2018.06.24

カラオケ

ものすごく久しぶりに、ワンカラに行った。

今の会社になってからずっと喉が痛いのもあり、ほとんど行かなくなっていた。
喉の調子に関わらず、全く声を出さない日が続いているので、ストレス発散。

渋谷店が閉店していたのを先日知ったので、今日は買い物ついでに川崎。
運良く LIVE DAM が使えたので、たっぷり2時間。

DAMアプリの履歴で、以前歌ってた曲を入れる。

幸い平均より高かったけど、80点台前半が多くてイマイチだったけど、
少しだが、80点台後半が出た曲もあるので、ホッとした。

それにしても、全然最近の曲がわからんな。
ってか、音楽を聴く習慣がなくなってるのがヤバいな。

一時的だとしても、気持ちはだいぶスッキリしたので、もっと行こう。
そうなると、渋谷が潰れたのがイタイ。

 


2018.06.24, 17:46 / カラオケ
2018.06.23

ボルダリング

今日も渋谷のNoborock。
到着したときに前に10人の団体さんがいたから混むか!?と思ったが、
その団体さんは初心者部屋から出てこなかったので、大丈夫だった。

前回行ったときと、全く同じ方々が登ってた。
つまり、皆さん私より1,2段階レベルの高い人たち。

元気なうちに、最後の1手ができなかった紫4級のピンクホールドの課題をやってみる。
最後の1つのところまでは、すんなり登れる。
だが、最後の1つは、どうしても手を伸ばすことができなくて、終わった。
不安定な場所に両手を使ってるので、片手を離すのが怖いのだ。

もう、こいつは諦めようかと思う。
不安定になってる原因は、足がギリギリになっているせいというのもあるし。

同じ壁で、前回少しやってみた紫4級の黄色ホールドを次にやってみる。
こちらは男性だとスイスイ登れているが、背がないとその登り方はできない。
女性がやってるのを見て、ヒールを使ってバランスを取ればいいらしいことは見ていた。
それをやってみて、3回目くらいで、片手だけゴールについた。

足がやっぱり不安定なので、両手ではつかめなかったが、まぁいいや。

そのあと、いくつか登ってたけど、どこかで左の肩を痛めた。
伸ばす動きは大丈夫だけど、腕を縮めるような動きが痛い。

結局1時間くらいでもう登るのを諦めて、あとはちょこちょこ簡単なのを登っておしまい。

さて、そろそろ別のジムに行ってもいいかもな。

 


2018.06.23, 14:15 / ボルダリング
2018.06.23

晴れ

朝、会社に行くまでの間は、元気だった。
やっぱり天気がイイというのは、良いことだ。

今日は会社が半休の日だったので、お昼で帰宅。
むかつくことがあったので、あんまり仕事にならなかったな。

午後が空いてるとはいえ、これといってやることを決めてなかったので、渋谷まで歩く。

気になってた solo-tourist キャリーバッグ アブロードキャリー43 を見てきた。

思ってたより大きくて、これを買うなら、
今持ってる大きい方のキャリーバッグの代替だなと思って、買うのをやめた。
ついでに、欲しかったサイズのバックパックはすでに持ってることも思い出した。

帰ってきてからは、まだ明るいし、風が気持ちいい。

Macbook Air の調子が悪かったので診断をしてみたが、
バッテリーが弱ってる以外に不調は見つからず。

なんとなくすっきりしたかったので、クリーンインストールすることに!

軽い気持ちでやってみたが、意外にハマった。
High Sierra からディスクをカラにしてインストールして、とやったが、エラー。
ググって対応方法を試してみるも、効かず。

対応方法と違うキー操作だったけど、偶然インターネットリカバリーが起動した。
そこでやっと、1世代前の Yosemite でクリーンインストールすることができて、
さらにアップグレードして、High Sierra にまで戻ってきた。

ディスクも、音楽とソースコードだけ元に戻しただけなので、空き容量が増えて安心。
これで、突然落ちる現象もなくなってくれればいいんだけどな。

一応、負荷がかかる Spotlight とかは、最初から切っておいた。

さー、土日は何しようかな。
雨みたいなんだよな。

来週末は晴れるといいな。

 


2018.06.23, 00:00 / 日々所感
2018.06.21

元気

朝、久しぶりに、少し明るい気分だった。
今日は調子イイかも!! って思った。

結局、昼過ぎくらいに、また落ちてきたけど、まぁマシになってるかな。

天気とか、湿気とか、気圧とか、いろいろ影響受けすぎてるんだろうとは思う。

昨日、クレイジージャーニーの爬虫類ハンターの加藤さんを見て、
好きなものに夢中になってる笑顔とか、そういうのに良い影響を受けたのもあるかも。

早く梅雨、明けないかな。

仕事、早く楽しめるようになりたい。
今の職場、前に比べれば天国なはずなのに、イライラが増えてる。

 


2018.06.21, 23:21 / 日々所感
2018.06.21

ニュースメディアにおける広告技術

Meetup in Tokyo #37 ニュースメディアにおける広告技術 に行ってきた。
今の仕事にかなり近い内容なので、仕事気分。

LINE、Gunosy、SmartNewsの広告配信技術がどうなってるか、みたいな話。

LINE NEWS の広告配信を支える LINE DMP の裏側 (LINE)

あまり目新しい話はなかったように思うが、今の仕事をしていなかったら理解できなかっただろうなと思う。

AWS LambdaとKinesis Streamによるサイトリターゲティング配信基盤 (Gunosy)

AWSで構築したアーキテクチャが興味深かった。
けっこう細かい話を詰め込んであったので、全部理解できた気はしない。
Lambdaは一度ちゃんと使ってみたいな。

SmartNews Adsの配信最適化のお話 (SmartNews)

まさかの数学的な話で、自動配信のためにどういった考え方で最適化を行っているかという内容。

これまた全部は理解できなかったけど、ちゃんと考え方の順を追って説明してくれたので、
あの内容のわりには、理解できた部分は多かったと思う。
いちばん興味深く聞いた。

大学の数学、何も覚えてないな。。
これまた、一度ちゃんと理解してみたいものである。


2018.06.21, 00:02 / 勉強会
2018.06.18

ルーム

狭くて天窓以外に窓はなく、ドアもロックされた部屋で、母ジョイと息子ジャックは暮らしていた。
ジャックはそこで生まれたため、部屋の外の世界も知らず、母とテレビと本が情報源。
誘拐犯による差し入れも乏しくなり、母ジョイは部屋から出る手段を考える。

物語はそこで終わらない。
後半は、外の世界を知らなかったジャックと、罪悪感と人間関係で苦しむジョイ。
やはり無くはないと思える状況なだけに、心が痛む。

怖い話かと思ったけど、なかなか考えさせられる話でもある。
世界から切り離されて母とテレビしか知らない子が、どう育っていくのかとか、
外の世界を知っていた大人が、どうして外に出られなかったのかとか。

ジャングルで猿に育てられた少女とか、そういうのを思い出したけど、
違うのは、周りにいたのは人間なのに、人間の仕業であぁなったってことだよな。

ジャックが可愛いのがイイ。
髪を切った方が可愛い。

ルーム(字幕版)
主演: ブリー・ラーソン, ジェイコブ・トレンブレイ, ジョアン・アレン
上映時間: 1 時間, 57 分


 


2018.06.18, 21:18 / ☆☆☆☆☆
2018.06.17

明月院で紫陽花

もともとは両神山に行く予定もあったけど、天気がイマイチだし、気分が乗らず。
やっぱりこの季節といえば、紫陽花を見に行かないと後悔しそう。

ということで、明月院に行ってきた。

8時半に開くということで、そこを狙って行ってみたら、もしかしたら一番混む時間帯?
明月院から線路まで、さらに線路沿いにも100mほど列ができていた。

「最後尾」の看板を持った人を見つけたときは、マジかよって思ったけど、
意外に列の進みは早くて、20分ほどで入場できた。

当然、中は大混雑。

そして、紫陽花も満開の見頃!!
キレイ!!

久しぶりに単焦点レンズしか持っていかなかったので、最初は試し撮り。

列が進むのが遅いので、それなりに練習時間はあるのだが、
普通に撮ると他人の顔が入っちゃうので、なかなか撮れなかった。

真ん中の列を奥まで進んで、本堂後庭園も入ってみたけど、特に見所なし。
一旦進行方向に沿って出口の方に進んでしまったけど、まだ見てないところがあるので、横に進む。

右側の列をまた奥までゆっくりと進んで、また出口のほうへと一周してきた。
こっちの道のほうが白やピンクの紫陽花もあって、見た目には楽しいかも。

青の紫陽花が好きだから、真ん中の道も好きだけどね。

その後、鎌倉まで歩く。
途中、トンネルのほうに行かずに、切り通しを通った。
そっちのほうが風情があってイイ感じだったな。

最後は、鶴岡八幡宮でお参りして、おしまい。

午前中だけだったけど、良い時間だった。

 


2018.06.17, 20:38 / お出かけ
2018.06.17

仕事は楽しいかね

仕事は楽しいかね?
デイル・ドーテン (著), 野津智子 (翻訳)


試してみることに失敗はない。
昨日より今日がよくなるように、いろいろ試してみるべきで、
いろいろやってみると、偶然から新しいことが生まれたりもする。


仕事は楽しいかね?2
デイル・ドーテン (著), 野津智子 (翻訳)


良い部下、良い上司とは、互いに高め合える関係。
指示すればいい、言うことを聞いていればいい、ということではなく、
何を与えられるか、何を得られるかを考えて動こう。

仕事は楽しいかね?≪最終講義≫
デイル・ドーデン (著), 中村 佐千江 (翻訳)


優秀な人とは、最高を超える力を出せる人のこと。
自分の力で片付けようとせず、周りの力をうまく引き出し、能力を高められる人。

—-

3部を一気読みして、目から鱗ということはなく、納得のほうが大きい。

それらのことを、自分が楽しくないと思っているときに発揮できるかがポイントのような気がする。
ノッてるときはきっとできる人が多いだろうけど、ノせる側にならないといけない。

ポジティブな気持ちになれる本だったので、読んでよかった。

 


2018.06.17, 19:15 /
2018.06.16

膝サポーター

長い間、MIZUNO のサポーターを愛用していた。
けど、登山で使っていて、歩いている間にずれてくるのが気になっていた。
直しながら使えば、問題ないが、見た目も不恰好。

ということで、もうちょっと太ももの部分が緩まないやつを探してみた。
ズボンの上から着用するのが前提なので、筒状ではなく、巻きつけるタイプでなければダメ。

意外に、Amazon にたくさん安いのがあった。
前からこんなにあったのかな・・・。

膝サポーター 左右兼用 男女兼用
1DOT2






今日届いたので、家の中だけど少し着用してみている。

膝の部分に円形に枠が入っているのと、両サイドに縦に固いものが入っている。
そのため、膝を深く曲げるのは、少々やりにくいが、固定されている感はとても強い。

重さは、MIZUNOのやつより重いが、パーツが分かれていないので無くす心配がないのは良い。

MIZUNOのと、買ったものを、片足ずつ着用してみて、比べてみた。
つけた瞬間のホールド感は MIZUNO のほうが上。

だけど、しばらく動いたりしていると、差が出てくる。



この写真で、右が MIZUNO ので、ズレて不恰好になっているのがわかる。
左の新しく買ったほうは、全然ズレてない。

次の登山で使ってみるつもり。

 


2018.06.16, 18:14 / 未使用
2018.06.16

ボルダリング

今日も渋谷のNoborock。
いつもより少し人が多かったような気がすると思ったが、帰りがけに初心者部屋を見たらガラ空きだった。
レベルが偏ってただけかもな。

今日は男女とも緑3級をやってる人が多くて、レベルが高い。
紫4級の課題もやってくれるので参考になるかと思いきや、みなさん腕っぷしが強いようで、参考にならなかった。

前にやってて、元気なときにやったらできるかも・・・と思ってた課題、
前回と同じところまでは楽に行けるようになったが、そのあとが届かない。

やっぱり、片腕を曲げて体を引きつけて、もう片方の腕を思いっきり伸ばす、という動きができない。
行けると思ったんだけどな。
保持力も弱いので、片手になれないという、修行が必要な状態。

1時間ほどで諦めて、別のいろんな紫をやってみた。
届かなくてできないのがいくつかあって、もう少しでできそうという課題は今の所なし。

今日は結局1つもクリアしてないので、気分も晴れなかった。
次回もやるか、別のジムにするか、どうするか。

 


2018.06.16, 16:10 / ボルダリング