もありつつ。

御前山、登り始めてすぐに急登。
まだ長袖を着ていたせいもあるけど、汗だく。
友だちがなかなかのハイペースで登っていくので、体力面では私の方が下。

サス沢で眺めがいいはずなので、横でチラチラ見える奥多摩湖を気にしつつ、汗だくで頑張る。

途中ではそんなに人にも会うことなく、静かな山歩き。
おしゃべりしながら登るのも楽しい。
会話できるくらいのペースで登るべき、ということは知っていつつ、いつもはできなかったこと。

サス沢は、さすがに眺めがよかった。
下で見た奥多摩湖よりも、キレイに見える。
雲が多めだったのが残念だったけど、少し長めの写真タイム。

そこからもまた、あーまた急な坂だー!! とか言いながら、おしゃべりしたり、黙々と登ったり。
かなり疲れたけど、なかなか楽しかった。

頂上ではランチ休憩。
彼女は行動食の延長のような感じだったので、私の食事中待たせて申し訳なかったかな。

雲が多くなり、ちょっと風も出てきて、寒くなってきた。
下りのスタートは、手がかじかむ状態から。

木の根っこと泥の上に落ち葉がたっぷり、という下り坂。
けっこう急なところもあったりして、滑りそうで怖い。
彼女も下りはゆっくり行きたいということで、私と同じでよかった。

水の枯れた川の跡みたいなところがあったり、車道と交わったり、
休憩スペースで長めの休憩をしたり、
最後はずっと川の横の道だったりして、足元は怖いけど、なかなか癒される。

登山口まで出てからは、道路。
バスが車で20分あったので、歩いて奥多摩駅まで戻った。

ホリデー快速だと新宿まで1時間半なので、それを待って乗ろうということになったが、出発まで40分くらいある。
時間をつぶす? とか迷ったけど、結局自販でジュースを買って、ホームに行くことに。

30分くらい前に電車が来たので、てっきりそれはホリデー快速の前の電車かと思って、ホームで休憩していたが、
実はそれがホリデー快速だと気づいてくれて、急いで乗って、ギリギリ座れた。

奥多摩始発のホリデー快速は、30分前から並んでないと座れないんだな。

あとは、余った行動食で小腹を満たし、本を読み始めたけど、すぐに寝た。
やっぱり、長距離の電車は座るに限る!

奥多摩湖 9:08
サス沢山(着) 10:06 (0:58, CT1:30)
サス沢山(発) 10:11
惣岳山 11:18 (1:07, CT0:50)
御前山(着) 11:36 (0:18, CT0:15)
御前山(発) 12:10
トチノキ広場(着) 13:22 (0:48, CT0:50)
トチノキ広場(発) 13:58
栃寄沢登山口 14:31 (0:33, CT0:40)
境橋 14:50 (0:19, CT0:20)

登りは早かったけど、下りはちょうどいい速度。
なかなか良いペースだったな。

 


2018.11.10

ボルダリング

かなり久しぶりに、中野島のPUMP2。
ワークマンプラスに寄りたかったので、こっちにしてみた。

当然、以前登ってた課題はない。
先週に大会があったようで、大会の課題もまだ残っているとのこと。

10時に到着して、相変わらず空いていて良い感じ。
ただ、パッと見、登れる課題が少ない。

そして、難しい。

4級の青は手が出ない。
5級の赤は1つ登れただけ。

5級だけど、ルーフで登れたからよしとしよう。

壁が高いので、けっこう怖い。
落ちそうだなと思ったら、怖くて諦めてしまう。

けっこう指で登るのが多いので、体重を落とさないとと真剣に思う。
(そういえばPUMPってそうだったね、と思い出した)

ガラガラに空いてるのはいいけど、もうちょっと課題が整備されてから来たいかな。
どうやら11/19にホールド替えがあるようなので。

いやー、登れなかった。
体重落とさないと。

 


2018.11.10, 16:31 / ボルダリング
2018.11.04

ボルダリング

風邪もだいぶよくなっていたので、いつも通りで渋谷Noborock。
再来週にホールド替えがあるということで、そろそろ今の課題も終わり。

前回やってた課題、主に正面壁の右にある黒い紫4級をやってた。
スタッフがずっと登ってて、ちょっとうざかった。
一度登ったらマットから降りてほしい。。。

で、前にやったところまではできたんだけど、その先が届かず。
足は一度だけあげられたけど、振られる力が強くて、手が離れてしまう。
10回くらいやったと思うけど、もう諦めた。

他にもちょこちょこやってたけど、できそうなものもなく。
すっきり、今の課題を諦められた。

今日はクリアした課題なし。

来週は中野島に行く予定。
WORKMAN Plus が近くにオープンするから見たいっていう目的もあり。

 


2018.11.04, 18:05 / ボルダリング
2018.11.03

チーズの店

前職T社の友だちと、恵比寿の Cheese Tavern CASCINA (チーズタバーン カシーナ) という店でランチ。
店員さんが白衣みたいな制服で、見た目も研究員みたいである意味おもしろかった。

話していることは相変わらず、仕事の人間関係のことが多かったかな。
ま、古くから居残ってる人が変わらない限り、変わらないだろう。

メインを頼んじゃったから、量とお金的に、ラクレットをかける料理は食べられなかったけど、
他のお客さんのを見て、やっぱ見栄えするなーと。

それから恵比寿から代官山、渋谷まで、雑貨の店などに入りながら散歩。
いつも歩いててもほとんどお店に入らないから、こういうときにいろいろ見れて新鮮。

仕事関係なしに会えるのは良いね。

 


2018.11.03, 20:32 / T社
2018.10.29

カヤック

1日目: 10月26日

漕店Saltysのコラボ企画、シーカヤックで2泊3日のキャンプツーリング。

朝は7時前に起きてしまい、飲食スペースが臭いのはわかっていたので、荷物を全部準備してチェックアウト。
コンビニで朝食を買って、そのまま外で食べておしまい。

朝、9時前、ちょっと早かったけど、とまりんで待つ。
大城さんを発見してご挨拶。

どういうメンバーがいるとか教えてもらったり。
そして、台風の影響で日曜は波が高くなるから、土曜にフェリーで戻ることになるらしい。
1日しか漕げないから物足りないかもなーって。
日曜は美ら海水族館の近くにある海洋文化館ってところに行こうと思ってる、とのことだった。

徐々に人が集まってくるが、他はソルティーの方々で知らない人ばかり。
名前だけ自己紹介するけど、聞いたそばから忘れていく悲しさ。。

荷物を車に積み込み、10時のフェリーで渡嘉敷島。
平日だからかフェリーは空いてた。
外国人の観光客が多めだったかな。

渡嘉敷島に着いて、商店で買い出し。
その間にも少しずつ、自己紹介。

車ピストンで島の反対側に移動。
最初にカヤックを下ろしたりするため、男性陣が行って、その間、港で待ち。
気持ちよく晴れていて日焼けしそうだったが、でも暑すぎず、気持ちいい。

2回目の車でトカシクビーチのほうへ到着。
漕げる日が今日しかないということで、弁当を食べてすぐ準備。
キャンプで移動じゃないので、荷物の準備も最小限に貴重品と飲み物だけ。

 

カヤックは、大城さんとタンデムで、私が前。
漕店で乗るときはこのパターンが多い。
シングル艇に乗れないときは、大城さんと組むのが安全安心だ。

儀志布島まで、片道7kmの散歩。
波は穏やかで、海底まで見えるほど海もキレイ。
どんどん水の色が変わっていくのが、懐かしくて、嬉しかった。



岸壁にヤギがいるのも、ああこれこれって感じ。
そしてなんと、今回初めてかもしれないけど、カヤックから海ガメも見えた!!
カヤックをサメと間違えたのか、猛ダッシュで逃げて行った。

Saltysのほうはカヤックスクールらしいという情報は聞いていたので、
皆さんガツガツ漕ぐのかと思いきや、全然漕げない人もいて、けっこう漕ぎ方の指導されてた。
私もまっすぐ漕げなくて指導されてたことがあったから(今も漕げるかわからないけど)、私までシュンとしてしまう。

儀志布島まで、普通の倍くらいに時間がかかって、2時間で到着。
予定より長くかかっちゃったから短めに、というわりに、40分くらい休憩。



シュノーケルを置いてきてしまったのが失敗したなって思った。
儀志布島の砂浜、台風で流されたようで小さくなってた。

帰りは潮の流れもあるようだったけど、けっこう早く感じた。
17時くらいに青年の家キャンプ場に戻って、草地にテントを張って、シャワー。
シャワーがあるなんて、豪勢なキャンプだ。

それから夕食。
タコ、イカ、島豆腐、ムール貝、パスタ、キャベツとキノコのスープ。
相変わらず美味しかった。
料理、ちゃんとできるのっていいな、って毎回思う。

そのまま飲み会になり、だんだん皆さんのことがわかってくる。
22時過ぎに眠くなったので抜けた。

夜は風が強くて、雨も降っていた。
雨と風の音で何度か起きてしまったけど、わりと熟睡できた。
ちゃんとペグしといてよかった。




2018.10.29

漕店にお世話になった数

今回のツアーで何度も聞かれて、ちゃんと覚えてなかった。
13年前に初めて行って、今回が5回目、というのが正解だったようだ。

2005/04/28-05/04 (漕店) 大城さんとタンデム(前)
2006/03/18-21 (漕店) 友だちとタンデム(後ろ)
2012/05/03-06 (漕店) 全然漕がないイヤな男性とタンデム(前)
2014/08/14-16 (漕店) 大城さんとタンデム(前)
今回は 2018/10/26-28 (漕店) 大城さんとタンデム(前)

明日から記録を残す。

 


2018.10.21

西沢渓谷

甲武信ヶ岳から体調などの都合で計画を変更して、天気の良さそうな今日、西沢渓谷に行ってきた。
塩山駅から出る 8:30 のバスが、一番最初に西沢渓谷入口バス停に着く。

それを目指して 7:49 着のつもりで始発で向かったら、恵比寿で山手線が動いていないことを知る。
最初は5時半に再開予定というから待ってみてたけど、次のアナウンスで6時ごろと言うので、
コレは延びるぞ? と思って、代官山まで歩いて、東横で新宿三丁目まで行った。
最初からそうすればよかったな。

ともあれ、予定より1本遅くて、実はちょうどよく 8:12 に塩山駅に到着。
真っ先に1番バス乗り場に向かって、バックパックで場所取り。
まだ1台目に座れるラインでよかった。

途中、乾徳山登山口を通って、完全に見覚えがあって、そうか最近登ったなと思い出した。
バスは時間通りに進み 9:30 に到着。
周辺の駐車場はすでに車でいっぱいだった。

よもぎ餅を買って、ささっと歩き始める。
1周で10kmあるという。

入口には地図やトイレがあり、少し休憩し、荷物を整える。
ここから右が往路で、左から戻ってくる感じになる。

少し進むと、甲武信ヶ岳への登山口がある。
2つ道があって、やっぱり徳ちゃん新道のほうが崩落がなくてよいらしい。
雪がなくなった頃の季節にまた来よう。

そのあとは、吊り橋があって、川があって、滝があって、という道を繰り返す。
木漏れ日が気持ちよく、晴れの日を選んでよかったと満足。

展望台がある滝のところからは、川のすぐ横を歩くことになり、
岩が濡れていたり、少し川を渡らないといけなかったり、一気に道が悪くなる。

ロングスカートで歩いてたおばさんや、サンダルのおばさん、2,3歳のチビッコ、ご老人の集団などが、
なかなか進まないせいで、大渋滞が起きていた。
そういう人たちって、後ろに人が溜まってることにも気づかないんだよね。。

そんな感じで、綺麗な景色なんだけど、大渋滞に気を取られ、
道幅がないから、写真を撮るにもなかなか止まれなくて、ちょっと残念だった。

いちばん奥まで行って、ご飯休憩にしようかと思ったけど、ベンチは満席。
道端も埋まってて場所がなかったので、そのまま下り方面に進んだ。

こちらは川からは離れているが、トロッコの線路跡がイイ感じ。
ずっと沿って歩くことになるのだが、それが楽しかった。

なぜか人が急に減ったので、ゆったり気分で歩けたのもよかった。
日陰がほとんどだったのでけっこう寒かった。

そんなに見所はないまま、入口に戻ってきてしまった。

バス停に到着したのが 12:50頃だったので、13:10 発のバスで帰ってきた。
3時間半くらい歩いてたのかな。
まぁ、そんなもんか。

冷たい風、木漏れ日、キレイな川、最高。
もっと空いてる時期があれば、またそのとき行きたいな。

 


2018.10.21, 20:18 / ハイキング登山
2018.10.20

ボルダリング

今日も渋谷のNoborock。
結局、泊まりで山には行かなかったので行けることになり、どこにしようか迷ったが、
朝起きたのが遅めだったので、近場にした。

まず、いつも最後の方にやって、疲れててできなかった課題に、最初に取り組んでみた。

左の奥の角にある、緑ホールドの紫4級。
そんなに難しそうじゃなかった印象があったけど、ホントその通りで、今日は1回でクリア!

前回は何もクリアできなかったから、嬉しい。

10人以上の団体が来たので、この勢いで空いてるうちに・・・と、何回もチャレンジしてた右側の壁の紫4級のやつ。
途中で体が横になってしまったあとで、体制を直せなくて落ちていたが、
そこで足を壁に突っ張ればいいってことを、他の人のを見て学習してあったのだ。

それをやってみたら、今日は1回でクリア!
いやー嬉しい。

左の壁の黄色ホールドのもやってみたけど、小さいホールドで耐えられず、できなかった。
人がたくさん来たので、この課題は今日はヤメ。

半分までいけてる正面の壁の左端にある黒ホールドにチャレンジ。
こいつは途中で持ちにくいホールドがあるところで耐えられず、何回かやったけど諦めた。

今度は同じ壁の右端にある黒ホールドにチャレンジ。
こいつも何回かやって、最初詰まってたところは通過できたけど、その次でダメ。
多くの人が落ちているのを見ているので、そこは難しいのかもしれない。

今度行ったときにまだこの課題があったら、最初にやってみよう。

2つクリアできたので、気分よく終われた。

 


2018.10.20, 17:16 / ボルダリング
2018.10.14

焼肉

恒例の研究室の同期&先輩との飲み会。
今回は新宿で焼肉。

ホルモン焼 幸永 新宿東口店

いやー、焼肉は久しぶりに食べた。
煙もすぐに吸い込んでくれる仕組みになってて、思ったより煙たくなくてよかった。

先月以来なので、そこまで久しぶり感はないけど、
その間にお出かけしていたこととか、仕事と休みのバランスのこととか、次回のこととか、おしゃべり。

やっぱり、心を許せる友達って、かなり重要。
早めから始めたので、お腹いっぱいになるまで食べて20時前。

あー、楽しかった。


2018.10.14, 23:22 / 研究室